Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:国立公園 ( 20 ) タグの人気記事

LOVE。

グランドキャニオンの朝・・・・・・・・↓。

e0075832_15212067.jpg
鹿?
エルク???

どちらにせよ、
動物っすよ。

しかも・・・
ウジャウジャ。



この動物たち、どこから出て来たんだろう?
昼間は、どこに生息してるんだ?


さて、グランドキャニオン観光が終了したらラスベガスへ戻りましょうか。
ここでも1泊。
はい、見え見えですよね?
シルク・ドゥ・ソレイユのショー『LOVE』。
ラスベガスでは、シルク・ドゥ・ソレイユ最新のショーでございます。

今回も例によって場内撮影禁止ですので、ホテル前↓の写真をば・・・
e0075832_15255797.jpg

最近CMもやってたし、楽しみだったのよぉ~!!!

これまた、ホテルの中なんですけどね。
このLOVEをやる会場の所だけ、ちょっとポップな感じでかわいい!
内装も凝ってるのよね。

ビートルズの曲とコラボレーションしているらしいんだけど、
おばさま達はノリノリ!
ショーが始まる(=ビートルズの曲が流れる)と、体で音楽を感じてたよ。
ノリノリ!
青春だったのかなぁ( ̄^ ̄?

KA』に引き続き、今回も座席にスピーカー内蔵です。
円形のステージなので、どこから見ても楽しめるようになってた。

で、ぴよまめ的感想ですが・・・
『シルクがミュージカルをやるとこんな感じ!?』って感じ。
ビートルズの曲に合わせて色んなダンスをしてた。
時々、人間業が入ってるような感じで、
全体的に人間業ぁ~!って感じではないかなぁ?

そして、ワイヤーが気になった。
ワイヤーがあるのは、当たり前なんだと思うのよ。安全面でもね。
それに、これによって、ピューーーーーーン!って動けるわけだし。

ただ、ワイヤーをフル活用してると人間業度合いが低く思えちゃって。
イヤな客だわぁヽ(`Д´)ノ
やっぱり、ガンガン人間業を使っていただきたいわけなのです。
贅沢ですかね?

とは言え、良かったよ。
夢の世界へ連れて行ってくれた感じ。華やかで、すっごく綺麗だった!
いやぁ~、ビートルズはすごい!
(↑え?そこですか???)


あとは、明日アトランタに帰るだけでぇ~す。





=本日の移動=
グランドキャニオン国立公園→ラスベガス(レンタカー移動)

=明日の移動=
ラスベガス街中→ラスベガス空港(レンタカー移動)
ラスベガス空港→アトランタ空港(飛行機移動)
[PR]
by piyomame_type-r | 2007-05-11 15:22 | あめりか。 | Comments(2)

Grand Canyon NP②。

レンタカーを使って、今度は『グランドキャニオン国立公園』へ。

ラスベガスからは、約5時間の車移動。
久しぶりね、この↓感覚♪

e0075832_14521126.jpg
ただ今、給油中。

ガソリンスタンドの
周りには・・・
全く何もない。





まぁ、5時間くらいならぴよダーと1回交代でOKだし、楽勝よ。
PM2:30過ぎに到着したんだけど・・・暑いっ!!!
超暑い!
正確に言うと、『日陰ぢゃない所は暑い!』。これですよ。
日陰は涼しいんだけどね。風もあったし。
ただ、直射日光を浴びてる所は暑いっす(T◇T)

ジリジリジリジリ・・・・・・・焼かれてるようだったよ。

それでも、真夏の頃よりはマシでしたけど。

さて、前回出来なかったことをしましょうか!それは、夕焼け↓だす!
e0075832_1541989.jpg

焼けてるでしょ?
今回は『雄大な景観を望める日没ポイント(※ガイドブックより)』の、
ホピポイントからお送りしております。

このポイントまでは、バスを使わないと来れないのです!
夕日ポイントとしては、有名らしいよ。

太陽がどんどん沈み、キャニオンに日が当たらなくなって来たら
左方向↓を見てみましょう!

e0075832_1573672.jpg
沈んでいく夕日、
見れますよ!








