Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:アメリカ旅行 ( 73 ) タグの人気記事

Disneyland Park。

昨日に続いて、ディズニーランドへ行って参りましたぁ~。
そして、本日は土曜日!混む事は分かってる!
こりゃぁ、開園ダッシュする気分で行かないとでしょぉε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・AM8:50。

寝ちまったヽ(;゜Д゜)ノ

そうなのよぉ、昨日久しぶりに歩いたもんだから疲れて寝ちゃった。
しかも、朝の9時起床。
そこからお風呂に入り、準備をし、パーク到着はAM10:15。

ふぅ~、乗り遅れたぜ。

ってなわけで、すでに人のワンサカいる『カリフォルニア・ディズニーランド』へ。
と、言っても今まで行った各ディズニーランドと同じような感じ。
『50周年記念』の飾りがちょろっとされてるくらいかなぁ( ̄^ ̄?
(↑50周年記念って、かなり前からやってる気がするのは・・・気のせい?)

なので、目新しい&ぴよまめ的楽しかったアトラクションを紹介。

新しく出来たらしいのが、『白雪姫』↓。

e0075832_1816527.jpg
屋根はあるけど
涼しくはない
テントでのショー。

せっかくなら
屋内でやって欲しい。




白雪姫の物語を実写版で手短にやってくれる。
これが、意外に楽しかった。
白雪姫がイマイチかわいくなかった気がするけど、それはしょうがない。
(↑プリンセスには当たり・ハズレがあるからね。)

魔女になる前のお母さん(だっけ?)は、キレイだった!
(↑メイクしてるから分かり辛いかもしれないけど。)

そして、それより何よりっ!
『魔法の鏡』っ!!!すげぇ~よ、本当に鏡が話してる感じだった!
すげぇ~、ディズニー!凝ってるねっ!!!
ちょちょっと映像で映しちゃえば簡単だろうに、凝ってる!

ってなわけで、白雪姫を観る際には『魔法の鏡』にご注目下さい。
(↑そこかよっ!)


と、これは毎日やってるのかは分からないんだけど、書かせて!
PM12:00ちょっと前、アナウンスがっ!
『ミッキーが、園内で1番高い山に登るぞぉ~!!!』って。

『1番高い山』って言われても、どこだよっ!と、ツッコミを入れつつ、
目星を付けたのは、マッターホルン。
(↑コレ、アトラクションになってるの。ジェットコースター。)
すると・・・ミッキー(ついでに、ミニーとグーフィー。)が登場!
そして、ミッキーが山を登り始めたよぉ~っ!!!

おいおいおい、危ないんぢゃないの?
生放送だし、アクシデントには対応出来ないよ?色々信じてる子供もいるよ?
(↑どんなアクシデントかは想像におまかせ☆)

ミニーとグーフィーが応援(&コント)をしている間に、ミッキー登頂↓。

e0075832_18373281.jpg
下の丸部分には
ミニーとグーフィー。
上の丸部分には
登頂間近のミッキー。

1人でサクサクと
登って行く・・・



最後、頂上に行ったら、旗を立てて、紙テープが舞って終了。
すげぇ~!ミッキー、登っちゃったよぉ~!!!

ガチャピンに対抗出来るね、本当。すげぇ~!!!


そうそう、あとね?アトラクションぢゃないんだけど、コレ↓。
e0075832_18451670.jpg

(左)みたいな、色んなキャラクターの絵が色んな所にあったのよね。
ディズニーランドにも、カリフォルニアアドベンチャーにも。
これがすごいのよぉ~!
よぉ~く見ると、(右)のように小さな写真で出来てるの!

ちょっと離れて見てたって、ちょっとしたタイル絵みたいに見えるんだけど、
全部写真で出来てるのっ!
どの写真を使ったかとかは知らないけど、ディズニーが愛されてるなぁ・・・
と、実感する品々であった。

本当に色んなトコロにあるから、近付いて見てみて???

