Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:ごはんレシピ ( 28 ) タグの人気記事

苺ジャムを作る。

桃ジャムを作ったの、もう2年近くも前なんだねぇ~。
その時『次は苺ジャムが作りたい』と、言ってたらしい・・・・・・・忘れてた(T◇T)

その気持ちとは全く関係なく、苺ジャム↓を作ろうと思いついたのです。
e0075832_23362668.jpg
コレ、グツグツ煮てるトコ。

作り方は桃ジャムと同じ。
材料は苺に対して40%の砂糖と、ほんの少しのレモン果汁だけ。
今回は、レモン果汁を煮始めに入れちゃったけど。


焦げないようにグツグツグツグツ煮る↓わけですよ。
e0075832_2336269.jpg
まだ煮始めたトコロなので、静かな様子。

この後、吹きこぼれそうになるから、放っておくわけにもいかず、灰汁をとりながら何度も混ぜる。
(↑鍋の大きさに対して、苺の量が多いんぢゃ・・・)
ちょっとでも焦げたら、台無しだもん!

煮込むのを30分くらいでやめておけば、苺の形が綺麗に残ったジャムになるんだけど、ぴよまめは形よりも粘度重視!苺の原型がなくなろうとも、煮込み続けますっ!

最後の方になると、混ぜる手が痛くなるんだよねぇ~。


結局、どのくらいの時間煮込み続けたんだろう?
苺は1/3くらいの量になっちゃったけど、粘度の高いジャムが出来あがりましたよぉ♪
(↑粘度が低いと、パンに塗った時にベチョってなるのがイヤなのよぉ~。)

今回使った苺は、2kg!ヘタを取り除いたら、1.8kgくらいかな。砂糖は750g。
これで、最低でも1,000gのジャムに変身。(←もう少し多いかな。1,200gくらい?)
ジャム用の苺が1kg・300円で売ってたから、頑張っちゃったっ!激安でしょ?
(↑送料を考えちゃうと、そんなに割安ぢゃないんだけど・・・)

苺ジャムを作った日は、家中が苺の甘ぁ~い香りでいっぱい!
うぅ~ん、春だわね(≧∇≦)
そう言えば、ぴよ実家でも苺ジャムを毎年作ってたなぁ( ̄^ ̄?
と言うわけで、懐かしい味でもあるわけ。

ちなみに!
苺の甘さもあるから、40%のお砂糖だとかなり甘いジャムになるかも!ご注意をぉ~♪
[PR]
by piyomame_type-r | 2010-04-12 23:36 | にほん。 | Comments(4)

きのこの時雨煮。

ただ今、例のお弁当週間中です・・・
もちろん、今回も1週間で終わりますよ。だって、お弁当『週間』ですもの!

最近、食べてるか、買ってるかの日記しか書いてないので、たまには・・・と思って、
お弁当に入れる用に作る、作り置きを1品紹介しまぁ~すΨ(`▽´)Ψ

これを、こう呼んで良いのかどうかは分かりませんが・・・
レッツ、きのこの時雨煮!!!


<きのこの時雨煮>
◎材料◎ えのき 大きいパックの1/2株
       しめじ 1/2株
       舞茸 1パック
       酒 大1
       かつおぶし 適量(たっぷり!)
       ●醤油 大1
       ●酒 大2
       ●砂糖 小1.5
       ●酢 小1

 ① きのこは全て1口大に切って鍋に入れる
 ② 鍋を火にかけ、きのこを少し温める
 ③ 酒を入れて、きのこがしんなりするまで炒める
 ④ ●の調味料を入れて、水分が少なくなるまで煮詰める
 ⑤ かつおぶしを入れ、汁気がなくなったら完成!


