Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ホビット-思いがけない冒険-』↓観ました。
e0075832_2321463.jpg

これが、2012年最後の映画ってコトだね。
ロード・オブ・ザ・リング3部作よりも前の時代の話。

具体的には、3部作の主役・フロドのお父さん、ビルボの冒険のお話。
3部作の中にも、ビルボの冒険の話は出て来てたよねぇ~。それそれ、その話。

原作としては、ホビットの方が先に出版されてるんだって。
で、ロード・オブ・ザ・リングへと時系列に進むらしい。ほほぉ~。

と言うわけで、今回の映画の始まりには、フロドも出てくるんだよぉ~!
きゃーーー!フロド様ぁ~!素敵ぃ~っ!!!
何が素敵って、例の冒険へ出る前だから、まだヤサグレてない、ウブな感じ♪
まだまだ、冒険を夢見る少年って感じよぉΨ(`▽´)Ψ

ただ、今回・・・・・・上映開始前から急激な睡魔に襲われて(T◇T)
ぴよまめは、映画館の中でただ1人、自分と戦っておりましたわよ。
おかげで、数秒ずつ意識が遠のいてたけど、なんとかストーリーは把握できた。

ふぅ~。

ビルボは、何歳くらいの話なんだろう?青年って感じだけど。
冒険前のビルボは、ホビット庄での生活に大きな不満を感じているわけでもなく、
まさか自分が冒険に出るコトになるとは思ってもいなかったんだよねぇ~。

それどころか、直前まで冒険参加を拒否してたほどだからね。
(↑どんな危険に襲われても文句を言わないっていう誓約書まで書かされるし・・・)
(↑そりゃねぇ~、冒険に危険は付き物だけどさ・・・)

フロドや近所の子供達に話し聞かせてた冒険物語とはちょっと違う気が・・・
まぁ、その辺りはご愛嬌。自伝ってのは、美しく書かれているものだよね。

と、言うわけで・・・ビルボが巻き込まれた冒険の物語でぇ~す。
ちなみに、今回はドラゴンに乗っ取られたドワーフの王国を奪い返すという冒険。
もちろん、いつも冒険を持ちかけてくるガンダルフが持って来た話よ。

ガンダルフって・・・・・・・拾っちゃうよね、こうゆう話ヽ(;゜Д゜)ノ

約3時間の長い話も、アっと言う間に見終わるドキドキ感!
(↑ぴよまめの睡魔は、映画の内容が面白くないからぢゃないよ、ホントに。)
(↑そもそも、予告が始まる前から眠かったんで・・・)
(↑日程変更できるなら、変更してもらいたかった程だよ・・・)

ロード・オブ・ザ・リングに出てきた話の基になるものが出てきたり、
『あぁ、あれはそうゆうコトだったのかぁ~。』って納得したり。

あぁ!冒険はこれからっ!!!ってトコで終わっちゃうんだけどヽ(;゜Д゜)ノ
(↑どうやら、ホビットも3部作らしいよ。くぅ~!ジラすなぁ~!)

本当にドキドキの冒険物語だから、ぜひ映画館で観てっ!!!
可能であれば、ロード・オブ・ザ・リング3部作を予習DVDで観たいトコ。
(↑ぴよまめは観てないからこその、オススメよ。)
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-12-29 22:57 | えいが。 | Comments(0)

西尾さん。

西尾さん』↓に潜入成功Ψ(`▽´)Ψ
e0075832_21124829.jpg

薄暗い路地裏の地下という怪しい立地・・・でも、人気のお店らしいよ。
隠れ家って言うか、秘密基地みたいなコンパクトな店内は、
(たぶん)店主の(たぶん)西尾さんが1人で切り盛りしてまーーーす。

なんか・・・・・・あれもこれも美味しそうで、困っちゃうっ!
ってわけで、気になったものをいくつか注文しちゃいましょ(≧∇≦)
あ!食事の注文は、紙に書いて手渡し、呑み物は口頭注文でぇ~す。
(↑色々とルールはあるらしいけど、ちゃんと優しく教えてくれるから安心。)
(↑ガンコ親仁の守らないと怒られるルールとは違いますんで・・・)

e0075832_21191746.jpg
・お通し的なサラダ
・手作りさつま揚げ
・じゃがバター塩辛のっけ
・岩のり丼
お通し的なサラダは自分盛り。梅茶漬けの素で食べるのがオススメだって。確かに超ウマ!
この日のじゃがバター、さつま芋も入ってたんだけど、最高にウマっ!さつま芋の方が好き♪
岩のり丼は、食べ応えも味も◎っ!