夕日が沈んだら、暗くなるのも早いのでサクっと帰りましょう。
まだ太陽のない時間は寒いしね。
今日は、公園内にあるホテルに滞在なりぃ~。



=本日の移動=
ラスベガス→グランドキャニオン国立公園(レンタカー移動)
[PR]
by piyomame_type-r | 2007-05-10 14:34 | あめりか。 | Comments(4)

Yosemite NP③。

第2回ヨセミテ観光2日目。
今回のぴよまめ的目的は、『ミラーレイク』!
ガイドブックにも載っている超綺麗な湖!

雪解け水が溜まっているから、夏には干上がっちゃうの。
なので、期間限定のスポットってわけ♪

ちなみに、前回は以下の理由で断念。
 ① 湖が干上がっているかもしれない
 ② それはそれは暑い
そんなわけですよ。

つまりは、暑い中頑張って行って干上がってたらイヤだ!
ってこと。

道のりは、たった30分程度なんだけどね。
しかも、のんびり歩いてそんなもんだから、近いのよ。
舗装された道だったし。

まぁ・・・ね。
(↑運動嫌いなぴよまめ。)

で!今回こそは!ってことですよ。
頑張りました!歩きました!
そして、写真も撮りました!ぜひ見てぇ~↓!!!

e0075832_13555038.jpg
綺麗でしょぉ~?

本当に写ってる!
まぁ~、美しい!

カメラ小僧の血が
騒いだわよ!


多少なら風が
吹いていても、
結構綺麗に
写るものなのね。

もちろん、
風がないに
越した事はないが。



これはお勧め!
だって、風がなければもっと綺麗に写るんだよ?
見てみたくなったでしょ?ぜひ!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2007-05-08 14:02 | あめりか。 | Comments(2)

Yosemite NP②。

自転車に乗ってぇ~♪ならぬ、レンタカーに乗ってです。
DOLLAR RENT A CARで車を借りて行く先は・・・

色々ですよ、色々。
まずは、雪もまだ残る『ヨセミテ国立公園』に。
今回は、飛行機とレンタカーをフル活用!!!

初日で色々と見ようと思ったんだけど、これまた飛行機が遅れましてね。
ついてないっす(T◇T)
こればっかしはしょうがないんだけどさぁ。

とりあえず、時間もないし入り口から近くて
前回は行かなかったポイント『マリポサグローブ』へ。
セコイア国立公園のような感じで、大きな大きなセコイアの木がもりもり!
松の木だって、背が高い!

中でも1番大きいのは、『グリズリージャイアント』↓って名前のセコイア。

e0075832_13411414.jpg
推定樹齢は2700年!

根元の直径は8.7m、
周囲は29m!

写真で見るのでは
想像が付かないくらいの
大きさなのよぉ~!

何度も雷を受けたために
62mで生長が
止まっちゃったらしい。





いやぁ~、それでも生きてるって素晴らしい!
自然たっぷりの中、ぴよまめの花粉症も・・・グシュグシュでしたよ。
そんな中、ヨセミテの観光は明日も続く・・・


・・・・・・・ってか。
最初の『自転車に乗ってぇ~♪』、分かってもらえました?
JUDY AND MARYでしたのよ。念のため。



=本日の移動=
アトランタ→デンバー→フレズノ(飛行機移動)
フレズノ空港→ヨセミテ国立公園(レンタカー移動)
[PR]
by piyomame_type-r | 2007-05-07 12:53 | あめりか。 | Comments(0)
サクサクッと、国立公園巡り行きましょぉε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ
第13段『デビルスタワー国定公園』と、
第14段『マウントラシュモア国立記念碑』。

今日の日記の題名には、両方とも『NM』と略してみたけど、
デビルスタワーは『National Monument』で、
マウントラシュモアは『National Memorial』と、ちょっと違うの、実は。
今まで『国立公園=NP』『国定公園=NM』としてきたけど、
ここに来て『国立記念碑』なんてのが出て来るとは思わなんだ。

まぁ、深いコトは考えずに国立記念碑も『NM』にしてみました。

ってなわけで、『デビルスタワー国定公園』。
何もなぁ~い、だだっ広い所に出て来る山。みたいな、岩↓。
e0075832_1333133.jpg

※たまたま、そこにいたおじさんの後姿を勝手に拝借。

コレ、マグマが固まったんだってぇ~。
よぉ~く見ると分かるんだけど、ただの岩ぢゃなくってスジっぽくなってる。
ところてん状態。
マグマが固まる時に出来た穴にヒビが入って、ところてん状態になるみたい。

この岩山の周りを1周出来るんだけど、近付くと本当にデカイ!