はい、簡単!
きのこは目安で量を書いたけど、適当ですよ、適当。
使うきのこも何だって良いので、これまた適当。

で、冷めたら保存容器に入れて冷蔵庫で保存です!こんな↓感じ。
e0075832_10441481.jpg

ぴよまめのお弁当週間(=1週間)は、日持ち保証できます。・・・・・・・たぶん。

お弁当に1品として採用するも良し、なめたけ代わりに使うも良し、そのままでも良しです!
作る度に味が違うんだけど、それはそれで良しとしてます。

ちなみに、ぴよまめはかつおぶしに加え、煮干しの粉も少し入れてますの。
カルシウム祭開催中ですものっ!!!
ただ、煮干しの粉を入れ過ぎると苦みが強いので、注意なのですよ(T◇T)

これを1週間お弁当に入れ続けるのです・・・
イイでしょ?十分でしょ?メインのおかずさえ日替わりだったら満足でしょっ!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ふぅ。

そう、メインのおかずだけ変えて、あとは一緒。
ってか、数種類からローテーションで入れております。十分よ、十分!
お弁当ブームの今、こんな1品いかがでしょうかぁ~。
(↑きのこ嫌いの人には、全く興味の湧かない1品だろうけど・・・)
[PR]
by piyomame_type-r | 2009-08-25 11:24 | りょうり。 | Comments(2)
もうすぐ夏ですねぇ~。
スーパーでは、ゴーヤーを見かけるようになりましたね。そんな季節です。

ゴーヤーに含まれるビタミンCは加熱にも強く、健康に良いのです!
とは言え、数年前に沖縄料理屋さんへ連れて行ってもらうまでは苦手な食材だったな。
(↑この時に食べたゴーヤーチャンプルーが美味しくてさぁ~♪)
その時はぴよ実家(=独身)だったし、ゴーヤーを食べる機会もなかったけど、
今はぴよまめが台所の主ですものっ!!!
食べたい食材を、食べたい時に、食べたい調理法で食べれるのです(≧∇≦)

しかし、ゴーヤー=チャンプルーだと、飽きちゃうしなぁ~。と、思ってたら!
スーパーで『ゴーヤーを使ったレシピ』なるものを配布してるではないですか!おぉ。
というわけで、本日はゴーヤーでぇ~す。

レッツ、ゴーヤーと豚肉のにんにく味噌炒め!!!
(↑長いね、タイトルが長い。しかも、ヒネリがない・・・)


<ゴーヤーと豚肉のにんにく味噌炒めレシピ>2~3人分
◎材料◎ ゴーヤー(1本)
       豚肉(200g)
       にんにくすりおろし(1片分)☆
       味噌(大2.5)☆
       砂糖(大2.5)☆
       酒(大2)☆
       醤油(小1)☆

 ① ゴーヤーを縦半分に切り、スプーンで種・わたをしっかり取り除く
 ② ①のゴーヤーを薄切りにする
 ③ ②に塩を軽くふって軽く揉んで少し置き、水洗いをしたら絞って水気を切る
 ④ 豚肉は大きければ食べ易い大きさに切っておく
 ⑤ ☆のにんにくと調味料を混ぜあわせておく
 ⑥ 油をひいて熱したフライパンで豚肉の色が変わるまで炒める
 ⑦ ⑥に③のゴーヤーを加えて炒め、最後に⑤の調味料を混ぜ合わせ炒める


はい、以上です。
切って炒めるだけの簡単さ。ゴーヤーチャンプルーよりも手軽かも。

ちなみに、種・わたをしっかり取り除き、薄く切って、塩もみすると苦味が軽減されるのです。
なので、苦いのが好きな人は塩もみしなくても可。

で、出来上がりはこんな↓感じでぇ~す。

e0075832_1719494.jpg

にんにく味噌が美味しいのです。
ちなみに、ぴよまめ家はこの材料分をペロリと完食しちゃうんだけど、ちょっと多いかも。
なので、今回は2~3人分ってコトで。
(↑レシピには4人分って書いてあったけど、それは少ないと思うんだよね・・・)

ところで、中途半端に残ったゴーヤーはどうしてますか?
ぴよまめは、塩揉み→水洗い→絞った後、冷凍しちゃってますのよ。
下処理が済んでるから、次回は解凍して調理するだけ簡単!オススメです。

