Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

東京ディズニーランド』に行ったの、ぴよまめ!しかも、初ハロウィン↓!

e0075832_23173386.jpg
一時期は毎年TDLに来てたのに、ハロウィンの時期には来場したことがなかったんだよねぇ~。

だって・・・ハロウィンの時期は、平日でも激混みだって聞いてたから・・・
(↑はいぃ~、ヘタレ登場ぉ~。)

がっ!バリ旅行の疲れもそのままに、ちょっとした勢いで行っちゃった☆

あっちこっち、ハロウィンの飾りがあって、超カワイイっ(≧∇≦)

おばけちゃんがカワイイんだよね、これが♪


テンション上がる、上がるっ!
この『いつもと違う』っていうだけでテンション上がるのはなんでだろう( ̄^ ̄?

ハロウィン名物(?)の、ホーンテッドマンションもナイトメアー・ビフォア・クリスマス一色!

e0075832_2322158.jpg
外観はもちろんのこと、屋敷の中だってナイトメアー一色♪

いつもの内容とも違ってて、凝ってるよねぇ~。

すっごくかわいらしくて、素敵!一見の価値アリだよっ!


気付けば、TDLは4年ぶり!おぉっ!
進化し続ける夢の国ですので、知らない間に色んなアトラクションも増えてたよぉ~。
もっちろん!体験してきたよぉぉぉぉぉ!せっかくだもぉ~んΨ(`▽´)Ψ

e0075832_23253833.jpg
モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

トラムに乗って、夜の街にいるモンスターを探しに行く!ってトコかな。
映画の中からキャラクターが飛び出て来たようでカワイイの♪


e0075832_23284077.jpg
シンデレラのフェアリーテイル・ホール

シンデレラ城にお邪魔することができます!シンデレラの名場面を色んなクラフトで再現♪

もちろん、ガラスの靴だったあるよ☆


シンデレラ城のツアー(と、言っても自分のペースで歩いて行ける)が変わって、
随分とメルヘンな感じになったねぇ~。
でも、いかにもシンデレラ城ですっ!って感じで、夢があってイイと思うなぁ(〃▽〃)

e0075832_23342641.jpg
ミッキーのフィルハーマジック

待ってました!これ、大好きなのぉ!
英語でもなく、中国語でもなく、日本語だよっ!

内容を全部理解できるって最高だよねぇΨ(`▽´)Ψ


ホールの中に入る前の部屋、飾りがこれまた素敵。
日本テイストなのか、進化なのかは分からないけど、豪華だわぁ~。
いやいや、夢のあるアトラクションって大好き、ぴよまめっ!!!
(↑ぴよ姉に呆れられながら、待ち時間少ないのを見計らって何度も行っちゃった☆)

もちろん、パレードだって観たし♪

e0075832_23363830.jpg
きゃーーーー!ミッキーーーーーー!

シンデレラ城を背にしてパレードを観る感じで。ちょうどミッキーが止まる場所だった!

ラッキーΨ(`▽´)Ψ


一緒におばけダンスを・・・踊り・・・・・・・ましょ・・・・・・・・う(T◇T)
(↑早くてついていけない・・・)

エレクトリカルパレードも、電球がLEDになって生まれ変わってるらしいんだけど・・・
プラザパビリオン・レストランの窓際の席をゲットして、ゴハンを食べつつチラ観で。

ちょっと小雨も降って来ちゃってたし、混む前に食べれたし、結果オーライな選択だったな。

e0075832_23381533.jpg
プラザでは、ハロウィンのコースメニューがあったから、迷わずコレに!
味は・・・大きな期待をしちゃいけないけど、不味くはないので、良しとしよう。

だって、パレードを室内で観るコトに成功してるんで。


と、まぁ・・・結局、夜までガッツリ遊んじゃったΨ(`▽´)Ψ
はっきり言って、早めに帰るなんて無理さぁ~。

ってわけで、ぴよまめのたま日記をご覧になっている皆さま!
HAPPY HALLOWEENヾ(* ̄▽)ツ
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-10-31 00:17 | にほん。 | Comments(2)
ツレがうつになりまして。』↓を観ましたぁ~。
e0075832_246578.jpg

ウツって、よく耳にするようになったと思うわけですよ。
でも、どんな病気なのか、どんな症状なのか、イマイチ分からないんだなぁ( ̄^ ̄?

