Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日本の春②。

その年の春が暖かろうと、寒かろうと、敏感に春をキャッチするぴよまめ。
(↑えぇ、えぇ、花粉症です。しかも、ガッツリ症状が出るタイプ。)

もう5月に入ろうというのに、今年はまだまだ肌寒い日があるほど。
ゴールデンウィークって、半袖で過ごしたりしてなかったっけ( ̄^ ̄?

とか言っちゃって、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
気候の話題にはめっぽう弱いぴよまめです☆
特に、例年の気候ってのには弱くって、去年がどうだったかなんて覚えてないっちゃ☆

とは言え、なんとなぁ~く今年は寒い気がするわけ。
たまに暖かい日もあるんだけど、それが続かないよね、なかなか・・・

ただ、ぴよまめが所用で出掛けたこの日は暖かかったっ!!!
e0075832_337924.jpg

空が青くって、青葉がキラキラしてて、綺麗だよねーーーーーーーっ!
桜は間違いなく春の風物詩だけど、新緑も春の風物詩だと思うのぉ(≧∇≦)

青空に新緑!大好きーーーーーーーーーーーーーっΨ(`▽´)Ψ

こう・・・・・・グーーーーーーーーーーーーーっと息を吸い込みたくなっちゃうよね!
心なしかつもよりも元気に歩ける気がするんだよねぇ~。
いやいや、本当に良い季節だなぁ~、春♪大好きな季節ですっ!!!

・・・・・・・・・・花粉症症状さえなければ完璧なんだけどね(T◇T)
[PR]
by piyomame_type-r | 2013-04-30 03:31 | にほん。 | Comments(0)

iD。

あのぉ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3月の話で申し訳ないんですがね?
シルク・エロワーズの『iD』↓ってのを観に行ったのよ。
e0075832_315340.jpg

2010年からシルク・ドゥ・ソレイユがシルク・エロワーズに全面協力してるんだって。
へぇ~。

LE NOIRとはまた違った感じでねぇ~。
でも、基本的にはアクロバットな技が繰り広げられるんだけど。

そうねぇ~、中規模って感じかなぁ( ̄^ ̄?

映像を駆使している部分もあって、視覚的にも引き込まれていくのが印象的。
1人で何役もこなしてて、ただただ感心したりね。
あと、ミュージカル要素もあったりで、観てて飽きを感じさせなかったよ。

まぁ、人間の限界を追求しているアクロバットな技も、どこかで観たことがあるような・・・
そう考えちゃうと、あとは演出とか世界観とか、そうゆうのの差になるんぢゃないかと。
つまり、好みですよ、好み。

シルク・ドゥ・ソレイユの衣装とか、演出とかの芸術性が好きなら、物足りないかも。
かと言って、LE NOIRほど距離感も近いわけぢゃないし・・・
(↑もちろん、良い席のチケットを買えば良いって話なんだけどさ・・・)

うぅ~ん・・・まぁ、まぁまぁ・・・・・・・・・・・・ねぇ<( ̄▽ ̄)ゞ

どのみち日本公演は終了しちゃってるんだけどさ。
もし、また観る機会があったら、もし興味があれば・・・ってコトで。
[PR]
by piyomame_type-r | 2013-04-29 03:08 | にほん。 | Comments(0)

加齢を感じる瞬間。

ちょいちょい話題に出てくるぴよ姪。この前は、中学生になったって話でしたわね。
そんなぴよ姪も無事に高校生になっていたそうで、さらに修学旅行にも行ったらしい。
コレ↓、お土産。
e0075832_1632985.jpg

はぁーーーーーーーーーーーーーーーー(T◇T)

いやいや、喜ばしいコトですよ、元気に育ってるってコトは。
ぴよ姉に言われたからとは言え、ちゃんとお土産を買ってくれるようになって・・・
うぅっ・・・(←もちろん嬉し泣きだよ。)

たださぁ、そんなにも大きくなっちゃった(=ぴよまめも加齢した)のかと思うと、
複雑な気持ちにもなるわけ。だって、ぴよまめだって女子だもん☆

はっきり言って、自分の誕生日なんかよりも加齢を感じるぜぇ~。

きっと、アっと言う間に大人になってしまうのねぇ( ̄^ ̄?
今のうちから、ちゃんと手懐けなくてはっ!しっかり媚を売らなくてはっ!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2013-04-28 16:36 | えとせとら。