でも、ディズニーランドは戦場だね。
なぜって?すごい人だったよ。本当に・・・
カリフォルニアのディズニーランドは、東京ディズニーランド並みの混雑!
夜のショーなんかは、人がごった返してまともに歩けない。
並んでたって、普通な顔して少々強引に割り込んで来るし、
だからと言って、入れてあげてたらキリがない。

陣地を守るためにも戦わねばいかんのよ。

ふぅ~、体力消耗・・・
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-07-29 18:04 | あめりか。 | Comments(6)
勘違いしないでね、別にディズニー好きってわけぢゃないのよ?
まぁ、嫌いぢゃないけど。
と、そんなコトを言いつつ『カリフォルニア・アドベンチャー・パーク』へ。

カリフォルニアのディズニーパークは2つに分かれてるのね。
東京ディズニーランド的なパークと、もう1つ。
この『もう1つ』である、カリフォルニア・アドベンチャー・パークには、
フロリダのディズニーワールドにある『MGM』『アニマルキングダム』の
アトラクションと同じようなのが少しずつある感じ。
そう考えると、W.D.Wは広いんだねぇ~!!!

その他に、『遊園地』があるのよ!
(↑ディズニーランド自体が遊園地ってウワサも少々。)
観覧車・ジェットコースターをメインとして、普通の遊園地って感じなの!
もちろん、ディズニー提供だもの、普通の遊園地より凝ってるわよ?

観覧車↓だって、ただの観覧車ぢゃなかった!

e0075832_17514116.jpg
写真右の太陽が
真ん中にあるのが
観覧車。

左のミッキーがあるのは
ジェットコースター。




この観覧車、乗ってる部分(※箱としよう。)が動くのよぉ~っ!
観覧車が動くのにあわせて、箱も左右にゆぅ~らゆらっ!
湖の上にあるもんだから、激しい揺れの時は放り出されそうになるっ!

恐ぇ~っ!!!

観覧車が恐いってどうなの?それ。
そして、恐さを実感していただける物が箱内には完備されてます。
何でしょう?

答え:エチケット袋。

そう、そのくらい揺れるの。そして、恐いんだってば。
三半規管が弱くなってるぴよまめ、危なかったぁ(T◇T)


写真左に見えるジェットコースターは、楽しい1品でしたのよっ!!!
スタート直後、一気に加速したと思ったら、そのままの勢いで走り続ける。
途中には回転もするし、写真も撮られるし。

良かった(/∇\*)


その他のアトラクションで楽しかったのと言えば・・・
パン工場とトルティーヤ工場。

はい?パン工場にトルティーヤ工場???

そう、そうなのよ。
各製造過程が超簡単に見れちゃうわけ!これが意外に楽しい。
もちろん、その場で作った物は売りに出されるのよぉ。
手作りしている物を、見学アトラクションにし、そのまま販売。
一石二鳥。
まぁ、なんて商売楽しませ上手なんでしょぉ?ディズニーっ!

そうそう、もちろん試食アリ!

パンは切り分けられた冷めた物だったから、感動はなかったけど、
トルティーヤっ!!!
うまいっ!美味でし、美味っ!!!
その場で焼いた物↓を手渡しでくれるの!食べれるの!ウマイのっ!!!

e0075832_184277.jpg
焼いてる過程。

焼き上がりを
その場でそのまま
食べさせてくれる。

もちろん、無料!



やっぱり、何でも作りたては美味しいんだね☆って感じ。

なかなか、新感覚アトラクションで良かったでござる。



それにしても、ディズニーってすごいねぇ( ̄^ ̄?
(↑色んな気持ちを込めて。)
でも、ディズニーランドは戦場です、隊長ぉ~!!!
(↑絶対に、名言だねっ!)
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-07-28 16:31 | あめりか。 | Comments(4)

O。

本日の日記の題名『O』って、何かと思った?
シルク・ドゥ・ソレイユのショーですねぇ~。

ぴよまめ家は、シルク・ドゥ・ソレイユに病み付きなの☆
ラスベガスで常設しているショーは5つ!
どれにしようか迷ったけど、人気が高いらしい1品の『O』に決定。
やっぱり、王道(?)から攻めるしかないでしょぉ~!

