Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ヨーロッパ旅行 ( 67 ) タグの人気記事

ライプツィヒで洗濯。

長旅(1週間以上)になると、色々と大変なコトが。
そのうちの1つ、洋服!
ぴよまめは大量の洋服を持ち合わせてないし、
そもそも、そんなに大量の洋服を持って来れない!
(↑重いぢゃない?)

ってなわけで、洗濯をしないといけないのよ!
家でやるのも面倒だって言うのに実に面倒だ・・・
まぁ、しょうがないんだけど。
(↑他の家事をしないんだから、この位はねぇ・・・)

ホテルにはコインランドリーがないので、
コインランドリー屋さんに行かないといけないんだけど、
場所は、ホテルのおばちゃんに聞いておいたし、きっと大丈夫・・・
でも、ドイツ語しか喋れないおばちゃんだっただけに、
ちゃんと、ぴよまめの意思が伝わってたかは不明だけど・・・
(↑電子辞書で調べた『コインランドリー』を見せてみた。)
まぁ、地図も書いてもらったし。
(↑ホテルから駅と逆方向に2~3km&右側ってだけの地図。)
大丈夫でしょう!
(↑O型ね。)

ってなわけで、お馴染みトラムに乗ってコインランドリーへGo!
じーーーーーーーーーーーーーーっ!(←流れる車窓を見つめる音。)
め、め、め、目が痛い(T◇T)

・・・・・・・・・とりあえず、発見↓。
e0075832_5174299.jpg

ホテル最寄駅からトラムで3駅。
降りたら、ホテル方向へ50mくらい歩くけど、まぁ近い。
がっ!
ここはドイツ。説明書きもドイツ語・・・
分かりましぇん。°°(>д<)°°。
またもやドイツ語しか喋れないおばちゃんの説明によると、
こういうコト↓らしい。(←ジェスチャーより解読。)

e0075832_5195037.jpg
①洗濯物を投入。
②←にコインを投入。
③洗濯機の番号を選ぶ。
④洗剤をゲット→投入。
(↑写真の⑫から出て来る。)
⑤湯温を選択→スタート。


こんな感じ。
洗剤は、料金の中に含まれているみたい。
せっかく持って行ったのに・・・
(↑料金に含まれているって知らず、自前洗剤を使ったんだけど。)

これがまた、高かったのよっ!€4ですよっ!!!
高い・・・

あ、そうそう。
無事に洗濯機が終了したら、乾燥機ですよね?
こっちの使い方も、洗濯機と同じ。
お金を投入して、番号を選択し、スタートボタンを押すだけ、簡単。
乾燥機は、€1だったのよねぇ。

こう考えると、なおさら洗濯機料金が高く感じるよっ!
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-06-08 05:19 | せかい。 | Comments(3)

立ち食いアイス。

本気で寒かった週初め。
その寒さも和らいで来て観光日和になって来た。

寒い日は、休憩と言えば『暖かい飲み物』だったけど、
暖かくなって来たら食べたい物がある!
そ・れ・はっ!アイスですよぉΨ(`▽´)Ψ

駅前の商店街を初め、ちょっと歩けばアイス屋さん↓に当たる。

e0075832_585473.jpg
10種類くらいは
ある。

子供だけぢゃなく、
大人もモリモリ
食べてる。




アイス好きにはたまらない光景ですよ、ダンナ!
食後なんかにも食べたくなっちゃうよね(≧∇≦)

ってなわけで、アイス屋さんを覗いて見ると・・・
€0.7が相場って感じ。
140円換算で・・・100円くらい?
安いっ!
あ、シングルコーンね。

こうなったら、食べるしかないでしょぉ~Ψ(`▽´)Ψ


って、味は普通なんだけどね。
アイスだし。
でも、買ったアイスをペロペロ食べながら歩くなんて・・・
青春☆
(↑ちょっと言ってみたかっただけだって。)



そうそう!
スポンジボブがTVでやってた↓。

e0075832_5123267.jpg
もちろん、ドイツ語!