プラチナデータ。

もっちろーーーん(もちろん?)『プラチナデータ』↓はチェック済みよ☆
e0075832_14504175.jpg

ぴよまめ、原作はすでにチェック済みでしたのよ。
で、プラチナデータが(ラブ)ニノで映画化されるって聞いて、なかなか良い
人選なんぢゃないかと思ってたわけーーーーーーーーー(≧∇≦)

で、満を持して観に行って来たんだけどねぇ~♪

うーーーーーーーーん・・・うん、うん。
もし、原作を読んで良い評価を持っていたなら、テレビ放映まで待つべし。
まだ原作を読んでないなら、観に行って楽しめると思われます。はい・・・・・・・・。

映画って、原作があっても映画用に話が変わったりするぢゃない?
そこは好き嫌いがあると思うんだけど、今回ぴよまめにはイマイチだったのねぇ~。

やっぱり、想像(ってか、空想)してた世界とはちょっと違うって言うか・・・
ニノ神楽は素敵だったんだけど、ニノリュウは何か違う気がするし・・・
ってか、この映画にラブ要素は不要かと思うんだけど、どうでしょう( ̄^ ̄?

世界観も大きくなっちゃって・・・黒幕の野望が分かり辛いって言うか・・・
うぅ~ん・・・やっぱり、原作を読んでいたのが失敗だったのかしらねぇ~。

ちなみに、このプラチナデータは『映画化のための作品を!』ってコトで
東野圭吾が書いた作品らしいんですよ。
それに、確か東野圭吾って映画化なりで自分の手を離れたらどう変化しても
『第二の作品』だと思ってどう変更されても気にしないって聞いたコトがある。

そうゆう意味で考えれば、原作と映画とは別物だと思って観ないと、
映画の作り手に失礼なんぢゃないかなぁ( ̄^ ̄?なんて思ったりもして、
ちょい反省をしたわけですよ。えぇ、えぇ。

ってわけで、ご興味のある方、ぜひ観に行ってみてくださーーーーーい。
[PR]
by piyomame_type-r | 2013-04-24 15:14 | えいが。 | Comments(0)

フライト。

フライト』↓観ました。
e0075832_23524477.jpg

飛行機の機材トラブルによって、あわや乗員乗客全員死亡の大事故っ!
と、いう危機を救ったのは、アルコール&薬物中毒のパイロット。

大事故を免れたと言えども飛行機が大きく破損するほどの事故、
しかも死者が出ちゃったということで、責任がどこにあるのかの追求が始まる・・・

パイロットは大多数を救った英雄なのか、死者を出してしまった犯罪者か。

と、いう話ですねぇ~。
ただ、よくよく考えればこのパイロット・・・アルコール&薬物中毒だからね。
事故が起こらなければ、そんな状態の人がパイロットをしていても良いのかって話。
飛行機って、乗客の命を預かる乗り物だからね。

飛行機の機材トラブルから不時着までの映像は、手に汗握るものだったよ!

ただねぇ~。
基本的にこのパイロット・・・ダメな人間でさぁ~。弱い人なんだろうけど。
観ててイラっとしちゃったよ(T◇T)
『ぉおーーーーーーーーーーいっ!人の顔に泥を塗りやがってっ!!!』って。
この人に罵倒されると、本当にイラーーーーーーーーーーーっ!っとしてねぇ~。
精神的にもあまり良くなかったと思うよ・・・

うーーーーーーん・・・まぁ、テレビでやっててヒマだったら観てもイイかなぁ~って。
そのくらいです。
ちょっと期待ハズレだったなぁ、残念。
(↑何を期待したって話ぢゃないのは分かってるんだけどぉ~。)
[PR]
by piyomame_type-r | 2013-04-19 19:42 | えいが。 | Comments(0)

脳男。

脳男』↓も観たんだぁ~。
e0075832_1134696.jpg

たまたまなんだけど、生田斗真の告知出演番組を観掛けることが多くって、
映画を観てみたい魔法にかかっちまっただよ。

生田斗真、かっこエエしね♪(←根がミーハーなもんで。)