ちょっと、他人事のような気がしているからかも・・・

この映画の中でウツ病は、『誰でもかかる心の風邪』と、表現されてました。
そう、明日風邪ひいちゃうかも・・・と、同じくらい身近なものってコトだね。

人間、誰しも落ち込んだり、凹んだりするでしょ?
でも、時間が経てば忘れちゃったり、発散したりして、回復することができる。
その凹みから回復できなくなっちゃった状態のコトを、うつって言うらしいんだな。

なるほど、なるほど。非常に分かり易い・・・

映画は、漫画家・晴さんの夫、ツレがウツになっちゃうところから始まって、
夫婦でどんな方向に行けば良いか、あれこれ手さぐりで進んでいく様子が描かれてます。

非常ぉぉぉぉぉぉ~っに、心温まる物語でしたぁ。°°(>д<)°°。
うつ(=病気)というテーマにも関わらず、重くなり過ぎず、軽くなり過ぎず。
観て良かったぁ~と、思える映画でした。


宮崎あおいの淡々とした感じ、すごい好き。ポロっと言うツッコミに、つい笑っちゃう。
とっても軽快Ψ(`▽´)Ψ

堺雅人も、演技上手いよねぇ~。
どうして、こう・・・演じる役によって印象が変わるんだろう?
今回も、生真面目であまりパっとしない(←失礼・・・)ツレを演じてるけど、ハマってる!
キリリと知的な役もピッタリハマるしなぁ~( ̄^ ̄?

なんとなく他人事だったウツが、少し身近に感じることができます。
DVDででも良いんで、ぜひ観てみてねぇ~!!!


・・・・・・・・・旅行日記を書いてる間の約1ヶ月で4本の映画を観てるんだ、ぴよまめ。
おぉ~。
とりあえず、映画ネタもストックはこれで終了・・・無事に終わって良かったぁ~。
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-10-28 23:44 | えいが。 | Comments(0)

親愛なるきみへ。

親愛なるきみへ』↓観ました。
e0075832_2424031.jpg

ぴよまめが珍しくDVDを持っている映画『きみに読む物語』を越えて、
全米No.1獲得した珠玉の恋物語ってコトだったんで、大きな感動を期待して映画館へ。
もちろん、ハンカチを握りしめて!

米軍の特殊部隊に所属するジョンが、2週間の休暇を利用して帰省していた時に、
これまた大学の夏休みで帰省してたサヴァナと出会って恋をする・・・と。

たった2週間、されど2週間。
2人は互いに惹かれ合い、深く愛し合うわけです。
運命の出会いってヤツだよね。

が、もちろんジョンは2週間の休暇が終わったら任地に戻らないといけないわけ。
任期が終わったら退軍して、サヴァナの元に戻る・・・と、約束して任地へ。

まーーーーーー、世の中そんなに簡単には物事進まないわけですよ。
あれこれ障害アリ、事件アリ、心の葛藤アリ、すれ違いアリ・・・で、結末はいかに?!的な。


うーーーーーーん。ちょっと・・・もう少し違う方向を想像してたんだけどなぁ( ̄^ ̄?
その展開はないよぉ~!と、思いつつも、やっぱり想い人を直向きに待ち続けてナンボだよ。
それに、伏線の張り方があまい様にも感じたんで、ちょっと残念。
(↑素人・ぴよまめが『あぁ、やっぱな・・・』って感想を出しちゃうほど。)

サヴァナは、愛する人と離れてるのが辛かったんでしょうよ、そりゃぁ。
遠距離恋愛やら、事件やらで、愛する人の側にいる大切さを思い知ったんでしょうよ。

でもなぁ~。でもねぇ?なんか、スッキリしない・・・

ジョンがマメ男ぢゃないなら分からなくもないけど、マメ男なのに・・・ふぅ~。
まぁ、喧嘩っ早いすぐ熱くなっちゃう男も面倒で嫌だけどさぁ~。

運命の人とは、何もしなくても結ばれちゃうのが運命なんで、今後2人に幸せが訪れれば良しです。
もし機会があったら、DVDでどうでしょう?ってくらいかなぁ~。



そうそう、サヴァナ。
赤ずきんの主人公・ヴァレリーだねぇ~。陽の光の下でも美しい(〃▽〃)
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-10-27 23:41 | えいが。 | Comments(0)

セカンド・バージン。

セカンド・バージン』↓観ました。
e0075832_21251960.jpg

ちょっと前に、同じタイトルでNHKのドラマとして放送してたんだよねぇ~。
(↑ちょっと前って言っても、気付けば1年も前か・・・)

その最終回(だったかな?)で、ある日突然行方不明になった行(長谷川博己)を、
シンガポールに出張中のるい(鈴木京香)が偶然発見するわけですよ。

るいが声をかけるんだけど、目の前で行はマフィアに殺されちゃうんですねぇ~。
行が死ぬまで、搬送先の病院で奇跡を願うるいだったわけですよ。確か。

で、ドラマでは描かれなかった、その死んじゃうまでの数日間が映画化された・・・
と、思って観に行ったんだよねぇ~。

うーーーーーーん、非常に残念な感じだったなぁ( ̄^ ̄?
映画化されるにあたって、多少の舞台変更は仕方がないとしよう。
(↑そもそも、今回の映画の舞台がマレーシアに変わってるしね。)

