Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:シルク・ドゥ・ソレイユ ( 19 ) タグの人気記事

OVO。

あのぉーーーーーーーーーーーーーーーー。『OVO』↓行ったんすよ。
e0075832_0423072.jpg

正確に言うと・・・行ってたんすよ、随分前に・・・
温存という名の放置しておりやしたぁぁぁぁぁ。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

各地で公演が残ってるみたいなんで、どさくさに紛れて書いちゃおうかなって。
忘れ去ろうかとも思ったんだけど、年内ならセーフでしょう!と、思って。
ね☆

虫たちの物語ということで、会場に入ったら観客も虫に大変身!
テント前のウェイティングスペースが木の下、草の中のセットになってるの!
テントとの仕切りになってるカーテン↓も、草っぽいでしょ?

e0075832_0431166.jpg
近付けばよく分かるんだけど、草のカーテンになってるの!

こうゆう細かい演出がこれから始まるショーへの期待を高まらせるよねぇ♪


テントに入ったら虫の音が聞こえてるし、本当に虫になった気分。
本当は花の香りも漂ってるらしかったんだけど、全く分からなかった・・・

ショー自体は相変わらず人間の美しさを感じる技の数々ですよ!
虫の世界を描いたファンタジーってことで、衣装とかセットもかわいいの♪
クラウンも最高にカワイイしねっ!!!

虫の世界で繰り広げられる恋模様も見逃せないよ(/∇\*)
すごく幸せな気分になるんで、もし機会があればぜひ観に行ってみてぇ!

・・・・・・・・・温存という名の放置した結果、本気でサラっとしてるね。
ま、簡潔でイイかΨ(`▽´)Ψ
(↑相変わらず自分には甘いタイプだなぁ~。)
[PR]
by piyomame_type-r | 2014-12-20 02:20 | にほん。 | Comments(0)
Michael Jackson THE IMMORTAL World Tour 』↓行ったのっ!
e0075832_23214621.jpg

ぜー、はー、ぜーはーーーっ!!!
あのねぇ~!超ーーーーーーーーーーー興奮したっ!

THIS IS IT観た時に言ったけど、MJの絶頂期をリアルに知らないぴよまめ。
とは言え、THIS IS ITでMJに魅了され、しかもシルクにも魅了されたぴよまめ。
行くっきゃないでしょぉε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

で、これがっ!最高に良かったよぉ~っ!!!

使われてる音源はMJの声だし、THIS IS ITで使われてた(と思う)映像もあったりしたし、
THIS IS ITとか、MJのコンサートを手掛けた音楽・演出スタッフが入ってるってコトで、
本当にMJのコンサートツアーを観ているかのようだったよぉ~!

なんかねぇ~、超ーーーーーーーーーーーーーーーーー興奮したっ!
良かったっ!!!

もちろんシルクならではの人間技もすごいんだよ?!
でも、それすらもMJのステージの演出の1つって感じでさぁ~。

あぁ~、すごかったぁ(/∇\*)

ぴよまめ的には、ちょっと遠い席でも絶対に楽しめると思う!
ちょっと遠くても、ステージ正面の席が良いんぢゃないかなぁ( ̄^ ̄?
スクリーンを使ったりもしてるし、脇だとちょっと見辛いのよねぇ~。

イメージ、コンサートですよ、コンサート。
ステージ脇だとちょっと見辛い的なね。分かる?分かる???
しかも、今回は残念ながらトロッコサービスないしね。分かる?分かる???
(↑話違うけど、あのトロッコサービス文化って素晴らしいアイデアだよね。)

あぁ~、良席ぢゃなくてイイから、もう1回観たいなぁ~!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2013-05-26 02:02 | にほん。 | Comments(0)

iD。

あのぉ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3月の話で申し訳ないんですがね?
シルク・エロワーズの『iD』↓ってのを観に行ったのよ。
e0075832_315340.jpg

2010年からシルク・ドゥ・ソレイユがシルク・エロワーズに全面協力してるんだって。
へぇ~。

LE NOIRとはまた違った感じでねぇ~。
でも、基本的にはアクロバットな技が繰り広げられるんだけど。

そうねぇ~、中規模って感じかなぁ( ̄^ ̄?