ところてん状態から崩れたと思われる岩が、ゴロゴロしてる↓んだけど・・・

e0075832_13333179.jpg
1本1本が
大きいっ!

ここにいる人間が
小さく見える。
ってか、岩が
デカイっ!!!



そりゃぁ、ロッククライミングも出来るって話ですよ。ねぇ?


と、とりあえず岩山周辺を歩いて、軽く運動したら移動。
今日泊まるホテルのある街から、20マイル・車で約30分のトコロにある、
『マウントラシュモア国立記念碑』。

きっと、どこかで見たコトがあるはずのコレ↓っ!
e0075832_1333508.jpg

アメリカの大統領、4人の顔が岩に彫られている。
左から、ワシントン・ジェファーソン・ルーズベルト・リンカーン。
(↑だ、そうです。)
資金不足のために、未完成のまま中断されたんだって。
中断って、完成するにはあと何が必要なんだ?十分な気もするよ。
それにしても、なんでこの4人が選ばれたんだろう???
(↑誰か、知ってたら教えて下さい。)

デカイよぉ~っ!!!

どれくらい大きいのか、イメージ出来ないんだけど・・・
ってなわけで、こんな↓写真はいかがでしょぉか?

e0075832_13342315.jpg
工事中の写真。
の、写真。

人間よりも
鼻の方が大きい。





遠くから見る分には分からないけど、本当に大きいんだねぇ・・・

そして、よぉ~く見ると細かく出来てるんだなぁ。
瞳の中には、瞳孔もちゃんとあるし、ルーズベルトは眼鏡もしてる。

岩(ってか、山)の中に、ポツンと4人の顔だけ彫られてるのは意外だった。
(↑顔だけ、どどぉ~んとあるのかと思ってたから・・・)


ココの施設は整備されてて綺麗だし、観光地化されてたなぁ( ̄^ ̄?
まだ整備中の所もあったし、最近新しくなったって感じ。


ちょっと辺ぴな所にあるけど、いかがでしょぉ~かぁ~。

本日の移動距離は、デビルスタワー経由で
ワイオミング州・ウォーランド→サウスダコタ州・ラピッドシティーの
約340マイル。
マウントラシュモアへの移動距離は含んでませぇ~ん。
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-08-11 13:32 | あめりか。 | Comments(4)

Grand Teton NP。

国立公園巡り・第12段は昨日一昨日行ったイエローストーンの
すぐお隣『グランドティトン国立公園』で、ございます。

本当にすぐお隣さん。ってか、繋がってる感じ。

ココは、公園の名前にもなってる『グランドティトン』って山が
要チェックなのね!
まぁ、公園内に入ればイヤでも見るコトが出来るのだ!
グランドティトンを初め、グランドティトン山脈の山々↓が見れる!
e0075832_13285340.jpg

色んなトコロから、色んな角度で見られるんだけど、
どこから見てもキレイだったぁ~!!!

山に川に湖。
これだけのために公園を訪れる、目玉になるような物はないけど、
イエローストーンに来たら、一緒に訪れてゆっくりするのも良いかも。

そう思えるほど、キレイな風景だった。

とは言え、どうせなら何かアトラクション的な物があると嬉しいよね。
ってなわけで、公園内に流れているスネークリバーを
昔ながらの方法で渡るコトが出来るプログラムに参加してみたっ!
夏季限定で1日2回行われているみたい。
もちろん、無料っ!
この、無料って響きに弱いのよねぇ~ん♪

場所は、園内にある礼拝堂の近く。
川に船↓が停めてあるから、分かると思うわぁ~!!!

e0075832_1329114.jpg
19世紀頃に
使われていた
船を復元した物。

奥の方のケーブル
見えるかな?




いやぁ、昔の人はよく考えたものだね。
流れの速い川を安全に渡るために、ただの渡し舟ぢゃなくって、
対岸まで張ったケーブルと船をロープで繋いで、そのロープを調節して
川の水圧をうまぁ~く使って、対岸の船着場まで渡るんだって!

そのぉ・・・
イカダの下に、2艘の船が少し離れた状態で設置してあるのよ。
船を斜めにすると、その船の間に水が流れ、それでイカダが動くんだけど、
川下へ行っちゃわないように、ケーブルをつたって行く感じ。

って、上手く説明出来ないんだけど・・・
こんな↓感じ。
e0075832_1329312.jpg

いやぁ、素晴らしい!
ぴよまめ、もちろん乗ってみたんだけど、サラぁ~っと対岸に行けたよ!
川下に流される心配もないし、イイね。
そして、川から眺めるグランドティトンもなかなか!