でも、るいと行が2人で過ごした家も、万理江(深田恭子)の実家も、新海社も、
どこもドラマの方が味わいがあって良かったと思うんだよねぇ~。

話の構成上、ドラマで出てきた部分を回想として録り直してるんだけど、
設定も微妙に違ってたりするし、観ててちょっとスッキリしないんだよねぇ~。

ドラマで描けなかった衝撃の真実とか言いながら、大きな進展なかったよ。
行が突然姿を消した理由だって、ドラマで描かれちゃってたしね。
『あぁ、その話知ってるよ・・・』と、ツッコミたくなっちゃったもん。

万理江が意外に聞き分けの良い女になっちゃってて、つまらなかったし。
瀕死状態の行だったはずなのに、ビックリするほど元気な声出るし・・・

結局、衝撃の事実って・・・何が衝撃の事実だったのか(T◇T)
(↑ぴよまめが汲み取れなかっただけなのかしらねぇ~。)
もう少し違った形で映画化できたんじゃないかなぁ( ̄^ ̄?って思うよぉ~。


まぁ、映画館で観なくても全く問題ナシ。
テレビ放送を待って観るのが良いんぢゃないかと。

テレビ放送されるか分からないんで、どーーーーーーしても気になったらDVDで。
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-10-26 21:23 | えいが。 | Comments(2)

カンフー・パンダ2。

実は『カンフー・パンダ2』↓観てたんだぁ~。
e0075832_21184059.jpg

旅行日記書いてる間にジャンジャン映画観たから、ジャンジャン感想書くぞぉ!

前作は映画館で観たし、飛行機の中でもほんの少しだけど復習したし、完璧!
パンダのポー、あのポヨヨンとしたお腹にまた会えるなんて(/∇\*)

今回、ポーはすでにマスター・ファイブとも打ち解けてるし、谷も平和。
カンフー戦士の出る幕ぢゃない!と、思いきや、遠くの地でカンフーが滅ぼされそうに・・・
ってわけで、カンフーを守るため、平和を取り戻すため、旅に出るんですねぇ~。

で、その旅に行くにあたり、ポーの出生の秘密が明かされるわけですよ。
なんと!ポーは・・・ガチョウの父さんの実の子ぢゃなかったのぉぉぉぉぉ!

どう?どう?どう?ビックリした?養子なんですって!
超ーーーーーーーーーーーーーー!ビックリしたっ!!!!!!!

いやいやいや、パンダ×ガチョウが親子って、随分変な設定だとは思ってたよ。
でも、それってアニメ特有の『不思議な設定』ってだけで、本当の親子だと思ってたのよ。

なので、その衝撃の事実を知らされた(←しかも、CMで・・・)時にはビックリさ。
きっと、この日記を読んでビックリしている人も多いはずっ!
(↑え?そんなことないって?もしかして、みんな勘付いてた?)
(↑ちなみに、ぴよダーには『そんなの、分かってたコトだ』と言われてもうた・・・)

いやーーーーーーー、良い話だったよぉ。°°(>д<)°°。
出生の秘密を知らないポー、記憶が蘇っていくにつれ、精神的にも成長するのよ。
最後、カッコイイよ!お腹ポヨヨンとしてるけど。

感動ポイントは家族愛ですな。
(↑ぴよまめと、ぴよダーの家族愛を感じたポイントは違うんだけど・・・)

やっぱり、アニメってイイよねぇ~♪
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-10-25 21:16 | えいが。 | Comments(0)
ブルブルっ、寒っ(T◇T)

朝晩、かなり冷え込むようになりましたねぇ~。もう10月も下旬だもんねぇ~。
はいっ!1ヶ月かかりましたぁ~、夏休みの日記。

ぴよまめ、夏休みの宿題は最後まで大事にとっておくタイプだったんで☆

今回は、番外編ってコトで、ぴよまめが勉強してきたコトも書いてみまして。
えぇ。
毎日、毎日、結構長いことダラダラ頑張って書いたんで、良かったら読んでちょ!

  9月6日 インドネシア旅行① 移動。
  9月7日 インドネシア旅行② 移動+バリ観光1日目。
  9月8日 インドネシア旅行③ バリ観光2日目。
  9月9日 インドネシア旅行④ バリ観光3日目。
 9月10日 インドネシア旅行⑤ バリ観光4日目。
 9月11日 インドネシア旅行⑥ バリ観光5日目。
 9月12日 インドネシア旅行⑦ バリ観光6日目。
 9月13日 インドネシア旅行⑧ 移動。

 インドネシア旅行番外編-環境問題を勉強してみた-。

本当に長いんですけど・・・おほ。

今回の宣伝部長はコイツ↓だっ!
e0075832_2153746.jpg

レンボンガン島の食堂前にいた猿。
ぴよまめが食べ損ねた島バナナは、コイツが食べたのよぉ~。
この旅では、短い間によく猿に会ったなぁ・・・

マングローブの木で、のんびり海を眺めてたよぉ~。いつかぴよまめも・・・

ぜひぜひ、読んでねーーーーー!長いケド(T◇T)
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-10-23 22:15 | せかい。 | Comments(0)