映像を駆使している部分もあって、視覚的にも引き込まれていくのが印象的。
1人で何役もこなしてて、ただただ感心したりね。
あと、ミュージカル要素もあったりで、観てて飽きを感じさせなかったよ。

まぁ、人間の限界を追求しているアクロバットな技も、どこかで観たことがあるような・・・
そう考えちゃうと、あとは演出とか世界観とか、そうゆうのの差になるんぢゃないかと。
つまり、好みですよ、好み。

シルク・ドゥ・ソレイユの衣装とか、演出とかの芸術性が好きなら、物足りないかも。
かと言って、LE NOIRほど距離感も近いわけぢゃないし・・・
(↑もちろん、良い席のチケットを買えば良いって話なんだけどさ・・・)

うぅ~ん・・・まぁ、まぁまぁ・・・・・・・・・・・・ねぇ<( ̄▽ ̄)ゞ

どのみち日本公演は終了しちゃってるんだけどさ。
もし、また観る機会があったら、もし興味があれば・・・ってコトで。
[PR]
by piyomame_type-r | 2013-04-29 03:08 | にほん。 | Comments(0)

LE NOIR。

LE NOIR』↓観に行ったんですよ。
e0075832_1733592.jpg

・・・・・・・・『LE NOIR ルノア ~ダークシルク~』が正式名称なの?
ぴよまめは、ダークシルクって団体が、ルノアってショーをしてるんだと・・・

・・・・・・・・・・ま、いっか。

シルクと聞いて、シルク・ドゥ・ソレイユを想像しちゃうんだけど、
たぶん別の団体さんだと思うよ。たぶん・・・
(↑シルク・ドゥ・ソレイユのショーに出てた人もいるんだけどね。)

まぁ・・・・・イイよね、詳しいコトは<( ̄▽ ̄)ゞ

今回のショーも、シルク・ドゥ・ソレイユ同様、人間のスゴ技勝負!
たった4mの円形ステージで、客席最前列は舞台までたったの1mという近さ!

そうなのっ!シルク・ドゥ・ソレイユ同様のスゴ技が目の前で観れるのっ!
すごくない?すごくないっ???

しかも、超近いもんだから、綺麗なお姉さんのイイ香りが漂ってきちゃうよぉ♪
す・て・き(〃▽〃)
間近で観る演技は、それはそれは迫力満点!
『失敗して、それが飛んできたら流血しちゃうよっ?!』ってドキドキ付き。

舞台、衣裳、メイク、どれもシルク・ドゥ・ソレイユよりシンプルだし、
どこかで観たことのあるような演目だけど、間近↓で観る迫力は一見の価値アリ。

e0075832_1735452.jpg
近いでしょぉ~?

嬉しいコトに、カーテンコールは写真撮影OKなんだよぉ~。
もちろん、公演中は撮影NG!集中しているトコロに、フラッシュとか光ったら危ないもんっ!
何より、じっくり観ていたいよね♪


e0075832_174276.jpg
期間限定で、キャストによるお見送りもあったりして、超太っ腹!

衣装もメイクも、なんとなく手作りっぽくない?超人が集まって文化祭でシルク・ドゥ・ソレイユやったら、こうなった感があるんだけど・・・(←失礼なヤツ。)


ただ、お子ちゃまには刺激が強いかもしれないわぁ~。
セぇ~クシ~ウィーーーなのーーーーーーーーーーーーっ(/∇\*)
演出も少々エロうぃーよーーー☆
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-12-15 17:05 | にほん。 | Comments(0)
や、や、やっとリアルタイム更新(←あ、映画の話ね。)になった・・・

シルク・ドゥ・ソレイユ3D-彼方からの物語-』↓観ました。久しぶりの3D映画。
e0075832_22442677.jpg

やっぱり、すごいコトやってんだなぁ~!ってのが第一印象。

シルクのショーを実際に観た時の『すごい!』ってのとはまたちょっと違う、
『すごい!』って感じかなぁ( ̄^ ̄?