1日2回と、時間が限られてるけど、タイミングが合えばぜひっ!


ってなわけで、イエローストーン国立公園と一緒にいかがでしょぉ~!

本日の移動距離は、イエローストーン国立公園内のホテルのある
ワイオミング州・グランドビレッジ→ワイオミング州・ウォーランドまで
約240マイルの旅でございました。
(↑グランドティトン国立公園内の観光移動は含んでませぇ~ん。)
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-08-10 13:26 | あめりか。 | Comments(2)

Yellowstone NPの続き。

国立公園巡り・第11段『イエローストーン国立公園』の2日目。
今日の目的は、間欠泉とバッファロー!

バッファローは、国立公園のマークにも描かれていて、
国立公園のシンボル!
それが、イエローストーン国立公園内で出会える確率が高いらしい!
バッファローを初め、色んな動物が住んでいるんだって。
もちろん、餌付けなんかしてない野生動物。
それだけ自然が豊富にあるってコトなのかな( ̄^ ̄?

さて、間欠泉。
大小色んなサイズが色んなトコロにあるんだけど、
イエロースローン国立公園のシンボルにもなっている
『オールドフェイスフル・ガイザー』↓。

e0075832_13221154.jpg
約1時間~1.5時間毎に
水と湯気とが
噴き上げるっ!

噴き上げる熱水の量、
4万リットル!

『Faithful=忠実な』って
意味の名前の通り、120年もの間、
一定の時間・間隔・高さを
保っているんだって。

素晴らしい!



ここに来れば、噴出が必ず見られるとあって、噴出予定時刻前には
大勢の人が集まって来てた。
1時間くらい待てば、必ず見れるってのも嬉しい。
噴出予定時刻は、ビジターセンターに書いてあるし、至れり尽くせりだね。

他にも、温泉なんかもあったよ。
しっかり硫黄のニオイがするものや、無臭のもの、
水の色だって、白濁色、泥色、無色と、本当に色々な種類があった。
個人的には、無色無臭の温泉↓が良かったわ♪

e0075832_13223633.jpg
青いけど、名前は
ブラックプール。
昔は黒いバクテリアが
繁殖してたらしい。

今は綺麗な青!




昨日の温泉は、軽い硫黄のニオイで温泉を思い出し、懐かしくなったけど、
今日見た温泉は激しい硫黄のニオイっ!
はっきり言って、心地良い香りなんかぢゃない。刺激臭だねっ!
理科の実験で、硫黄を燃やした時のコトを思い出した・・・
なので、無臭温泉の勝ち。

川もある、湖もある、森もある。自然って素敵Ψ(`▽´)Ψ

そうそう、バッファローね。
いたわよ、いたわよ、いましたよっ!しかも、間近↓で見た!!!

e0075832_13225991.jpg
デカイ!
人や車なんか気にせず
道路を横断・・・

遠くの方にも群れが!
本当にたくさんっ!




すごいねぇ~、本当!
『野生バッファローなんて本当に見れるの?』なんて思ってたけど、
かなりの数のバッファローがいたよぉ~っ!!!

みんなで道路を横断してるのを、人はただ見てるだけ。
ってか、写真を撮ってるだけっ!
本当は近付いちゃいけないんだけど、バッファローが寄って来る図になる。
そうなったら、避けようがないってわけ。

待つのみ。

いやぁ~、すごかった。


ってなわけで、本日の目的はしっかり達成!
野生動物を観察出来るイエローストーン国立公園、いかがでしょぉかぁ~!
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-08-09 13:21 | あめりか。 | Comments(3)

Yellowstone NP。

国立公園巡り・第11段『イエローストーン国立公園』。
アメリカで、世界で、共に初の国立公園。
主にワイオミング州に公園があるんだけど、モンタナ州・アイダホ州に
少しずつまたがっているので、公園内に州境の目印なんかもある。
間欠泉で有名みたいよ?
公園内にある間欠泉・温泉・泥泉などの熱水現象は、1万ヶ所だって!
すごいっ!