良かったら作ってみてくださいなーーーーー♪
[PR]
by piyomame_type-r | 2009-06-12 17:25 | りょうり。 | Comments(6)
今日は、ぴよ友様のブログに紹介されてたのを、マネっこで作って以来
ぴよまめ家の定番になっているパスタソースを紹介。

<ツナのトマトクリームソースレシピ>
◎材料◎ 玉ねぎ 1個
       トマト水煮缶 1缶
       ツナ缶 2缶
       生クリーム 1パック(200ccくらいの大きさ)
       チキンブイヨン 2個
       ケチャップ 大3~5

 ① 玉ねぎをみじん切りにする
 ② 鍋でかるく①を炒め、トマト水煮缶を入れて火にかけ、ふつふつさせる
 ③ ツナ缶とブイヨンを入れ、ブイヨンが溶けるまで混ぜる
 ④ 混ぜながら2/3程度、生クリームを入れる
 ⑤ ケチャップを入れて味を調整する
    ※ケチャップを入れると甘みが出るので、お好みで調節を・・・
 ⑥ 残りの生クリームを入れて火を止める


あぁ、なんて簡単なんでしょΨ(`▽´)Ψ

玉ねぎのみじん切りは、省略可。
そして、量も適当で良いのです。物によって大きさも違うしね。

で、気付きました?この料理、全部使い切りなんですよ。
缶詰とか、生クリームとか、中途半端に残るとどうしたら良いか分からないのよね。
この適当な感じが、何とも言えないほどに素敵なのです♪

それにっ!
こんなに簡単なのに、ウマウマですよぉ~っ!!!

で、で、で。実は、ここからが(たぶん)メインの話です。
この分量でいくと、4人分くらい出来ちゃうんですよ。
玉ねぎが大きいサイズだった時には、6人分くらい出来ちゃうのよ・・・
(↑どれだけ、適当な分量で作ってるんだってウワサも少々。)

2日続けて同じメニューもどうかと思うし、だからって分量を減らして作るのもね・・・
(↑理由は先ほどの通りです。・・・・・・・・・・・・面倒なのよ、色々と。)
ってなわけで、ぴよまめは残りのパスタソースを冷凍するのですっ!!!

ココは、面倒がらずに2食分ずつに分けて冷凍しますけどね☆

で、そのパスタソースは、パスタソース以外にも使えるんですって。
そう、それは!リゾット風。


<リゾットdeツナのトマトクリームソース再利用>
◎材料◎ ツナのトマトクリームソース 適当に2人分くらい
       ごはん 茶碗2杯分

 ① トマトクリームソースを鍋で温める
 ② ごはんを入れて混ぜ、ソースと合わせる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・すみません、これだけなんです(T◇T)

簡単でしょ?
ごはんは、冷えた物の方が良いかと思います。でも、温かいものでも問題なし。
これだけだと淋しいので、具を入れるのも良いです。

例えば、シーフードミックスとか、鶏肉とか、きのことか・・・
手順的には、ごはんを入れる前に、具を入れて火を通せばOKなのです。
あぁ、簡単。

刻んだパセリなんかを彩りに飾れば・・・↓。
e0075832_1534988.jpg

十分、見栄えのする料理になるのです(≧∇≦)

こんなに簡単なのに、何パターンにも広がる万能ソース!オススメですっ!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2008-10-16 15:49 | りょうり。 | Comments(2)

桃と桃ジャム。

この前、桃↓(狩りではなく)買いに行って来たんです。福島に。わざわざ。
e0075832_164436.jpg
これ、農協の直売所での風景。

ぴよまめが行ったココは、直売所といっても、農協の駐車場隅に小さなプレハブ小屋といった感じ。

売られているものも、桃と梨。

小さなエリア内に、農協直売所が何件もあって、他の所ではほかの果物や野菜も売られてましたけどねぇ~。
農協直売所以外にも、農家直売もしてて、あっちもこっちも直売所だらけ状態!

