Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー

<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

旅に出る④。

ぴよまめ、久しぶりに本格的に旅に出る。
e0075832_184053.jpg

ぴよ友様を頼りにして、ふふふふふ・・・シドニーへっ!
そう、この『旅に出る』シリーズ(?)、初の海外ですよ、ダンナ・・・

もちろん、ぴよダーはお留守番で。

はぁ、ドキドキ・・・
(↑ぴよまめの英語能力をご存じの方、お分かりですね?このドキドキ。)

どうなることやら。
とりあえず、安全第一で楽しんでみたわよっΨ(`▽´)Ψ

旅行記、頑張って書くから、ぜひ読んでねぇ~!!!
・・・・・・・・・・・・・今回、結構長旅だったんで、挫折するんぢゃないかと心配中(T◇T)
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-02-24 01:17 | せかい。 | Comments(0)
バリに続いて、今回も別枠で書くって言ってた自然のコト、書きまっせ。

①鍾乳洞。ってか、鍾乳石の色々。

今回参加したツアーのバスの中、この予習時間が非常に長かった!
いやいや、楽しいんだけど、名前を覚えるのは難しかったよぉ・・・

Jenolan Cavesは、2007年に行われた地質や地層の調査によって、
3億4千万年前の地層にできているんだと分かったんだって。
それまで最古の鍾乳洞だと思われていたCarlsbad Cavernsが9千年前だから、
一気に記録更新しちゃったんだよねぇ~。ビックリでしょ???

このJenolan Cavesは、360もの鍾乳洞の総称なんだって。
鍾乳洞探検家・James Wiburdが、360のうち、250もの洞窟を発見したんだって!

Wiburdさんは、ある日Jenolan Cavesの探検をやめちゃったんだけど、
(↑なんか、色々と意見の違いがあったらしいよ。)
最後『実は、超絶綺麗なレイクケイブを発見したもんねーーー!』って、
言い残したらしいんだけど、そのレイクケイブは今でも発見されてないんだって。
そのレイクケイブが本当にあるのか、ただの嘘なのか、今となっては誰も知らない・・・

きゃーーー!どうなんでしょ?どうなんでしょ???

鍾乳石にも、色んな種類があるんだってぇ~。ほほぉ~。
どうやって出来るかにも関わるんだけどね?

そもそも、鍾乳洞は石灰岩の中にできてるんだって。
石灰岩に亀裂が入る→穴が出来る→広がる→部屋ができる・・・の、繰り返しで
蟻の巣状に鍾乳洞ができるんだって。

で、その石灰石。これが水に溶けるとこからスタートしますよぉ~。

石灰石の成分(炭酸カルシウム)が溶けた水の滴が1滴。
滴の中の真水部分は蒸発して、不純物部分が固まるのが第一弾。

①伝って、伝って、細く出来上がるのが鍾乳管(Straw)
②鍾乳管が詰まって、結果伸びて、天井から▼(←こう)なったのがつらら石(Stalactite)
③滴が地面に落ちて土台を作りながら▲(←こう)成長したのが石筍(Stalagmite)
④つらら石と石筍それぞれの頂点が繋がったのが石柱(Column)
⑤水の中にできるものもあります。(Cave coral、 popcorn)
⑥壁を伝ってできた流れ石(Flowstone)
⑦天井を伝って膜状になったのとか。(Curtain、Bacon)
⑧なんでそうなったのか不明な、ミステリー オブ ケイブも。(Helictite)

え?何?写真???
あーーーー、えーーーーーーっと・・・惨敗だよ、惨敗(T◇T)
この写真がどうとか、非常ぉーーーーーーに分かりづらいので割愛をば。

せめて1枚くらいは・・・ってコトで、こちら↓。

e0075832_0133341.jpg
白とか、茶色なイメージの鍾乳石だけど、純度が低い方が濃い茶色。純度が高い方が白くなるんだって。

で、1番純度の高い状態がこの写真。透明なの。とっても綺麗なんだよ。水晶みたいなの。


②ストロマトライト。

e0075832_0182555.jpg
この緑っぽい石ね。これが全ての生物の原生・ストロマトライトだっ!
つまり、ぴよまめの祖先でもあるわけでしょ?

って、ただの石だよねぇ~。そうなのよ、石なのよ。


正確に言うと、この石事態がストロマトライトなんじゃなくって、この岩のした?中?に、
シアノバクテリアっていう微生物が生息してるんだってさ。

この水っ気のない場所でシアノバクテリアの生息が発見されたのが貴重らしい。
今までは、水溜まりのある所だけだったんだって。
石灰石という水分を通す性質の石だからこその、奇跡の生息ってトコ?
シアノバクテリア=水辺っていう常識を覆す、大発見なんだってさ!!!

今はブルーマウンテンズを含む、7つの国立公園とこの鍾乳洞群のセットで
世界遺産に登録されてるけど、このストロマトライト大発見によって、
鍾乳洞群だけで独立した世界遺産登録を目指してるとか、どうとか・・・

そうなったら気安くサワサワお触りできないんで、貴重な体験だったこと(≧∇≦)
(↑岩を触ったトコロで、所詮ただの岩だから問題ないらしいけど。)
(↑あ!もちろん、現地の管理人さんに許可とって触ってるよっ!)

③ブルーマウンテンズ。
渓谷ですよ、渓谷。
Grand Canyonに緑をかぶせた』とも言われる、ブルーマウンテンズ。
こっちの地層の方が古いらしいから、本当は緑のないブルーマウンテンズが
グランドキャニオンってことになるんぢゃないかという話も少々・・・

オーストラリアの森林の7割がユーカリの木なんだって。
ちなみに、ユーカリにも種類があって、コアラが食べれるのはほんの数種類だけ。
シドニー周辺には、コアラが食べれるユーカリはほとんどなく、野生コアラに会うのは
難しいんだってさぁ~。

ユーカリから発生する成分が、可視光線の影響で青霞に見えるってコトで、
ブルーマウンテンズと名付けられたんだって。

が、オーストラリアの森林の7割がユーカリ。
つまり、Blue Mountains National Parkでなくとも、青霞が見れるってコト。
事実、Hunter Valleyでも青霞見れた↓もん!

e0075832_042144.jpg
山が白っぽくぢゃなくって、青っぽく霞んで見えると思わない?

これだ!絶対っ!!!

って、違ってたら恥ずかしいぃ~(/∇\*)


と、まぁ・・・こんな感じですよ。
今まで、何も分からずに旅をしていた自分に渇を入れてやりたいよ、本当。
あぁ、今まで貴重な体験をしてたのに・・・無知っていうのは恥だねぇ(T◇T)

ぜひ!これからは可能な限り旅をする前に色々勉強して行きたいと思ったよ。
頑張りまーーーす。
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-02-20 23:08 | せかい。 | Comments(0)
ついに、ついに!長ーーーーーーーーーい、ぴよまめの春休みは終わり、帰国です。
長いとは思ってたけど、本当にアっと言う間だったなぁ~。
シドニー中心部にある歴史的建造物とか、ほとんど行けなかったもん。本当に残念。

昨日、せっせとパッキングしましてね。
超ーーーーーー重いスーツケースが出来上がりました。えぇ、重量オーバーしてます。
まぁ、どうにかなるでしょ・・・とか言いつつ、早朝からドキドキで空港へ。

この旅で何度も乗り換えで使ったWynyardを経由して、International Airportまで。
荷物は重いけど、何よりも格安だからね。ここにきて、やっと節約、節約。
(↑タクシーはクレジット払いだと、10%もチャージされるって言うからさぁ~。)
(↑そう、現金ゼロで移動するというチャレンジャーがここに1人・・・)

International Airportはもちろん、Wynyardもエレベーターで楽々移動だったよ。
この重い荷物を持って階段と思うと恐ろしかったけど、本当に良かった・・・

