Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:ヨーロッパ旅行 ( 67 ) タグの人気記事

ロンドン観光、今日は1日バスツアーに参加して、郊外の観光でーーーす。
8:30にはバスが出るって言うんで、15分前には集合場所に着いてないと・・・
(↑朝も超早いのに、ぴよ友が送ってくれて・・・泣けるっす!有難いっす!)
(↑しかも、昨日酔っ払ってカメラをどこに置いたか忘れ、捜索していただき・・・)

バスは結構大きくて、40人くらいは乗れるんぢゃないかなぁ( ̄^ ̄?
よく観光地で見かけるアレですよ。
それに乗り込み、郊外に向けてまずは約2時間。ハズせないStonehenge↓へ!

e0075832_0592725.jpg
50分程度の短い滞在時間なんで、急いでぇーーー!

で、見えるかしらーーー?チョロっとだけ人間が写ってるんだけど。
人間と比べるとビックリな超大きい石が立ってるねぇ~。


所々欠けてるんだけど、外側の石は円形に連なってたみたい。
どこから見ても同じような写真なんで、昔連なってたっぽいのが分かる写真を1枚。
(↑選ぶのが面倒になったってウワサは内緒で。)

この立ってる石は地中にも埋まってるんだって!昔の人ってのはすごいよね、本当。
超忍耐強いか、超力持ちか、どっちかだと思うんだけどーーー。

夏至の日の出、当時の日没の方角を指すように整列してるらしいんだけど、
遺跡(ですか?)にありがちな、正確な築造目的は不明ってヤツです。はい。

石に近付くことはできないんだけど、離れたトコロから円形をなぞって1周できるんで、
聞いてたら時間が足りない音声ガイド(無料)聞きながら歩いてみたり・・・ね。
石の周り自体が結構な距離あるし、のんびりしてたら時間がないんで、効率良くね!

さて、お次はバスで約1時間。Bathっていう街↓へ・・・・・・・・・Σ( ̄□ ̄;
e0075832_0583370.jpg

超ーーーーーーーーカワイイんですけどーーーーーーーーーーーーっ!!!
バースの街に入る前、バスの中から(←ギャグぢゃないよ)見た景色がたまらんっ!
おもちゃの家がキッチリ並べられたみたいでねぇっ!!!

街自体が世界遺産なのも納得の美しい街よーーーΨ(`▽´)Ψ
川があって、緑があって、花があって・・・目の保養になるっちゃ!!!
(↑普通に栄えてて、H&Mとか、Cath Kidstonとかあったけど。)

ここでの滞在はランチ時間も含まれて2時間。ササっと食べるのがイイかと。

e0075832_0574450.jpg
ちなみに、ぴよまめ達はCake Cafeでパニーニとコーヒーを優雅に食しましたよぉ~。

ココのパニーニ!その場で焼いてくれるんで、すっごく美味しかったよぉ♪


サクっとマックとかで済ませたかったんだけど、すごい混んでてさぁ・・・
まぁ、結果的には美味しくて正解だったんだけどね。30分くらいで食べれたし。

で!
バスの中で添乗員さんが街の見所なんかを紹介してくれてたらしいんだけど、爆睡で。
ランチも食べずに歩けば坂の上(かな?)の方に行けたみたいよ。
綺麗だっただろうなぁ~。
(↑仕方ないので、せめても・・・ってコトで絵葉書買った。)
(↑そのくらい美しい街だったぜよーーー。)

そうそう、バースって、お風呂のバスの語源らしく、ローマ浴場博物館なんてのも。
まぁ、時間なかったんだけど・・・

じっくり見て、癒されて、観光するには2時間ぢゃ足りなかったーーーーっ!!!
と、後ろ髪を引かれつつ次に向かうのはCotswoldsにあるLacock。

コッツウォルズ地方のレイコックっていう村だね。
ここの村は、ハリーポッターの撮影で使われたりしたんだって。
1800年以降に建てられた家は1軒もないっていうからすごいよねっ!

Red Lionって言うパブ↓の前が自由行動の起点。50分しかないから急いでっ!

e0075832_13231.jpg
Lacock Abbey, Fox Talbot Museum and Village

ハリポタ撮影の寺院と、写真の博物館が併設されてる一帯っす。別料金で昔の人の生活を垣間見れるゾーンもあり。

生活を垣間見ようとすると、かなり時間ギリギリだったなぁ・・・せっかくだったら街中を散策すれば良かったよぉ~。


1日にこれだけ見所を詰め込もうと思うと、こんなにも時間がないんだねぇ(T◇T)
コッツウォルズ地方の家は、コッツウォルズ産の石を使わないといけないんだって。
ぴよまめ、その拘りの家を見たかったなぁ~。

別料金で入ったんだから、部屋を全部チェック!なんて思わずに見切るべきだったか。
貧乏性が悔やまれるぜ!くぅーーーーーーーーーーーーっ!!!

