Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2011年の夏休み。

暑さ寒さも彼岸まで・・・
はいっ、完全に秋が近付いてますねぇ~。まだまだ暑い日は続いてはいるけど。

がっ!そんな中、夏休みガッツリとりまして。
(↑ぴよ上司に『夏休み?もう秋だけど?』って言われましたけど、何か?)

今回は、バリに行っちゃいましたぁ~!海も山も良かったよぉΨ(`▽´)Ψ
バリで骨が溶けるまでのんびり・・・と、思いきや、ちょこちょこ動き回りました。

ガッツリ海↓とかね。
e0075832_5274080.jpg


ただ遊ぶだけぢゃなくて、勉強もしたんだよぉ~。
そんな、勉強したコトなんかも織り交ぜて日記を書きたいと思って・・・・ます。

うぅ~ん(T◇T)

が、が、が、頑張るっぺっ!!!
ってわけで、頑張るんで、書き上がったらぜひ読んでちょ☆
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-09-18 05:32 | せかい。 | Comments(4)
地球・・・普段の生活では、気にしないと気が付かないけど、美しいのです。
今回は、バリ旅行で参加したネイチャーツアーで聞いた話がとっても興味深かったんで、
ちょっと日記にして残してみたいな・・・と。

本当は、ぴよまめなんかが説明するより、ツアーに参加してもらうのが良いんだけど、
なかなか気軽に参加できるものでもないしね。
(↑まず、バリに行かなければならないという・・・)

さぁ、楽しい授業の始まりですΨ(`▽´)Ψ


今回、参加した『レンボンガン島 De マングローブ&シュノーケリング』ツアー。
レンボンガン島と、バリ島の宗教的関係だとか、島での生活っぷりも教えてくれるのよ。
どの話をとっても非常に興味深い!が、今回は環境のお話で・・・

①マングローブのコト
環境保全でマングローブを植樹・・・・・なぜにマングローブ?って話ですよ。
今まで気にしたコトなかったけど、確かに何でだろう?

どうやらそれは、マングローブが優秀だかららしいのでぇ~すΨ(`▽´)Ψ

マングローブの森に入っていく前に、3つの問題が出されます。
 ・ マングローブはどうやって繁殖するのか?
 ・ マングローブは海水でどうやって生きているのか?
 ・ マングローブはなぜエコな植物として注目されているのか?

せっかくだから、あれこれ考えながら進んでいくと、1つずつ答えを発見します!

e0075832_21193773.jpg
 ・ マングローブはどうやって繁殖するのか?

 → マングローブは、種子で繁殖しています。


この種子がポイント!
木からブラーーーンってぶら下がってて、この種子がボトっと落ちるわけ。
で、その落ちた種はプカプカ浮いて漂流し、干潮になった時に初めて地面に到着。
そこで成長していくわけです。

母木の下に根付いたとしても、母木の陰になって太陽が当たらないし、
栄養分も母木に奪われちゃうから、わざわざ漂流して母木から離れた所で根付くらしい。

マングローブは、他の木よりも成長が早いんだね。
(↑繁殖速度が早いってコトは、それだけ早く緑が増えていくってコト。)

e0075832_21195068.jpg
 ・ マングローブは海水でどうやって生きているのか?

 → マングローブは、自分で海水をろ過した水で生きてます。塩分がたまってきたら、捨てます。


そもそも、植物って海水では生きていけないハズなわけ。塩は天敵でしょ?
(↑ぴよまめ、ココで初めて気が付いたわけだけども・・・おほ。)

そんな中、マングローブは元気に成長できる理由が、ろ過性能ですよ。
天敵・塩がウヨウヨあるなら、その塩を自分で排除して、水だけ吸えばイイ!ってわけ。
根がフィルター状になってて、水分を吸う時にろ過するんだってさぁ~。

とは言え、木の中に塩分は入って来ちゃうし、ろ過機能も完璧ぢゃない。
そんなわけで、下っ端(←1番下にある)葉に塩分を溜めて、溜め切れなくなったら落葉。

e0075832_21201477.jpg
写真の、黄色くなっているのが塩分の含まれてる葉。

綺麗に1枚だけ黄色くなってるんだな。
この塩貯蔵葉の処理能力限界になったら、ポトリ・・・・と。


e0075832_21251955.jpg
 ・ マングローブはなぜエコな植物として注目されているのか?

 → マングローブは、二酸化炭素を1年中吸収してくれます。土壌浸食も防いでくれます。


多くの植物は、季節(=気温)の変化で落葉するけど、その間は光合成できない。
が!マングローブは季節の変化で落葉しないんで、1年中光合成できるんだよぉ~。
つまり、二酸化炭素をジャンジャン処理してくれるという・・・

しかも、効率良く光を浴びるために、葉には裏表がなく、両面から光を浴びて光合成。
裏表がないから、両面同じような濃さの緑色だし、葉が同じ方向を向いてないんだよ~。
片方は太陽からの直光、もう片方は水面の反射光から光をゲットしてるの!

ちなみに、ツンツンしてる部分、分かるかなぁ( ̄^ ̄?
葉と葉の間くらい。ココから酸素をゲットしてるんだってぇ~。この種類は。

そう!マングローブって、そうゆう名前の木があるんぢゃないんだって!
簡単に言うと、海でも生きていける木のことを総称して、マングローブって呼ぶんだって。
なので、種類によって葉や根の形、酸素ゲットや塩分排出方法だって違うんだよぉ~。


水のある所で根を張って生息できるから、土壌侵食も防いでくれるし、
海の生物には過剰な栄養となる陸からの物質の流出も防いでくれるという・・・

本当に頭があがらないっす・・・本当に素晴らしい木だ、マングローブ!

②珊瑚のコト。
綺麗な海の象徴、珊瑚!
どこででも生息できるわけぢゃないので、そもそも数が少ないんだよね。

e0075832_21334440.jpg
さて、そんな珊瑚ですが、この広い地球の70%をも占めている広い海の中で、何パーセントほどの広さに生息してると思いますか?