え?スーツケース?もちろん重量オーバーですって。4kgほど(/∇\*)
そりゃ、瓶入りの水分がたくさん入ってますしね。
あぁ、手提げ袋ってこうゆう時に活躍するんだぁ(≧∇≦)とか思いながら、小分けで。

何はともあれ無事にチェックインできたし、何か朝食を・・・。

e0075832_22522790.jpg
結局、何かを食べたい気分になれず、でも手持無沙汰だったから選んだのがフレッシュジュース。

BOOST Juice bars』で。
何度かお世話になったぴよ友様家の近くのモールにも入ってて気になってたの。


本当はオーストラリアのスタバ的コーヒーショップ・Gloria Jean'sが良かったんだけど、
意外にも空港になくってねぇ~。街中では、あんなに見かけたのに・・・
まぁ、朝のフルーツは金って言うし、いっか。
なんとなぁ~く時間をつぶして、9:15発のJL772便に乗って帰るとしましょう。

もちろん、機内食は美味しくいただきましょうね♪まずはブランチ↓から。

e0075832_2311276.jpg
牛肉ときのこのトマト煮。

・・・・・・悪くないし、美味しいんだけど、行きの飛行機よりやる気がないよね?
にんじんたっぷりのマッシュポテトと、これまたたっぷりのグリーンピースが一緒に。


到着前のおやつ↓もバッチリ食べないとね。

e0075832_230936.jpg
ほうれん草とリコッタチーズのキッシュ。

キッシュだけでこの量食べると、結構お腹にたまるんだ・・・味にパンチがないので、スープと一緒が美味しいね♪
コンソメスープ最高っ!


まぁ、アっと言う間のフライトでしたよ。
映画を観てたら本当にアっと言う間で、寝てるヒマなしだから。

プレミアムエコノミーも良かったけど、フットレストはエコノミーの方が落ち着くなぁ~。
サービスも、もちろんプレミアムエコノミーの勝ち。

とは言え、何事もなく日本語で(←ココ大切!)移動できて、乗り換えがないのは有難い。
やっぱり、1人旅の安心は買わなくちゃ!

ってわけで、ぴよまめの久しぶりの1人旅はこれにて終了。
あとは、重い荷物をゴロゴロして家に帰るのみ。あぁ~、日本は寒いよぉ(T◇T)
明日から仕事なんて行きたくなーーーーーーーいっ!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-02-19 22:48 | せかい。 | Comments(0)
うぅーーーーーーーーん・・・昨日寝たの何時だったっけか・・・眠い(T◇T)
とりあえずダラーーーっと起きて、目標出発時間を大幅に越えて出発。
朝日が眩しいよぉ・・・

寝坊した結果、時間がないのでダッシュでワイナリー巡り再開。

ワイナリー訪問⑤:WYNDHAM ESTATE

e0075832_758167.jpg
有名なワイナリーの1つらしい。
施設も大きくて、観光客がバーーーっと来ても対応できそうな感じ。

併設のレストランもあるんだけど、ランチから(しかも、ちゃんとした量)らしく、断念。


目の前に広がる庭がこれまた広くて綺麗なんだ!
お土産用のミニボトルも置いてあって、使い勝手イイわぁ~。さすが、有名どころ!

ワイナリー訪問⑥:OAKVALE

e0075832_814528.jpg
青い空に趣のある建物が映えるわぁ~。

こじんまりしてるけど、ちゃんとした・・・ってイメージ。
ソムリエのお兄さんが紳士的だったなぁ~。スマートにあれこれ呑ませてくれて、色々説明してくれ(て)た。


どうやら、ワインセミナー的なのもやってそうな雰囲気だった・・・・・よ?
(↑もちろん、確認できるわけないぢゃーーーんっ!)

と、昨日も含めて、ここまで6軒のワイナリーを訪問しましたぁ~。
頑張って早起きするor寄り道なしで帰るなら、もう1軒行けるかなぁ~。

どこのワイナリーも親切丁寧でねぇ~。まぁ、客商売だから当たり前か。
ぴよ友様が英語出来たから、全ての会話をお任せしちゃってたけど、やっぱり話せたら楽しいよね。
(↑大丈夫、諦めてるから。)
そう言うわけで、まぁ英語が出来ずともなんとかなる・・・・・さ!

ぴよまめも、自力でワイン数本買ったし。うっしっしΨ(`▽´)Ψ
本当にたくさんの数のワイナリーがあるんで、厳選すべし!だね。
そして、後戻りする時間がもったいないんで、気に入ったワインは買うべしっ!!!
(↑だから、荷物が超重くなったってウワサは内緒。瓶入りの水・・・重いに決まってるよ。)

結局、何も食べれてないんで『oporto』↓でサクっとランチすることに。

e0075832_22184684.jpg
ボンダイ発祥の、ファーストフードチェーン店。

チキンがメインだから、ちょっとヘルシー志向。ただ、もちろんボリューミー。
ぴよまめは、発祥地の名前が付いたBONDI BURGERを。


あのねぇ~。
本当に、本気で何を言われてるのか全く分からなかったんですけど(丿>ロ<)丿 ┤∵:.
打ちのめされたね、確実に・・・
簡単に言うと、注文したボンダイバーガーをダブルボンダイバーガーにするか?とか、
サイドメニューのアレはどうだ?とか、コレはどうだ?とか、そうゆうコトですよ。

『ご一緒にサイドメニューはいかがですか?』と聞かず、1つ1つご丁寧に聞くから、
もうパニックですよ、本当・・・しかも、何を言ってるのか全く分からん。
あーーーー、疲れた。

味は・・・普通かなぁ~。
鶏の胸肉なのか、かなりあっさりしたバーガーだったなぁ~。ちょっとパサっとするような。
チキン専門で考えるなら、Chick-fil-Aの方が美味しかったかなぁ( ̄^ ̄?

レンタカーを返す時間もあるし、サッサと退散。
が!寄り道をしていこうかということで・・・『Australian Reptile Park』↓へ。

e0075832_22361264.jpg
Reptile Parkと言っても、普通の動物もいるよ。入園料はAUD25.50。
・タスマニアデビル
・カモノハシ
・もちろん、爬虫類も充実☆
(↑苦手だけども・・・)

定番のコアラ、カンガルーもいたよぉ~。

園内の動物たちの住居に囲まれた中でピクニックができるという、広場付き。


爬虫類好きにはたまらないエリアが充実してるんだなぁ~。
そもそも、入口のモニュメントがすごいよね・・・
コアラパークでは出会えなかった動物に会うことができたんで、超満足。
オーストラリア名物の超有名動物たちを制覇したんぢゃないのかしら♪って感じ?

ココでもコアラお触りタイムがあったんだけど、係員が抱っこしてゆっくり歩いているのを、
一瞬サワっとするだけだったんで、コアラパークの方が充実感あったよぉ~。

ってわけで、ココは遠いし、ぴよまめ的にはコアラパークがオススメ。

と言いながら、なんだかんだで楽しんでゆっくりしちゃったから、時間がないヽ(;゜Д゜)ノ
ダッシュでシティに戻りますよぉ~。(←ちゃんと間に合ったから♪)

間に合ったけど、ぴよ友様の家に荷物を置きに行く時間はなく、大荷物を抱えてテクテク。
適当に入ったお店でビールを呑みつつ(←また呑んでる・・・)、精算会。
超どんぶり計算だけど、1泊2日でAUD200.00~AUD250.00だったかなぁ( ̄^ ̄?

旅の終わりが近付くと淋しいもので、別れるのが辛い!ってわけで、夕食も一緒に。
またまたB.Y.Oってコトで酒屋さんでワインを買い、『Spice I am』↓へ。

e0075832_22424151.jpg
美味しいから人気のタイ料理店らしいんだけど、予約不可だから開店と同時にほぼ満席。ギリ滑り込みに成功。
あぁ、良かった♪

はっきり言いましょう!どれも美味しい!