ってわけで、ロンドン市内に戻りますよぉ~!帰りの車内は結構起きてられた。
まぁ、他の移動時間はずっと寝てたしね。お疲れねぇ~。

で、気付いたら辺りも暗くなりそうな気配・・・
たまには早く帰ってぴよ友様一家と触れ合いたいし、サクっとゴハン食べて帰ろう!

e0075832_1322436.jpg
Busaba Eathai

バスツアーの解散場所からテクテク歩いてたまたま繁盛してそうなお店に決定。待ちの人がいるほど・・・
・ソムタム
・パッタイ
・グリーンカレー(と、ジャスミンライス)
・グァバ&ココナッツジュース
・ぴよダーのビール


あ、ちなみに・・・旅先ではあんまりお酒吞まないの、ぴよまめ。
昨日酔っぱらったばっかだから説得力ないと思うけど・・・

ってわけで頼んだオリジナルジュースを含め、どれも本当にウマイっ!
ピリ辛がたまらなくて、食が進む、進む(≧∇≦)
追加注文をして食べたいくらいだったけど、ぴよまめはグっと我慢できる大人!
腹八分目あたりでやめて帰るとしましょう・・・

結局遅い時間になっちゃったしね。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。
[PR]
by piyomame_type-r | 2013-09-01 01:19 | せかい。 | Comments(0)
いやいや、昨日もグッスリですよ。たくさん歩いたしね。
すでにぴよ友様は買出しに行ってくださっておりましたヽ(;゜Д゜)ノ

何の買出しって?バーベキューーーーーーーーのっΨ(`▽´)Ψ
そうなの、そうなの!貴重な休日を割いてお庭でバーベキューしてくれるって♪
有難いぃ!!!

そんな買出しのお手伝いをちょっとだけ。

e0075832_155621.jpg
TESCO extraで食材調達。

食料品のほかにも日曜雑貨や衣料品も売ってたり。通路は広いし、カートは大きいし、どこか懐かしい雰囲気だわさ。

イギリスは物価が高いって聞いてたけど、どうなのかね・・・・・・


はしゃぎ気味で市場調査できなかったなぁ( ̄^ ̄?
忘れずにチャチャっじっくりと会社へのお土産も買って一安心。
これで気にせずこの先の旅行を楽しめるねぇ~。

で、またまたランチを出していただきましてっ!(←本気で遠慮ないな・・・)
その後はバーベキューの準備を応援しまして、ビール↓開けたら宴開始!

e0075832_1552650.jpg
天気イイでしょ???

今年は暑い夏の日が続いてるらしく、8月も終わりだと言うのに日中は日差しが厳しくてビール日和ですーーーー!
暑いって言っても湿度が低くてカラっとしてるから本当に気持ちイイねぇ!


ピンポンパンポーーーーーーーーーーーーーーーーーーン。
ここでお知らせです。

ぴよまめさん、楽しく食べて呑んで呑んで酔っ払いまして。
楽しくはしゃいで笑って楽しい時間を過ごした結果、写真はございません!

以上。

いやいや、そもそもね?
ぴよまめは普段から人様を入れて写真撮ることをしないんですよ。えぇ、えぇ。
その結果、ぴよまめ家の年賀状の写真がなくて年末に焦るほど。

ってわけで、勝手に人様の家や顔を写真撮るのが憚られてねぇ~。

今思えば、もっとぴよ友様ご家族と一緒に写真撮れば良かったよ、ホント。
大切な時間を写真に撮れば良かったぜ(T◇T)

とりあえず、宴も終わってまったりタイムにゲームなんてやっちゃってみたり。

e0075832_1554571.jpg
酔っ払いのぴよまめは少々ズルをしつつ、戦ってみました。

このゲーム知ってる?超高度なんだよ!
ローマ字の手駒を繋げて単語にしていくのよ。自作クロスワード的な感じ。


それにしても本当に楽しかったぁ(≧∇≦)
なんで楽しい時間ってのは、こんなにも早く過ぎてしまうんだろうか。
一緒に遊んでくれたぴよ友様一家の皆さま、本当にありがとうございました!
本当にみんな大好きですっ!!!と、さりげなく告白♡

あ"ぁーーーーー、もっと触れ合ってる写真撮れば良かったぁ。°°(>д<)°°。
[PR]
by piyomame_type-r | 2013-08-31 01:54 | せかい。 | Comments(0)
もうねぇ~、本当にグッスリでしたよ。
主寝室を貸していただいちゃって・・・本当に申し訳ないっ。°°(>д<)°°。
しかもっ!朝ごはん食べさせてもらいましてーーーー!有難いっ!!!

さて。
人様に作っていただけるごはんの美味しさを再認識したトコロで観光開始ですっ!
今日はロンドン市内を楽しむのが目的。まずは、London Pass引換所↓へ。

e0075832_0214020.jpg
事前に英国政府官公庁のHP(←嬉しい日本語♪)で買っておくんだって。
お高いんだけど、1日券なら3ヶ所で利用すると元が取れる計算らしい。市内の名所を1日巡るんだったら買っておいた方がイイってコトで・・・ぴよダーが。


無事にロンドンパスを引き換えたところで、ダッシュで移動よっ!
目指すはBuckingham Palace!今日はChanging the Guard ↓の日なのぉ!!!

e0075832_125998.jpg
バッキンガム宮殿の衛兵交代は、1日おきにやってるんだって。へぇ~、毎日やってるのかと思った。
観光客向けのパフォーマンスなのかなぁ( ̄^ ̄?だとしたら、かなり良心的だよねぇ~。