 → 0.2%


たったの0.2%。しかも、すごい勢いで減少しているんですって!
珊瑚生息域が、0.3%から0.2%になるまでの時間って、本当に短かったんだって。

地球温暖化で海水温が上がったコト、海面が上がったコト、生命バランスが崩れたコト。
そして、人間が破壊してしまったコト。

数々の要因で珊瑚がどんどん死んでしまっているんだって。

珊瑚は比較的冷たい水温で生息するらしく、海水温が上がったらダメ。
珊瑚が生きるのには太陽の光が必要なので、海面が上がると光が届きにくくなってダメ。

本当に自然の絶妙なバランスの中で生きているんだね。

e0075832_21343997.jpg
さてさて、そんな珊瑚を生活の場にしている魚は、魚種全体の何パーセントでしょうか?

 → 65%


広い地球の、広い海の、たった0.2%にしかいない珊瑚に、65%近くもの魚種が生息!
ってことは、単純に考えれば、珊瑚が絶滅したら、65%もの魚種が絶滅してしまう・・・
うぅ~ん・・・数字で表されちゃうと、何て言ってイイのか・・・言葉がありません(T◇T)

③マングローブ×珊瑚のコト。
珊瑚の敵には、陸上から流れ出した物質ってのもあるんだって。
汚染物質的な?そんな感じ。あと、土壌。

水を汚しちゃいけない!って話なんだけどね。
人間にとっては大したことない成分でも、海の生き物にとっては過剰な成分なの。
それが栄養分だったとしても、同じこと。

過剰な栄養分は、生命のバランスを崩しちゃうんだよね。
(↑これは陸上も同じなんだけど。だから、餌を与えることは、虐待になるんだよっ!)

e0075832_21472014.jpg
その陸上からの汚染物質や、土壌の流出を防いでくれるのがマングローブ!

おぉ、マングローブよ、ありがとうっ!!!


ってわけで、色んな理由から『地球にマングローブを!』というコトになるわけ。
(↑そもそも、マングローブの数を減らした大きな原因は、人間による伐採だしね・・・)

綺麗な海のレジャーを楽しめるのも、自然が残っているからなわけです。
この美しい海をこの先ずっと見るために、まずは環境問題を身近なものと考えなくちゃ。


どうでしょう?どうでしょう???
少しは、環境問題を身近に感じてもらえましたかしらねぇ( ̄^ ̄?

ちなみに、このツアーの参加料金。
マングローブ植樹&珊瑚再生のプロジェクトに一部寄付されるそうです。

ツアーに参加するだけで、環境問題を勉強でき、地球にイイことができ、しかも!楽しめる。
最高だねっΨ(`▽´)Ψ
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-09-14 13:15 | せかい。 | Comments(0)
・・・・・・・・・・おはようございます。朝の5時30分です(T◇T)
辺りもまだ暗いこの早朝に、出発の準備のために起きましたがな。

明日から仕事だしな。°°(>д<)°°。

空港までの送迎サービスをお願いしてて、6時30分にお迎えが来るんだよねぇ~。

リゾートには全く似合わない超早起きして、最終パッキングし・・・て・・・・・。
な、な、な、なんか体調悪くなるぞ、ぴよまめ。
(↑喉痛いし、熱が出る前兆があるではないかっ!)

ってわけで、薬を飲んで、空港へGOε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ
バリの人は、活動が早いんだねぇ~。所々で見かけた市場は、早くも賑わってたよ。

空港に着いたら、荷物検査して、チェックインしたら自由時間。
お店も開いてないし、とりあえず空港利用税(IDR150,000)↓を払って出国手続きを。

e0075832_12304225.jpg
現金のみのお支払いで。
最後、全部ルピアを使いきっちゃわないように気を付けないとだね!

ペローーーンと、シール貼ってくれるんで、それを持って出国手続きカウンターへ進むべし!


昨日の朝食で食べきれなかったパンをもらってきたんで、チョロっと食べる。
あぁ、美味しい・・・
この美味しい朝食を、結局1度もゆっくり味わうことができなかったのが悔やまれる・・・

9:15のフライト(SQ941)でシンガポールまで。
待合室にいた時から何やら歌が聞こえてきてたんだけど、どうやら発信源はココ↓だった。

e0075832_12345349.jpg
すっごい笑顔で見送ってくれたよぉ~。
生演奏、生歌で。

シンガポール航空の職員なのかな、やっぱり。さすがに空港職員ぢゃないだろうし・・・


そう言えば、待合室でボブやってたんだよなぁ~。
ぴよまめの知ってるボブぢゃなくなっちゃってたけど。°°(>д<)°°。
(↑新しい話がぞくぞく出てるみたいなんで・・・)

シンガポールまでは2時間30分程度なんだけど、帰りもしっかりゴハン↓出ます。

e0075832_12405337.jpg
チキンをチョイス。
直前まで寝てたから、あまり記憶がないんだけど、ちゃんと温かかったコトだけは覚えてる!結局完食。

やっぱり、行きの飛行機のゴハンが微妙だったのは、加熱度合いだね。


ゴハンの記憶があんまりないのよ・・・そう!それは、すでに体調は急降下してる証拠。

シンガポールの空港、夜よりも昼間の方が断然活気があるねぇ~!当たり前か・・・
昼間の乗り換え・3時間はアっと言う間に過ぎちゃうよぉ!

e0075832_12581649.jpg
CHANGI Airport』。
インターネットできるパソコンはあちこちにあるし、テレビだってあっちこっちに設置されてたよ。
ターミナルごとに『Butterfly Garden』『KOI POND』とかイベントがあるし、子供向けの遊び場だってあるんだよぉ~。

もちろん、お店もたくさん開いてるし、飽きないようになってるんだねぇ~。


綺麗だし、大きいし、素晴らしい!
あ。今回は、Wi-Fi使ってみましたよ。
インフォメーションカウンターでパスポート見せてパスワードもらうのが簡単。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・サテ。
ぴよまめ、帰りは羽田着の飛行機で帰るのよ。15:20のフライト(SQ634)。

終電近くに到着する飛行機だからか、結構席に空きがあって、3列シート占領☆
だって・・・・・・悪寒がするんだもーーーーーーんΨ(`▽´)Ψ

3列ブチ抜きで占領し、ただひたすら寝ましたよ。
寒くて寒くて(←高熱前の悪寒)眠れなくって、毛布4枚使いですよ。あぁ、寒い。
かと思えば、途中で激しく暑くなる(←高熱中)し、ゲッソリですよ。

帰りの飛行機は、よくある飛行機で特記することないし、映画の上映本数も少ないし・・・
(↑そもそも、オンデマンドぢゃない・・・)
ってわけで、ただひたすら寝るべしっ!