実際に観るショーって、瞬間芸のところもあるでしょ?
息を呑むと言いますか・・・やっぱり、芸術って感じ。

で、映画になって、スロー映像で見せられると証拠映像的な感じなのかな?
『一瞬の間にこんなコトになってたのか!』みたいなさぁ~。

上手くは説明できないんだけど。

内容としては・・・・シルク・ドゥ・ソレイユ in ラスベガスを組み合わせて、
なんとなぁ~く不思議な世界として1本の映画にまとめた感じ。

ってわけで、シルクのショーを観たことがない人への入門編みたいな感じだったよ。

OKAを中心に、LOVE、MYSTERE、ZUMANITY、Viva ELVIS、BELIEVE。
(↑Viva ELVISって、公演終了しちゃったんだね!知らなかった・・・)
(↑O、KA・・・・・LOVEまでは何度もシーンがあるんだけど、他のは極小よ。)

ZUMANITYは、ぴよまめが観たかったショーだったから観に行った甲斐あった!
映像は綺麗だし、普段は観るコトが出来ない角度から観れるわけだから、
シルクファンにはたまらない映画なんぢゃないかしらぁ( ̄^ ̄?

ただ、完全オリジナルのストーリーかと思ってたんで、ちょっと残念な感も。
人間ってのは贅沢な生き物なんだなぁ~、きっと。

と、まぁ・・・そんな感じです。
久しぶりの3D映画・・・・・3Dメガネが疲れるぜ(T◇T)

シルクのショーチケット、そこそこお高いしね・・・
興味あるけど、面白いかどうか分からないし、チケット高いからどうしよう・・・
って、思ってる人には、とぉ~っても良い機会だと思いまーーーすΨ(`▽´)Ψ

あぁ~、ラスベガス行きたーーーーーーーーいっ!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-11-29 22:39 | えいが。 | Comments(0)

ZED③。

2008年に開幕した『ZED』↓。
e0075832_1122356.jpg

それから、たったの3年・・・早くもフィナーレ迎えちゃうんだってΣ( ̄□ ̄;

っていうわけで、一足早めに観納めして来ましたよ。

はぁ~。人間って・・・美しいよねぇ~。

今回は、ちょっと早めに会場に行って荷物はロッカー↓に。

e0075832_22373754.jpg
ロッカーの数は少ないけど、預かられたらラッキー♪手ぶらで鑑賞は身軽でイイよぉ~!

100円って表示されてるけど、リターン式!なんて良心的なんでしょ!

3回目にして、新たな発見・・・


あぁ~ぁ、本当に惜しいよなぁ~。
この劇場、どうするんだろ・・・ゴールデンミッキーとかやればイイのに。

まだチケットの残ってる公演もあるみたいだから、まだ観たことのない人、
ぜひ最後のチャンスに駆け込んでみてねぇε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-12-09 01:15 | にほん。 | Comments(0)

KOOZA。

KOOZA』↓を観に行きまして。
e0075832_0151569.jpg

自分の居場所を探し求める少年・イノセントが体験する、クーザという世界のお話。
サンスクリット語の『KOZA(宝物)』からインスパイアされたんだってぇ~。

いやいや、色々考えるよねぇ~。

考えると言えば、演目!
ホイール・オブ・デスっていう、180度回転するシーソーみたいのの両端に、
大きなホイールが付いてて、それが結構なスピードで回るのがあるんだけどね?

すごいよ。

デカイし、スピードあるしで、迫力満点なわけっ!

そのホイールの中やら、外やらでパフォーマンスするんだけど、
『キョエーーーーーーーーーーーーーーーっ!』と、声が出てまいます。

テレビCMで映っている演目で、今回組み込まれてなかった演目もあるから、
ぜひまた観に行きたいなぁ( ̄^ ̄?と、思うわけです。


そうそうそうそう。
トリックスターっていうキャラクターがいるのよ。
クーザという世界の創造者っていう位置付けらしいんだけど。

少し近寄りがたい雰囲気だし、かなり怪しいんだけど、超魅力的なのっ(≧∇≦)
眼力が強くって、こっちを見られたらキューーーーンって吸い込まれちゃいそうよぉ~。

もちろん、相変わらずの人間技を駆使した演目もあるよぉ~。
さすがシルクっ!期待を裏切らないねっ!!!