ちなみに、開始は11:30。ぴよまめは30分前に着いたんだけど、すでにそれはそれはすごい人・・・


衛兵が出入りする門の近くとか、バッキンガム宮殿の敷地をしっかり見れる良い場所は
どのくらい前に来れば取れるんだろうか・・・1時間前でも遅そうな雰囲気。

根性なし・ぴよまめは、炎天下の中で1時間以上も前から並ぶことを拒否。
30分前でも頑張ったと褒めてほしいもんだよ。
今から良い場所は無理そうなので、グリーンパーク側から道路を挟んで鑑賞。

うん・・・・なんか・・・・・・・・・・・・・不完全燃焼(T◇T)

だって、セレモニー1時間くらいの間で、衛兵が見れるのはちょっとだけなのよ。
敷地内を見れる位置にいれば良いんだろうけど、そうぢゃないから音も聞こえないし。
騎馬隊が目の前を通ったのが奇跡みたいなもんだよ、本当に・・・
場所取り肝心だね。

まぁ、気を取り直して次行こう、次!天気も良いので、歩いて移動しましょうかね。

e0075832_1103751.jpg
Westminster Abbeyへ。英国王室の所有らしい。右側の建物は寺院ぢゃない・・・はず。

戴冠式とか王室行事が執り行われるトコロだよぉ~。最近では、ロイヤルウェディングね!


写真NG。音声ガイドを借りて見学するんだけど、全部聞いてたら時間がかかる・・・
詳しく説明してくれてるのは嬉しいんだけど、時間のない観光客なもので。
ダーウィン、ニュートンが埋葬されてたり、シェイクスピアの記念碑があったり。
(↑進化論を唱え、不可知論者だったダーウィンが埋葬されてるって面白いよね。)

こう言うっちゃアレだけど、結構見所がありまっせ!戴冠式に使う椅子は必見ね!

ここまで来たらお馴染みのBig Ben↓はすぐそこ。お隣さんみたいなもんよ。

e0075832_1125824.jpg
これぞイギリス!って感じの建造物だよね!いやいや、感動するわぁ~。
ちゃんとチャイム(?)も鳴るんだよ!!!

確か、国会議事堂も入れるんだよね?議会がお休みの夏限定らしいけど。


テムズ川方面から写真撮影しようとすると人が多くて大変だったよ・・・
どっか良い場所があったのかな?

国会議事堂見学をするわけぢゃないんで、写真をサササっと撮ったら移動でっせ。

e0075832_1255621.jpg
Tower of London
『ろんどんとう』って、ロンドン島だと思い込んでたんで、ロンドン塔だったと分かった時はビックリ。
船を使って島に渡らなくったって大丈夫なのさ☆

古くは要塞、監獄として。時には王の居城として使われてたこともあるらしく、用途は多彩だねぇ。
王室の守り神・ワタリガラスも飼われてたよぉ~。


なんと言っても!Yeoman Wardersと衛兵の申し送り的なのやってて!
バッキンガム宮殿で不完全燃焼したぴよまめに火が付いたっ!
本当に目の前にヨーマン・ウォーダーと赤い服×黒い帽子の衛兵がいるヾ(* ̄▽)ツ
最高ぉーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

ちなみに、ヨーマン・ウォーダーは、軍隊のエリートしかなれないみたいよ。
しかも、ロンドン塔に住んでるらしい。気軽に写真撮影に応じてくれる優しいのだ♪
(↑有料だけど、音声ガイドありまーーーーす。)

武器展示室には甲冑があって、和な鎧が・・・徳川秀忠からもらったんだって。
すごーーーーぐ場違い感のあるテイストで面白いから、見てみてねぇ!

そして、The Crown Jewelsっ!別料金ぢゃないのねぇっ(≧∇≦)

e0075832_1262792.jpg
要は宝物館ですよ。王室所有の宝物が惜しげもなく飾られてるのっ!

残念なコトに(とは言え、納得の)写真撮影NG。ただねぇ~、写真撮る間も惜しい!ぜひ目に焼き付けないとっ!


戴冠式で実際に使われたスプーンとか、王冠↑、王杓、宝珠の3種の神器!
歴代の3種の神器が飾られたショーケース前は動く歩道で勝手に流される式。
止まってじっくり見れないのは残念だけど、いざとなったら何度も流されればね。

ただっ!(たぶん)エリザベス女王の王冠だけは別に飾られてて、
じーーーーーーーーっくり観察できたよぉ(≧∇≦)
現役の王冠で、英国議会開会式の時とか行事の度に使われてるんだって!ほぉ!
(↑使われてる時は見ることができないんだね、残念・・・)
はっきり言って、目の前の宝石が本物とは思えないほど絢爛豪華な品々(〃▽〃)

意外に充実したロンドン塔を出れば、すぐそこにTower Bridge↓。

e0075832_1292023.jpg
現役の跳ね橋で、HPに開閉時間が載ってるから、旅程に入れてもイイかもね!

塔と塔の上を結んでる部分を歩けるのと、地下のボイラー室を見学。昔は本当に使ってたらしいよ。


さてと・・・移動しますよ、テムズ川クルーズ↓で。優雅っΨ(`▽´)Ψ

e0075832_1352738.jpg
city cruises
今回はロンドン塔近く(Tower Pier)からビッグベンの下(Westminster Pier)まで、片道で30分くらい。
小粋なジョークを交えつつテムズ川観光案内してくれ・・・・・・・てたみたい。もち、英語。


夕暮れ時のテムズ川はキラキラしてて写真撮りにくかった綺麗でしたーーー。
(↑こうゆう時は諦めて風景を楽しむに限るのよ。)

さらに電車を乗り継いで夕飯食べに行きまっせ。
ぴよ友様が待っててくれてるのぉぉぉぉぉε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

e0075832_142514.jpg
SEASHELL RESTAURANTでフィッシュ&チップス食べましょう!
前菜から2品、スモークサーモンと小魚フライ。ぴよまめは本日のスープも♪スープはかなりしっかりした量。何より小魚ウマイ!
メインのフィッシュ&チップスですけどね?選べるのよ!何がって?色々と!魚も選べる、フライの方法、付け合せの芋の調理法も選べるの!