あ。もちろん、ゴハンは食べたよ☆体力つけないとねっ!!!

e0075832_12473240.jpg
帰りも和食をチョイス!

豚の味噌焼き。
焼きってか・・・・なんとなく味噌ソース?前菜の酢味噌あえのコトだったのかな?味噌・・・
付け合わせの煮物も出汁が効いてるんだな!


食事のメニューをしっかりチェックすることすら出来ない状態でねぇ(T◇T)
(↑そんなんだったら、食事しなけりゃイイのに・・・)

デザートで出たアイスを残してしまうという大惨事ですよ、ホント。
(↑クラッシュナッツたっぷりのラクトアイスで、食感がNGだったの。)
(↑病人って、ワガママだよね。)

でも、全部美味しくいただけ・・・ました。

あとは、羽田に着いたら終電に間に合うように帰るだけ。
少し飛行機の到着が遅れたり、トラブル発生するだけで終電逃すスリル<( ̄▽ ̄)ゞ
検疫のサーモグラフィーに引っかかったらどうしようかと、本気でドキドキしましたがな。

まぁ、結果はセーフだったんだけど。
(↑落ち着いたと思ってますが、家で計測したら38度あったから・・・)
家路は、熱でフラフラする程度で悪寒もなかったし、旅行中は元気だったから良しとしよう。

あの時のように、旅行中に体調崩したら、それこそ大惨事だったよぉヽ(;゜Д゜)ノ
ひゃぁ~、ぴよダーの逆鱗に触れるかと思うと恐ろしやぁ~~~。

皆さん、旅行の際は、ぜひ体調万全にして出発してね☆
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-09-13 12:26 | せかい。 | Comments(0)
Σ( ̄□ ̄;朝ではないですかっ!急いで!早く準備してっ!急いでっ!!!

いやいや、何に急いでいるかと言いますとね?
Sacred Monkey Forest Ubud Sanctuary』に行きたくって。8時までにっ!
(↑開園が8時なんだけど、その前に行けばチケット買わずに入れるという・・・)

だって、モンキーフォレストだよ?猿の森だよ???
お金を払ってまで行きたいわけぢゃないけど、ちょっと見てみたいような・・・的な?
そんな人は、開園時間前後に行くと良いと思います!

ココは、野生猿の自然保護区なんだって。
野生って言っても、餌をあげてるらしいんで、猿専門の放飼い動物園的な?

e0075832_229622.jpg
園内には、お寺があったり、川が流れてたりして、神聖な場所なんだって。ほぉ。

ぢゃぁ・・・猿は神聖な場所で生きる、神聖な動物ってトコ?自由人ならぬ、自由猿たちですけど・・・

ウルワツ寺院にも猿いたけど、ここの猿は凶暴だけど、ココの猿は温厚だってガイドさんが。でも、注意するに越したことはないね。


敷地は結構広くて、全体的に木々に覆われてるから、朝の散歩は気持ちイイ!
人も少ないし、結構イイかも。

結局、簡単に30分くらい猿の生態を観察して、ホテルに戻ることに・・・
だって、今日は念願の・・・朝食をゆっくり食べられる日なんだもぉ~んヾ(* ̄▽)ツ

e0075832_2332327.jpg
し・か・も♪部屋まで運んでくれまーーーーす!おほほほほほほぉ~っ!
朝食はレストランとプールサイドでもOKよ~。

ぜひ!食べたいと思ってたパンケーキ♪バナナが焼き込まれてて、美味しそう♪


パンケーキなのに、選んだサイドメニューがパンという不思議な組み合わせにしてもうた。
(↑もう1つは、シリアルで微妙だったんだもん。)
ただっ!時間がありません・・・(←えっ?)
ゆっくり朝食を食べられる唯一の日だったにも関わらず、予想以上に猿に時間を割き、
結局30分しかゆっくりできないからぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。°°(>д<)°°。

美味しいの・・・美味しい。
がっ!時間がなくて焦って食べた結果、残念な気持ちの方が強い・・・
(↑実は、超!美味しいわけぢゃないんだけど、雰囲気に酔ってます・・・)

ダッシュで食べてるトコロ、9:30にお迎え登場。今日はスパに行くの♪

e0075832_2443734.jpg
SANg spa

きっとホテルから歩いても来れるんだと思うんだけど、お迎えに来てくれまして♪

なんと!4時間コースで癒されるわよっ!しかも、選べるガッツリ昼食付き。
(↑準備込みで4時間くらい。)
全身マッサージ、スクラブ、クリームバス。フェイシャルパックまで♪


温かいと言っても、南半球は冬なんですよ。風が涼しいわけで・・・
そんな中、布で覆われてるとは言え、全裸は微妙に寒い(T◇T)
ぴよまめ、途中で寒くて起きちゃったもん。(←やっぱり、寝てる・・・)

全身施術→フラワーバス→ランチ→頭施術だったんだけど、ランチは最後でもOKだって。
それにしても、あぁーーーーーー、溶ける・・・本当に骨まで溶ける。

この前の3時間スパとイイ、今日とイイ、贅沢極まりありません!
気付けば、凝ってた頭もスッキリしてるし、ストレスのない生活って素晴らしい!