ただねぇ~、あまりにガッツリ食べるのに夢中になって、写真がない!今回、そうゆう事件が多発してるよねぇ・・・

見た目は地味だけどすっごく美味しかったBASIL CRISPY CHICKEN(AUD17.90)の写真がないし(T◇T)


ってわけで、上の写真はLEMON GRASS SALAD(AUD17.90)。
レモングラスを食べるという珍しいサラダで、ぴよ友様のオススメの1品。
サッパリしてて、すっごく美味しい!んだけど、どこかに隠れてた超辛い何かにご注意。
(↑最初の段階で食べちゃって、その後ずっと口の中が痛かった・・・)

この後、場所を移動して甘いものを食べ、キャッキャしてついにお別れ。
あーーーーーーーーーーん、淋しいよぉ。°°(>д<)°°。
とは言え、明日も早いんで・・・また会える日まで、さようなりぃ~~~!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-02-18 07:54 | せかい。 | Comments(0)
ただ今・・・11時過ぎです。
ぴよまめは、高速道路の上にいまーーーーーーーーーーすΨ(`▽´)Ψ
e0075832_23473486.jpg

ぴよ友様が会社を休んでくれてねぇ、1泊でHunter Valleyに連れて行ってくれるって!
しかも2人も会社を休ませてます、ぴよまめ☆
(↑そうなの、ビックリ2人もシドニーにぴよ友様がいるのよぉ~♪)
(↑しかも、昨日のカレーは、プラスもう1人いたしねぇ~。素晴らしい!)

レンタカーでゴーゴゴーーーε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ
あぁ、こんなコトなら国際免許取ってくるんだったなぁ~。すまねぇ・・・

Hunter Valleyまで、車で3時間弱。まずは、Visitor Centre↓で情報収集。

e0075832_23511398.jpg
地図やら、イベント情報やら、無料でゲットできまぁ~す。
やっぱり、地図は必需品だよね♪

そこそこ広い建物だったけど、浮足立っててイマイチじっくり見学できず・・・


昼も近いんで、オススメのレストランを聞い(てくれ)たトコロ、教えてもらえなかったそうな。
えこ贔屓はできないってコトなのかしらねぇ~。

ってわけで、地球の歩き方とか、Webサイトとかを参考にしつつ、ワイナリー訪問するコトに。
(↑日本にいるうちに、気になるワイナリーをピックアップしておいた方が◎。)

ワイナリー訪問①:Petersons Champagne House

e0075832_011836.jpg
スパークリングワインに特化してるという珍しいワイナリー。
白、ロゼはもちろん、赤のスパークリングもあるの!

店内もかわいくて、ワクワク♪1軒目だから余裕で数種類試飲してイイ気分。


ビジターセンターから比較的近いんで、ちょっと寄って景気付けに1杯どう?
スパークリングで乾杯ってイイ感じだわぁ~。

ワイナリー訪問②:Scarborough Wine

e0075832_041350.jpg
地球の歩き方に載ってた『家族経営の小さなワイナリー』って言葉に惹かれて。

ちゃんと着席して、1種類ずつゆっくりテイスティング。しかも、チーズとクラッカー、ドライフルーツ出してくれた。


ココ、裏庭が綺麗なのっ!スカーーーっと抜けてて、すっごく気持ちイイ(≧∇≦)
トイレも良い感じなんで、お借りするとイイと思うよ。

ワイナリー訪問③:Blueberry Hill Vineyard

e0075832_065626.jpg
気難しそうな、職人気質っぽい(←勝手な想像)おじちゃんが対応してくれた、こじんまりしたワイナリー。

気前良い!って感じぢゃなかったけど、必要に応じて新しくボトルを開けてくれた。


ワイン自体の数が少ないのか、試飲してる数が少ないのか分からんけども、
滞在時間少な目のサラっとした訪問でしたぁ~。

ワイナリー訪問④:Moorebank Vineyard

e0075832_085724.jpg
庭には羊、店内には猫がいるという・・・自由だなぁ~。

試飲は有料で、購入すれば無料になるシステム。高麗人参を使ったワインとか、変わり種も。


ワイン以外にも、ソースとかジャムとかも販売してたよ。
Spicy Grape Sauceは、ソース作りに活躍するらしい。全体的にスパイスが効いてた。

2軒目の後にランチしたんだけど、ゆったりペースの時間が流れててねぇ~。
(↑せっかちの人には向いてない感じ・・・)
4軒目の時点で17時過ぎ。
ワイナリーもお店も17時までのところが多いらしく、慌てて食料調達に行くことに。

17時前だったとしても閉まってるワイナリーもあったんで、
行きたいトコを優先的に行くのが良いと思いまーーーす!あ、食料調達もお早めに☆

そうそう、その前に・・・ランチは『Amanda's on the Edge』↓で。

e0075832_025690.jpg
テラス席の目の前には、ぶどう畑が広がってて、すっごく気持ち良いの♪

料理はそこそこのサイズがあったんで、サラダを3人でシェア+メインを頼む感じで満足感アリ。昼からワインとか最高だよね。

ただ、外はハエがすごい!料理が運ばれて来た瞬間にワーーーっと飛んできたもん。焦ったぁ(T◇T)


ぴよまめのメインは、Duck。
パリパリに焼かれた表面と、甘辛い醤油風味のソースが超美味しい!
しかも、下にあったラブ芋がカリカリで♪すっごく美味しかった!

サラダはGreek Salad。旅に出てると野菜が不足しがちだからね。
美味しいんだけど、ゴロゴロ入ったオリーブの塩気が強くて、ちょっと残しちゃった・・・
そして、非常ぉ~に、時間がゆっくり流れてる(ってか、遅い)んで、時間配分に要注意!

夕飯は、『Hunter Valley Smelly Cheese Shop』で買い出しして、自炊。

e0075832_0395368.jpg
ワイナリーで夜用のワイン買ったから、ここではチーズ、オリーブ、ディップやパスタを購入。

・・・自炊って言えるほどのものぢゃない気がするけど、大人だけなんで、おつまみ的な感じでね。


パスタには、もちろんパスタソースも一緒に。
色んな種類のチーズやディップ、ハム達があって悩むぅ♪
アイスとか、チョコとか、甘い系のものも置いてあったよ(≧∇≦)

e0075832_0472647.jpg
お宿は、コテージを手配してくれましたぁ~。『Hunter Hideaway Cottages』。

2段ベッドが2つ、キングサイズのベッドが1つ。冷蔵庫と、最低限の食器、調理器具が揃ってるんで、1晩なら困らない感じ。

1棟ずつ敷地が結構離れてるから、多少騒いでもOK牧場!目の前の庭スペースでキャンプファイヤーできるよ。


キャンプファイヤーしながらワイン♪オツですなぁ(〃▽〃)
・・・・・・・・ただ、蚊がすごかったけど。気付かないうちに、あっちこっち刺されてて(T◇T)
(↑ぴよまめ、1回刺されたトコがなかなか治らずに1ヶ月も引きずる人なんだよ・・・)

旅グッズに虫よけスプレー持って来たんだけど、ワイナリーで蚊の襲撃にあうとは思わず、
ぴよ友様の家に置きっ放しですよ・・・あぁ、悔やまれる。

あ!そうそう、野生のカンガルーに会えます。
本物の野生っぽいよ。だって、あっちと違って人間不信だもん。

ボブのDVD常設という素晴らしい環境でしたので、ボブを観つつ夜が更けていく・・・
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-02-17 23:43 | せかい。 | Comments(0)
今日は、ついに!Sydney Harbour Bridgeを堪能しまっせっ!!!

