人気ブログランキング |

Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:えいが。( 136 )

検察側の罪人。

沖縄観光編を書き終えたばっかだけど、休んでいる暇はない!
なぜなら、1年も日記をほぼ放置してたから。書きたいことがたくさんあるのだ!

まず・・・
検察側の罪人』↓、もちろん観たよ!
e0075832_05524906.jpg

今回は、しっかりニノの演技を堪能できたねぇ~。良し、良し。

映画を観る前に、ニノがゲストだったキムタクのラジオを聴いたのさ。
その時、リスナーからの映画の感想で『何が正義かを考えさせられる内容だった・・・』的なのがあって、
ニノとキムタクが、そこまで感じ取ってくれて嬉しいような話をしてたのよ。確か。
(↑1年も前の話だから、詳細は忘れちゃったけど・・・確か、こんな感じ。)

で、へぇ~と思いながら観に行ったわけですが・・・チンプンカンプン。
なんかねぇ~、難しかった。なんかねぇ~、展開に追い付けなかった。
ぴよまめぢゃ、ダメだったよヽ(;゜Д゜)ノ

帰宅後、ぴよダーにそんな惨敗だった話をしたら、軽く小バカにされつつ解説してくれた。
で、再度考えた結果、分かった!理解できた!それはそれで難しいなぁ~。

命の重さに違いはあるのか。

コレだね。
最初からこの感想をもてたなら、ぴよまめは自画自賛したでしょぉ。
いやいや、非常に難しかったです。

それにしても・・・ニノが容疑者を挑発するシーン。
超ーーーーーーーーーーー苛ついた。すごいよ、ニノ。マジでイラっとした。
ぴよまめ、犯人ぢゃないけどイラっとした!

もちろんDVDも出てるんで、良かったら観てみてくださーーーーい!






by piyomame_type-r | 2019-07-30 05:49 | えいが。 | Comments(0)

リメンバー・ミー。

リメンバー・ミー』↓観ました。
e0075832_02353453.jpg
死者の国に迷い込んだ少年・ミゲルと、家族の物語。
同時上映は、アナと雪の女王のスピンオフ『アナと雪の女王/家族の思い出』。

これ、映画館で観たわけぢゃないんだけど・・・
いや、一応スクリーンではあるけど・・・何て言うんだろ。地域振興かな( ̄^ ̄?
ってわけで、映画公開されてから9ヶ月くらい後のコト。
ただし、お安い料金で観られるというね。

ぴよ子A、映画館に行ったコトはあるけど、休憩もあるしまじろうだけ。
(↑シアター内もほんのり明るかったし・・・)
本格的な映画デビューができるかどうか判断するためのお試しってコトで。
もし途中で騒いだりして外に出ることになっても悔やまれない低料金。

おかげさまで最後まで観られたわけだけど!
超-----------------!泣けた。°°(>д<)°°。

ぴよまめ、心の荒んだ大人だから、先読みしながら観たりしちゃうわけ。
ストーリーとは関係ない所を見てみたりさ。集中できないのね。
あぁ、ヤダ!

でも、ぴよまめなんかには思い付かない深い話だったよ。
結果、泣けた。
大人だから、こっそり泣いたけどね。

でも・・・
隣に座ってた男の子が声をあげて泣いててさぁ~。
人目も気にせず泣けるって素晴らしいコトだと思ったよ。
だって、感動したんでしょ?オイオイ泣いたらイイよ、絶対!
そんな素直な男の子の涙に感心しつつ、帰りましたとさ。

感動するストーリーはもちろんだけど、絵がすごく綺麗で引き込まれたよ。
ピクサーならではの遊び心が散りばめられてるらしいから、
機会があったらDVDでゆっくり観てみたいと思える映画でした。

ぜひ!







by piyomame_type-r | 2018-12-01 02:04 | えいが。 | Comments(0)
映画しまじろう「まほうのしまの だいぼうけん」』↓を観に行きました!
e0075832_05042614.jpg
3月の話だけどね(/∇\*)
いやいやいや、こんなにも早くぴよ子A向けの映画を観に行くことになるとは・・・

こどもちゃれんじを続けてるんだけど、とある月の教材の中に入ってたチラシに、
トヨタのネッツ店で『わくわくえほん』なる物がもらえるって言うから、もらったわけよ。
そしたら、ぴよ子Aがハマっちゃって。
それなら、映画も観に行っちゃうか!みたいな、まんまとハマったぴよまめです☆

ぴよ子A、初めての映画館、暗い場所、長時間の椅子・・・心配も多かったけど、
ダメなら出ちゃえばイイやと割り切って。

ところがどっこい、意外に大丈夫だった。
ってか、小さい子供に配慮された作りになってたんだよねぇ~。さすが。
上映中もほんのり明るい照明、途中休憩、大声を出して応援したりするイベントとか。

そして何より、親に・・・母に・・・いや、ぴよまめに響いたよねぇ。°°(>д<)°°。
しまじろう、イイ子!優しい子!しまじろうのお父さん、ナイスフォロー!