もちろん、帰りもホテルまで送ってくれますよぉ~。
1回ホテルに戻ったら、ウブドの町を散策しましょう!夜のチケットも買いたいし。
(↑バリ舞踊を観に行こうと思ってさ。)

ウブド王宮まで歩きまっせ。

e0075832_2525397.jpg
とりあえず、『Pasar Ubud』。市場だね、ウブド市場。

小さいお店がギュっと詰まった感じ。ピークは6時くらいで、現地の人が買い出しに来ててすごい活気!らしい。


午後は観光客相手のお土産屋さんばっかりだから、現地の活気を味わえなくて残念。

もち値段は付いてないから、自分の欲しいと思った物を、納得できる価格で買いましょう。
ぴよまめは、プラーーーっと、見学しただけで終了。

e0075832_30523.jpg
Ubud Palace』。

今は、王様制度はないらしいけど、今でも王様の家族が住んでるんだって!
だから、奥はプライベートエリアだから入れないの。

石造りの立派な門だこと。


夜は、ここにステージが出来て、バリ舞踊を観られるんだって!
ここで直接チケット買えます。ゲットン、ゲットンΨ(`▽´)Ψ

かなりバタバタ観光だったけど、早くホテル戻るわよっ!だって・・・やっと・・・!

e0075832_33868.jpg
夕方カウントで最終日、やっと出会えましたね、アフタヌーンティー♪

おやつって感じだけど。
・春巻
・米粉がけ蒸しバナナ
・・・お米を使ったお菓子


朝食と同じく、レストランやプールサイドでもOKなんだってぇ♪

お米を使ったお菓子、お餅的な感じなんだけど、粘りがなくて不思議だったぁ。
味はねぇ~。不思議な味。ぴよまめ的には、春巻が1番美味しかったなぁ・・・
(↑ぴよダーは他の甘い方が好きらしいし、好みが分かれるね。)

溶けてます、溶けてます・・・完全に溶けてますっ!!!
だって、帰りたくないもんっ。°°(>д<)°°。

さてさて。
19:30開始のバリ舞踊を観に行くんだけど、30分前に到着すれば良い席とれるらしいんで、
少し早めにホテルを出て歩いて行く・・・途中でアイス買わないと(←買わないと?)だし♪

e0075832_311757.jpg
gelato secrets

イタリアンジェラートのお店で、色んなフレーバーがあるんだよ。
ぴよまめのオススメは、フルーツ系のシャーベット!
暑い中でもサッパリ食べられて良いよぉ♪


バリ舞踊は、王宮の敷地内ぢゃなくて、道を挟んだ向かいのステージでやるっぽい。
(↑夕方、特設ステージができるって言われたのは間違いだったらしい・・・)

アイス買ったりしてたもんだから、ちょっと到着が遅くなっちゃった。
それでも20分前には着いたんだけど、すでに席が埋まっちゃってた。

みんな、結構早く来るんだねぇ~。こりゃ、最前列希望なら30分前ぢゃ遅いな、きっと。

オープンエアの会場に、ギュギュっと人が密集してるもんだから、暑いんだ・・・
アイス、大正解だったよぉΨ(`▽´)Ψ
可能であれば、水分と虫よけスプレーがあれば良いかと・・・

その後も、どんどん人はやって来て、最終的には立ち見も出るほど!さぁ、始まるよ!

e0075832_3165870.jpg
バリ舞踊って言っても、種類も主催グループもいくつかあって、公演内容は日替わりらしい。
月曜日の王宮公演はレゴンダンス(サダ・ブダヤ主催)。

6つのダンスに分かれて構成されてるの。レゴンダンスは、その中の1つで、他の踊りにも名前があるんだよ。それぞれにお話や設定があるんだけど、切れ目なく次々に舞台が進んでいきます。


どれも華やかな衣装が印象的!あと、手と足の動きが独特でねぇ~。
セリフはなくて表情で気持ちとかを表現するんで、やっぱり舞台近くで観るのがイイかも♪
トータルで、1時間強でぇ~す。結構充実した時間を過ごすことができるよ。
(↑微妙に途中で飽きてくる感もあったりで、帰っちゃう人とかもいたよ・・・おほ。)

終わったら、小腹を満たすとしましょう!軽くね、軽く。

e0075832_3205752.jpg
MIE AYAM JAKARTA』。

この旅で行った中では、1番ローカル色があるなぁ~。
(↑現地の人と、観光客と、両方来る感じらしいよ。)


これまたガイドさんがオススメしてくれたお店。店員の女子達は、ドラマ観て楽しそうにしてたけど、どこの国も同じねぇ~。
e0075832_3212464.jpg
そう言われれば、機内食の冷えたのしか食べてなかったんで、ミーゴレンを注文。

当たり前の話だけど、温かい。湯気が出てるしぃ♪


これがっ!最高に美味しーーーーーーーーーーーーいっ(≧∇≦)
空腹は最高のスパイスだってウワサもあるけど、そんなの絶対に関係ないね!
それどころか、小腹を満たすためになんとなく食べようと思った程度だもん!!!

なのに、一気に食べてもうた・・・もう1品食べれそう、ぴよまめ。
しかも!超コスパ!最高っΨ(`▽´)Ψ
決してお洒落ぢゃないけど、それ以上にこの価格×味だもんねぇ。

明日の朝、ここに寄って朝ごはんをテイクアウトしたいくらいだわぁ~。
(↑まぁ、そんな余裕ないんだろうけど。)

ってわけで、プラプラと帰ります。コンビニ寄って、お土産買って、パッキングしなくちゃ!
あぁ、忙しい、忙しいヽ(;゜Д゜)ノ
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-09-12 02:00 | せかい。 | Comments(0)
朝食は、気持ちゆっくりめの7時から食べられます。
まぁ、せっかくのリゾートで、そんな早起きなんてする人珍しいと思うけど・・・

本日、7:10朝食開始ですがな・・・せっかくのリゾートだっつうのにヽ(;゜Д゜)ノ
7:30にお迎えが来るんで、7:00前には朝食スタンバイしたかったのに。
昨日のうちに、ある程度準備してたハズだったんだけど、なぜか朝になるとバタバタで。

e0075832_17112699.jpg
ミニコース形式で出てくる美味しい朝食・・・こんなに急いで食べないといけないなんて悲し過ぎる。

しかも、時間重視でサクっと出てきそうという理由からフレンチトーストになりました。


美味しいだけに文句はないけど、パンケーキとか食べたかった・・・
それはそれは、ダッシュで食べて向かった先は・・・海でぇ~すΨ(`▽´)Ψ
まずは、ツアーを主催のバリ倶楽部に集合して、そこで手続きが終了したら海に行くの。

e0075832_17124372.jpg
保険の申込書記入と、ツアー代金のお支払い。あとは、足のサイズの確認ね。
今日は足ヒレ(フィン)つけるから!
あと、希望者には酔い止めを。海で何があるか分からないからね!飲めば安心♪


e0075832_17221180.jpg
海を目の前にして、30分くらい待たされたけど、船に乗り込みますっ!