おっと、その前にお土産買わなくちゃ・・・
ぴよまめさんは薄情なんで会社にお土産バラ撒きしないんで、ちょっとだけね。
お土産を買うっつったら、スーパーでしょぉΨ(`▽´)Ψってわけで、『coles』↓に。

e0075832_0295969.jpg
ぴよまめが行ったのは、初日に麺を食べたフードコートが入ってるモールの中。
懐かしいTargetも入ってたりね。
量り売りの野菜があったり、ドン!ダン!っていう陳列も、どこか懐かしさを感じる・・・


これがまた楽しいんだ、スーパーって♪
ところで、オーストラリア土産って何なのかしらねぇ( ̄^ ̄?
Tim Tamも、今となっては日本で普通にお見かけするしさぁ・・・しかも、お手頃価格で。

まぁ、テキトーに。
(↑何も考えずにアレコレ買った結果、荷物が超重くなったってウワサは内緒。)

今日はハーバーブリッジを堪能!と言ったからには、堪能しまっせ♪ってか、体感?
まずは、電車でMilsons Pointまで。

ハーバーブリッジを堪能①

Milsons Pointで降りて、シティーに向かって橋を歩いて渡るっ!そして景色を堪能!
e0075832_039567.jpg
見てーーーーーーー!綺麗よぉ(≧∇≦)

見上げた時の鉄骨感もイイよねぇ~♪
しかも、車道を挟んだ逆サイドには、電車が走ってるんだよ!スゴーーーーーイ!

写真撮りながらゆっくり歩いて40分くらい。
ぴよまめ的には、もっと堪能しながら歩いても良いんぢゃないかと思うけどね☆


ハーバーブリッジを堪能②

やっぱり、コレ↓でしょぉ~!Sydney Harbour Bridge Climbに参加する!

e0075832_0473324.jpg
橋の全景を見た時にチラホラ見えてた豆粒のような人影!その豆粒になりましたぁΨ(`▽´)Ψ

橋の上と真ん中に人がいるけど、今回は上の方に行ってみましたよ!


著名人も参加してるみたいで、サイン入りの写真が飾られてたよぉ~。
1階で受付をして、お土産も一通り見たら、2階の集合場所へ。
集合場所では、ツアーのダイジェストみたいな映像が流されてるんで、よく見て予習。

そう、このツアーは全部、ぜーーーーーーんぶ英語なのさぁヾ(* ̄▽)ツ

もうねぇ~、本当にビックリした。全く何を言ってるか分からなくってねぇ・・・
ガイドの話が、橋の歴史なのか、橋の構造なのか、オーストラリアの歴史なのか、
はたまたただの世間話なのか、全く!本当に全く分かりませんでしたぁ(T◇T)

受ける指示は、さっき予習でガン見したビデオと、周りの人の対応を見て判断すべし。
それで、なんとなぁ~くは分かるんだけど、詳細は分からないんだなぁ~。
そうゆう時は、周りの人が呆れて手を貸して助けてくれるんで、甘えるべし。

ぴよまめが参加した回は、親族が日本と縁のある人がいたのと、
1人で参加してたおばちゃんが非常ぉーーーーーーに優しくって、
粘り強くぴよまめに話しかけてくれたんで、心強かったよぉ。

それに、やっぱり外国の人って陽気だよね☆

ツアーの約3時間、全く説明されてる内容が分からず、心細いしねぇ・・・
高いお金払った意味あるのか・・・と、思った時もあったけど!参加して良かったよぉ~。

目の前に遮る物が何もない状態で、ツアーに参加しないと眺めることの出来ない景色!
天気も良かったし、まるで絵画を見ているかのような・・・本当に素晴らしかったΨ(`▽´)Ψ
カメラ持って行けないんで、しっかに目に焼き付けてぇ~っ!!!

何よりも、この優越感ですよ。ホホホぉ~。
自己満足だろうが何だろうが、自分で納得してるんだからイイんだいっ!

最後に記念写真を購入して、終了。本当に3時間かかったぁ~!!!
(↑この写真が高くってねぇ~。せっかくだから!と思って買っちゃったけど・・・)

気付けば、朝も昼もほとんど何も食べてない状態だけど、今日はおやつを我慢。
ぴよ友様とゴハン食べに行くからさぁ~。
こんな中途半端な時間におやつ食べるなんて、減量中にはしちゃいけませんしね・・・

e0075832_0583669.jpg
本当は、手土産を買うのに立ち寄った『MAX BRENNER CHOCOLATE BAR』で何か♪と、思ったんだけど・・・

だって、店内入ってすぐにトロトロのチョコが目に入って来たら!もう!ねぇ~。


とりあえず、自分用にホットチョコレートパウダーを買ってガマン、ガマン。

e0075832_1155194.jpg
今日の夕飯は、『Curry at the Rocks』で。

ココB.Y.Oできるっつうコトで、ご提供いただきましたワインと一緒にカレーを。

どのカレーを食べても美味しかったけど、辛口は本当に辛くって!侮っちゃいけなかったんだなぁ・・・
ナンも何種類かあって、レーズンの入ったナンを初めて食べたけど、カレーに合うね!美味しい!

結構どれもしっかりスパイスの効いたカレーで、次の日まで指先が黄色かったのにはビックリ。


今回、少ないんですよ、ゴハンの写真が・・・しかも、ブレブレという・・・
一応、ぴよまめなりに気を遣ったってコトで。
やっぱり、ゴハンは出てきたらすぐに食べるのが1番だもんねぇ♪

あ。
隣の『Fish at The Rocks』も美味しいらしいよ。

はぁ~、満腹満足!
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-02-16 00:26 | せかい。 | Comments(0)
今日から、オーストラリア旅行も後半戦でぇ~す。早いのぉ~。
そして、市内をゆっくり観光できる最終日なんで、観光するぞぉ~っ!!!

・・・・・・って、行動開始が12時というお気楽な1日のスタートでぇ~す。

まずは、Royal Botanic Gardensを目指すべしっ!
目的は、Mrs Macquaries Pointから、シドニーらしい美しい景色↓を見ることっ!
e0075832_20193968.jpg

キャーーーーーーーーっ!!!これぞ、シドニー!って感じの景色よねぇ(≧∇≦)

夕暮れも絶対に美しいと思うわけだよ、ぴよまめさん。絶対絶景!
昼過ぎると、逆光になっちゃうから行くなら午前中がイイって聞いていたんだけどぉ~。
(↑風景の写真だけなら問題ナッシング。)
この岬の名前の由来、マッコリー夫人のために造られたという石造りの椅子もあるよ。

『はぁ、ダンナの仕事とは言え、こんな何もない所に一緒に来ちゃって、どうすんのよ・・・』
と、ホームシックになった夫人の気持ちになりつつ、海を眺めてみたりして。

ささ、ここらでランチにしようかと♪この素晴らしい景色を見つつなんて、贅沢(/∇\*)

e0075832_20234265.jpg
Circular Quayの駅前で、『外で食べたら美味しいんぢゃない?』と、思い付いてここまで持って来ました~。

HUNGRY JACK'Sで買ってから、ここにたどり着くまでに30分かかってるんで、さすがに冷めてるね・・・


が!冷めてても美味しいのは景色効果かい?
買ってすぐに味見した熱々ポテトは超ウマだったけど、冷めても美味しいってスゴイ!

バーガーキングだけど、オーストラリアではハングリージャックスって言うんだって。
あぁ、そう言えばバーガーキングってもう何年も食べてないなぁ( ̄^ ̄?