本当は、ショーのハシゴとかしたかったんだけどね。
まぁ、1泊だけの日程だし。
(↑あ。このショーも実は昨日観たの。)

劇場内の写真撮影は禁止なので、公演会場であるホテル前の看板↓。
e0075832_17471960.jpg

まぁ、せめて雰囲気だけでもね。

そうっ!ホテルでやってるのよ。ホテル内の劇場!!!
すごいね、アメリカ。サイズが違うよ。

ホテル内の劇場だから、多少小さいステージなのかもしれないけど、
それでも全然大きいっ!
逆に、ちょっと離れた席からでも十分観えるし、イイね。

この『O』ってのは、水をテーマにしてるのかな?
ステージ上にプールが出現して、シンクロとかしちゃうわけ!
かと思えば、プールがなくなっちゃったり。

『どうなってんだ?このステージ装置っ!!!』

って、感じ。かなり、興味深かった。
ホテル内だってコトを忘れさせられちゃうね、本当に。

瞬きを忘れて、目が乾燥しちゃったよ。

ストーリー性も少なくって、英語能力のないぴよまめも満足!
(↑誰でも楽しめるってコトよ!)
ラ・ヌーバとはまた違った人間業を魅せられちゃうのよねぇ~。

ってなわけで、もちろんオススメ!

他のショーも観たかった!美味しいゴハンももっと食べたかった!
カジノで一攫千金も当てたかった!もっとラスベガスを堪能したかったぁ~!

と、叫びつつ次の目的地へ移動する、ぴよまめでした。

ネバダ州・ラスベガス→カリフォルニア州・アナハイムまで260マイル。



※今日の日記を読んでお分かりかもしれませんが、
  一攫千金の夢は超あっさり崩れ果てました・・・・・・・・・・・・・
  やっぱり、1晩くらいぢゃダメなのかなぁ(T◇T)
  
  幸せなコトに、その晩一攫千金を当ててる夢を見たんだけどね。

  本当に夢だけだった・・・残念。
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-07-27 17:36 | あめりか。 | Comments(6)

Zion NP。

はいはい、国立公園巡り第7段『ザイオン国立公園』です。

このザイオン国立公園、公園内の途中までは車で行けるけど、
その先の散策出来るような場所に行くのには、
公園の専用バス↓に乗り込んで行く感じ。

e0075832_17192493.jpg
運転手さんが
簡単に観光案内を
しながら
園内を進んでくれる。

冷房ナシ。




相変わらず、日差しは暑いんだけど、
日陰に入ればなんとか涼しいし、風が吹いてれば過ごせる感じ。

見所はいくつかあるんだけど、最大(?)のイベントは、
川の中を歩いて、散策するコト!
川の深さも、膝くらいまでらしくてなかなか楽しいらしい!
そして、どんどん狭くなって行く川幅と、その両脇の岩壁が圧巻らしい。

『らしい』?って、バレちゃった???

そう、今回も最大の見所はパスしちゃった☆

違うんだって、違うんだってばさ!
体力的にも、意欲的にも行きたかったんだよ?
でも、時間がなかったの。残念(≧∇≦)

ってなわけで、もう1つの見所をば紹介。
ウィーピングロック↓。
e0075832_17244936.jpg

小さめな滝とでも言いましょうか?

これ、迫力はないけど意外にすごいのよ?
雨が岩に染み込んで、その水が岩から出てきてるの!
(↑え?別にすごくないって???)

岩の中で濾過(←字、当ってる?『ろか』)されてるのか、
水がとっても綺麗で、流れ着いた川の水で子供は遊んでた。

イイわねぇ~、涼しそう・・・

片道10分もかからない距離のトコロにあるから手軽に行けるし、
なかなか良かったである。
何より、涼しかったぁ~♪(←コレ、ポイント高いわよ。)


まぁ、軽ぅ~く自然と戯れた後はっ!!!
ラスベガスへ移動ですっ!!!目指せ、一攫千金ε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ



本日の移動距離、ユタ州・ブライス→ネバダ州・ラスベガスまで
約250マイルなぁ~りぃ~。
最近は、めっきり走行距離が少ないわねぇ~ん♪
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-07-26 16:40 | あめりか。 | Comments(0)

Bryce Canyon NP。

国立公園第6段は、『ブライスキャニオン国立公園』。

『え?昨日が第4段だったから、第5段ぢゃないの?』
と、気付いた方は、かなりの熟読者ですね、ありがとうございます。
そうなのよぉ~、実は第5段として『キャピトルリーフ国立公園』に
午前中寄り道したのよねぇ~。

ぴよまめの目的は、ただ1つ!『さくらんぼ狩』!!!