残念なコトに、朝採れ生しらすは入荷できなかったんだってぇ~。
(↑最近は不漁で、『あったらラッキー♪』って思った方がイイらしい。)

e0075832_21385183.jpg
焼酎のだし割。

2杯目以降はセルフで焼酎とお湯を入れましょう。

2杯目以降だって、しっかり出汁が効いててウマイんだぜぇ~!出汁って重要だろぉ~♪


1品1品はそんなに高くなかったと思うんだけど、気付けばイイお値段(T◇T)
まぁ、今回はちょっとアレコレ頼み過ぎたんだな。
『次も絶対に食べたい!』ってのと、『次は頼まなくても、まぁイイか。』ってのに
分かれるような気がするんで、次回はじっくり厳選して、賢く食事したいわぁ~♪


西尾さん
 →  東京都新宿区新宿3-1-32
     新宿ビル3号 地下1階
TEL) 03-5468-0555
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-12-25 21:45 | ごはん。 | Comments(0)

黄金かもめの玉子。

黄金と言えば、先日ぴよまめは黄金↓に出合ったのよぉ~。
e0075832_2174375.jpg

黄金かもめの玉子』だっ!

かもめの玉子って知ってる?岩手銘菓なんだけどね。
黄身餡(らしい)を、ホワイトチョコレートでコーティングしてある1品。
たまぁ~にお土産にもらったりするのよ。出張とか、帰省のお土産で。
(↑ほら、ぴよまめも一応社会人なんで。)

で、今回もらったのは『黄金かもめの玉子』!黄金だよ?黄金!
こんなにも重装備のかもめの玉子・・・
どうせ、箱に入ってるだけなんだと思ってたんだけど、開けて↓ビックリ!

e0075832_12375248.jpg
金箔が付いてるぢゃないかぁ~っ!

そりゃ、箱→パウチ包装→紙包装に包んぢゃいたいほどの1品だわよ。

コーティングは薄茶色。


金箔に感動して、一通り写真を撮ったところで食しましょう。
どうせ、味は変わらないんだろうけど・・・

e0075832_12383360.jpg
Σ( ̄□ ̄;

栗が!栗が!中に栗が入ってるぢゃないですかっ!

黄金かもめの玉子のサイズから考えると、かなり存在感のある栗のサイズ!ケチってない!素晴らしいっ!


美味しーーーーーーーーーーーーーーーーいっΨ(`▽´)Ψ

美味しくて、一気食いしそうだったんだけど、グっとこらえて写真撮影。
こんなサプライズがあるなんて知らなかったから、ガブリ食べててごめんちゃい。
(↑あ、サプライズは栗のコトね。)

どうせ過剰包装なだけだろうとか、味はノーマル玉子と変わらないだろうとか、
2度も『どうせ』ってバカにして言って本当に申し訳ないコトをしたよぉ~。

だてに黄金を名乗ってないっ!!!
あぁ~、もう1個食べたかったなぁ( ̄^ ̄?
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-12-24 12:41 | にほん。 | Comments(0)

黄金を抱いて翔べ。

黄金を抱いて翔べ』↓観ました。
e0075832_17325219.jpg

いやさぁ~、超ーーーーーーーーーー面白かったよぉ~っ!!!

前情報が何もない状態で映画観に行ったんだけど、それが良かったのかなぁ( ̄^ ̄?
何が起きるか分からないまま話が進んで行くからドキドキだった!

なんかもう・・・ドキドキして、手に汗握っちゃったよぉヽ(;゜Д゜)ノ

要は銀行強盗をズドーーーーーン!とやろう!って話。
しかも、大胆不敵にね☆

もう、ぴよまめは何も言わない!本当に面白かったっ!!!

でもねぇ~。
犠牲が多くてさぁ~。ぴよまめ、切なくなっちゃったよぉ。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

絶対に観ていただきたいっ!DVDでも、テレビ放送でもイイから、ぜひっ!
(↑テレビ放映は、CMが入るからなぁ・・・ラストまで一気に観て欲しいな。)
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-12-17 20:04 | えいが。 | Comments(0)

LE NOIR。

LE NOIR』↓観に行ったんですよ。
e0075832_1733592.jpg

・・・・・・・・『LE NOIR ルノア ~ダークシルク~』が正式名称なの?
ぴよまめは、ダークシルクって団体が、ルノアってショーをしてるんだと・・・

・・・・・・・・・・ま、いっか。

シルクと聞いて、シルク・ドゥ・ソレイユを想像しちゃうんだけど、
たぶん別の団体さんだと思うよ。たぶん・・・
(↑シルク・ドゥ・ソレイユのショーに出てた人もいるんだけどね。)

まぁ・・・・・イイよね、詳しいコトは<( ̄▽ ̄)ゞ

今回のショーも、シルク・ドゥ・ソレイユ同様、人間のスゴ技勝負!
たった4mの円形ステージで、客席最前列は舞台までたったの1mという近さ!

そうなのっ!シルク・ドゥ・ソレイユ同様のスゴ技が目の前で観れるのっ!
すごくない?すごくないっ???

しかも、超近いもんだから、綺麗なお姉さんのイイ香りが漂ってきちゃうよぉ♪
す・て・き(〃▽〃)
間近で観る演技は、それはそれは迫力満点!
『失敗して、それが飛んできたら流血しちゃうよっ?!』ってドキドキ付き。

舞台、衣裳、メイク、どれもシルク・ドゥ・ソレイユよりシンプルだし、
どこかで観たことのあるような演目だけど、間近↓で観る迫力は一見の価値アリ。

e0075832_1735452.jpg
近いでしょぉ~?