やってる内容は
見たコトのあるヤツ。






しかも、声優さんがかぁなぁり、オリジナルに近かった!
やっぱり、吹き替えをする時はオリジナルに忠実ぢゃなきゃ!
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-06-07 05:13 | せかい。 | Comments(2)

ライプツィヒの交通。

ぴよまめが降り立ったライプツィヒの交通手段は、
電車・バス・トラムがある。

電車は、長距離列車も含め、大きな『ライプツィヒ中央駅』が。
そこからは、地下鉄ぢゃなくてトラムやバスを使う。

トラムって、どんなんだろう( ̄^ ̄?
と、思ってたんだけど、路面電車ってコトみたい。
ほぉ。
ぴよまめは、ホテル⇔駅を利用してたんだけど、
10分に1本は来る(平日ダイヤね。)し、
何よりも時間通りキッカリやって来る!素晴らしい!!!

2両~3両くらいの車両で、料金は€1.7。
ぶっちゃけ高い気が・・・
(↑1ユーロ=140円換算。)
トラムの駅は、普通のバスの駅と同じような感じで無人。
なので、駅か車内で切符を買って、自分で打刻する。
(↑切符の自動販売機がある駅とない駅がある。)
ちなみに、ドアは半手動。
乗る&降りる時は、『開ボタン』押して乗り降りするのだ。

コレ、かなりイイ案だと思うんですけどぉ~!
ほら、冬は寒いし、夏は暑いし、って時、
誰も乗り降りしないんだったら、閉めておいてぇ~!って時、ない?
だから。
そう言えば、ベルリンのバス&地下鉄も同じシステムだったなぁ( ̄^ ̄?

がっ!
ちゃんと打刻している人が少ないΣ( ̄□ ̄;
これって・・・・・・タダ乗り???
(↑『定期券なんぢゃないの?』と、横から冷静なツッコミが入った。)

バスは結局利用しなかったけど、どうなんでしょぉ?
分からん・・・
でも、トラムはかなり使い勝手が良かったなり!

なんか、車と電車が共存している感じ↓が不思議だった。
e0075832_501690.jpg

長崎はこんな感じなのかしら( ̄^ ̄?
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-06-06 04:46 | せかい。 | Comments(2)
ぢゃぁ、ぴよダーは何をしている人なんだ?
と、お思いの方!秘密です。(←説明が面倒なだけ。)

そんなわけで、ぴよダーの用を足しにベルリンからライプツィヒへ。

『Berlin Hauptbahnhof駅』から約1時間。
このベルリン中央駅は、最近出来た新しい駅らしい。
ドイツ鉄道(DB)の電車『ICE』↓で移動。
e0075832_21451436.jpg

『ICE』って言われても、イマイチ分からないんだけど、
日本で言うところの、新幹線だそうな。ほぉ~。

今回、2等席で移動したわけですが、これがイイ!
とぉ~っても静かで、キレイで、イイ!

もちろん、喫煙席・禁煙席は別れているし、車内はキレイだし!
ちなみに、食堂車や売店もござる。
1時間の間にヒマだったから、車内探検したんだけど、
1等車は、超ーーーーーーー!キレイ!!!
キレイって言うか・・・広い!豪華!!!
でも、ぴよまめ的には2等車で十分だけどね。

車掌さんが、巡回してチケットを見に来るので、タダ乗りは不可能です。

車窓からは・・・

e0075832_2148295.jpg
自然たっぷりの
風景が
広がりまくり。

途中、
風力発電してそうな
風車(?)も発見。




日本の新幹線から見る風景とはまた違った風景。

そんなこんなで、ベルリンから1時間の南下。
旧東ドイツでは、大きい都市になるらしい
『Leipzig Hauptbahnhof駅』↓に到着。

e0075832_21523110.jpg
ライプチヒ中央駅。
これまた
サッカー仕様。

かなり大きくて
かなりキレイ。

小さな駅デパ有り。


どんな田舎にある街かと思ってたけど、栄えてます!
(↑失礼なぴよまめ発言でごめんなさい・・・)
そして、サッカー好きの人はご存知ですね?
ワールドカップの試合のある街でございます。はい。
試合もあるから、サッカー色が強いのねぇ~!街も整備されてるし。

ただ・・・・・・・・寒いっ!!!!!