この公園のアトラクションとして、フルーツ狩が出来るんだって。
7月はさくらんぼかアプリコットとのコト。
果物好きのぴよまめ、さくらんぼ目当てに超辺ぴな場所にある公園へ。
そしたらっ!
『フルーツ狩はお休みです。木曜日からはアプリコット狩が出来ます☆』
って。
いつまでさくらんぼを狩れたか不明だけど、今は何も狩れなかった・・・
くぅ~っ!せっかく来たっていうのにっ!
もちろん、景色がキレイだったりするんだけど、
フルーツ狩が出来なくなった今、サクッと次の目的地へ移動。

ってなわけで、プチ悲しい思い出の第5段国立公園話はこのくらいで終了。
残念っ!


気を取り直して、第6段の国立公園・ブライスキャニオン。
散策を始める前に夕立があったので、かなり涼しかった。
標高も高いからかな?
でも、そのくらいの方がイイね。
散歩道を歩くのだって、心地良い汗をかくくらいで済むし。
何より、『気持ちイイ!』って感じられるっ!素敵(≧∇≦)

細長い公園の敷地は、車でずぅ~っと走って行って、
所々の展望台で車を降り、景色を眺める感じ。
中には自分の足で歩ける所もあるので、お好みに応じてって感じ?

いくつかの展望台から景色を見たけど、全体的に薄い赤茶の岩がゴロゴロ。
もちろん、森とかもあったけど。
赤茶って言っても、かなり色が薄くてキレイだった!コンナ↓感じ。
e0075832_027017.jpg

所々白っぽい。

意外に谷底までが深い。
川と雨による侵食でこんな風になったって。

グランドキャニオンほど大きくはないけど、十分大きい。
谷底まで歩いて行けるんだって!
(↑体力ナシのぴよまめは、ちょろっと歩いて終了。)

いやぁ、自然の力ってすごいね。
そして、岩があったら恒例の名付けオンパレードがありますよぉ~!
『沈みゆく船』『雷神のハンマー』『ナチュラルブリッジ』など。
(↑見てない物もあるんだけど・・・ガイドブック情報より。)
好きね、みんな。

夕方に行ったからか、あんまり人もいなかったけど、良かった!
気候のせいもあると思うけど。
車さえあれば、手軽に色んな展望台に行けるのもイイよね。
時間があれば、谷底まで歩いても良かったかも。

そうそう、ここらへんの地域は空気がキレイなんだって。
夜空の星がすっごくキレイらしいよ。
ぴよまめは、夕立のおかげで曇り空だったから、
星空って感じぢゃなかったけど、晴れてたら最高かと思う!

何でって?
それは、周りに何もないから。

でも、夜に公園内へ足を運ぶのは恐そうよ。暗いし。
ってか、真っ暗そう・・・

いかがでしょぉかぁ~!


本日の走行距離は、ユタ州・グリーンリバー→ユタ州・ブライスまでで
約220マイル。
(↑キャピトルリーフ国立公園への寄り道を含む。)
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-07-25 00:22 | あめりか。 | Comments(3)

Arches NP。

国立公園巡り第4段は『アーチーズ国立公園』。
その名の通り、アーチがたくさんあるらしい。岩で出来たアーチ。

東京23区の約半分位の狭い地域に、1,500以上ものアーチ型をした岩が
点在している。って、ガイドブックに書いてあった。
東京23区の半分の広さが、どんなもんだか分からないんだけど。
そもそも、そんなに狭くないような気もするけど。