ぴよまめは、タラ。ポテトはフレンチフライで!基本に忠実ね☆
この魚がねぇ、本当に美味しいのよぉっ!想像してたのと全然違うの!!!
身は肉厚で大きし、フワッフワ!衣はサクッサク!!!

満腹、満足でーーーーーーーーーーーーーーーすっΨ(`▽´)Ψ
あ。このお店、同じ建物の中にテイクアウト専門のお店もあって人気らしいよ。

ちなみに・・・
ウェストミンシター寺院、ロンドン塔、タワーブリッジ、テムズ川クルーズの料金は
ロンドンパスで賄いましたもので、ガッチリ元を取ったわよーーーΨ(`▽´)Ψ
[PR]
by piyomame_type-r | 2013-08-30 23:58 | せかい。 | Comments(0)
おはようございます・・・寒いです(T◇T)
おかしいなぁ、ほんの少し前までは暑いって見たんだけど・・・勘違いか?
朝だけかもだけど、冷えるわぁ・・・半袖1枚ぢゃ無理だね。

さて。さっそくですが、今日は移動します!
えぇ、えぇ、実は今回の旅はロンドンが最大の目的地なのぉーーー!
ドンドンドンパフパフパフーーーーーーΨ(`▽´)Ψ

と言うわけで、9:13のユーロスター(9015)に乗ってロンドンへ。
Paris Gare du Nord→London st-Pancras間は正味2時間30分くらい。
(↑パリからロンドンへ行く場合、時差の関係で時計的には1時間30分。)
パリ北駅は、前回ブリュッセルへの移動で使った駅。

あぁ、このヨーロッパの駅!って感じ素敵よね♪写真撮らなくちゃ、写真!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ"っΣ( ̄ロ ̄lll)
カメラのフィルタとキャップを手の届かぬトコに落とす失態は忘れよう。
(↑写真撮ろうと、バッグから出した時にポーーーーンって飛んだんだな☆)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あははははははは<( ̄▽ ̄)ゞ

車内で食事↓が出るんだよーーー。結構しっかりしてるよね。

e0075832_044181.jpg
パンとヨーグルト、ジュースと紅茶。
途中でチョコクロワッサン(その名もショコラ♪)ももらえるの!ショコラうまい!

食器も陶器&シルバー食器だし、豪華だわぁ~。
ちなみに、食事が出る時間によって内容が違うらしい。


ちょっと昼寝して、食事して、かるーーーく景色を楽しんだら到着でっせ。

まず向かうのは・・・ぴよ友様宅でーーーーーすΨ(`▽´)Ψ
ありがとうございます、ありがとうございますっ!
ぴよまめの世界征服は、ぴよ友様のおかげで順調に進められてます。

e0075832_0265730.jpg
地下鉄はOyster Cardを購入して乗ることとしまっせ。今回は滞在期間も長いしね。

デポジット式。後精算っていう制度がないらしく、残金不足にならないように要注意。

販売機は嬉しい日本語選択できますっ!


ぴよ友様宅に到着→しばし再会を楽しむ→お土産披露→ごはん出してもらった!
そしたらお出掛けします!えぇ、えぇ、遠慮なく観光させていただきます。

ぴよ友様家の皆さま、気遣いできなくてごめんねっε=ε=ε=。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

さぁ!ロンドン記念すべき1つ目の観光地はBritish Museum↓。

e0075832_1285639.jpg
大英博物館ってヤツだね。

太っ腹の入場料無料。しかも、写真撮り放題!いやいや、本当に嬉しゅうございます!

それはそれは広ぉ~い館内で、全部を数時間で見て周ろうなんて無理な話!
主要な展示物を見ようったって、館内図を見て探しながら周るのだって大変・・・ってわけで、今回はガイドツアーを(ぴよダーが)予約しましたぁ~。

もちろん日本語よ♪これが大正解!効率良く説明付きで周ってくれるから有難い!何と言っても無駄がない!


大英博物館の目玉はロゼッタストーンですか?人山ができてたし。
カイロ博物館にあったのはレプリカ、ここのは正真正銘の本物。
古代エジプト文字を解読するのに、すごぉ~く役立った3種の文字が彫られた石。
辞書的な感じなんだろうなぁ( ̄^ ̄?
実は裏が気になってたんだ!けど、裏には何もなかったよ。ツルンとしてた。

あと、イースター島のモアイ像とか、ギリシャ・パルテノン神殿の彫刻とか。
とりあえず各国の大切そうな物が集められてる!って感じ。すごい収集力・・・
この博物館、元々は個人のコレクションから始まってるってのもすごいけど。
建物自体も歴史があるみたいだし、建造物としても貴重とみた!