あらぁ~、風が強くて、波が高いわねぇ~。酔い止め飲んでおいて正解だったよ、ぴよまめ。


バリ島から40分くらい激しく揺られながら向かうは、レンボンガン島さっ!
バリ島を出る時と、レンボンガン島に向かっている時は激しかった風と波が穏やか!
地形の関係があるらしいよ。

ここでは、マングローブの森を探索し、海でシュノーケリング!というツアー。
ただ楽しむだけぢゃなく、自然についても勉強できるネイチャーツアーらしい。実は。
(↑ネイチャーツアーだと認識しないで、マングローブ探索に興味あっただけなんだ・・・)
夏休みの自由研究にしても良さそうなほどだよぉΨ(`▽´)Ψ
(↑まぁ、ぴよまめは大人なんで、夏休みの宿題なんてないけどね☆)

e0075832_17514448.jpg
小さい手漕ぎのボートでマングローブの森へ進んでいきます。

モーターのついていないボートだから、自然の音を邪魔されずに楽しめる特権付き。


このネイチャーツアー中に聞くことが出来た話が超ーーーーー興味深くって!
ぜひぜひ広く知ってほしいんで、今回は特別に別記事書いちゃうよぉヾ(* ̄▽)ツ
(↑大丈夫なのか、ぴよまめ・・・と、自分自身に問いかけてるトコだけど・・・)

ここで、一旦休憩。海辺の食堂で待機するべし!

e0075832_228946.jpg
ツアーのセット内容に飲み物、入ってます。ここで水分補給を。
ぴよまめのチョイスは、ミックスジュース!今日は、島バナナを使ったミックスジュースだって。

他に、コーラだとか、水だとかも選べたけど、みんなミックスジュースを注文してたよぉ~。やっぱり、1番人気だね☆
島バナナは、四角い形をしてて、太くてゴツい!食べてイイって言われたけど、1本しかなかったので断念。
(↑他のツアー参加者の中でガッツリいけなかった、小心者・・・)


ミックスジュースは甘くてネットリ♪超美味!
ちなみに、地元の漁師さんから焼き魚もらいまして。カツオだってぇ~。
(↑大漁だった、お裾分けだってぇ♪)

日本で食べるカツオとは種類が違うらしい。
身がひきしまって美味しい!塩だけでモリモリいける!
ただ・・・あっちこっちから虫が魚を狙うんで、キレイ好きの人には無理かも・・・

休憩したら、ウェットスーツに着替えてシュノーケリングタイム!
荷物は、ボロボロだけど鍵付きの小屋に入れておけるから、安心Ψ(`▽´)Ψ

このツアーでは、ドリフトシュノーケリングという方法で海を楽しむんだって。
(↑潮の流れに身をまかせて進むんだよぉ~。)

船も、インストラクターも同行するから、安心!
あとは、潮の・・・流れに・・・身をまかせましょ・・・・・・う(T◇T)
(↑あの・・・ぴよまめ、ほぼ泳げないんですけど・・・)

いやいや、マングローブツアーに行きたい!って言いだしたのはぴよまめですよ。
でも、シュノーケルに大して興味を示さなかったはずなのに、なぜに?
(↑ぴよダー・・・ツアー申込する時点で、ぴよまめの泳げない特性に気付いておくれ。)

まぁ、泳げないって言っても、多少ならOKなんで・・・救命胴衣あるから浮くし。
ただ、必死だけどな(丿>ロ<)丿 ┤∵:.

足ヒレつけて上手く前に進めなくって、何度か指導してもらったけど・・・
みんな、よく普通に進めるねぇ~。尊敬するわぁ~。
ぴよまめは、結局最後まで自分が正しく進めてるのか分からないまま・・・余裕ナシ。

必死に流され進みながらも、美しぃーーーい海を堪能!魚!珊瑚!ニモっ!!!
e0075832_23301750.jpg

1時間くらいかなぁ~。本当にアっと言う間に時間が経ってたよぉ~。
人間、必死になるとこうも時間が短く感じるものか・・・あぁ、海の水って塩分高いね☆

単純に海を見て流れていくだけなの。
餌を持って、魚をワーーーっとおびき寄せたりしない、本当に自然を楽しむだけなの。
でも、コレって超贅沢だよねぇ~。

よく考えたら、動物園とかで動物に餌をあげるのは、動物にとって良くないのと一緒で、
海では魚に餌をあげるのは、魚にとって良くないことなんだよね。
普段、海の中で生活してないから気付かなかったけど、陸上も海中も同じ自然界!

ってわけで、改めまして・・・生き物を大切に☆

さて。さっきまで漂ってた場所を、今度は船で戻ります。
ウェットスーツを脱いで、港近くにある高台のレストランに移動して、ランチ!

その前に、海水でガビガビになった体を、真水シャワー&真水プールで塩抜き・・・
(↑この島では、真水は超貴重なんだって!ホテルのシャワーも海水だとか・・・)

プールで思う存分プカプカして、着替えてる間にゴハンが登場ぉ~。姫になった気分♪
(↑レストランの隅の部屋(←物置的なトコ)で着替えさせてもらえるんだな。)

e0075832_2224023.jpg
チキンカレー。

5種類の中から選ぶことができたんだけど、今回はカレーに。インドネシアカレーが美味しいって聞いて、食べたかったの。

味は・・・普通だね。


ぴよダーの食べてた、チキンが美味しかったなぁ~。アレ、大正解!

高台から、青い海を見ながらのランチなんて、最高ですよ。あぁ~、骨が溶けるぅ(〃▽〃)
はぁ~、キレイな海を見てるだけで、ため息出ちゃう。

骨を溶かしながら、ボケーーーーっとしてると、アっと言う間に帰る時間なんだな。
来る時と同じく、40分くらいかけてバリ島へ戻るべし!

帰りは、事務所に立ち寄ることなく、ホテルまで送ってくれます。
ホテル到着は6時過ぎだもんねぇ~。結構長い時間外にいたんだなぁ~。さて・・・↓。

e0075832_22302632.jpg
すでに辺りは暗くなってるけど、月が綺麗なんで(←関係ない)プールに!