もうね、ずーーーーーっとこの景色を見ながらボケーーーっとしてられるよぉ。
早起き出来なかった自分が恨めしい・・・

とは言え、このまま夕暮れを待つという贅沢な時間の使い方もできないんで、移動。
せっかくだから、ボタニックガーデンの中↓を散歩しつつ・・・で。

e0075832_233753.jpg
1994年にブルーマウンテンズで発見された、世界最古の希少樹木・Wollemi Pineが栽培されてるって言うからさぁ~。

何かがキーキー鳴いてると思って見上げると、ビックリする数のコウモリがいたりね。
庭園風の美しい蓮の池があったり、洋花が咲き誇ってたり。


敷地は非常ぉーーーーに広いんで、各施設をゆっくり見てたら日が暮れちゃうよ・・・
隣接してるGovernment Houseにも行きたかったし、本当に時間が足りないなぁ~。

ウォレマイ・パインは、高さが40mにもなるって聞いてたから、
どんなに高い木なんだろうと思って高い木を探してたんで、
存在に気付かず、目の前をウロウロと何往復もしてたらしいよぉ(T◇T)
実際は、まだ5mくらいなんぢゃないかと思うんだ。成長段階ってコトなんだねぇ~。
(↑そもそも、発見されたのだって最近の話だし、繁殖させたのも本当に近年だよね。)

お次に向かうは、ボタニックガーデンから出てすぐ、Art Gallery NSW↓。
(↑Woolloomooloo Gateから出るんだよぉ~。)

e0075832_23395082.jpg
数ある美術館・博物館のうち、どこかに行こうか迷ったんだけど、特別展のピカソ展が結構面白いって聞いたんで来てみました。

一般展示は無料だけど、特別展はAUD25.00。


チケットは入場時間別に売ってたけど、平日だからか、すぐ入れる時間のチケットゲット。

ピカソ展は、時代ごとの部屋に分けられてて、ゆっくり進んで行って1時間くらい。
作品に詳しい人なら、ホー!ヘー!と言って、もう少し時間かかるのかな( ̄^ ̄?

ピカソって、ヘンチクリンな作品が多いんだと思ってたけど・・・
案の定!一般人がサラっと見ただけぢゃ難解な作品が多い。
それでも、普通の油絵とかもあるんだよねぇ~。

他界する前の年まで作品があったよぉ~。精力的だね。
戦争時代は、難解度は上がるし、暗い作品が多かったけど、
人生終盤で明るい作品が増えてたから良かった。ってか、なんか安心した。

ぴよまめが1番面白かったのは、一般展示スペースに作られたピカソ特集の部屋。
ピカソが写ってる映像や、アトリエの写真があって、これが結構充実してて良かった。
映像は、ちょっとお茶目なピカソが見れるから、オススメ。
この映像の中で作成しているモニュメントが特別展で展示してあったんで、
そのモニュメントを実際に見れただけでも、お金を払った価値アリかな。

あとはぁ・・・
オーストラリア最大のコレクションらしいんだけどね・・・
先住民族アートとか、現代アートが充実してたかなぁ~。あと、意外に日本の刀とか。

さぁさぁ、移動しましょう。今日も、昨日お知り合いになった人達とゴハンの約束なの♪
いやぁ~、イイ人達に出会って良かった!
あんまり時間ないんだけど・・・プラプラ歩きながら行くとしましょε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

e0075832_23473875.jpg
St. Mary's Cathedral
Hyde Park
Sydney Tower

セント・メアリー大聖堂、大きくて写真に納まらずハイドパークからもう1枚・・・

シドニータワーはどこからでも見える高いタワー。もちろん、上ることもできるよ。

ハイドパークも大きな、綺麗な公園。噴水が印象的。


大聖堂、本当は中も見学したかったんだけど、17時までだったらしい。
ただ今、17:10前なり。ギリアウト。惜しい!
ハイドパークをのんびり散歩したいけど、遅刻気味なんで駆け抜けるべし!

『見て、あの娘。カメラ持って走ってるわ!』って言われてたって、気にしない。
(↑なぜ、こうゆうのだけは理解できるんでしょう( ̄^ ̄?不思議だぁ~。)

Circular Quayで待ち合わせをして、夕飯は『Heritage Belgian Beer Cafe』↓で。

e0075832_01390.jpg
水曜日は、ムール貝が半額なんだってぇ~。

カウンターに行ってオーダーする方式で。料理は持って来てくれるけど、ドリンクは自分で運びましょう。

ベルギービール・・・輸入物だけあって、そこそこお高いお値段設定。ドリンクのコスパがあんまり良くないけど、ムール貝半額で許そう。


肝心のムール貝は、結構なボリューム♪
ムール貝を頼むと、一緒にポテトフライがドスン!と、付くんだぁ~。
揚げた芋を主食に貝を食す・・・

ムール貝って一言で言っても、何種類も味があって、どれも美味しかったぁΨ(`▽´)Ψ
ぴよまめのお気に入りは、ブルーチーズ味。
もったいないくらい残ったスープに、パスタを入れて食べたら美味しいだろうなぁ~って。
(↑まぁ、お供は揚げた芋だけども。)

ビールをグビグビ・・・・・ん?減量中だったっけか( ̄^ ̄?
22:30を過ぎて、今日も呑んだくれて帰ります・・・
女子1人、電車で帰れるって素晴らしいよねぇ~っ!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-02-15 20:14 | せかい。 | Comments(0)
e0075832_019993.jpg
・・・・・・・・5:45です(T◇T)

ぴよまめの旅って、どうして必ずと言ってイイほど早起きが入るんだろう・・・
朝焼けが眩しいぜっ!

でも、オペラハウスと朝日、綺麗だね♪


今日はBlue Mountains National ParkJenolan Karst Conservation Reserveへ。

グレーター・ブルー・マウンテンズ地域にある7つの国立公園と、
ジェノラン鍾乳洞自然保護区は世界遺産に登録されているのでぇ~す!
素晴らしいΨ(`▽´)Ψ
今回は、効率良く周るためにも、現地ツアー(もち、日本語)に参加してみました。
・・・電車に乗って1人で行くのは淋しいぢゃん?

超ーーーー簡単にツアー内容を説明すると、こんな↓感じ。ダダっと書きますよぉ~。

まず、シドニー市内のホテルに泊まってるわけぢゃないぴよまめさんは、
ツアー会社に指定されたホテルのロビーでピックアップされる↓ことに。

e0075832_025337.jpg
後部座席は11人乗りの、小さいワゴン。

運転手兼ガイドさんが、ホテルロビーに迎えに来てくれるから、待つのみ。
そう、時間が多少ズレて遅れても待ってればOKなのだ。


ツアー参加者全員をピックアップしたところで、出発ε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

なんとなぁ~く、シーーーーンとした車内・・・ぴよまめ、そこは無視していたわけですが、
ガイドさんは運転しながら喋りまくり。
と言うのも、現地に着くまでに、色々と勉強して欲しいんだってさ。

例えば・・・うぅ~ん・・・
オーストラリアの歴史から、訪れる予定のブルーマウンテンズ、ジェノランケーブのコト。
世界遺産、地形の話や、鍾乳石の出来方とかまで、広く話してくれるんだなぁ~。

それはそれは、きっと眠くなるような話なんだけど、ぴよまめは楽しくってねぇ(≧∇≦)
1回聞いただけぢゃ覚えられないんだけど・・・とっても興味深かったよ。
さすが、ネーチャーツアー。ただ楽しむだけぢゃなくて、勉強になるなぁ( ̄^ ̄?
(↑バリに続いて、今回も別枠設けちゃおうっと♪余力があれば・・・)

●今回のツアーの内容①:Echo Point。

e0075832_0341219.jpg
ブルーマウンテンズ国立公園にあるエコーポイントからは、スリーシスターズと呼ばれる岩がっ!・・・見えない。はっきり言って、何も見えない。

微かに見える岩っぽいのは、全く関係のない岩。


標高がそこそこ高いらしく、年間100日は霧が発生して何も見えない状態になるらしい。
年間100日ねぇ~。

e0075832_0333348.jpg
せめて気分を味わいたい!ってコトで、絵葉書買ってみました。
天気が良いと、こんなにも綺麗な景色が見渡せるんだって!ブルーマウンテンズと呼ばれる由来になった青霞が、肉眼でも分かるんだって!