値段に大差はなさそう。


ぴよまめは、産地ならではの格安桃を求めてたんです。
ちょっと傷が付いてるくらいのヤツ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・桃のシーズンピーク、過ぎてたらしいのよね(T◇T)

ってことで、今から福島に行っても桃がない確率特大なので、あしからず・・・
(↑ぜひ、来シーズン行ってね☆ってことで。)

でっ、この桃がっ!美味しいんだっヾ(* ̄▽)ツ
ぴよまめ、今まで熟した桃が甘くて美味しいと思ってたけど、今回は違った・・・
皮をむいた時に『ありゃ、ガリガリしてる・・・』と、思うくらいの硬さ。
これが、超ーーーウマイんだっ!!!

野菜のようなシャリシャリ感・・・なのに、甘い!今まで体験したことのない桃。
はぁ~、美味しかった♡

そんな桃、安いのを買ってきまして、ジャムを作ってみましたぁ~。
ジャム用にするような傷みの激しいものは売ってなかったんだけどね。
小ぶりだけど、5個で250円という破格。

e0075832_2330756.jpg
<桃ジャムレシピ>
◎材料◎ 桃(800g)
       砂糖(320g)
       レモン汁(大2)

※桃は皮・種を取り除いた実だけの重量。砂糖は桃の40%の量です。
つまり、桃の量によって砂糖の量を変えればOKってコト。


e0075832_23372615.jpg
① 桃を1cm角に切る(種の周りについている実も使う)
② 鍋に①の桃と砂糖を入れてよく混ぜる
③ ②を強火にかける
④ 沸騰したら中火にし、アクをとりながらとろみが出るまで煮る→
⑤ レモン汁を加えて混ぜ、火を止める


はい、終了!!!
これを、煮沸消毒した瓶にでも入れて保存しましょぉ~。

こちら↓が出来上がりのジャムでぇ~す。
e0075832_23464086.jpg

きれいなピンク色でしょ?
今回の桃は、実がピンク色だったので、ジャムもピンク色。
黄色っぽい実の色だったら、黄色い色の桃ジャムができるはず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄^ ̄?
思った以上に少なくなってしまいましたがな。
当初出来上がるはずだったジャムの量より30%減くらい。
なんでだろ?まぁ、いいや。

これを、試食してみましたが、とぉ~っても美味しゅうございました。
ちょい甘め。
これだったら、砂糖の量を減らしても良いかも。

ヨーグルトに入れるも良し、パンにぬるも良し♪
これは、楽しめますぞよ。
来年は、苺ジャム作りたいなぁ~♪なんて考えております。
ジャム用の苺、どっかでお買い上げできないかしら?誰か教えて!

そうそう、前にテレビで梨のジャムも美味しいって言ってた。
旬ですからね。いかがでしょ?
[PR]
by piyomame_type-r | 2008-09-30 00:10 | にほん。 | Comments(4)

梅シロップを作る。

日本は早くも梅雨ですね。
今日の朝も雨がシトシト降ってましたよ。あぁ、イヤだ。
でも、水は大切なのです。雨も貴重なのです。なので、雨でイイのです。

とは言え、やっぱり雨の日は憂鬱なのよね。
特に休日の雨。
週末にまとめて家事をするぴよまめさんには辛い・・・
どこか出掛けるのも面倒・・・

せめても、家の中でイベントを・・・ってわけで、コレ↓を買ってみました。
e0075832_10455823.jpg

青梅です。
この季節になると、スーパーでよく見かける青梅と、手作りグッズ。

実は、何年も前から『梅シロップ』が作りたかったのぉ~っ!!!
青梅は、1年中出回っているわけではないので、チャンス期間が限られてるのだ!
そして今年、やっと、やっと、やっと!青梅の出回ってる季節に、
梅をゲットすることが出来ましたーーーーーーーーー。°°(>д<)°°。

スーパーの梅売り場で1人ニヤニヤしてると、ぴよダーが横から
『梅シロップぢゃなくて、梅酒にしなよ、梅酒。』と囁くではありませんか!
いや!ここは念願の梅シロップにしますっ!
そう宣言しても、梅酒への思いが消えないらしいので、急遽ぴよダーは梅酒作り。

作り方は簡単!