震災の影響で、少しの間公演が中止になってたけど、今は通常公演ですので、
機会があったらぜひ観に行ってみてねぇΨ(`▽´)Ψ
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-06-10 00:16 | にほん。 | Comments(2)
昨日に引き続き、晴れてますがな。おぉ~。

今日は、ちょっと足を伸ばしてマカオへ。
マカオへは、上環駅のターミナルから船で1時間。ターボジェット↓を利用。

e0075832_11524388.jpg
左側のこんな船でーーーす。
これは、マカオに着いて撮ったから、奥に橋が見える。

一般席でHKD150.00くらい。曜日や時間によって金額が違うらしい。
特別席は約HKD100.00増しで、優先的に下船できるのと、軽食が出るとか。


チケットは自動販売機でも買えるので、簡単♪
香港出国手続きをして、まずは乗船口のカウンターで席を確保。
(↑乗車券自体が時間決めされてるから、席がなくなることはないだろうけど・・・)

乗船したら、後はマカオに着くのを待つのみ・・・・・・・・・・・・・寒い(T◇T)

冷房効き過ぎでしょう(T◇T)ずっと座ってるしかないから、超寒い。体が冷えきる・・・
ので、1枚羽織る物があった方がイイのではないと。

マカオの入国手続きをしたら、まずはホテル↓へ。

e0075832_1315436.jpg
Grand Emperor Hotel』。

港からホテルまでは、シャトルバスで。
ターミナルを出て少し歩くと、各ホテル行きのシャトルバスが待ちかまえてる(←海辺の出店のよう・・・)から、間違えないようにしないと。


チェックインの時間になってなかったので、荷物を預かってもらって、まずは腹ごしらえ・・・
(↑腹ごしらえしてばっか・・・体重計乗るの恐ろしい。)
お腹すいたーーー!

e0075832_13342059.jpg
Escada』。

セナド広場から歩いてすぐの所にある、ポルトガル料理レストラン。大通りからだと階段の先にあるので、見逃す・・・

日本語メニューありまっせ。色んなガイドブックで紹介されてるからかな。


e0075832_10363495.jpg
・ポルトガル産生ハム
・バリャカウコロッケ
・小海老の唐辛子にんにく風味

バカリャウ(=鱈の塩漬け)は名物らしいので。
この小海老が最高においしい!何と言ってもにんにくだね☆

そして♪昼からワイン呑みました。最高です!


バリャカウコロッケは、塩気の効いたポテトコロッケってトコ。魚臭さナシ。
熱々のうちに食べると美味しくて、この小ささがもどかしい・・・
もう少し大きいサイズのを、街中で食べ歩き用に売ってたら確実に買うねっ!

写真にないけど、デザートでセラドゥーラ(←ポルトガルのデザートだって)も。
うぅ~ん・・・うん。
不味くはないけど、特上に美味しい!ってわけでもなく・・・
名物らしいし、1度食べてみるのも良い経験なんぢゃないかしらね( ̄^ ̄?くらい。

結局、前菜3皿で終了。結構お腹いっぱいになるのねぇ~。

お?もう3時過ぎてますがな・・・
チェックインを済ませて、移動しまっせε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

タクシーで橋を渡り、タイパ島へ。
目的地は、The Venetian Macao-Resort-Hotel。そして・・・↓。

e0075832_13551960.jpg
ZAIA

シルク・ドゥ・ソレイユの常設公演です♪
PM5:00からの公演、A席でMOP588.00。これまた時間によっても料金変わるらしい。


そんなに激混みってわけぢゃないので、当日ホテルのチケットブースで買っても
問題ないみたいなんだけど、それでも『万が一』ってコトもあるんで、
ぴよまめは、前日の夜のうちにホテルのPCからインターネット購入しましたぁ~。

これがっ!!!最高でぇ~す(≧∇≦)

宇宙を旅する少女・ZAIAの夢がテーマ。
常設公演ならではの壮大な装置は必見っ!もちろん、パフォーマンスもイイよっ!
中国色(って言うの?)が今まで観たどのショーとも違って魅力的だった。

ご存知(?)、演目が何パターンもあるんだけど、HPに載っている演目でも、
今回やってないのがあるぢゃないですかっ!しかも、1つ2つではなく・・・

席は、賛否両論のあるステージ近く(前から2列目)だったんだけど、イイっすよ。
確かに、ステージ全体を見渡せないんだけど、何よりもアーティストが近いっ!
表情が見えるって、素晴らしいよぉ~!!!

すごいよっ!また観たい!ぜひまた観たいっ(≧∇≦)


さて。最後は夕食。

e0075832_1417839.jpg
Restaurante Litoral』。

マカオ料理レストランです。マカオ料理かぁ~。どうやって説明すれば良いんですか?