嬉しいコトに、カーテンコールは写真撮影OKなんだよぉ~。
もちろん、公演中は撮影NG!集中しているトコロに、フラッシュとか光ったら危ないもんっ!
何より、じっくり観ていたいよね♪


e0075832_174276.jpg
期間限定で、キャストによるお見送りもあったりして、超太っ腹!

衣装もメイクも、なんとなく手作りっぽくない?超人が集まって文化祭でシルク・ドゥ・ソレイユやったら、こうなった感があるんだけど・・・(←失礼なヤツ。)


ただ、お子ちゃまには刺激が強いかもしれないわぁ~。
セぇ~クシ~ウィーーーなのーーーーーーーーーーーーっ(/∇\*)
演出も少々エロうぃーよーーー☆
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-12-15 17:05 | にほん。 | Comments(0)

どうなった世界征服。

あぁ、気付けばあれから2年経っちゃった・・・
世界征服度の確認を忘れちゃってたよぉヽ(;゜Д゜)ノ

今年はオーストラリア(←面積デカイ!)にも行ったし、アフリカ大陸にも行ったし♪
期待出来るんじゃないでしょうかっ!

はい!今回もドラムロールプリーーーズっ!ダララララララララララぁ~っ、ジャンっ↓!

visited 22 states (9.77%)
Create your own visited map of The World or Free iphone travel guide
19ヶ国・8.44%→22ヶ国・9.77%になったぁΨ(`▽´)Ψ

わぁ~い、わぁ~いっ!!!
あと1ヶ国で10%達成するんぢゃないかぁ(/∇\*)

インドネシアも意外とインパクトあったね♪
でも、やっぱりロシア攻めておきたいよなぁ( ̄^ ̄?

もう12月になったし、2012年も終わりが見えてきたし・・・
師走パワーすごいもんね・・・今年もまとめに入らなくっちゃヽ(;゜Д゜)ノ
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-12-04 23:59 | せかい。 | Comments(2)

悪の教典。

悪の教典』↓なんかも観ちゃったり。
e0075832_2322547.jpg

とあるアイドルグループのメンバーが『この映画嫌い』って感想を言って
イイ具合に話題になりましたよねぇ~。

これに影響されて、観に行くのやめようかとも思ったんだけど、
観たかったものは観たかったものなわけだから、観に行ったわよ!

いやいやいや、ハスミン(伊藤英明)イイねぇ~。
微妙に目が笑ってない感じ、適任だったんぢゃないかと思うよぉ~。
あの甘いマスクの下は、非道極まりないサイコキラーって。このギャップ!
そのギャップが恐怖心を増幅させるんだよね、きっと。

イイ人(そうな人)に笑顔で酷いコトされると、ダメージ大きいぢゃん?
裏切られた的な精神的ショックも加わるから。

生まれながら他人への共感能力が欠如しているハスミン。
自分に害がない人間に対しては、親切丁寧、親身になって接することができる。
(↑まぁ、そもそも他人へ興味ないんで、『イイ人』を演じるのも苦にならない。)
ただ、自分へ害を及ぼす人間に対しては、異常な悪意を抱き、排除しようとする。
(↑殺しちゃうのだって、気にならない。他人へ興味ないんで。)

頭はイイんだろうけど・・・ちょっとツメが甘かったりするんだよねぇ。

で、結局自分に害を及ぼすと思う人を殺人という手段で排除していく・・・
1人殺しちゃうと、連鎖的に殺さないといけない人が出て来ちゃうわけですよ。
人間、どこかで誰かと繋がってるからさ。
今回は、それがクラス全員皆殺しという結論になるわけだけれども・・・

『あ゛ぁーーー!色々考えるの面倒だから、皆殺しにしてリセット!』
って、リセットボタンを押すことにしたんぢゃないかと思うわけ。

とぉーーーーーーーーーーっても頭がイイんだと思うんだよね。
ただ、短絡的と言うか、幼稚と言うか・・・
(↑あ、そうゆうのも含めて、共感能力が欠如してるってコトか。)

嫌だと思っても、排除ではなく解決しようとしなくちゃいけないコト。
あとは、心神喪失者は犯罪を犯しても罪に問われないという現実があるコト。
(↑しかも、心神喪失を装って罪を免れることが可能なんだとしたら・・・)

こうゆうコトへの問題提議の意味もある作品だったんぢゃないかなぁ( ̄^ ̄?
って、思いました。

生徒を皆殺しにして、ただその様子を楽しむわけぢゃないんで、
ぴよまめはこの映画を観ても、嫌悪感はなかったかなぁ~。
フィクションだからこその悲劇だし、その中に作者のメッセージが発見できたら
それが正解ぢゃなくたって、とっても有意義な時間になるんぢゃないかと思うよ。

きゃ☆ぴよまめったら、お・と・な(〃▽〃)

映画館ぢゃなくても良いんで、機会があったらぜひ観てみてくださぁ~い!
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-12-01 23:24 | えいが。 | Comments(0)