まぁ、いいや。

で、そのアーチを見るには、歩いて行かなきゃならない。
がっ!暑いっ!本当に暑いっ!!!
夕方3時だって言うのに、吹く風は熱風。
太陽の日差し&照り返しは痛いし、散々な感じ。

はっきり言って、外に出てたくない・・・

だって、注意書きに夏は『最低でも』1人約4リットルの水を摂取しましょう!
って書いてあるんだよ?
しかも、『最低でも』って・・・
でも、そうでもしないと干乾びちゃいそうなくらい暑い。
体の水分と体力を容赦なく奪って行くのよねぇ・・・

ってなわけで、とりあえずは車で園内を散策。
5分~10分、歩くだけで大丈夫そうな見所スポットを潰して行く。
まぁ、岩がゴロゴロしてるんだけどね。
そしてお馴染み、名前の付いた岩がありますよぉ~!
『羊』『オルガン』『噂話をする3人の女性』など。
名前付けるの、好きねぇ~、みんな。

それと、名所の1つ『バランスロック』↓。

e0075832_0173090.jpg
上手い具合に
上の石が支えられてる。

近くに行くと
かなりデカイ!

そのうち崩れても
おかしくない1品だって。



30年くらい前までは、隣に同じような形の岩(小)があったらしいんだけど、
嵐が来て崩れちゃったんだって。
ってなわけで、同じ形をしているこの岩も、いつか崩れるかもだって。
確かに、崩れてないのが不思議なくらいだもんなぁ。
軽ぅ~くでも蹴ったら、崩れ落ちそうだよ。

こんな小さな見所スポットを見て周った夕方。
暑さも和らいで来た!これは、アーチを見に行かねばっ!!!
ってなわけで、比較的簡単に行けるアーチスポットを求めて歩く。

だって・・・『アーチーズ』に来て『アーチ』を見ないで帰るのもねぇ。

ってなわけで、約30分もあれば満喫出来る1品、『ダブルアーチ』↓。
e0075832_0174746.jpg

おぉっ!本当に穴が開いてる!
コレ、天然でしょ?すごいよねぇ~!
このアーチは、1ヵ所から2本のアーチがV字に架かってて珍しいんだって。
色んな自然現象が重なり合って、出来上がるんだよねぇ~。素晴らしい!
(↑複雑で難し過ぎて、ぴよまめには説明出来ないの。ごめんちゃい。)

やっぱり、根性出して歩いて良かった!
まぁ、超おすすめの1品になってるアーチは、往復約3時間かかるそうなので、
断念したんだけどね☆
(↑そこまでの根性はなかった・・・)

夏場のアーチーズは、厳しいっ!過酷だよ、本当に。
軽い気持ちで行くもんぢゃないね。
もし夏場に行くとしたら、早朝がイイんぢゃないでしょぉかぁ~?
夕方だと、強風や雨に見舞われそうだから。

ふぅ~。辛かった(T◇T)
これで、暑ささえなければ楽しさも倍増したんだろうけど。残念っ!!!



そうそう、ちょっとした今日は寄り道をしたのよ。

アメリカの州境って、定規で引いたような線なんだよね。
もちろん、全部ぢゃないけど。
で、その中に4つの州境がキレイに交わってる所が1ヵ所あるの。
それが、今日寄り道をした『Four Corners Monument』。

一瞬にして、4つの州を旅出来るってわけ!
まぁ、気持ちだけってウワサもあるけど。
その州境の部分は、こんな↓感じになってまぁ~す。

e0075832_0181236.jpg
一応、観光仕様。

4州は、
・アリゾナ
・ニューメキシコ
・ユタ
・コロラド
です。


観光仕様ってコトで、各州の旗があったりした。
もちろん、お土産屋さんもね☆
うん、入園料$3分は楽しめた感じかしらねぇ~!!!