Escada(ポルトガル料理)と似てる感じもするし。


e0075832_10443588.jpg
・バカリャウコロッケ
・アフリカンチキン
・プリン

なんか・・・茶色いね、今日のゴハン。

バカリャウコロッケは、ポルトガル料理だけども、食べ比べってコトで。

アフリカンチキンは代表的なマカオ料理だって。


Escadaよりも、Restaurante Litoralの方が、鱈っぽい感じのコロッケでした。
Escadaが鱈入りポテトコロッケで、Restaurante Litoralはクラブケーキって感じかな。
(↑蟹ぢゃないけど、イメージ的に。鱈繊維モリモリ感がピッタリ。)

アフリカンチキンは、香辛料がたっぷり使ってあってクセになる味。・・・カレー風味だ!
コレが、柔らかいっ!!!
お酒はススムし、炭水化物とも相性◎という、素敵な1品。

あぁ~ん♪ワインが進むわぁ(〃▽〃)
(↑今日は呑む日よっ!今日『は』、ね。)

うぷ・・・お腹いっぱい。
最後、セナド広場の夜景↓を観に行って、帰りますよ。

e0075832_1452379.jpg
中秋節の飾りがされてましたぁ~。ぴよまめの背後方向には、大きな提灯で造られた櫓。
このセナド広場だけぢゃなく、色んな広場や道路にも中秋節の飾りがあったな。

そう言えば、今日は祝日なんだった。

綺麗だわーーー。

ちなみに、セナド広場をはじめ、周囲にあるいくつかの建物も『マカオ歴史地区』として世界遺産に登録されてるんだって。


さぁ、ホテルに帰って・・・・・・・あ、ホテルね、ホテル。

なんか・・・まぁ、普通?キンピカ装飾と、公共スペースに漂う独特なニオイが気になる・・・
特別良い!ってわけでも、特別悪い!ってわけでもないんだよねぇ~。

よぉ~く見ると、所々に年季を感じるかなぁ~。
あ♪サービスのミニバーに、ビールとジュースが入ってたのは良かったよΨ(`▽´)Ψ

セナド広場からも近いし、ロケーション的には悪くないと思うんだけど、
いっそのこと、もう少し奮発してゴージャスなホテルに泊まるのも悪くないかも( ̄^ ̄?


ふぅ、疲れた。早く寝よ~っと。
明日は早起きして、太極拳の現場を見に行くべしっ!鳥籠持った人もいるかなぁ~♪

その前に、ミニバーにビールが冷えてるんだった(/∇\*)
[PR]
by piyomame_type-r | 2010-09-23 15:54 | せかい。 | Comments(2)

ZED②。

あれから半年。
ちょいとお得なチケットをゲットしたので、再度ZEDを観に行って来ました。
わぁ~いっΨ(`▽´)Ψ

行ったのが日曜日の夜公演だったからか、人が少なかったなぁ。
両端の席はブロックごとすっぽり空席だったもん。
やっぱり、リゾート地での常設公演と同じようにはいかないよねぇ~。高いし・・・

しかぁ~しっ!!!

相変わらず美しいショーでした。
前回は前の方で首が痛くなったので、今回は少し後ろの方でゆっくりと。
でも、全く問題なし!むしろ、ちょうど良かったよぉ~。
さすがに『光る汗』まで見ることはできないけど、舞台全体が見渡せるし♪

どちらが良いかは、人それぞれの好みだと思うけど・・・

『あれ?前回こんなのあったっけ???』って思う演目もアリ、2回目も楽しめましたよ!
(↑ただ覚えてないだけってコトはないと思うんだけど・・・)

ちなみに。
シアターのロビー、早くもクリスマスモード↓でしたぁ~。
e0075832_1742159.jpg

ZEDのコンセプト・天(青)と地(赤)がひとつになってますねぇ~。

e0075832_17511469.jpg
ショップの壁(窓?)にも、リースが飾られてましたよ。

それと、色んな所にアーティストの写真が飾られてたわ。前回はまだなかったと思うんだけど。

やっぱり、少しずつ変化してるのねぇ~。


いやいや、やっぱり魅力満載!
きっと、何度来ても新しい発見があるんでしょう。

公演によっては、割引価格でチケットを購入することもできるみたいなので、
日程が合えばぜひ観てみてぇ~っ!
[PR]
by piyomame_type-r | 2009-12-03 02:21 | にほん。 | Comments(0)