 ①梅を洗う
 ②梅の水分をふく
 ③梅のヘタを取る
 ④梅に2~3箇所穴を開ける

この下準備をして、容器に梅と氷砂糖を層にして入れる↓んです。

e0075832_1645228.jpg
なんとなく3層くらいに
なるように入れる。

適当でOK!

あぁ、美しい(〃▽〃)
と、自画自賛。

なんだか・・・
かわいく思えてきたわ♪


2リットル瓶を買って、梅・氷砂糖各1kgを入れようとしたんだけど全部入らず、
泣く泣くカワイイわが子梅をぴよダーに引き渡す。

まぁ、固体なんだもの、全部は入りませんよね。確かに・・・

それでも、縦に横に振って、ギューギューに入れたのがコチラ↓。
e0075832_16524232.jpg
ギューギューです・・・

こんなに詰め込んで
大丈夫なのだろうかと
心配になる・・・

まぁ、いいや。


最後に、お酢を入れて、蓋をして、あとは待つだけ。
2~3週間で出来上がるんですってぇ~!
このペースだと、今年の青梅の季節にもう1回作れそう♪

今回の梅シロップは『青梅×1kg、氷砂糖×1kg、酢×100cc』の分量でした。
あら、覚え易い♪

ぴよダーの梅酒は『青梅×1kg、氷砂糖×1kg、ホワイトリカー×1.8l』
これは、甘めの分量。
氷砂糖は、500gとかでも大丈夫なんだって!お好みで調整OKなのね☆
こちらは、最低でも3ヶ月くらいは熟成させるらしいです。
もちろん、熟成させればさせるほどウマイんだろうけど・・・

梅シロップ(梅酒)作りにハマると、青梅とか入れるお酒とか、
どんどんこだわりはじめるのかしらねぇ~?
皆さんも、いかがです?梅シロップ&梅酒(≧∇≦)
[PR]
by piyomame_type-r | 2008-06-05 17:11 | にほん。 | Comments(8)

キャベツのサラダ。

今回は、ぴよ友様に教えてもらった、ぴよまめマイブームのサラダをご紹介。
超ーーーーーーーー簡単です(≧∇≦)
まぁ、『サラダ』だもんね。簡単ぢゃなかったら暴動起きそうだものね。

さぁ!レッツ、キャベツサラダ!!!


<キャベツサラダレシピ>
◎材料◎ キャベツの葉(数枚・・・ってか、好きなだけ)
       揚げ玉(適量)
       しらす干し(ドバっと適量)
       ポン酢(適量)

 ① キャベツを千切りにする
 ② ①をお皿に盛り、揚げ玉としらす干しをかける
 ③ ポン酢をかける


はい、以上です。
レシピと言うのも申し訳ないくらい・・・

出来上がりは、こんな↓感じ。     
e0075832_22392480.jpg


今回は、彩のために人参を千切りにして入れてみましたぁ~。
ちょっと春っぽい♪
前回は、きゅうりの千切りを入れてみました。
本当だったら、しらす干しをもっとかけたかったんですけど、諸事情のために断念。
(↑気付いたら、量がそんなになかったらしいよ。)

今のところ、ぴよまめはポン酢で食べてるんですけど、各種ドレッシングでも
美味しいって教えてもらいました。
ななんと、醤油でもOKなんですってぇ~っ!!!
しらす干しがなければ、じゃこでも美味しいらしいし、自分好みを探すのもイイわね。

これ、モリモリ食べれます。
どのくらいモリモリ食べれるかっていうと、この↑写真のサラダを1人で完食。
うまいんだって。

お洒落に盛れば、おもてなしにもなりまっせぇ~。
お酒のおつまみとしても、箸休めとしても、もう1品欲しい時、活躍しそうな1品です。
春キャベツの美味しいこれからの季節に、いかがでしょぉ~!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2008-03-12 22:38 | りょうり。 | Comments(6)

茄子の大葉・豚肉巻き。

とりあえず、太りました。
何度も書いてるけど、日本に帰って半年。体重の増加は4kgちょい。
体重って、減らすのは大変なのに、増やすのは簡単なのよねぇ~。
だって、無意識のうちに増加しているんだもの(T◇T)
(↑お金はその逆なのにね。ふぅ~、世の中うまくいかないわぁ~。)

お肉大好きぴよまめですが、そんなわけで、お肉少な目生活を目指してます!
でも、お肉大好きなので、やっぱりお肉のない生活は物足りない!