もうねぇ~、泣いたよ。
そうなんだよ、口うるさく言っちゃうのも、つい怒っちゃうのも、
全ては子供のことを考えてるから、心配だからなんだよーーーーー!!!
(↑ちょっと言い訳でもあるんだけど。すまん、未熟者だ、ぴよまめは。)

でもさぁ・・・この映画を観て、子供が親の意図を理解してくれるのは・・・
いつなんだろう???

まぁ、子供向けの商品の消費を促すためには、親の心を掴むのが先決だね☆
あぁ、楽しかったぁ~!!!





by piyomame_type-r | 2018-07-22 05:19 | えいが。 | Comments(0)
ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』↓観てました!
e0075832_03245433.jpg

ニノが主演の映画だって言うんで、どーーーーーしても観たくって♪
だって、ぴよ子A出産により『母と暮せば』観れなかったんだもん。
久しぶりなの、ニノ(/∇\*)

すでに公開終了しそうな時期になっちゃったけど。うふふ。

超天才的な味覚を持つ料理人が、伝説のレシピを再現するという。
そこには愛が隠れているらしい・・・

泣けるんだって!泣けるんだって!泣ける・・・・・・・・んだって?
うぅーーーーーーーーーーーん( ̄^ ̄?
泣けない。

ってか・・・ニノは・・・・・・・主演ぢゃないよね?
主演は西島秀俊だよね?そうだよね???

そう、これが気になって気になって仕方なくって、集中できなかった。
いつニノの見せ場が来るんだろう?どこだろう?みたいな。

ってか、ニノは主演ぢゃないよね?友情出演みたいな感じぢゃない?
もう、いっそ大物俳優的な扱いの友情出演で良いんぢゃないの???

なんか・・・ぴよまめ的には残念な映画でした。
久しぶりの映画、ニノ主演の映画、ちょっと期待し過ぎちゃったかな。

もうすぐDVD発売(と、レンタル開始)なんで、ご興味あれば。






by piyomame_type-r | 2018-03-20 03:51 | えいが。 | Comments(0)

マイ・インターン。

後追い映画感想文も最後でぇ~すΨ(`▽´)Ψ
3日間で5本も日記書いたコトになるんだけど、驚異的なペースだよぉ!
(↑そのペースで沖縄観光編も書けば良かった的なウワサは内緒☆)

で、最後は『マイ・インターン』↓。
e0075832_13303049.jpg

監督・脚本がホリデイ恋愛適齢期と同じ人ってコトで、観たかったの!
(↑どっちの映画も好きでねぇ~。恋したくなっちゃうよねぇ~!)

主人公は、若くて綺麗なファッションサイトのCEOのジュールスと、
定年退職後の変わらない毎日を変えようと、インターンで働くベン。

今回の映画、恋愛ぢゃないっす。色恋沙汰も、ちょっとしたスパイス程度。
あくまで、この主人公2人を中心とした人間模様がメインです。

超ーーーーーーーーーーーーーーー心温まるぅ(/∇\*)
観終わったあと、すっごく優しい顔をしてたと思うよ、ぴよまめ。

ベンは魔法使いのような人なんだよ!!!
問題があればサササっと解決に導いてくれるの。しかも、スマートにっ!
みんな、いつの間にかベンの人柄に心惹かれちゃってる感じ(/∇\*)
紳士ですよ、紳士!素敵過ぎるーーーーーー!

順風満帆に思えるジュールスの日々も、想像以上に多忙で。
その多忙さ故に、少しずつ仕事や家庭の歯車が狂い始めてたんぢゃないかな。
そんな時に魔法使い・ベンが登場ですよ!救世主だねっ!!!