せっかく使えるのに、使わないなんてもったいない!
水着だって濡れちゃってるし、今日のうちに使って、干しておけばイイぢゃない♪


と、ちょっと肌寒い中(←南半球は冬)、気ままに遊んだ後は夕飯食べに行こうΨ(`▽´)Ψ

e0075832_22373811.jpg
Cafe Wayan & Bakery』。
オープンスペースで、木がいっぱい!明るい時間帯に来れば気持ち良さそう。

ガイドさんも、ガイドブックも、口コミでも評判の良いお店なんだぁ~。


e0075832_22441751.jpg
ナシ・チャンプル。
中央のゴハンと、周りのおかずとごはんを交互に食べるも、混ぜてて食べるも良し!

ここで食べるぞっ!と、決めてたんで、今まで1回も食べてなかったんだよね♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄^ ̄?
うん、美味しい・・・美味しいんだけど・・・・・感動するほどではないような・・・
1回試しに食べれば十分っつうか・・・期待が大き過ぎたのかしらねぇ?

周りの色んなおかずは、作り置きのおかずを乗せてるんで、冷めてるんだね。
大鉢に乗ったおかずを、何品か取り分けて出してくれる小料理屋的な感じ?なるほど。
見た目以上に量だけはガッツリあるんだけどねぇ~。

とりあえず、また次回ウブドに来ることがあったら、他のレストランを試してみるかな。
もっと美味しいお店があるはず・・・


さささ。今日は体力も使ったことだし、早く寝ましょ。
明日も早起きしなくちゃだし!(←結局、のんびり昼まで寝てられない旅だなぁ・・・)

あ・・・満腹だけど、スーパーで買って来たマンゴー食べてから寝よ。

e0075832_22475078.jpg
スーパーでマンゴー見たら、何種類もあったの!マンゴーって、こんなにも種類あったのか・・・

とりあえず、匂い&手触りで選んで、購入してみました。手の平サイズで約IDR5,000。50円っすよ。


超完熟で、美味しゅうございました。
熟しすぎてて、逆に食べられる部分が少なかったっつうウワサは内緒。
スーパーで、南国ならではのフルーツを買って楽しむのもイイね(≧∇≦)
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-09-11 01:02 | せかい。 | Comments(0)
そうそう。バリはこの時期、乾季なんだよね。今日もイイ天気だわぁΨ(`▽´)Ψ

e0075832_23324860.jpg
昨日の食べ過ぎ経験を生かして、適度な量の盛り付けに。

今日はどれも温かいな、料理。昨日は時間が遅かったから冷めてたのかも。
料理もちょっとずつ違うのが嬉しいトコロ。


と、そうもゆっくりしてられないのよぉ~。寝坊したから・・・
サクっと最終パッキングして、チェックアウトして、出発よっε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

e0075832_23355774.jpg
今日は、車をチャーターして、観光&スミニャック→ウブドの移動日に。

ケチャダンスを観に行った時にいた、ガイドさんの同行もお願いしましたぁ~。
写真に写ってるのはドライバーさん。


e0075832_23431984.jpg
せっかくだからジェンガラ製品が欲しくて『JENGGALA FACTORY OUTLET』。

アウトレットだから、数も商品もバラバラだし、多少の難アリらしく、見極めが必要。でも、全品値札から更に嬉しい20%OFF♪


朝ごはんも食べたし、あんまりお腹すいてないけど『alon alon Terrace Cafe』に。
10時のおやつでもあるけど、ココに来た目的は・・・見たい景色↓があったから!

e0075832_0191813.jpg
ライステラスでぇ~す!キャーーーーーー、素敵っ!!!

気候としては1年中お米を栽培できるらしく、この青々した景色を見れるかどうかは運次第。

ラッキーΨ(`▽´)Ψ

カフェの目の前が、ぜぇ~んぶ棚田!やっぱりこの景色は美しいわぁ~。緑は心を癒すねぇ~♪

後悔しないように思う存分写真を撮るべし!


今日は、この後おやつをガッツリ(←おやつをガッツリ?)食べる予定なんで、軽食を。

e0075832_0243393.jpg
Pisang Gorengと、フレッシュマンゴージュース。

ピサン・ゴレンは、バナナの天ぷら。バナナは歯応えしっかりで、酸味が強め。図らずもインドネシアのデザートを食べたコトに。
意外にボリューミー。


各国の観光客がたくさんいて、それぞれ車で来てるもんだから、近辺は車が多いこと。
このライステラスが観光資源になってるのね、きっと。

この後も予定があるんから、あんまり時間がないんで、急ぎ気味で・・・
さささ、お次は『Goa Gajah』↓に行きまぁ~すε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

e0075832_0574049.jpg
遺跡・・・・・だね。昔、ココへ修行しに来たんだってさ。

洞窟の入口になってる顔の大きな目は、不審者を見張ってるのねぇ~。

洞窟前には男女別の沐浴場と、石がゴロゴロ・・・この石、昔は何かの形だったのが発掘されたのはイイけど、どんな形なのかが分からず、とりあえず積んであるんだって。


洞窟に入ってみると、中は結構広いんだけど、湿度高っ!暑いぃ・・・
洞窟入って左にガネーシャ、右にリンガの像が祀られてます。

入場には、IDR15,000と、駐車場代が別途かかりまぁ~す。
有名な遺跡らしいんだけど、観光客もそんなに多くなかったなぁ~。

この時点で3時・・・結構イイ時間だね。次は『Neka Art Museum』に向けて移動!
スミニャック→ウブドは車で1時間くらいなんだけど、ちょこちょこ寄り道してるから、
そこそこ時間がかかってるわけだけど、それでも着実にウブドに近付いてるわっ!