だったら、ちょっとだけお肉にすれば良いんぢゃない?の1品!
レッツ、茄子の大葉・豚肉巻き!


<茄子の大葉・豚肉巻きレシピ>
◎材料◎ 豚肉薄切り(6枚)
       茄子(1本)
       大葉(6枚)
       小麦粉(適量)
       塩、胡椒(各少々)

 ① 茄子は縦6等分にする
 ② 豚肉を広げ、両面に軽く塩・胡椒をし、その上に大葉を乗せる
 ③ 茄子を②で巻く
 ④ 小麦粉を③に薄くまぶす
 ⑤ フライパンを熱し、少し大目の油をひき、④を1面ずつ焼き色を付ける
    (↑中火くらい。蓋をして焼きましょぉ~!)
    (↑皮の面から焼くのがイイよ。)
 ⑥ 全面に焼き色が付いたらOK!


はいはい、今日も簡単ですねぇ~。
何を付けて食べるかはお好みだけど、ぴよまめのおすすめは、
ズバリ!『大根おろし+ポン酢』でぇ~すっ!!!

サッパリしてて美味しいんだなぁ~♪

ちなみに、茄子は4等分でもOKです。
ちょっと太い分、食べ応えアリ!野菜もたっぷり摂れるしねぇ~!
アメリカンな茄子だったら、適当な大きさに切ってください。
この材料の分量だったら、2人分にはちょっと少ないくらいかも。
ぜひ、調整してくださいな☆

そうそう、肝心の出来上がり図は、こちら↓。
e0075832_1035624.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ちょっと、写真が良くないわね。

うまいのだよぉ~。
1発で、ぴよまめ家の定番メニュー入り決定となった1品です。
大葉の香りがイイんだなぁ~♪

超簡単なので、ぜひ試してみてくださいな!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2007-11-27 02:32 | りょうり。 | Comments(12)
秋ですねぇ~。きのこが出回ってまっせ。しかも安いのよぉ(≧∇≦)
椎茸、しめじ、えのき、舞茸、エリンギ・・・色んな種類があるのね。
これが、100円で買えちゃう幸せ。
アトランタにいた頃、高くてなかなか買えなかった品々ですよぉ~。
(↑椎茸は安かったから、よく椎茸祭りしてたけど・・・)

逆に、安くて手軽に入手出来ていたマッシュルームが高い!
そんなわけで、マッシュルームは食卓には並ばなくなったなぁ~。

で、そんなきのこモリモリの秋!旬のものは食べるに限る!!!
ってなわけで、今回はこんなん作ってみました。
レッツ、きのこのクリームパスタ!


<きのこクリームパスタレシピ>
◎材料◎ きのこ(たっぷり)
       にんにくみじん切り(2片分)
       生クリーム(200cc)
       酒(50cc)
       固形チキンブイヨン(2つ)
       こしょう(少々)

 ① きのこは適当な大きさに切る
 ② バター(大1.5)を熱したフライパンでにんにくを炒める
 ③ きのこが少ししんなりするまで強火で炒める
 ④ 酒を入れる
 ⑤ ブイヨンを崩しながら入れる
 ⑥ ブイヨンが溶けきったら生クリームを入れて弱火でフツフツさせる
    (↑弱火と中火の間くらい。)
 ⑦ 茹で上がったパスタをからめる
 ⑧ こしょうで味を調える
    ※塩気が足りなかったら塩をたす
 ⑨ お好みでわけぎ(少々)を飾る
    (↑長ねぎの千切りでもOK!ちょっとしたアクセントに・・・)


はい、出来上がり。
理想は、⑥で生クリームを入れたあとの待機時間にパスタ茹で上がり!
これです。なかなか難しいんだけどね。
今回も、パスタが茹で上がったのは③くらい。
パスタがのびないかドキドキだったよぉ~。

これ、ちょっと太目の生パスタでも美味しそぉ~っ!!!