あぁ、本当に観て良かったぁ~!!!
ユーモアも盛り込まれてて、最後まで飽きずに観るコトができたよ!
映画館で観なくても良いんで、ぜひDVDでっ!!!
by piyomame_type-r | 2015-10-22 13:28 | えいが。 | Comments(0)

アントマン。

後追い映画感想文が続くよぉ~ん<( ̄▽ ̄)ゞ『アントマン』↓観ました。
e0075832_12182441.jpg

もうねぇ~、予告編を何度観ても笑っちゃってさぁ~!
公開を楽しみにしてましたぁΨ(`▽´)Ψ

普通の・・・どっちかって言うとダメな父親が主人公。
離婚した嫁の元にいる愛娘との交流機会を取り戻すために、一念発起!
ヒーローになるスカウトを受諾するのです!
この時点で笑えるよね。ヒーローになるスカウトがあるんだよ?!

ヒーローになるためには、体力や戦闘能力はもちろん必要なんだけど、
着用する特殊スーツがちょっと変わってて、この環境に慣れるコトが大切ね。
何て言ったって、特殊スーツを着たら1.5cmになっちゃうんだもんっ!
勝手を掴んで、着こなすまでが大変なんだから!

で、この特殊スーツの技術を奪って、軍事商用利用しようとしている輩の
悪だくみを阻止するのが最終目標。
だって、平和利用を目的に作られた特殊スーツだもんっ!!!

いやいやいや、超ーーーーーーー面白かった!笑えた!笑った!
予告編も笑ったけど、その上を行ったね!想像以上でしたよぉ~!!!

え?これって・・・
ヒーロー映画だよね?アクションだよね?コメディーぢゃないよね?って。
それくらい笑えたよぉ(≧∇≦)
間違いなく、ぴよまめのツボに入ったね。ぴよまめだけかなぁ~?

今までにない(と思う)ヒーローアクション映画、ぜひっ!!!
by piyomame_type-r | 2015-10-15 12:15 | えいが。 | Comments(0)

アンフェア the end。

後追い映画感想文ってコトで、『アンフェア the end』↓。
e0075832_11391575.jpg

ついに完結なんだねぇ~。
ドラマは、アトランタにいた頃にアップルドリームで借りて観てたんだ。
懐かしいなぁ(/∇\*)

さすがに10年も前の話なんで、当時のドラマの内容詳細は忘れちゃってるし、
その後に公開された映画も観たのと、観てないのとあるしだったんだけど、
直前に地上波でドラマの総集編と映画を放送してたんで、復習&予習したよ。
特に直近の映画は、今回の映画と繋がってる感じだから、予習して正解。

雪平がずっと追っていた、お父さんを殺した犯人がついに判明!
って感じなんだけど・・・こう・・・スッキリはしない感じだったなぁ~。
手を下した人物は判明したけど、黒幕に関しては言及されるわけぢゃないし、
復讐が何らかの形で終わるわけぢゃないし。
(↑雪平本人が『復讐』ってコトに対して、考え方が変わったっぽいけど。)
(↑大人になったんだんねぇ~。)

・・・・・・・・・・・・・・・ん( ̄^ ̄?
いや、でも・・・ラストシーンのエピソードで一矢報いたのかも。
そっか、そっか、そうですか。了解でぇ~す!!!

それにしても、相変わらず誰が味方で、誰が敵なのか分からない作りだよ。
はっきり言って、みんな怪しいんだから困っちゃうよぉ~。
そういう意味では、期待を裏切らない完結編だったな!

あ、そうそう。実は・・・ぴよまめ、ずっと思ってたコトがあったのよ。
雪平が事件に巻き込まれるのは、復讐の連鎖にハマってるからかと・・・
『犯人には容赦なく許さない!』ってのはイイんだけど、
犯人を殺しちゃうから、その復讐が雪平本人に返って来るんぢゃ?って。

しかぁ~し!今回、その憂いが晴れたんで、個人的にスッキリΨ(`▽´)Ψ
アンフェアシリーズを知ってる人には、DVDでイイからぜひ観て欲しい!
by piyomame_type-r | 2015-10-10 11:34 | えいが。 | Comments(0)

ted2。

後追い映画感想文続きますよぉ~。『ted2』↓。
e0075832_8414574.jpg

1作目がかなり話題になってた(と記憶してる)んで、観たかったんだけど、
結局機会を逃しちゃって、観れてなかったんだよねぇ~。

ってわけで、今回1作目のtedをDVDで借りて、予習しときましたぜ。
完璧だね☆

で、映画を観たわけですが・・・
うーーーーーん・・・まぁ、面白かったかな。くだらなかったけど。

小ネタが散りばめられてるらしいんだけど、拾い切れず・・・
この小ネタをもっと拾えたら、もっと楽しかったのかなぁ( ̄^ ̄?って。

あと、日本語吹き替え版を観たんだけど・・・
これって、どこまで忠実に訳されてるんだろ?アメリカの映画だよね?
かなぁ~り差別的な内容だったんだけど、大丈夫なのかな?
コメディー映画ってコトで、気にされてないのかな?別物扱い的な?
そもそも、実際には日本語訳ほどは差別的表現されてないのかなぁ???
って、気になって仕方なかったよ・・・