だって、ネカ美術館は、正真正銘ウブドにあるのでーーーーーーーーーーすっ!

e0075832_1113926.jpg
ネカさん(←誰?)が収集した美術品を展示してあるんだよぉ~。

敷地は広くて、建物(展示室)がジャンル別に6棟!
作品には、日本語の解説があって、じっくり見てると結構時間がかかるんだな。

バリの風俗画、バリ出身の作家の絵をはじめ、一般絵画もあり、各種もろもろ。
彫刻より絵画の方が多い。


実は、もっとショボイ(←失礼な・・・)かと思ってたけど、意外に充実した時間になったな。
風俗画とか、解説読みながら見ると結構面白いよね。

さて!10時のおやつは食べたけど、ランチもしないでココまで来た理由。
それは、『ガッツリおやつを食べるから!』↓ですよぉ~。

e0075832_1164498.jpg
West End Cafe』でアフタヌーンティーしようよぉ♪

店内はビックリするほど女子っぽい内装で、男子には居心地が悪いかもね。
イギリス人オーナーが経営してるらしい。イギリスは本場だもんねぇ♪楽しみ!


e0075832_136322.jpg
Tea for two。その名の通り、2人分でぇ~す。

お茶は数種類から好きなものを、1人に1ポットずつ。想像してたより、全体のサイズが小さめ。

上段:小さいサンドイッチが3種
中段:スコーン
下段:レモンカードタルト、クッキー、パウンドケーキ2種


時間の関係上、あんまりゆっくり出来なかったのが残念なんだよねぇ~。
(↑車のチャーターには、制限時間というものがあるのだよ・・・)

お願いすれば、ポットにお湯を足してくれたのかしら?それも確認できないまま・・・
チっ。
味は、どれも美味しかったよぉ(≧∇≦)
今までのアフタヌーンティーとはまた違う、ホームメイドな感じ!
ジャムも、クッキーも、サンドイッチも、ぜーーーーーーんぶ!手作り感満載。

どこか懐かしくも感じます。あぁ、時間があったらもっとゆっくりしたかったなぁ~。
ウブドの中心部からは少し離れてるから、徒歩だと厳しいかもなぁ( ̄^ ̄?

おっと!そろそろホテル↓へ行こ~ぉε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

e0075832_1474639.jpg
Komaneka at Monkey Forest』。

ウブドの中心部・メインストリート沿いにある便利なホテルで、評価も高いんだよぉ~。

ラッキーなことに、部屋をグレードアップしてもらえて、ライステラスビューの美しい部屋に♪

フラワーバスもリッチ♪


プライベートプールはないけど、共用のプールに行けばイイってことよ。
(↑プール付きの部屋もあるらしいんだけどね。)
何より、この眺めは何物にも代えがたい!お籠りしたぁ~いっ!

この時点で、ぴよまめは骨まで溶けつつあるんだなぁ~。

で、この日は明日も早いんで、表通りを少しプラプラして終了。
夕方にアフタヌーンティーしたし、夕飯はナシにして、部屋で小腹を満たすだけに。

e0075832_2214187.jpg
BINTANG BEER。
インドネシアのビール。バリのビール・Bali Haiよりも見かけることが多かったなぁ~。

クセがなくて、呑みやすい♪

お供には、成田で買ったプリングルズ。ここで食べることになるとは・・・

量が少ない!と、思ったアフタヌーンティーだけど、粉物は意外に腹もちが良かったんだな。


明日の準備して、サクっと寝ましょぉ~。
はぁ~、今日は盛りだくさんだったなぁ・・・ここまで長かったぢゃん・・・


あ!ちなみに・・・スミニャック→ウブドの移動でね?今回ガイドさんお願いしたのよ。
ガイドさんが一緒だと、あれこれ面倒なことも、観光説明もしてくれるし、良いの。
でも、まぁ・・・面倒なことに、移動中に寄り道しないかと、勧誘が面倒である。

『別に興味ない!』って断ればイイし、気になったら行ってみればイイんだけどね。

ってわけで、当初の予定外の所にも連れて行かれってもらったよぉ~。

①ASHITABA工房(JENGGALA FACTORY OUTLET→alon alon Terrace Cafeの道中)

e0075832_2221231.jpg
スミニャックで買い物をしたASHITABAの工房。

主な商品である、アタという植物の生息現場、製品ができるまでの工程や、実際にアタで編んでいるトコを簡単に見せてくれる。


もち、購入もOK。価格はショップと変わらないけど、ショップに置いてないものもあったり。
(↑逆に、工房では売ってないものがショップにあったりするんで、発見したら買うべし!)

②絵画村(Goa Gajah→Neka Art Museumの道中)

e0075832_275293.jpg
色ぉーーーーーーーんな画家の絵画が飾られてて、もし気に入った絵があったらお買上できるという施設。

かなり広い面積の建物の中に、数え切れないほどの絵がビッシリ!案内してくれた人も、何点あるのか分からないって。


価格が付いているわけでもないので、気に入った絵で、納得できる価格なら買えば良い。
将来、超有名な画家の絵をゲットできるかも!?

バリの村では、その村々で得意としている工芸があって、それを案内してくれる感じ。
他にも、銀細工と木彫りの工房の見学も行くかと聞かれたけど、全く興味なくてお断り。

面白いんだけどね・・・まぁ、お好みで。
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-09-10 02:26 | せかい。 | Comments(0)
今日は特に予定もないんで、ゆっくり起きて朝ゴハン↓。

e0075832_0422070.jpg
ビュッフェ形式で。

オムレツは、その場で作ってくれるのが嬉しい。

他の料理は・・・まぁ、普通かなぁ~。感動なし。全体的にちょい冷め気味なのが残念。


プールサイドのオープンスペースで食べられるのが気持ち良いんだな。この解放感♪

あぁ、お腹いっぱいに食べて、部屋に戻ってゴロン・・・最高だね。
(↑さっき起きたばっかだっつうのに・・・)

とは言え、今日は少し街中に行きたいわけですよ。
まずは、seminyak squareまで歩いて移動。
そこからは、タクシー↓使って移動しちゃいましょぉε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

e0075832_045764.jpg
写真中央にあるメーター分かるかな?
メーター制のタクシーなら無駄なく安心!交渉要らずだから、気分的にも楽チン。

初乗りINR5,000だよ?!
50円!少し長距離乗っても、200円しないという・・・


このタクシーが良いとか、こっちは偽物だとか、色々情報があって分からないけど、
メーター制だったらOK!と、思ってれば簡単だもんね。
メーターを動かしてくれなそうなら、その場で他のタクシーに乗り換えちゃえば良いのだよ。
街中歩いてれば、ビックリするほどにタクシーが走ってるんだもん。
(↑歩いてると、クラクション鳴らして勧誘してくるよ。大胆ねぇ~。)

さて、お買い物!

e0075832_0232061.jpg
Bintang Supermarket』。

ちょっとしたお土産も買えるのと、コスメ品ね!充実してるんだよぉ~。
下調べの結果、ぴよまめもクリームバスに、スクラブクリーム、ヘアトリートメントをご購入♪


もちろん、普通の現地食材も売ってるし、スーパーって面白いから大好き(≧∇≦)
ちょっとだけど、『BALI行って来ました!』的なお菓子もあったよ。
わざわざ探しに行くのも面倒だし、会社用お菓子とかなら用が済む感じかと。

e0075832_0241083.jpg
ASHITABA』。

主にアタという植物を使って作られた商品が並んでる。テーブルアイテム、雑貨、バッグとか。
日本で買うよりも断然お安いので、悩んだら買うべし!