2時間のツアーなんて、本当にアっと言う間!
結構たくさん見たつもりでも、入ってない部屋がもっともーーーっとある模様。

お次はThe National Gallery↓へ向かいます。

e0075832_243868.jpg
入館料はまたまた無料。
ただ、写真撮影はダメなんだってぇ~、残念。

引き続きガイドツアーに参加。ガイドさんが同じらしく、移動も一緒だからスムーズ。しかも、2階建てバス乗っちゃった♪


ルーヴル美術館にあるダ・ヴィンチ作・岩窟の聖母。
注文主からNGが出て、ほぼ同じ構図&構成で描き直したらしい作品とか、
同じくダ・ヴィンチの聖アンナと聖母子『の下絵習作』とかね。
(↑本作って言うの?は、これまたルーヴルにあるんだってぇ~。へぇ~。)
(↑今知ったよ。もっと早く言ってくれれば良かったのに・・・)

他にも・・・色々ですよ、色々(←よく分かってない・・・)。ルーベンスとか?
ターナーコンスタブルゲインズバラはイギリス出身の画家らしい。ほぉ~。

ちなみに・・・
フェルメールの作品は特別展示スペース(別料金)に移動されちゃってたらしく
見れなかったんだよねぇ~。残念だよぉ(T◇T)
(↑別料金払って特別展行けば良いんだけど、そこまでの時間はなくてねぇ~。)

大英博物館同様、解説付きで効率良く周れるのは本当に素晴らしい!
ぴよまめ、時間をお金で買える大人だもーーーーーーーーーんっΨ(`▽´)Ψ

閉館時間数分前には追い出されるのよ、物理的に追い出されちゃうの。
結局、1時間強の短い時間だったけど、濃いぃ時間だったなぁ~。超充実!

この後も予定がある(←予定パンパンだな・・・)んだけど、腹ごしらえせねば!

e0075832_2423134.jpg
ロンドンにはチャイナタウンもあるし、中華は食べたかったんだぁ~!
三越店員オススメレストランに載ってたJOY KING LAUに決定。

昼は飲茶もイイらしいよ。

Special Fried Rice(GBP6.50)とGrilled Pork Dumpling(GBP7.00)を注文して2人でシェア。デザートを1品ずつ食べれば満腹・・・


確かに中華は絶対に間違いないけど、大人数で色々食べた方がイイよねぇ~。
まぁ、こればっかしは仕方のないコトだけど。

料理はどれも美味しかったっ(≧∇≦)
焦げてるように見える(だけだった)餃子も、モチモチの皮でウマシっ!
ガイドさんも「ここの餃子はなかなか美味しい」って言ってたし、注文して正解!

中華がイイのは、サクっと食べれることもあるんだな。サクっと食べて移動!

e0075832_247463.jpg
本日はミュージカルでしめましょう。
Queen's Theatre LONDONLes Miserablesを。

人気の公演なんだね、きっと。平日にも関わらず空席が見当たらなかったもん!


物語について何も知らなかったぴよまめも、今は映画観たし英語でも問題ないでしょう!
暇な時はしっかり睡眠とるようにしたし、満を持して!いざ、出陣!!!

くぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・・
(↑はいぃ~、負けぇ~。完敗です、完敗。想像以上にガッツリ寝てたよ、この人・・・)

えへ☆
エポニーヌの切ない恋心を歌うシーンは起きたのよ、奇跡的に。
絶対に観たい!と思ってたから、超嬉しいっ!強く願えば叶う!こともあるんだね。

基本は睡眠鑑賞でしたけど、所々を観た感想としては、素晴らしかった!
説得力ないだろうけど、良かったよぉ~!!!
力強く、切なく、時に笑いもある、素晴らしいミュージカルでした。はい。

ぴよまめの、バカバカバカっ。°°(>д<)°°。

本当にもったいないコトをしたなぁ~と思いつつ、いつものコトだと諦めて帰路へ。
いやいや、充実した1日でしたぁ~。
[PR]
by piyomame_type-r | 2013-08-29 01:33 | せかい。 | Comments(0)
あぁ、眠い・・・7時起床ですよ。
社会人なら起きていて当たり前の時間かもしれないけど、
ぴよまめの普段の起床時間は8時過ぎだからさぁ(〃▽〃)
(↑一応仕事してまっせ。ちゃんと電車に乗って通勤してるもん。)

実は!今回!日暮里駅からスカイライナーに乗ります!
きゃーーーーー!リッチっΨ(`▽´)Ψ
初めて乗ったんだけど、本当に速いし、快適ねぇ♪
朝食ごはんのおにぎり食べて、一息ついたら成田到着ですよ。マジで。

さて。
本日、まずはSK984(11:00発)でコペンハーゲンへ。スカンジナビア航空だって。

出発して少ししたらごはん。ホットミールってヤツ↓。

e0075832_19512498.jpg
チョイスなしのチキン。トマトソースがけで。
お米っぽいのはパスタ、枝豆たっぷり添えられてます。

いんげんのゴマ和えがのったサラダと、ケーキも含めて美味しかったぁ♪


で、このパン!超熱々のパンを配られるのよぉ!
(↑チキンもびっくりするほど熱かったけど・・・)
おかわり(←もちろん熱々)も持って来てくれるし、レストランみたい!
外はカリカリ、中はモチモチの美味しいパンでしたぁ~。
あ、モチモチのプレッツェルみたいな味だったよ。

途中の軽食はシーチキンのサンドイッチ。おにぎりも選べたよ。
ピクルスかなぁ?酢漬けみたいのが入ってて美味しかったよ。

で、到着前にもごはん↓が出て食べるわけだけど・・・

e0075832_23265211.jpg
コールドミール。

シュリンプサラダ、グリーンサラダ、ほかほかのパン。
嬉しいTOBLERONEのチョコ付き♪

このシュリンプサラダが超ーーーーー美味しいっ(≧∇≦)


パンもほかほか(←今回は熱々ぢゃない)だったし、超満足っ!