あぁ、残念・・・


スリーシスターズにまつわるオーストラリア先住民に伝わる伝説があるんだって。

眠ってる魔物を、うっかり起こしちゃった3姉妹が、案の定魔物に襲われそうに。
で、父が魔法の杖を使って岩に変えて魔物から守り、父は鳥に変わって難を凌いだと。
が!問題発生!!!
元の姿に戻りたいんだけど、魔法の杖を森に落としちゃった、うっかりな父Σ( ̄ロ ̄lll)
今も鳥の姿で魔法の杖を捜索中、3姉妹はうっかりな父が元に戻してくれるのを待機中・・・

どう?一応、こんな伝説だって。信じるか信じないかはあなた次第・・・

●今回のツアーの内容②:Scenic World

e0075832_0395253.jpg
エコーポイントから歩いてすぐにある、自然と触れ合うこともできるテーマパークって感じかな。

施設入口にある像、これが魔物に襲われそうな3姉妹を、まさに今!岩に変えようとしている父の図。


ツッコミどころが満載ってウワサは、本当に内緒。だって、伝説だもん。

シーニックワールドでの滞在時間は、1時間弱という短い時間。
この時間は、何もせずにお茶をするも良し、アトラクションを少し楽しむも良し。
で、ぴよまめはガッツリとアトラクションを楽しんでみましたぁΨ(`▽´)Ψ

だって、せっかく来たんだもん。
今回の旅、心に決めたコトが1つあるの。金に糸目は付けねぇっ!だって、せっかくだもん!

ってわけで、許された滞在時間の中で参加可能なアトラクション全て制覇するよっ!

e0075832_0483841.jpg
・Scenic Railway(トロッコ)
・Scenic Cableway(傾斜移動のロープウェー)
・Scenic Skyway(平行移動のロープウェー)

Scenic Railwayは下り専門だから、これに乗るならセットでScenic Cablewayに乗って上る必要アリ。
Scenic Skywayは、単品でOK。


Scenic Railwayは、石炭の運搬に使われてたものを観光用にリニューアル。
最大傾斜が52度で、これは世界一の急勾配なんだって!

Scenic Skywayは、渓谷の上空270mを、720m進むの。途中、床が透明に!キャー!
Scenic Railwayなら、天候関係なく楽しめる。最大傾斜52度って、かなり急・・・
でも、シートベルトすらない乗り物(=安全)だから、安心♪
これ、期待してなかったからか以上に楽しかったよ!アっと言う間に終わっちゃうけど。
ぴよまめは、1番前の席がオススメかと!(←1番前の人が1番楽しそうだった。)

Scenic Skywayも、晴れてればねぇ~。透明床で270m下を見ながらの空中遊泳・・・
楽しかっただろうなぁ~、綺麗だっただろうなぁ・・・霧がねぇ~。スリルゼーロー。

激しい霧だったら、いっそのことScenic Skywayは諦めて、
Scenic Railway降り口からScenic Cableway乗り口までの
散策コースをゆっくり歩いてみるのが良いんぢゃないかと思うんだよねぇ( ̄^ ̄?

●今回のツアーの内容④:昼食。

e0075832_0595536.jpg
1800年代に建てられたというJenolan Caves House
このホテル、重要文化財に指定されてるんだってさ。ホテルのレストランで昼食を。

ぴよまめは、ミートパイをチョイス。スープ、ポテト、サラダ付き。キッシュも選べたよぉ~。
コーヒー、紅茶はセルフサービスでお好きなだけ・・・


ミートパイ、オーストラリアのご当地的な食べ物なんだってさぁ~。
ただし、おやつとして食べるとか、どうとか・・・
でも、見た目以上に結構な量があるから・・・ぴよまめ、完食ならず(T◇T)
ランチタイムは1時間弱。結構タイトなタイムスケジュールで組まれてるんだねぇ~。

●今回のツアーの内容⑤:Jenolan Caves(ORIENT CAVE)。

ジェノランケーブって、数ある鍾乳洞の総称で、今回はその中のオリエントケーブ↓を見学。

e0075832_1105146.jpg
オリエントケーブを見学するツアーは少ないらしい。

鍵をかけられた頑丈な扉の奥に、鍾乳洞へ繋がる道が続いてます。この人、鍾乳洞のガイドさん。
この入口とトンネルは、1954年完成の人口のものね。


ガイドさんがいないと立入れないのはもちろん、入場者数制限、食べ物持込禁止など、
色々とルールが決められてるんだぁ~。そうやって、守られてるんだねぇ~。

1時間30分って聞くと結構長く感じるけど、実際は本当にアっと言う間だから!

e0075832_114437.jpg
色々な形の鍾乳石があるんだよぉ~。形状が違えば、出来方も違うんだよねぇ~。
ぴよまめ、ちゃんと勉強してきたからっ!

そして、みんな・・・名前付けるのが好きだねぇ~。どこの国でも共通なのかねぇ?

ベーコン、天使の鍵、孤独なステージ・・・とかね。


フラッシュ撮影OKだけど、自然に近い色で撮るにはフラッシュなしがオススメだって。
鍾乳洞の中のライトもLEDで、鍾乳石の自然な色を見ることができるんだってさ。
でも、テブレが・・・テブレがぁ(T◇T)

ため息の出るような鍾乳洞をたっぷり堪能して、地上に出ますよぉ~。

●今回のツアーの内容⑤:ストロマトライト。

e0075832_11733.jpg
ストロマトライト(=生物の原生)を観察&勉強。
記念に触ってみたり・・・

ってか、ただの石ぢゃん?って思った人!正解。
目に見えてるのは、ただの石だよぉ~ん。


これも、別枠で詳しく・・・書く・・・・・・・・・・つもり。余力があれば(T◇T)

●今回のツアーの内容⑥:野生のカンガルー探し。

e0075832_1203688.jpg
探し・・・って言いますか・・・野生のカンガルーがいるという原っぱにご案内的な?

パっと見ていなかったら、いないらしい。特に暑い日、涼を求めてどっかに隠れてるんだって。


今回はかろうじて2匹にご対面。
(↑この写真、かわいくない?中に人が入ってそうな背中の感じ・・・)
野生と言っても、その昔餌付けされてたカンガルーで、今は野生に返らせたんだってさ。
だから、人にも慣れっこ。ちょっと近付いても逃げたりしないんだな。

触れるほど近くには行けないし、驚かせたらダメだけどね。
つまり・・・半野生カンガルー?

●今回のツアーの内容⑦:秘密(?)の展望台。

e0075832_1311387.jpg
高所恐怖症の人にはとてもぢゃないけど無理だろうなぁ・・・

でも、絶景!
ちなみに、ぴよまめは高いトコOKなんで、超ーーー気持ち良かったよ!

眼下にはユーカリの森が広がってますねぇ~。なんとなくだけど、青霞も見えるね。ユーカリの香りがするよぉ♪


エコーポイントよりも標高が低いらしく、スッキリ晴れてるから不思議。
これだけ視界良好でも、エコーポイントは霧の中ってコトも普通に考えられるらしい。
と、その言葉を信じたい・・・

ここで、ちょっとおやつタイム。お茶を飲みつつ、静かな大自然を満喫ぅ~Ψ(`▽´)Ψ

と、ココまでぇ~っ!!!
ツアーに含まれてるプログラムは、これにて終了。あぁ、超盛りだくさん(≧∇≦)
あとは2時間30分くらいかけてシドニー市内まで帰りますよぉ~。

解散は、シドニー中心部だったらどこででも降ろしてくれるってコトだから、
その後ゴハン食べに行くトコで降ろしてもらうこともOKなのが嬉しいトコだよねぇ~。

オススメのお店なんかを聞いて、そこで降ろしていただきたい!ってのもOK。
ってわけで↓。

e0075832_1354363.jpg
Uighur Cuisine

ココのラムケバブが美味しいって言うんで、ツアーで仲良くなった人達と一緒に♪

ぴよまめ、ウイグル料理って初めてぇ~!パっと見は、中華料理に近いと思うんだけど、どうでしょ。
野菜を炒めたのとか、汁に入った麺とか。非常に、馴染みやすい料理の数々だね。


見た目が馴染みやすい料理なのはもちろん、味も馴染みやすいよぉ~!
いやいやいや、超ーーーーー美味しい!