あ。写真ね、写真。完成はこちら↓です。
e0075832_1314275.jpg

味は、超ーーーーーーーーーーーーーウマイ!
この・・・クリーミーな感じがたまらないっすっ!!!

もし、サラサラクリームパスタが好きだったら、生クリームの量を減らして
牛乳に変えたらイイんぢゃないかと思います。
・・・・・・・・・・・・100%生クリームだとカロリー高いしね。
(↑200ccで約800kcalだよーーーーーーーー!!!!!)

今回は、えのきと舞茸を使ったけど、他のきのこでも美味しいだろうし、
鶏肉や豚肉、海老、ほうれん草なんかを入れても美味しそう。
いやぁ~、今回は上手く出来た!自画自賛です。
ただ、次回も同じように上手く出来るのかは不明・・・
[PR]
by piyomame_type-r | 2007-10-07 03:03 | りょうり。 | Comments(6)

辛味噌ダレ。

ぴよまめ、元気に生息しております。

ぴよまめは、夕食の準備をある程度まで終わりにしておいて、
最後の工程(炒めたり、味付けしたりするところ)は、
ぴよダーが帰って来てから行うことにしてるんです。今のところ。

やっぱり、ゴハンは出来立てが美味しいよねぇ~(≧∇≦)

だからと言って、ぴよまめ・ぴよダーの食事時間に合わせて
2回作るだなんて面倒だし、結局遅い方の時間に合わせちゃうわけ。
たださぁ~、そうすると意外に時間がかかるのよね。
時間がかかる=食べる時間が遅くなる。
つまりは、寝るのが遅くなっちゃうのよねぇ~。
今のぴよまめには、それはとっても辛いのだよぉ(T◇T)
(↑だったら、日記書くのをやめればイイって噂は内緒。)

で!
そんな悩みを解決する、素敵な1品を作ってみました!
要は、冷めてる状態で美味しく食べられる物だったらイイわけでしょ?
それは、コレ↓。

e0075832_152188.jpg

焼肉のレタス包み。

レタスを適当な大きさに切っておいて、そこにお肉と野菜を巻いて食す。
この場合だったら、お肉が冷めてても全然OKさぁ~♪
今回の具は、茹でたもやし・きゅうり・大葉・長ねぎと主役の豚肉。

レタスはサニーレタスでも、サンチュでも、何でもOKだし、
中に入れる具だって何でもOK。全てお好みで!!!
お肉も、豚でも牛でもOKだし、鶏でも美味しいと思うわぁ~。
つまり、冷蔵庫の中を綺麗に出来る1品なのです<( ̄▽ ̄)ゞ

お肉の下味も、塩&こしょうだけで十分だし、お皿も少なくて済むし、
まぁ~!何て素敵な料理ざましょ!!!

でね?ぜひ、ここで作って欲しいのが、タレ↓!

e0075832_1582429.jpg
辛味噌ダレ。

ただ調味料を
混ぜるだけ!

もちろん、
超ーーー簡単!




材料を紹介しちゃいます!


<辛味噌ダレ>
◎材料◎ コチュジャン、味噌、ごま油 各大2
       醤油、白すりゴマ 各大1
       にんにくのすりおろし 3~5片分
       砂糖 大1/2


 ① 材料を全部混ぜる!


はい、以上です。本当に、ただ混ぜるだけ。
味はお好みで変えて下さいね!
ぴよまめ家では、にんにくがたっぷり入っておりますわよ♪

お勧めですので、ぜひっ!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2007-09-11 02:05 | りょうり。 | Comments(16)