ちなみに、その他の時間はほぼ寝てましたがな。
だって、今日は2時間、昨日は3時間睡眠だよ?
そりゃぁ、眠いって話。飛行機の中でグッスリ寝るのが時差ボケ対策さ☆

SK567(17:20発)で向かったのは、パリーーーーーーΨ(`▽´)Ψ
あれ以来のヨーロッパ!おぉぉぉぉぉ~!

前回パリは電車移動だったから、シャルル・ド・ゴール国際空港は初めて。
なんか、近未来的だねーーー!

e0075832_23432915.jpg
ぴよまめが小学校の時に『私の想像する未来』的な絵の課題があったんだけど、その時に同級生が描いてた絵を思い出したよ!

カッコエエ♪


空港からはバスで移動。オペラ座前までの直通バス(EUR10.00)。
辺りはまだ少し明るかったけど、みるみるうちに暗くなってたよぉ~。

それもそのはず、もうすぐ22時だもんねぇ~。

e0075832_004517.jpg
オペラ座から徒歩で10分くらいかしら?そんなに遠くないはずなんだけど、荷物あったからかなぁ( ̄^ ̄?

Hotel Langlois』が本日のお宿。

やけに天井が高いのが印象的。古いんだろうけど綺麗だし、湯量も温度も◎!
アップグレードされた部屋らしく、ベッドルームの手前にもう1部屋。


写真のソファーはベッドになるらしい。その右奥がベッドルームね。

夕飯は近くの商店(←スーパーぢゃなくて商店)でワッフルとジュース買って終了。
明日も早いし、早く寝よう・・・

それにしても、早くも右腕が筋肉痛だ(T◇T)
[PR]
by piyomame_type-r | 2013-08-28 19:42 | せかい。 | Comments(0)

旅行まとめ。

そうそう、やるのを忘れてた。
旅行のまとめね。

ぴよまめが、アメリカに来る前に訪れたコトのある国は
日本も含めて4ヶ国。
世界の国全体の、たったの1%でした。

その後、冬の新婚旅行と夏の世界征服巡業で訪れた国を入れて、
ぴよまめの世界征服度を確認してみたっ!

どきどきどき・・・
e0075832_13223317.jpg

16ヶ国・7%。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(T◇T)

まだまだ、世界は広い・・・
やっぱり、ヨーロッパの国をちょこちょこ行ったから、
赤く塗り潰される部分は小さいね。

ロシアとか、中国に行けば、かなり『世界征服感』は高まりそう。

そして、アメリカね。
ぴよまめが、ぴよダーと結婚する前に訪れてたアメリカの州は3つ。
たったの5%。
ジョージア州も含め、この旅行+@で訪れたのはコチラ↓。
e0075832_13163057.jpg

28州・54%。

Ψ(`▽´)Ψ

半分いったね。
(↑この旅だけでは、半分いってないけど。)
アメリカ国内は、中西部の面積が大きい州に行ったから、
かなり赤く塗り潰されてて、満足度が高いわ♪
ちなみに、『+@』は、今までの旅行分を含めたから。

まぁ、こんな感じです。
うぅ~ん、やっぱり世界征服するには時間がかかりそう。
(↑ってか、生涯無理なんぢゃないの?)

とりあえず、ロシア・カナダ・中国だね!
(↑塗り潰し度合いが手っ取り早く上がるから。)
だって、シンガポールなんて赤いのが分からないもん・・・
バハマは、微妙ぉぉぉぉぉ~に分かるくらいだし。

地球って、広いね!!!


あ。皆さんも世界征服度合いを調べてみては???

Visited Countries

Visited States
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-09-12 13:25 | あめりか。 | Comments(6)

世界征服巡業終了。

ただいまぁーーーーー(T◇T)
つ、つ、つ、疲れたぜぇ~。(←ちょっとワイルドに。)

おかげさまで、無事にアトランタへ舞い戻って来ましたぁ~!
無事だけど、順調ぢゃなかったのがポイント☆

来る時の逆送で、ベルリン→ニューヨーク→アトランタっていう経路で
帰宅する予定だったわけ。
ちなみに、アトランタの空港へは12日・PM4:30到着って感じ。

ベルリンの空港では、何の問題もなく完璧だったね!
朝も早起き出来たし、空港までのバスも問題なかったし、
チェックインだって搭乗だって、何の問題もなく順調。

機内食も美味しく食べれるぴよまめは、昼食↓(左)も軽食↓(右)も堪能。
e0075832_530756.jpg

あと30分で、ニューヨークの空港到着だぁΨ(`▽´)Ψ
と、思って浮かれてた矢先。

『ニューヨークの天気が悪くて、飛行機が着陸出来ないらしいよ。』
と、ぴよダー。
なぁぬっΣ( ̄□ ̄;
『で、燃料もなくて飛び続けられないから、
 とりあえず近くの空軍基地に一旦着陸して、様子見るってさぁ。』
ちょっと待ってよぉ~っ!!!