ラムのケバブ(←串刺し)が、これまた美味しくって♪
軟らかいし、臭味もないし、ちょっとスパイシーでビールがすすむわぁ(/∇\*)
(↑オーストラリアでは、永久歯が生える前の羊ちゃんだけをラムと呼ぶんだって。)
(↑だから、臭味がないんだってさぁ~。へぇ~。)

あ!ココ、B.Y.O(=Bring Your Own)で、飲み物持込OKなんで、事前調達しましょう。
近くに酒屋さんがあるんで、好きなものを、好きなだけ!
(↑シドニーは、B.Y.Oのレストランが多いらしいよぉ~。)

はぁ~、超ーーーーーーーーーー満足!満腹っ!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-02-14 00:16 | せかい。 | Comments(0)
今日は天気が良いんで、『KOALA PARK』に行きたいと思います!
動物園に行くのに、雨なんて最悪だから、起きた時の天気で決めようと思ってたんだ。

お目当ては、コアラショー!
コアラショーって言っても、コアラが何か芸を披露してくれるわけぢゃなく、
コアラにお触りしてもOKタイムってコトなんだよぉ~♪

と言うのも、オーストラリアに行ったらコアラを抱っこ!と思ってたんだけど、
シドニーのある州では、コアラの抱っこは禁止されてるんだって。
(↑抱っこされるコアラが、超ーーーーストレス感じるからなんだってぇ~。)

1日数回開催されるコアラショー。時間の有効活用のためにも10:20の回に参加したい!
移動時間を考えて、9:00には家を出て余裕をもった行動がしたいっ!!!

本日の起床時間、9:30です・・・・・・・・・・・(T◇T)

いやいや、頑張ったよ。起きた瞬間に心が折れそうになったけど・・・
そう、天気も良いし、行きますよ!11:45の回がぴよまめを待ってるからっ!

ってわけで、電車でPennant Hillsへ、そこからバスで、到着でぇ~す。
e0075832_1275936.jpg

うぅ~ん、何とも言えないほどに・・・淋しい感じがたまらんねぇ~。

本当は、バスの運転手さんに『コアラパーク着いたら教えてちょ☆』って、
伝えとくのが良いんだけど、同じバスに乗った人が運転手さんにお願いしてたから、
ぴよまめは安心して、その人達が降りるのを待つのみ。助かっちゃったぁ~。

入場料(←大人・AUD24.00)を払って、中にズンズン進みましょう。
小さい園内ながら、オーストラリアを象徴する(?)動物↓がいまぁ~す。

e0075832_135640.jpg
・ワラビー
・ヒクイドリ
・ハリモグラ
・カンガルー

もち、他にもいたよぉ~。
それにしても、噂には聞いてたけど・・・このカンガルーのデロンとした感じ。たまらんのぉ~。
でも、好き放題触らせてくれるわけだし、大サービス中なのかもねぇ~。


園内入口の売店で、カンガルーの餌が売ってるらしいよ。
手からモリモリ食べてくれるのがカワイイ。
カンガルーエリアに!なんと!ポケットに入った赤ちゃんカンガルー↓発見!

e0075832_1364982.jpg
キャワイイぃ~っ(/∇\*)
couple of monthsって言ってたから・・・、2~3ヶ月ってコトですかい?

顔を出してたけど、途中で『スポ!』っと中に隠れちゃってさぁ♪その動作がビックリするくらいに早くって♪


はぁ~、満喫!
そうそうそう!肝心のコアラですよ、コ・ア・ラ!

開始時間が近付いても人がチラホラで不安になったけど、無事に係員さん登場。
まずは、コアラのメディカルチェック的な?体のメンテナンスをしてたと思われる。
一通り全員のチェックが終わったら、コアラショーの始まりでぇ~すΨ(`▽´)Ψ

・・・・・・・・・・たぶん、あれこれ色々説明してくれてたと思うんだ。ね。
(↑今さら、ぴよまめの英語能力に期待してないと思うけど。)
だってぇ~、どう頑張っても何を言ってるか分からないんだもぉ~ん(丿>ロ<)丿 ┤∵:.
(↑そのために、ぴよまめ家には英語担当を設けたんぢゃないか・・・)

まぁ、英語が分からずとも、コアラは逃げません。
説明が終わったところで、お触りタイムに入ってくれるんで、触っちゃいましょ!
そりゃもう、大人数が1匹のコアラに群がってる↓わけだから、なかなか触れない・・・

e0075832_1561658.jpg
でも、頑張って!ズンズンと!遠慮せずにっ!サワサワサワ・・・

フサフサしてるぅ(〃▽〃)
もっと剛毛だと思ってたけど、そんなコトはない。フワフワぢゃぁ~ん♪

こんなに触っちゃっても良いのかしら?ぴよまめ。顔はブチャイク(←失礼)だけど、それもまた良しだよ。


群がった人達が思う存分写真を撮って、満足して捌けるのを待つのも良いかも。
羨ましい目で見続けたら、係員のおばちゃんが不憫に思って写真撮ってくれたよ。
ありがたやぁ~。

小さい園内だから、アっと言う間に見終わると思ってたけど、意外にも時間が経ってた。
充実した時間だったなぁ~。

さぁさぁ、バスに乗って駅に向かおう・・・・ぢゃない・・・・か。
(↑帰りのバスの時間をチェックしておきましょう。)

時間のロスになるとは思うけど、諸事情により1回家に戻ります。
(↑デジカメのメモリ不足。しかも、換えのメモリを持って来るの忘れたらしい。)

実はランチを食べてなくってね。
今日のランチは、『Sydney Fish Market』↓でって思ってたんだぁ~♪
e0075832_213818.jpg

Sydney Light Railに乗って、CentralからFish Marketに移動。
(↑ライトレールって表示は見当たらずで、トラムの表示を目指して行くべし!)
(↑要は、路面電車ね。)

料金は、Zone1かZone2の2種類だけで、Central⇔Fish MarketならZone2。
往復料金の方がお得なんで、忘れずに往復チケットを買う・・・と。
(↑とりあえず『フィッシュマーケット!往復!』って言ったら、チケット売ってくれた。)
(↑さすが、観光客多い土地は違うねぇ~。)

ところで・・・今の時間、何時だか知ってる?もうすぐ15:30でぇ~す。
ちなみに、16:00にはフィッシュマーケット閉まるからねヽ(;゜Д゜)ノ
ダッシュだ!ダッシュで買い物をすべし!店仕舞いしてる雰囲気ムンムンだけど、無視!
店仕舞いの準備してる人達を横目に、まだ並んでる海産物↓をチェック・・・

e0075832_211381.jpg
牡蠣、海老、サーモン、初対面の魚。
買って食べることも出来るし、持ち帰るコトだって出来るんだよ。

酒屋も、パン屋も装備。

世界第2位の水揚高を誇るだけあるね☆って、関係ないか。
ちなみに、1位は築地だって。


閉店間際だからか、あんまり選択肢がなかったんだよねぇ~。
まぁ、そんなに広くないんで、あんまり焦らなくても一通りチェックできると判明。
悩んだ結果、そんな閉店間際でも牡蠣の殻を剥き続けてた、入口側のお店に決定。
(↑1番新鮮そうでしょ?回転が速そうって言うか・・・)

とりあえず無事にお目当ての牡蠣と海老、アルコール↓もゲットンΨ(`▽´)Ψ

e0075832_2132479.jpg
本日の牡蠣の種類は、SYDNEY ROCK OYSTERS。

1ダースAUD16.99。ハーフダースから買うことができるみたいよ。


このアルコールは、5 SEEDSっていう、アップルサイダー。
このCMが夢に出て来そうでねぇ~。気になってご購入。

海老は、今夜の夕飯に食べようと思ってるんで、大切にお持ち帰り。
さっそく牡蠣にレモン絞ってツルリ食べてみると、ミルキーで美味しいぃっ!!!
甘みがあって美味しいねぇ~。
小ぶりなんだけど、その分旨味がギュっと詰まってる感じ?