こんなわけで、1週間はライプツィヒで生活いたしますよΨ(`▽´)Ψ


<電車>
Berlin Hauptbahnhof
↓ICE(12:52発 14:05着)
Leipzig Hauptbahnhof
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-06-05 21:38 | せかい。 | Comments(4)

ベルリン観光おまけ。

2泊のベルリン観光も終わり、次の目的地に移動。
がっ!

どこから発信していても、『ぴよまめのたま日記。』には
欠かせない日記がありますよね?
(↑え?そんなの知らないって???またまたぁ~!)

そう!ゴハンですよ、ゴハン♪

2日目のベルリン観光した時の食事をご紹介。
(↑1日目は諸事情の関係で、大した食事してないから・・・)

まず、ランチね。
観光地では、路面に接した立地にお店を造りましょう!と、思った。
ほら、寒い時や暑い時に、目の前にお店があったら入りたくなるでしょ?
色んなトコロを探せないほど、精神的に追い込まれるコトもあるし。

『マッチ売りの少女現象』(ぴよまめ命名)の客をゲットです!

e0075832_18414349.jpgVAPIANO

明るい店内。
1階・2階部分で
食事が出来る。

食堂みたいに
自分で料理を
取りに行く。


ここのお店のシステムが面白い!

e0075832_18561510.jpg①店内受付で、メニューとカードをもらう。
②カード←を持って、注文をしに行く。
③注文時カードを渡し、データ入力。
④その場で料理を作ってもらい、受取る。
⑤食す。
⑥お会計伝票はカードの中に。


なんだか・・・『ハイテクな学食』って感じっ!!!
さぁ、そんな中ぴよまめが注文したのはコチラ↓。

e0075832_1911535.jpg
ブルスケッタ€2.5
ミックスサラダ€3

サラダの
ドレッシングは
バルサミコ酢+
オリーブオイル。



ミックスサラダは『Small』って書いてあったけど、デカイ!
2人で食べるのに十分な量が!
ブルスケッタは、その場でパンを焼いてくれる。
どっちとも美味しい!安いのに美味しいなんて最高Ψ(`▽´)Ψ

ぴよダーの食べてたピザも美味しかったし、なかなか!
しかも、この『お手頃なお値段』ってのがイイわよねぇ~!

前菜・パスタ・ピザ・デザートすべてが。5€前後。
量も十分だし、『マッチ売り少女店』にしては良い感じ。
(↑勝手な想像なんだけど・・・)

ちなみに、近くにある『POTSDAMER PLATZ』の駅には
Arkaden』というショッピングモールがあって、
その中にはフードコートやレストランも各種ござった。

そして、ディナーね。
寒いし、疲れてるしで、どこにも行きたくない雰囲気漂う中、
地球の迷い方歩き方』ガイドブック参考にコチラに↓決定!

e0075832_1921018.jpg
Theodor Tucher

ブランデンブルグ門
すぐ脇に!

ソファ席アリ。
1階・2階で
食事が出来る。


ココ、ブッシュ大統領とかクリントン大統領なんかも来たんだって。
きゃぁ~(/∇\*)
ぴよまめったら、アメリカ大統領と同じお店で食事!(←ミーハー。)
とは言え、そんなに高い値段設定ではないのが嬉しい。

そんなぴよまめが選んだ食事はコチラ↓。

e0075832_19305362.jpg
白アスパラと海老の
シチュー。

シチューだけど、
透明なスープ。

奥はぴよダーの
ソーセージ。


このスープが、美味しかった!
なんだか、懐かしい味がしたのよ・・・
そうねぇ、例えるなら・・・( ̄^ ̄? 
『具だくさん味噌汁』!(←おいっ!)

そうなの、味噌汁みたいな味がしたの!味噌は使ってないけど。
(↑透明だから。)
スープ1品(と、パン)で十分お腹いっぱいに。

しかも、(またもや)後で知ったんだけど、この白アスパラ!
『Spargel(シュパーゲル)』って言うらしい。
4月~6月に出回る、ドイツ・春の味覚なんですってぇ(≧∇≦)

確かに、白アスパラの絵が描いてある紙に数種類メニューがあった。
あれは、『春の特別料理』ってコトだったのね?きっと!
『スペシャル』って響きに弱いのよねぇ~!
でも、たまたま選んだ料理が春の味覚だったなんて、強運☆
(↑こんなトコロで運を使って良いものやら・・・)

どちらにせよ、めでたし、めでたし!!!