常識はずれに高い知能と肉体を持っているにも関わらず、
生まれつき人間らしい感情を一切持たないために、マシーンのように育った男。
それが脳男。

育つ過程で、歪んだ『正義』をすりこまれた脳男は、その正義に忠実に従い、
法で裁かれなかった悪(=犯人)を抹殺していく・・・
高い知能と強靭な肉体を駆使してるから、それは完全犯罪。

正義であれば罪を犯しても悪ではないのか・・・的な感じ。

難しいよねぇ~。
きっと、正義であろうと罪を犯したらいけないってコトなんだろうけど、
もし自分が被害者だったり、被害者の近親者だったりって考えると、
心情的には簡単に割り切れるものぢゃないだろうし。

そう、深いのです。テーマが深いのです!
ただ・・・・・・なんとなく、途中で飽きちゃってさぁ<( ̄▽ ̄)ゞ
無駄に爆発シーンは多いし・・・なんか・・・・・・ね。

あと、脳男は感情がないし、傷みを感じたりしないんだよね。
だから、どんなに床に投げ付けられても立ち上がるんのは分かるんだけど、
全身の骨が砕けちゃってて、物理的に立てないんぢゃないのかなぁ( ̄^ ̄?
とか、余計なコトを考えてもぉた。

なんとなく、ぴよまめにはツッコミどころ満載だったんだよねぇ~。
細かい設定にはツッコミ入れないで観れる人には深いテーマで面白いかも。
ってわけで・・・・・・まぁ、気が向いたら観てみてください。

それにしても、ヒミズの2人は最近よく観るわぁ~。
特に染谷将太!ストロベリーナイトにも出てたしねぇ~。
[PR]
by piyomame_type-r | 2013-04-08 01:15 | えいが。 | Comments(0)

ストロベリーナイト。

韓国旅行だ、大分旅行だ、ダラダラ日記書いてる間にも映画観ました。
ストロベリーナイト』↓。
e0075832_19414857.jpg

ぴよまめ、連続ドラマも、その前に放映したスペシャルドラマも観たし、
映画化されるのを楽しみにしてたのーーーーーっ!

と、思ったらぴよダーも気になるって言うんで、一緒に行ったさ。
(↑ぴよダーは、映画でストロベリーナイトデビュー。)

本当は、映画公開に合わせて放映された(らしい)スペシャルドラマも
しっかりチェックしたかったんだけどぉ~。
(↑とっくの昔に放映しちゃった時に存在を知ったのよ・・・)

あぁ~、スペシャルドラマの情報は、もっとしっかりチェックしないと。
もうすぐ改編の時期なんで、今クールこそは頑張るぞっ!

おっと、話がそれちゃった。映画、映画・・・
ドラマからの映画化ってコトで、あんまり期待してなかったんだけど、
超ーーーーーーー面白かったよ。

基本となる事件があって、そこに色んな人間関係、利害、恋愛が混ざって、
とぉ~っても面白くって、観てて全く飽きませんでしたぁ~。
ぴよダーも楽しめたらしいので、ドラマ観てない人でもイケると思うよ。

それにしても、切ないねぇ~。あっちも、こっちも、切ない(T◇T)

ってか、大沢たかおって、こんなにカッコ良かったっけ?
今まで全く興味なかったけど、そんなぴよまめでも素敵に見えちゃった☆
やっぱり、影のある男ってのに惹かれちゃうんだよねぇ~。

挫折を知っている人ってのは、魅力的だよね。と、思う。

最初のスペシャルドラマの時は、竹内結子のキーキー感が苦手だったけど、
今となっては、それもハマっててイイんぢゃないかと思い始めてるよ。
(↑一応言っておきますけど、竹内結子大好きだから!フォローでなくて!)

変にみんなが良い人になり過ぎてなくて、でもアクはちゃんと健在・・・
気持ちの良い映画だったなぁ~。

もう映画館ではやってないの?どうなの???
まぁ、イイや。
映画館でなくても十分楽しめる映画なんで、ぜひっ!観てみてねっ!
(↑ただ、大沢たかおファンの人は、絶対に観に行った方がイイと思う!)
[PR]
by piyomame_type-r | 2013-04-02 19:55 | えいが。 | Comments(0)