もし、英語版を観て、聞いて、知ってる人がいたら教えてもらいたいな~。

まぁ、あとは・・・コメディー映画なんで。気楽に観るのが1番よね。
観終わった後、ついつい『くだらねぇ~』って言いながら鼻で笑う感じかな。
(↑決して悪い意味ではないよ。念のため・・・)

興味があれば、DVDで!
地上波放送だと、R15指定の映画は楽しめないと思うんで、ここはDVDで。
まぁ、優先順位低めでも良いと思うけど・・・ネタで観るのはアリかな。
by piyomame_type-r | 2015-10-04 08:31 | えいが。 | Comments(0)

天空の蜂。

沖縄観光の日記をダーラダーラ書いてたら、10月分の日記が皆無だったんで、
溜まっちゃってる映画の感想文をまとめてダダっと10月に掲載しちゃお。

えへ☆

まず・・・『天空の蜂』↓から。
e0075832_1235922.jpg

原作は、もう何年も前に読んでましたぁ~。
作品内容の詳細は忘れてたものの、この作品が映画化されると知った時は
ただただ『すごい!あの内容を映画化するんだっ!』って。

原発を舞台にしてて、ちょっとデリケートな題材なのかな( ̄^ ̄?って。
原作自体は、20年も前に書かれたものなんだけどね。
(↑発刊年数を知って、東野圭吾ってスゴイと再認識したよぉ・・・)

原作の作品詳細は忘れちゃってたから、新鮮な気持ちで観れたんだけど、
『原作と違うような・・・』って、所々残ってる記憶が邪魔をしたのも確か。

それでも迫力の映像は圧巻だったね!!!
ぜひ映画館の迫力で観ていただきたい!って、もう公開終了してるけど☆

あと、ぴよまめが気になってツッコミたかったのは、湯原の妻ね。
なんか、すっごくヒステリックなんぢゃないかと・・・
家族仲が冷え切ってるって設定だから仕方ないか。でもなぁ( ̄^ ̄?

まぁ、イイや。

原作と映画、少し違うのは確かだけど、どちらも納得できる作品かと!
機会があれば、ぜひっ!
どちらも社会的問題を色々と考えさせられる内容だと思いますっ!!!
by piyomame_type-r | 2015-10-01 01:12 | えいが。 | Comments(0)

インサイド・ヘッド。

暑いねぇ・・・ってか、暑いよねぇ・・・溶けそう。何かが溶ける。
インサイド・ヘッド』↓観ましたぁ~。
e0075832_1812715.jpg

11歳の女の子・ライリーの頭の中にいる感情たちが主役。
喜怒哀楽がどうやって決まるのか、そのメカニズムが分かるんだねぇ~!

いや、正確に言うとメカニズムなんて分からないんだけど、
自分の中で葛藤することってあるよね。
それって、目に見えるようにしたら、映画のような感じなんぢゃないかと。

脳内会議ですよ、脳内会議。
頭の中に住んでる小さい自分が、あーでもない、こーでもないって
騒いでるような気がしたコトってない???
(↑ちなみに、ぴよまめはある!もちろんあるさーーー!!!)

ライリーはきっとどこにでもいる女の子なんだよね、きっと。
だから、どこか自分のコトのように思えてくる。
そして、なんだか感動するんだよぉぉぉぉ。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

どの感情にも全て意味があって、欠けちゃいけない大切なものなんだね。
全ての感情が成長していくってコトが大人になるってコトだ、きっと。

単純だった感情が、色々入り混じるようになったのが印象的だったよ。
(↑冷静に考えると、感情ってそう単純なものぢゃないもんね。)
(↑元々は単純だったのかもだけど・・・大人になった証拠だね!)

観に行って良かったぁーーー!
by piyomame_type-r | 2015-08-04 18:34 | えいが。 | Comments(0)