そうそう!レストランだけぢゃなくって屋台ネタも。
小腹がすいた時に(クレープと悩んで結局)食べた1品↓。

e0075832_19394792.jpg
Curry Wurst。
ソーセージの上に
カレー粉とケチャップを
かけて食べる。

ソーセージは
皮アリ・皮ナシを
選べる。


クレープ好きなぴよまめが、ソーセージにした理由=寒かったから。
でも、これが大正解!
多少とは言え、体は温まったし、何より美味しかった!

うぅ~ん、ゴハンが美味しいって健康な証拠Ψ(`▽´)Ψ
(↑体重計のない生活に甘えているってウワサは秘密だよっ!)






そうそう。
ご心配いただきました、スーツケースですが、無事です!
ベルリン2日目の夜、ホテルに届きましたぁ~!
良かった、良かった!(←報告書くのを忘れてた、ぴよまめ。)
荷物の中身も無事でしたし。
ぴよまめのスーツケースが数箇所ブッ壊れてたので、
ぴよダーにお世話になった次第ですが、まぁ旅は続けられるので続行。

皆さん、貴重品は本当に手荷物にしましょうね!




VAPIANO(ランチ)
 →  Potsdamer Platz5
     Berlin,Germany
TEL) +49 (0)30-23 00 50-05


Theodor Tucher(ディナー)
 →  Pariser Platz 6a
     Berlin,Germany
TEL) +49 (0)30-22489-464
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-06-04 18:22 | せかい。 | Comments(6)

ベルリン観光。

寒いっ!!!
え?寒い???
そうなの、寒いのよ・・・
ベルリン2日目は、雨でござる。
雨が降ってなくったって寒いんだから、
雨が降ってたら寒いに決まってるぢゃない!

半袖+パーカーっていう軽装で挑むベルリン観光。
寒いっ!
だって・・・諸事情で洋服がないんだもん。°°(>д<)°°。
ってか、傘もない。

そんなベルリンは、ワールドカップ開催地ってコトもあって
サッカー色がちらほら↓。
e0075832_22494534.jpg

左)空港ロビー 右)航空会社窓口のマット
ベルリン空港。サッカー仕様でござる。

そんなわけで、本気で買いたくもない傘を購入し、雨をしのぐ。
雨が直接当たるのと、当たらないのとでは多少違うのね。

何度も言うけど、諸事情のためガイドブックすらもない状況。
とりあえず、ホテルに置いてある簡易ガイドマップを手に観光へ。

ベルリンと言えば、ベルリンの壁ですよね?
ずぅーーーーーーっと昔のコトと思ってたけど、そんなコトはなかった。
1989年に壁が壊されたってコトは、たったの17年前の話。
今でも残っている壁ってのもあるらしいんだけど、ガイドブックがない(T◇T)
なので、諦めていたら、『POTSDAMER PLATZ』っていう
・・・・・・・・広場?って言うの?の片隅にちょろっと壁の残骸↓を発見。

e0075832_233383.jpg
幅は1mくらい。
観光用って感じ?

高さは3m位かな?
10~15cm幅。

一応、壁のあった所に
設置されてる。


無造作に置いてあるので、新しい落書きもたっぷり。
壁の総距離分(約155km)を、1晩で造ったって言うんだからすごい。
壁はなくとも、壁跡には印が付いてたりする。

そして、『Brandenburger Tor』↓。

e0075832_2337246.jpg
ワールドカップ仕様。
巨大サッカーボール
が設置されてる。

夜はライトアップ。
(↑門とボールの
  両方共。)



この上に乗ってる馬、ナポレオンが記念に持って帰ってたのを
取り返したらしいんだけど・・・
こんなの持って帰ってどうしたんだろう?作業員には迷惑な話だ・・・

ちなみにサッカーボールの中には無料で入れる。
中では、有名選手のサイン入り愛用品が展示してあったり、
ワールドカップにちなんで、過去の資料なんかがちょっと見れる。

そんなポツダム広場からブランデンブルグ門までは歩ける距離。
その間には『Holocaust-Denkmal Berlin』が。
これは、ナチスに虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑だそう。
理由は分からないけど、2711もの石が置かれている。
この石、特殊加工されてて、落書きされてもすぐに落とせるんだって。
確かに、落書きなかったなぁ( ̄^ ̄?