旅のお友達・ガイドブックによれば、レンタカーがなくても
公園内を一通り見学出来る数少ない国立公園の1つらしい。
って言っても、歩いて周れるわけぢゃなくて、ツアーバスに乗り込むんだね。
(↑だって、四国の半分くらいの面積があるらしいんだもの・・・)

とりあえず、本格的な観光は明日にするとして、
園内ホテル付近で簡単に観光。

と、比較的近くにある滝を見に行こうと車で走ってると、人だかりが・・・
何かと思って見てみたら↓っ!!!

e0075832_13175775.jpg
エルク。

鹿の仲間ですか?
2頭いた!

お食事中。




デカイ!!!
角は、早春には抜け落ちるんだって。しかも、毎年。
ってことは、春から夏までの数ヶ月の間にココまで成長してるんでしょ?
すごい成長っぷり!

その後、滝を見た帰り道。
すでに撤収しちゃってたから、これってタイミングなんだね。ラッキーだった。

さて、肝心の滝!
これが、思ったより小さかったので、掲載中止。
滝壺付近まで歩いて行けるらしいんだけど、雨が降って来ちゃったのと、
急な坂道らしいのとの理由から、中止。
意外に小さかったと言っても、遠くから見ても勢い良く落ちてたから、
天気が良く、体力もあれば、行って近くで見ると迫力があって良いかも!

そんな弱気なぴよまめが、もう1つご紹介。
ホテルから徒歩で行ける、テラスマウンテン↓。
e0075832_13182124.jpg

これ、温泉ですよ、温泉。
湯気は出てるし、『温泉』っ!って感じのニオイがしたし。
うぅ~ん、温泉入りたい!
流れ出ている水には、1日2万トン以上の石灰が含まれてるらしく、
日に日に石灰棚の形を変えてるんだって。
1週間で全く違う形になっちゃうって言うんだから、すごいよねぇ~!

ちなみに、湯加減はぬるめ。
(↑1番下で触ったから、上の噴き出してる部分はかなり熱いと思われる。)

ちなみに近くには、熱水が川に流れ込んでいるだけの
『川温泉』があって入浴出来るらしいんだけど、もちろん水着着用。
もちろん、水着なんて持って来てないぴよまめは、入浴不可。
残念っ!
天然の露天風呂、いかがでしょぉ~♪


本日の移動距離は、330マイルなぁ~りぃ~。
モンタナ州・コンラッド→ワイオミング州・マンモス・ホットスプリングスで、
国立公園内の移動距離は含まず。
ちなみに、マンモス・ホットスプリングスは、公園内です。

マンモスが入った温泉なのかなぁ( ̄^ ̄?
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-08-08 13:16 | あめりか。 | Comments(2)

Glacier NP。

昨日は久々の移動日。
ワシントン州・シアトル→モンタナ州・ミズーラで、約480マイル。
途中、横転事故↓なんかも見ちゃった。

e0075832_15195333.jpg
運転しながらにしては
上手く撮れた!

もちろん、かなりの
ノロノロ運転中よ?
ご安心あれ。




気を付けないと、明日は我が身だわっ!
ってなわけで、安全運転で参りましょうかぁε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

本日の目的地は、『グレイシャー国立公園』。第10段になりましたぁ~。
ここは、公園内にカナダとの国境があるのよねぇ~。
カナダ側も、カナダの国立公園に指定されてるんだって。
国境をまたぐ国立公園。規模が違うねっ!!!

そんな、グレイシャー国立公園の中でも比較的お手軽な散策道を
1つプラプラ散歩してみましたぁ~。
『ローガンパス』って言うんだけど、これが綺麗↓だったぁ(/∇\*)

e0075832_165773.jpg
所々雪が残ってる中
花が咲いてる!

雪解けの水で、
ちょっとした滝や
小川が流れてる。




歩道も整備されてたし、すっごくお手軽に軽い運動。

ちなみに・・・
例年では、雪がもっと残ってて肌寒いみたい。
夏でも、セーターが必要だとか!?
今年は、熱波が来てるからなのかしらねぇ~?日差しがジリジリだったわ。
と言っても、風は涼しいから、調度良くて気持ち良いんだけど。

この散歩道を1時間くらい歩くと見えて来るのが、ヒドゥンレイク↓。
e0075832_1663084.jpg

水が透明だろうと思われる。
もう1時間歩くと、湖畔まで行けるらしいんだけど、
そこまでの体力は持ち合わせておらず・・・

きっと、かなりキレイだったんだろうなぁ( ̄^ ̄?