とは言え、牡蠣評論家でもないし、大好物ってわけでもないんで、食べて満足。
屋外にも椅子と机があって、そこで食べれるんだけど・・・鳥がすごいことに・・・
もうすぐ店仕舞いの時間、人も少ないし、鳥に襲われそうで恐ろしくって(T◇T)

周りを見渡すと、人の数も激減してるし、ササっと帰ろうか。
今日は、ぴよまめが夕飯作るコトになってるんでε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

帰りもトラムでCentralまで・・・・・・・いや!ブラリ途中下車でっ!!!
せっかくだから、チャイナタウン↓でおやつでも・・・と思って♪

e0075832_223125.jpg
とりあえず、端から端まで歩いてみたんだけど・・・アっと言う間に終了。

こっちの門から、あっちの門まで・・・50mくらい?
それでも、しっかりした門構えがあるんだから、立派だよねぇ~。


サっと買って、サっと食べれそうな、ちょうど良い感じのおやつがなくって、
結局諦めようと思った時に目に付いた肉まん↓を1個お買上。

e0075832_2252258.jpg
豚まん(AUD2.20)。

他に、野菜まんと、鶏まん(って言うの?)が選べたよぉ~。皮がちょっと水っぽかったのが残念だけど、熱々ジューシーでウマし!
小龍包も食べたかったなぁ~。


小腹を満たしたら、QVB目指して歩いて、買い物して、通勤ラッシュの中帰るよぉ~。
こんなに人のいる電車、シドニーで初めて乗った!皆さん、お疲れちゃぁ~ん。

明日は早起きしないとだから、ゴハン食べて、サッサと寝るよぉ~。
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-02-13 01:21 | せかい。 | Comments(0)
おはようございまーーーーす。すみません、もう昼です。
ぴよ友様の冷蔵庫にお世話になって、出かけましょうか。

今日も天気がイイ!
(↑またザっと雨が降るのかなぁ・・・)

今日は、Circular Quayからに乗ってWatsons Bayへ渡ることに。
海からの景色↓は、本当に綺麗だよぉ(≧∇≦)
e0075832_0321511.jpg

※あ、これ↑は夕方に撮った写真ね。

Watsons Bayに行く目的はぁ・・・何だっけ?フィッシュアンドチップス( ̄^ ̄?

船に乗ってる間に、降り始めましてね・・・雨が。
しかも、傘を持って来なかったという大失態ヽ(;゜Д゜)ノ結構な大降りだけど・・・
とりあえず船を降りてすぐのDoyles Fisherman's Wharfでお目当てのアレ↓を♪

e0075832_0363463.jpg
フィッシュアンドチップス(AUD12.80)と、カラマリ&チップス(AUD12.30)。

両方とも、ポテトフライが付いて結構なボリュームだから、1人1ボックスは多いと思う・・・


もちろん、ビールも一緒に♪昼から呑むビールって美味しいぃ~♪もう16時近いけど。

オーストラリアでは、イカのことをカラマリって呼ぶんだね。
もっと小さいサイズのイカが出てくるのかと思ってた。
(↑Frittiのカラマリフライ美味しかったなぁ~。)

ドイルズは、シドニーで何店舗か展開している、国内最古のシーフードレストランだって。
で、このワトソンズベイにあるのが本店なんだってさぁ~。
(↑今回食べたのは、その本店ぢゃなくって、お持ち帰り専門の方。)
(↑お持ち帰り専門だけど、しっかり食べるスペースは確保されてるんだけどね。)

料理はぁ・・・まぁ、こんなもんぢゃないかと。白身魚もカラマリも柔らかくて美味しいよ。
でも、これ以上大幅に美味しくなりようがないと思うんだよねぇ~。
本店のレストランで食べたら味が違うのかしらねぇ( ̄^ ̄?

まぁ、なんだかんだ言っても、海越しのシティを眺めながらの食事、雰囲気スパイスで。

食べ終わった頃に、なんとか雨もやんだんで、散歩しにウロウロ。
高台になっている方に少し歩いて行くと、シティとは逆側の海↓が見えるの!
e0075832_0432044.jpg

ドーーーーーーーーーン!地球は丸いんだぁ~っΨ(`▽´)Ψ
・・・・・・地球の丸さを表すような写真が全く残ってなかったという・・・
でも、本当に綺麗だったよぉ~。断崖絶壁も迫力だし、小山を登って来た甲斐アリだね!

ぜひ、天気の良い日にグルリと360度景色を楽しんで欲しいなぁ~♪
(↑遠くに見える灯台からの景色もイイらしいよ。遠そうで挫折したけど・・・)

さささ、滞在時間短いけど出発よっ!まずCircular Quayに戻って、Manlyへ。
船で横の移動が出来ないのが面倒。必ずCircular Quayを経由しないとなんだよぉ。

もうすぐ日暮れっ!日暮れ前にはManlyに着いていたいんだよっ!
なぜって?それは、ヤツ↓らが帰って来るんだって!・・・・・漁から( ̄^ ̄?

e0075832_0481384.jpg
リトルペンギンって言うらしいよ。野生のペンギンっ!!!

日暮れ時にテクテク帰ってくるらしく、海辺から巣に帰るトコロを見ることができるらしい!
結構な人が集まってたよ。


まだ帰って来てなかったらしい。セーフ!
どこだ?いつだ?と、待っている時に、1羽ご帰宅ぅ~。
気付いたら隠れちゃってて、一瞬過ぎて写真どころじゃなかったんだよね・・・

でも、これから次々と帰って来るんでしょっ???と、思ってたんだけど・・・
1羽だけ先に帰って来ちゃったわけらしく、残りのペンギンが帰宅するのは22時予想。
(↑ペンギン監察員みたいなおばちゃんが教えてくれた。)

真相は定かぢゃないけど、おばちゃんを信じてゴハン食べに行っちゃおう!
でも、その間にペンギンご帰宅したら悲し過ぎるんで、目の前の『Bavarian Bier Cafe』↓で。

e0075832_0563254.jpg
この外観の写真・・・あぁ、雑だこと。
ってか・・・まだフィッシュアンドチップスが胃を占領してるんですけど・・・まぁ、16時過ぎにガッツリ食べてたらねぇ~。

というわけで、ビールと一緒に、ソーセージ盛り合わせとサラダだけで。
それでも、そこそこの量はあったけどね。



食事中もチラチラとペンギン方面をチェックしてたけど、帰って来た気配(=人の動き)なし。
そうこうしてる間に、帰宅予想時間の22時になったんで、観測地点に移動して待機・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・帰って来ないなぁ( ̄^ ̄?
ここまで待ったんで、根性出して朝まででも!と、粘りたいトコだけど、
ぴよ友様は明日お仕事だから、23:15発のCircular Quay行きの船に乗る!と決めて、
それまでの間ペンギンの帰宅を待つコトに。

静かだねぇ~。
ペンギンの巣がある浜辺(=船着き場のある方)は、裏マンリーって言うんだって。
湾になってるから、波も穏やかなんだってさ。

気が付けば、あんなにいた観客も数がかなり減ってますがな・・・今日はダメか・・・・・?
Σ( ̄□ ̄;いた!いた!帰って来た↓っ!見える?見える?見えないよねぇ・・・

e0075832_1153098.jpg
暗くてよく見えないよぉ~。でも、確かに白いお腹がこっち向いてる!

海辺から橋の下まで、目の前をテクテク歩いてたらしいんだけど、見逃してしまうという失態・・・


小さいねぇっ!それもそのはず、30cmくらいなんだって!

実はぴよまめ、もっとテクテク行進するほどに数がいると思ったんだけど、
ココには1家族・4羽しかいないんだって。
船との事故や、犬からの攻撃なんかが影響してるんだって・・・
このかわいいペンギンを守るためにも、観察する時はマナー厳守で見守ってね!
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-02-12 00:17 | せかい。 | Comments(0)