地下には、情報センターがあって、色々な歴史資料が展示されている。

・・・・・・・・・・・・・・って、書いてあった。
ガイドブックのないぴよまめは、その時点でここまで知らず、
ただ『何だ?この石の数々は・・・』と、思っただけ。
失礼しました。

Zoo駅近くには『Kaiser-Wilhelm-Gedächtnis-Kirche』が。
日本で言う、原爆ドームみたいなもの。
第二次世界大戦の空襲で襲撃された時の傷跡がそのままになってる。

e0075832_0445162.jpg

左)ホロコースト記念碑
右)カイザー・ウィルヘルム記念教会
こうやって、ほんの少し歩いただけでも戦争の傷跡だったりが見える。
そして、世界平和を願わずにはいられないぴよまめでした。
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-06-03 22:46 | せかい。 | Comments(8)

世界征服巡業開始。

アトランタを出発して、ニューヨークで乗り換え。
その後、ベルリンへ移動。
アトランタとは時差が6時間。飛行時間が8時間。
ベルリンへは、空港に朝の8時到着予定。

がっ!!!
アトランタ→ニューヨークの飛行機が1時間遅れに・・・
Σ( ̄□ ̄;乗り換えに間に合いませんからっ!
ってなわけで、予定変更。
アトランタ→ニューヨーク→アムステルダム→ベルリン。
なんだか、面倒だわねぇ・・・

と、思ったら・・・
ニューヨークからの飛行機のチェックイン時間に間に合わず、
またもや予定変更。
アトランタで手配してくれた飛行機会社のお姉さんのウソつき!
結局、ニューヨーク→フランクフルト→ベルリンの順路で・・・

ただねぇ・・・
これが大変だったのよぉ。
ニューヨークの空港で待つこと約7時間!
7時間よ?7時間!!!
雨天での延期と雷雨の影響で空港が停電になったこととで7時間。
これはねぇ・・・疲れたわぁ・・・

まぁ、到着予定時間は変わったとはいえ、
到着予定日中に到着したから良いとしましょう!
これで、スーツケース↓を引き取ればOK!

e0075832_22163085.jpg
・・・・・・・・・・・・?
あれ???
スーツケースが
出て来ない・・・

Σ( ̄□ ̄;




そんなわけで、ウワサのお泊りセット↓をゲットしちゃった☆

e0075832_22171169.jpg
1度くらいは
見てみたいけど、
欲しくはない
セット。

※写真は
  女子セット。



一応、男子用と女子用と内容が少し違った。
男子用にはお髭処理一式が入ってたし、
女子用には生理用品が入ってた。
Tシャツ・歯ブラシ・シャンプー・洗剤なんかは共通で。

そんなわけで、アトランタ→ベルリンの移動は終了。
朝到着して、1日観光する予定だったけど、
もちろん中止。
今回はぴよダーが一緒だったから良かったけど、
これがぴよまめ1人だったら・・・ヽ(;゜Д゜)ノ

やっぱり、旅行は直行便に限るわね!
多少の増額はしょうがない。
だって、大人だもんΨ(`▽´)Ψ

ベルリンでの滞在先はコチラ↓。

e0075832_22174045.jpg
地下鉄Uバーン
(1,2,12,15)
Gleis dreieck駅
徒歩1分。

フロントの皆さん、
英語OKだった。










部屋もキレイ、お湯はちゃんと出るし、湯量もたっぷり!
アメニティも十分だし、問題ございません!
インターネット設備(有料)もあるので、便利!
何より、フロントのお兄さん・お姉さんの対応も親切!



Hotel Mercure Berlin Mitte(ホテル)
 →  Luckenwalder Strasse 11
     Berlin,Germany
TEL) +49 3051 65130
Mail) info@hotelberlin-mitte.de
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-06-02 22:45 | せかい。 | Comments(8)