今日の走行距離、アリゾナ州・ケイエンタ→ユタ州・グリーンリバーで、
約290マイルなぁ~りぃ~。
(↑フォーコーナーズへの寄り道を含む。)
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-07-24 00:16 | あめりか。 | Comments(2)

Monument Valley。

グランドキャニオンの近くは、グランドサークルと言って
半径230kmの円の中に、国立公園や国定公園が24個もあるらしい。
その他にも、名所なんが近距離に集まっていて見所満載になっている。

ってなわけで、その中の1つ『モニュメントバレー』へ。
ここはナバホ族の居留地で、この公園もナバホの人達が管理しているんだって。
だから国立公園ではないけど、有名な観光名所みたい。

ところで・・・モニュメントバレーって何があるの?
と、思ってたんだけど、1発で解決!
西部時代が舞台になったような映画に出て来る風景のトコロ!
ほぉ。
(↑まだ、ピンと来てない・・・)
例えば、『バック・トゥ・ザ・フューチャーⅢ』とかだって。
ほぉっ!
(↑ミーハー心に火が付いた!)
なるほど、なるほどっ!!!
デロリアンがタイムスリップして到着する場所ね?了解、了解!

ってなわけで、行ってみた。こんな↓感じ。
e0075832_17293651.jpg

どう?西部時代のニオイがするかしら???
馬がよく似合うね。
ちなみに、中央左側に見える白い点は、車です。岩、デカイっ!

この風景を見るために、公園の中を車で走って行く。
自家用車で見学するには、入園料とは別にお金が必要。
確か、1台$10くらいだったかな?乗車人数にもよるみたいだけど。

がっ!
道が悪い!ってか、舗装されてないガタガタ道。
穴も開いてれば、石もあれば、水溜りやぬかるみもある。
パンクしてもおかしくない感じ。
ぴよまめ家の旅行に、トラブルが付いてくる今日この頃。
そんな時は、ツアーに参加してトラブル回避ぃε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

ただ・・・
安全&安心な分だけ、お値段もお高い。
1時間30分ツアー:1人$45。2時間30分ツアー:1人$50。支払は現金のみ。
(↑現金持ち合わせがなくても、敷地内にATMアリ。商売上手!)
・・・・・・・・・・・・・・どう考えても、2時間30分ツアーでしょぉ。
2時間30分ツアーだと、自家用車では行けない所に連れて行ってくれるらしいし。

ツアーはジープ↓に乗って行く。

e0075832_17295573.jpg
窓ナシ。
結構使い込んだ感が
満載な車。

ドナドナ気分少々。

砂埃、覚悟で!



これが、暑いっ!
窓がないから、風はあって気持ちイイんだけど、日差しがね。
とは言え、ぴよまめがツアーに参加した時間が夕方の4時頃だったから、
日差しが痛かったのも最初だけで、その後は涼しかった。

自分で行くにしろ、ツアーに参加するにしろ、
可能であれば、時間を選んだ方が無難っぽいかなぁ( ̄^ ̄?

大きな岩には、鍾乳洞と同じく名前が付けられてる。
『トーテンポール』『スヌーピー』『モンスター』『ドラゴン』などなど。
鍾乳洞の名付け方よりは、随分納得のいく物が多かった。
他にも、古代先住民の遺跡や壁画なんかを見ることが出来る。
(↑ココは、ツアー客だけね。)

はっきり言って1人$50って考えると、高くて考えちゃうけど、
車のコトを考えず、ただ純粋に公園内の風景を楽しめるし、
ガイドさんの説明も聞けるし、色々と考えると参加しても良いツアーかと。

最後にちょっとした、お土産の販売宣伝もあったけど。
まぁ、それも激しい勧誘ぢゃないし、良しとしよう。


本日の移動距離、アリゾナ州・ノースリム→アリゾナ州・ケイエンタまで
約270マイルの走行なり。
(↑モニュメントバレエまでの往復移動も含む。)

あ。ノースリムは、グランドキャニオンの公園内ね。泊まったトコ。
ちなみに、サウスリムってのもあるのよぉ~。
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-07-23 17:28 | あめりか。 | Comments(0)

Grand Canyon NP。

国立公園巡り第3段は、『グランドキャニオン国立公園』。
世界遺産なのね、ココ。
写真では見たコトあったけど、どんなもんだかは想像付いてなかったのよね。

ってなわけで、こんな↓感じでぇ~す!
e0075832_13363626.jpg

どすんっ!!!
大きいよ、かなり大きいっ!
反対側の崖淵まで、狭いところでも8kmくらいあるらしい!
ぢゃぁ、広いところはどうなるんだろう???