それは、予定が大きく狂っちゃうぢゃないかい!

この旅で色々とお世話になってる、ぴよ友様の家に車置いてあって
取りに行く予定だってぇのに、夜中になっちゃったらっヽ(;゜Д゜)ノ

さて問題です。
この後、空軍基地を飛び立ち、乗り継ぎ手続きをして、
結局ニューヨークの空港を飛び立ったのは何時間後でしょう?

答え。
11時間後。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(丿>ロ<)丿 ┤∵:.

行きに続いて、帰りもニューヨークの天気にやられた・・・

この空軍基地から、ニューヨークの空港に飛び立つまでは意外に順調。
(↑それでも、2時間は待ったけど。)
で、入国審査なんかをした後に、アトランタまでの飛行機のリスケ。
(↑この時、すでにPM4:00。)

『リスケ後の飛行機は、PM8:15ですね。』と、航空会社の兄さん。

おいっ!
アトランタ到着は、PM10:50になるって言うぢゃないっ!
ぴよ友様にご迷惑かかるぢゃなぁ~いっ!!!

『とりあえず、これを・・・』

と、くれたのが当日&空港内有効のミールクーポン。1人$8。
ケチ、ケチ、ケチっ!!!
(↑くれるだけイイんだと思うけど・・・)

しょうがないので、ゴハン食べて待つよねぇ?
そして、飛行機が来るのを待つ、待つ、待つ・・・
搭乗したのは、PM9:00過ぎ。

(T◇T)

天気も落ち着いたし、すぐに出発すればアトランタにPM11:30着!
急げっ!!!

離陸は、PM11:00頃。

なんだか、天気がまた悪化してたらしい。
雷ピカピカゴロゴロ、雨ザーザージョージョー。

アトランタ到着は、13日AM1:00過ぎですってば。
この旅、ご迷惑をおかけしたぴよ友様、ごめんなさい。
そして、ありがとうございました。

まぁ、順調ぢゃなかったけど、無事には帰宅した次第でございます。
TVもインターネットも解約しちゃったし、ヒマだぁ~。
とりあえず、次の旅に出掛ける準備でもしようかのぉ~。
(↑え?また旅???)

世界征服に向けたヨーロッパ巡業も終わり、
これで『アトランタでたま日記。』に戻りまぁ~す!!!
ってなわけで、またもや不定期更新だけど、遊びに来てね☆
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-07-12 04:52 | せかい。 | Comments(2)
ケルン観光と言っても、アムステルダム→ベルリンまでの移動中、
乗換え待ちの時間にちょこっと駅前を歩いただけ。

と、言ってもケルン乗換えを選んだ理由が1つ。
『大聖堂』↓。

e0075832_556885.jpg
高さ157m。
で、で、で、デカイ・・・

これでも少し離れた所から
写真を撮ってるんだけど、
大きすぎて入らない・・・

世界遺産だ、そうです。









またもやガイドブック情報によれば、1248年に着工して完成が1880年。
600年以上もかかったなんて、すごいね。
この大聖堂の中にある『バイエルン窓』って呼ばれているステンドグラス↓。

e0075832_5562967.jpg
片側の壁にある
ステンドグラス全部が
『バイエルン窓』。

・・・らしい。





これ、ルートヴィヒ1世が奉納したものなんだって。
ルートヴィヒ( ̄^ ̄?
おっ!ノイシュヴァンシュタイン城を建てたルートヴィヒ2世のお父さんだ!
(↑名前が同じだから、そうだと思うんだけど・・・)

ほっほぉ~!


って、ケルン観光はこれだけ。
乗換えの時間も1時間しかないしね。こんなもんでしょ。
あとは、ひたすら電車で移動。

そりゃぁ、ベルリンに着いたのもPM8時ってわけですよ。
あぁ~、よく寝た!!!
(↑どこでも、どれだけでも寝れる人。)

明日はついにアトランタへ帰りまぁ~す。
今度は無事に飛ぶとイイな、飛行機。
まぁ、荷物が届かなくても今回は家に帰るだけだから大丈夫だけど☆

ってなわけで、ヨーロッパ巡業最後の夜はコチラ↓のお宿。

e0075832_5574486.jpg駅の目の前!
バス・トイレ別。
浴槽とシャワールームも
別々にあるっ!

部屋は広いし、
キレイだし!!!
無料インターネットも♪
↑無料ぢゃなかった。


こんなに素敵なホテルで€55!
閑散期だからか、激安価格で宿泊なり!
まぁ、ワールドカップも終わったばっかりで、宿泊客も少ないのかしらねぇ?
ラッキー♪

その代わり、変更やキャンセルは不可だけど。




Dorint Novotel Berlin Am Tiergarten(ホテル)
 →  Strasse des 17. Juni 106/108
    Berlin,Germany
TEL) +49(0)30 60 03 50
Mail) h3649-RD@accor.com


<電車>
Amsterdam Centraal
↓ICE(12:10発 14:41着)
Koln Haupt-bahnhof
↓ICE(15:48発 20:10着)
Berlin Hauptbahnhof
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-07-11 05:49 | せかい。 | Comments(3)
ブリュッセル→アムステルダムまで約2時間30分。
到着したのは、『アムステルダム中央駅』↓。

e0075832_653852.jpg
改装中だけど、
分かるかしら???