でも、この簡単な散歩道だけでも十分だと思えるほどの満喫具合。
途中、ヤギにも出会っちゃったりしたし☆

自然満開でしたがな。

このグレイシャー国立公園の園内で走る車道横も、
花がチラチラ咲いていて、とってもキレイだったわぁ~♪
所々、車を止めて写真でも撮りながらゆっくり進むのもイイわね。

そんな本日の移動距離は、モンタナ州・ミズーラ→モンタナ州・コンラッドで
約300マイルなぁ~りぃ~。
(↑グレイシャー国立公園内経由ルートなり。)
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-08-07 15:18 | あめりか。 | Comments(3)

Yosemite NP。

本日は、国立公園巡り・第9段『ヨセミテ国立公園』ですっ!
昨日、スリーリバース→オークハーストの移動後、すでに観光済みで、
今日は2日目ってコトになっております。

『ヨセミテ国立公園』は、有名ですよね?きっと。
(↑ぴよまめが知ってるかどうかで判断しております。)
ココ、とっても人気の国立公園なんだって。
だからか、今まで行って来た国立公園とは比べ物にならないほど
施設が充実してた。

かなり品揃えの豊富な売店があるだけでもビックリなのに、
郵便局・診療所・自動車修理工場・ビレッジストアなどなどなど。
(↑ビレッジストアは、行かなかったけど食料品が購入出来るみたい。)
宿泊施設もあるし、かなりの充実っぷり!

もちろん、メインの自然だってかなりの充実っぷりっ!!!
山・川(『豊』と、言いたいトコだけど)・湖・滝・谷・・・・・・
何でも揃ってるって話ですよ、ダンナっ!!!

湖や滝なんかは、雪解け水で流れてるみたいで、
夏から秋にかけて、消えちゃうものもあるんだって。
ぴよまめが見た限り、山の上に残ってる雪もほんの少しだったし、
干上がった川(らしき跡)もあったし、滝も心なしか水量が少なく感じた。

やっぱり、初夏の頃に来るのがイイのかしらねぇ( ̄^ ̄?

でもっ!
まだ滝を見るコトが出来たわぁ~!ぴよまめが見ただけで4本っ!
春から初夏に見られる滝なんかもあるみたいだし、まだまだ見たりない!

その中の1つをコチラ↓に。

e0075832_1540477.jpg
ブライダルベール滝。

駐車場から
徒歩約10分で
滝の下に到着。

木陰を歩くので
とっても気持ちイイ!


この滝は、水量が多いから秋でも見るコトが出来るらしいです。はい。
森林の中だわ、滝の傍だわで、マイナスイオン満載ぃΨ(`▽´)Ψ
(↑で、マイナスイオンって何に効果があるの?)

標高が高めだからか、涼しかったんだけど、日差しは暑い!
でも、木陰の中を歩いて行くから、お手軽&気持ちイイ。
この、『お手軽』って響きがイイよね☆

途中の川辺でランチするも良し、川遊びするも良し、自然最高Ψ(`▽´)Ψ

ってなわけで、川遊び↓。しましたよ、しますともっ!!!
e0075832_15513198.jpg

『ロウアー滝』の見学スポット手前。川の下の方かな?
これが、人がいないし遊び放題!楽しいっ!!!

ズブズブ進んで行くと、滝が見えるし、高得点!

もちろん、川の水は透明!
ちょっと冷たかったけど・・・まぁ、それも良しって感じ???

下が石なので、素足だとちょっと痛いかも。
ここで活躍したのが、旅行前に買ったサンダルね。
ビーサンよりもしっかり履けるから、流される心配も少ないし、
水に濡れたってOKだし、すぐ乾くし♪

大活躍☆

ふぅ~、やっぱり自然と戯れるって、す・て・き(/∇\*)



移動距離は、昨日のカリフォルニア州・スリーリバース→
カリフォルニア州・オークハーストが約120マイル。
(↑ヨセミテへの道のりを含まず。)
本日分は、カリフォルニア州・オークハースト→
カリフォルニア州・サンフランシスコで約220マイル。
(↑ヨセミテパーク内移動距離を含まず。)

ってなわけで、サンフランシスコに到着でぇ~す。
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-08-02 15:09 | あめりか。 | Comments(0)