しかも、見渡す限りこんな景色なわけで。
圧倒されますね。
が、大き過ぎるとサイズ感覚がなくなっちゃうのが残念。
頑張って谷底まで降りれば見上げるようになるから、迫力も倍増するかも。
(↑そんな根性&体力ないくせに・・・)

1本の川が流れに流れて地表を削って、こんな景観になるんだよねぇ。
すごいっ!
キレイに地層が見えるし、理科好きにはたまらんね!
ぴよまめも、高校生の時に地学を選択してたんだけど・・・忘れた。
覚えてるコトと言えば、『何で海が青いか』ってコトくらいかな( ̄^ ̄?
(↑少な過ぎない???)

意外だったのが、公園の入り口や展望台がある部分は、
標高が高くて、2,500mと高いのよね!
車で簡単に行けちゃうから、高い場所にいる感覚は少ないんだけど。
だから、空気が涼しいんだなぁ。日差しは暑いけど・・・

天気も変わり易いのか、夕方になると雷雨。
グランドキャニオンで出る死者の死因No.1が、落雷ってコトも納得。
気を抜いてプラプラしてると、ゴロゴロ来るんだよねぇ。
周りに高い建物がないから、なおさら危ないみたい。

そもそも、年間に何人の死者が出るのかは知らないけど。

うふふ。
でもね?雨でもイイ事はあるのよねぇ~♪コチラ↓。

e0075832_1338552.jpg
虹♪
なんとなくだけど、
幸せな気分に
なれるんだよね!

カメラを持って
走っちゃったよぉ~!



これで、虹に夢中になってると落雷に遭ったりしちゃうのよねぇ~。
気を付けましょう!


そうそう。
今日の夜は、パーク内にあるロッジに泊まったんだけど、すごかった!
何がって?星が!

ぴよまめ、野生児だけあって目がイイんだけど、
うじゃぁ~っ!!!って数の星を見た。
夜空が黒くて、星がキラキラしてて、キレイだったぁ(/∇\*)
ロッジって言っても、意外に設備も揃ってるし、良かったなぁ。
テレビもラジオもインターネットもないけど、たまにはそんなのもイイ。
クーラーもないけど、それでも十分なくらいに朝晩は涼しくなるし。
やっぱり、野生児には自然が落ち着くね。

これは、お勧め!
いかがでしょぉかぁ~!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-07-22 13:29 | あめりか。 | Comments(5)

Meteor Crater NL。

今日は大移動ってわけぢゃないので、寄り道。
国立公園ぢゃないけど、国定記念物にされている隕石孔のある公園へ。
(↑公園って言うのかなぁ?博物館かなぁ???)

旅のお友達・ガイドブックによれば、
世界で唯一、ほとんど風化されずに残っている隕石孔なんだって。
で、隕石孔として『確定』されたものとしては、世界最大らしい。
ちなみに、確定されてないけど『隕石孔なんぢゃないの?』って
言われている物にはもっと大きなサイズがあるらしいよ。

世界最大とは、どのくらい大きなものか。それは、コチラ↓。
e0075832_13153822.jpg

・・・・・・・・・・・・・( ̄^ ̄?
イマイチ、大きさが分からない。

やっぱり、比べる対象がないと分からないってもんよ。
ぴよまめも、実際に見たけど『ピン!』って来なかったもん。

ってなわけで、180cmの人がここに立つとどのくらいに見えるのか。
親切なコトに、人形を立ててくれている!
上の写真の中に写ってるんだけど、どれだか分かった人はスゴイ!
一応、拡大写真↓をば。

e0075832_1315566.jpg上の写真内の中央。
ちょろっと
白くなってる部分の
拡大写真。

180cmの人形は、
←この写真の丸部分。

胡麻粒だね・・・


2つの写真を見比べれば、大きさがどの位だか、なんとなく分かるかしら?
すっごく大きいでしょ?