Corteo-日本公演-。

テレビCMはもちろん、特集番組がやってたりして盛り上がってますね、『Corteo』↓。
e0075832_15273687.jpg

今回も、もちろん参戦してきましたよぉΨ(`▽´)Ψ

懐かしい、非常に懐かしい・・・あれから2年も経つのかぁ~。
2年『も』なのか、2年『しか』なのか、ちょっと微妙なトコロ。
なんとなぁ~く、もっともっともぉ~っと昔のことのように感じるのです。うん十年前的な。

あの、黄色と青色のテント・・・・・・・・テント???
そうなんです、コルテオの移動テントは黄色×青色だと思ってたんだけど、白色×紺色でした。
形も違いますね、とんがっていなくて、円形のテント・・・
(↑すでにお気付きの方、さすがですね☆)
はい。この白色×紺色のテント、ドラリオン-日本公演-のテントと同じですねぇ~。

まぁ、テントを運ぶの重そうだしね。
日本の公演スケジュールが近くて使いまわせるなら、経済的・効率的なんでしょう。
そうは言えども、なんとなく残念だったんだけど。

チケット確認する扉を入ってすぐに、コルテオ仕様の車↓が。

e0075832_16455229.jpg
コルテオの特別協賛・ダイハツの車でございます。
車の上にはシャンデリアが。このシャンデリアがコルテオ風味だよねぇ~!って思ったんだけど、どう?

ドラリオンの時も車があったけど、どんな展示だったっけ?


この車を中心にして、コルテオグッズやフード&ドリンクの販売ブースがあったり、
携帯(正確には・・・オサイフ携帯?)をピピっとしてゲットしたURLから
アンケートに答えると抽選でカナダ旅行が当たるというの↓があったり。

e0075832_1715669.jpg
何箇所かに設置されてたので、すいている機械でピピっとするのが良いかと。

その場でアンケートに答えなくても、あとでゆっくりやればOKなので慌てなく良いのだ。


ぴよまめは、後でやろうと思ったのになんでか出来なかったんだけどさ(T◇T)
しくしくしく・・・

その先にはコルテオ公演会場(の、テント)が!
そして、ここからは撮影禁止です。テントに入る階段↓にも明記されてます。

e0075832_17192921.jpg
はっきり『ココからダメなのね』と、認識できるので良い案だと思うんだけど。ねぇ?


というわけで、ここからは画像なしですが。

良かったよぉ~っ(≧∇≦)
何度観ても良い!何度観ても楽しめるっ!!!

過去2回は、ちょっと端の方の席だったりしたんだけど、今回は良席でね。
汗も見えちゃいそうな距離ですよ。
なんとなく『こんな感じだよねーーー』という意識もあって、ゆっくり鑑賞できましたぁ~♪

シカゴ・アトランタでは、梯子を使った演目を天国(なのか?)に行くクラウン(=マウロ)が
やってたってぴよダーが言ってたけど、今は違う人がやってます。
(↑ぴよまめは、マウロとは違う人がやってたor2人でやってた気がするんだけど・・・
  どうだったっけかね?)

そして、微妙に日本仕様・・・

幕が上がる前に『私は夢を見ていた・・・』というナレーションが入ってたり、
日本人の出演者が所々に出て来ては、日本語でマウロに話しかけたり・・・

マウロが片言で日本語の単語をちょいちょい入れる感じが楽しいんだけどなぁ~。

まぁ、メディアでも露出してるし、日本特別DVDにも出てるし、そんなもんかぁ・・・と、
ちょっと冷めた見方をしちゃったり。まぁ、ぴよまめったら!

そして、今回!
もう3席ほど中央寄りだったら、リトル・クラウンが飛んで来たのにぃ~っ!!!と、
大人気なくダダをこねたくなってしまった・・・

そんな感じです。(←どんな感じです?)
楽しかったっつうことで。

まだ観ていないあなた、ぜひっ!!!


あ!そう言えば、シャンデリアの姉さん達は、マウロの元彼女らしいよ。
やるな、マウロ☆
[PR]
by piyomame_type-r | 2009-02-23 17:37 | にほん。 | Comments(4)