東京駅のモデルだ、
そうです。

そう言えば、
似てるかなぁ( ̄^ ̄?


天気はすっごく晴れてるのに、湿度も気温も低くて
風も適度に吹いてるから、すっごく過ごし易い。
でも、意外に日差しは強いので、帽子はあった方が無難かも。
(↑日焼け対策委員会からのお知らせ。)

まず行ったのは『国立博物館』。
これまた改装中で、本来の敷地から考えるとかなり小さい場所で
主要作品が展示されてる感じ↓。
e0075832_772177.jpg

主要作品が展示されてるってだけあって、
イイ具合にお腹いっぱいって感じ?このくらいの規模の美術館が好き。
(↑贅沢だって分かってはいるけど・・・)


そして、『アンネの家』↓。

e0075832_7115215.jpg
多少の行列があったけど、
意外にすんなり入れた。

急な勾配の階段があるので、
ヒールだと注意が必要。
あと、スカートもねっ!!!

日本語のガイドが
展示物の説明に沿った
充実した内容だったから
かなり良かった!





館内は写真撮影禁止だから、写真はございません。
実際にアンネ達が隠れ家に使ってた部屋の中に入れる。
つまり、『アンネの日記』の舞台になったトコロね。

なんか、行って良かったよ。
ぴよまめは平和ボケしちゃって、イマイチ『ぴん』と来ない部分もあった。
それ以上に、戦争とか過去の暗い部分が怖くて見れなかったんだな。

中学校の時に授業で『アンネの日記』のビデオを見せられた時は
直視出来なかったこと、分からなかったこと、すごいあったけど、
今日はもう1度ちゃんと勉強しなくちゃいけない!と、素直に思えたわけ。
そもそも、今の世界で何が起きているのかさえよく分かってない。
世界の歴史どころか、日本の歴史すらよく分からない。
そんな自分を反省しなくちゃいけないね・・・

『アンネの日記』も、ちゃんと読んでみたいと思った。

難しいコトだと思うし、ぴよまめに何が出来るのかなんて分からないけど、
世界中が平和で、世界中の人が幸せに笑って暮らせるようになればと思う。


と、ぴよまめが珍しくちょっと真面目に語っちゃった。


と、そんなアムステルダムでのお宿はコチラ↓。

e0075832_7363783.jpg
駅からまぁ近い。

とっても綺麗な
ビジネスホテル風。
機能的で使い易い。

そして、
無料インターネット!


アムステルダムのホテル、相場が高かったのよぉ。°°(>д<)°°。
ちょっとお高目のホテルでも、相場から考えたら安いし、
装備なんかには期待してなかったんだけど、そんなコトなかったぁ~。

お値段高いだけあって、なかなか良いね。

あとは、値段さえ安ければ・・・贅沢か。




Golden Tulip Amsterdam-Centre(ホテル)
 →  Nieuwezujdskolk19
     Amsterdam,Nederland
TEL) +31 20 53 01 837
Mail) mhoekstra@goldentuliphotelinntel.com


<電車>
Bruxelles-Midi
↓THALYS(8:25発 11:06着)
Amsterdam Centraal
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-07-10 06:27 | せかい。 | Comments(2)

ブリュッセル観光。

不覚にも、昨日は8時前に落ちてしまった・・・
ゴハンを食べに行くコトも出来ず、朝までぐっすり・・・
不覚にゃぁ(T◇T)

おかげで、スッキリした今日は元気に観光Ψ(`▽´)Ψ
と、言ってもそんなに大きな街ではないので、
ささぁ~っと観光するなら、1日もあればOKって感じかな?

有名な観光スポットはコチラ↓。

e0075832_5521833.jpg
小便小僧の
ジュリアン君。

意外と小さい。
柵に囲まれてる。

名前が付いてたとは・・・



ルイ15世から衣装を送られたのが始まりで、
今では750着以上の衣装を持ってる彼。
月に何回かは、衣装を着てお披露目されているらしく、
目の前の柵には、予定表があった。

その衣装は、『ブリュッセル市立博物館(王の家)』↓で展示されてる。

e0075832_5532610.jpg市の歴史に関する
展示なんかも併設。

13世紀には
パン市場だったらしい。

ちなみに、王様は
住んでないし、
住んだコトもない。


さすがに全部は飾れないらしく、PCで着せ替えが出来る。
おぉっ!ハイテク!!!
国と地域を選べるようになってて、日本から贈られたのもあった。
『桃太郎』『金太郎』『鎧兜』『羽織袴』などなど。
ちなみに、ちゃんと分類されてないみたいで、
日本を選んでも、全部出て来なかったよ。残念・・・

まぁ、あとは・・・
街並みなんかを楽しみつつ、プラプラと・・・ね。





そうそう、ワールドカップ。
リアルタイムで見ましたよぉ~。イタリアですかぁ~。

ぴよまめ的にはフランスが勝つかと思ってたんだけど。

ジダン、これが最後のワールドカップだろうに、不完全燃焼だね。
ぴよまめ的には、ジダンを応援してたから、残念だよぉ。
なんだか、退場して行く時の背中が寂しくてねぇ・・・
そして、痛々しくって見てられなかったって話ですよ。°°(>д<)°°。

でもやっぱり、頭突きしちゃぁダメだったねぇ。
色んな気持ちを込めて、残念っ!
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-07-09 05:50 | せかい。 | Comments(2)