それもそのはず、直径1.3km・深さ170mもあるんだって!
ちなみに、直径30mの隕石が時速7万kmでぶつかると、こうなるらしい。
すげぇ~!!!

まぁ、見るものと言えばコレだけなんだけど、
同じ敷地の中にある博物館では、隕石に関するコトを楽しく学べるように
うまぁ~く展示してあって、なかなか楽しい。

難点を言うならば、説明が全て英語なコトね。
あとは、国立公園ぢゃないからか、入園料がお高めの1人$15なり。

教科書に出てくるらしい、隕石孔。いかがでしょぉかぁ~。


ニューメキシコ州・ギャラップ→アリゾナ州・トゥシヤンまで約300マイル。
(↑隕石孔までの寄り道を含む。)
それでも、高速道路をずっと走ってるだけだから、走行時間は短め。
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-07-21 13:19 | あめりか。 | Comments(0)

White Sands NM。

国立公園巡り、第2段は『ホワイトサンズ国定公園』なり。
ここは、ぴよ友様が訪れた時に撮ったっていう写真を見て、一目惚れ!

今回の国立公園巡りで、ぴよまめが唯一行きたいって主張したトコ。
その、ぴよまめが一目惚れした風景はコレ↓っ!
e0075832_1627415.jpg

真っ白!そして、静かっ!す・て・き(/∇\*)

砂だと思ってたんだけど、石膏なんですって。
ギブスにも使われる、アレね。
もちろん、この石膏は持ち出し厳禁。お持ち帰りはNG!
持ち帰りたい欲望と理性を戦わせたくらい綺麗よっ!!!
(↑もちろん、理性が勝ったけどさ・・・)

周りは荒地なのに、突如この白い砂丘が現れるんだよねぇ~。
そして、見渡す限り白いのよぉ~!
遭難したら大変だよねぇ~。生きて帰れないよ、絶対。

一応、歩き始める時には名前と時間を書いておく場所があるから
ちゃんと書いておいた方が無難よねぇ~。
何が起きるか分からないし。

ここのビジターセンターには、砂丘が出来た歴史なんかが展示されてる。
日本語、ありますっ!はい、拍手っ!!!
地形の変化や、色んな条件が重なった気候のお陰で出来上がったらしい。
ちなみに、世界最大の石膏砂丘らしいよぉ~。ほぉ~。
砂丘とは言え、動植物だっているのだ!
春には色とりどりの花が咲くんだってっ!なんと美しそうなっ!
そんな植物も、厳しい条件化で生息出来るように、進化して来たそうだす。

e0075832_16472443.jpg
白いトカゲも
周りの砂の色に
同化出来るように
なってるんだね。

近付いたら
サササササァっ!と、
超早足で消えて行った。


いやぁ、素晴らしいっ!
本当にキレイだった!多少の運動は付いてくるけど、文句ナイ!

ぴよまめのお勧めは、裸足で歩くコト!
夏の砂浜みたいに、焼けるように暑いわけぢゃなくって、普通に歩けるし、
何よりも気持ちイイ!
靴の中に砂が入るかどうかなんて気にしなくても良いし、
サラサラした砂の上を歩くのは気持ち良かったよぉΨ(`▽´)Ψ

所々、砂が固まってる所は痛かったけど・・・

いかがでしょぉかぁ~!!!




そうそうそう。
ここの公園の近くに、アメリカ軍のミサイル試験場があって、
試験日は入園禁止になるんだって。
そりゃそうだ、不発でミサイルが飛んで来ても困るもんっ!!!
なので、日程を確認して行った方が無難みたいです。
それと、近くの道路で検問があって、パスポート提示したぁ~。
お忘れなくぅ~!!!


あ。
その後の移動は、ニューメキシコ州・ギャラップまで。
テキサス州・エルパソ→ニューメキシコ州・ギャラップまで約480マイル。
(※ホワイトサンズ国定公園経由なので、ちょっと遠回り。)

そろそろ長時間の運転にも慣れてきた。
慣れてきた辺りが危ないぞぉ~、気を付けねばっ!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2006-07-20 17:00 | あめりか。 | Comments(5)