あ。値下げ交渉は一切してないんだって。壁に張り紙してあった。
今回行ったスミニャックのお店以外にも、店舗があるみたい。

一応、同じ通りにあるアタ製品を扱っているお店も調査したけど、結局ココに落ち着いた。
他店舗よりお高い商品もあったけど、全体的にはそんなに変わらないし、何より良品質!
せっかく買うんだったら、納得して買いたいよねぇ~。
(↑日本の会社らしいんだけど・・・)

あっちこっち歩いたら、結構疲れたよ・・・一旦ホテルに戻ろうっと。タクシーで☆

そう言えば、朝食満腹食べたのもあって、気付いたらランチしてなかったなぁ( ̄^ ̄?
ま、いっか。早めに夕飯食べに行けば済むって話よ。どこに行・・・こ・・・うか・・・・・
(↑はいぃ~、寝ました。ココで寝ましたよぉ~。)

ぴよまめが寝てる間に、ぴよダーがお店↓を決めて予約してくれたらしい。でかした!

e0075832_031069.jpg
CHANDI』。

ホテルから薄暗い道を通り抜けたら5分くらいという近さ。賑わいのある通り沿いにあるお店。
そこそこ高級なんだよぉ~。お客さんも観光客がほとんど!


2階もある結構広い店内だけど、帰る頃にはほぼ満席だったな。

e0075832_0524711.jpg
前菜:
カラマリフリットのサラダ
メイン:
ハニーガーリックチキン
デザート:
チョコアーモンドタルト

を、注文。
量もしっかりあるので、お腹もイイ具合に満腹。

ドリンクは、パッションフルーツマルガリータをピッチャーで注文してみました。


どれもこれも美味しーーーーーーーーーーーーーーいっ!!!
デザートは、ほぼチョコレート系だったから、チョコNGの人は厳しいかも。
(↑ホームメイドアイスは色々あったよ。)
(↑まぁ、デザートだけ近くのカフェで食べればイイ話なんだけどね。)

黒板に書いた本日のスペシャル料理を見せてくれるんだけど、どれも気になる・・・
あぁ、胃袋がもう1個あったら、もっと食べたいのにぃ。°°(>д<)°°。

そこそこ高級って書いたけど、現地価格で考えたらビックリするほど高級なんだけど、
日本で食べることと、質と量を考えれば、コスパ良いって話ですよ。

ただ・・・・・料理に比べると、お酒が高く感じたよ(T◇T)

それでも、ガッツリ食べて呑んで、IDR1,000,000くらいだと思えば・・・こんなもんか。
(↑すごいゼロの数・・・)

お酒の金額をよく確認しなかったコトへの反省をしつつ、ホテルに帰ることに。
明日は移動日だし、早くお風呂入って、パッキングして、寝ようっと・・・

その前に・・・

e0075832_0585039.jpg
結局補充されることのなかったフルーツの残りを食べちゃいます!

フルーツ盛り写真の左下。ピヨっと枝の出てる黄色いヤツ(←パッションフルーツだって)。


半分に切ると、こんな感じなのぉ~。スプーンで種ごと食べましょう!

見た目、蛙のタマゴみたいで気持ち悪いけど、甘くて美味しい!
種はカリカリで面白い食感なんだけど、その周りの透明部分が超甘いの!!!

持った瞬間、ビックリするくらい軽いし、どうやって食べればイイかも分からなかったから
食べるのを辞退しようかと思ったんだけど、思いきってカットしてみて良かった(≧∇≦)

実は、夕飯の時に呑んだカクテルに入ってて、種を食べて良いって知ってたのよぉ~!
知らなかったら、食べるの・・・恐ろしいよねぇ・・・だって、蛙の(以下省略)。

このフルーツの美味しさに出会えたのも、お酒が高かったのも勉強料ってコトで。

はーーーーーーーー、満足♪
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-09-09 09:27 | せかい。 | Comments(0)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・Σ( ̄□ ̄;
6時起床予定だったのに、7時ぢゃないですかっ!

7:30にお迎えが来るって言うのにヽ(;゜Д゜)ノ
ってわけで、朝食抜き決定で準備開始。
(↑まぁ、普段から朝ゴハン食べてないからイイんだけど。)

朝早く迎えに来てもらって、車内でバナナを食べつつ向かうは海よっ!!!
(↑昨日海は好きぢゃないって言ってたくせにね・・・)

今回、海にやって来た1番の目的は、ドルフィンウォッチング!うふふ。
小さい船で沖に出て行って、野生のイルカを見るのよぉ♪
自然のコトなんで、100%ぢゃないのは分かってるけど、イルカにあいたい!

今回は、他2組のお客さんと一緒の、計6人で1艘の小型ボートで沖へ。
20分くらいなぁ~。
同行するインストラクターのおじちゃんも一緒になって探してくれるんだけど、
もちろん、ぴよまめも船からキョロキョロしてると・・・いた!ほら!あそこ↓!

e0075832_22261135.jpg
イルカちゃーーーーーーーーーーーんっΨ(`▽´)Ψ

最初は遠いところに、少し見えるって程度だったけど、1回だけ船に近付いてくれてね!

この写真は、ズーム使ってるんで、肉眼ではもう少し小さかったんだけど、満足♪


ぴよまめ、一瞬のコトでアワワしちゃったけど、確かに見たよ!
スーーーーって泳ぐその姿を!感動です。°°(>д<)°°。

そりゃぁ、もっと近くで見たい気持ちがないとは言わないけど、見れて良かったぁ~。

イルカの出現もひと段落したら、浜に戻ってイルカツアーに含まれてるパックを消化。
バナナボートと、パラ・・・セイリ・・・ング・・・・・。°°(>д<)°°。
風がなくって、干潮なんで、パラセイリング出来ないんだって。
楽しみにしてたのにぃ(T◇T)

代わりに、いくつかの代案の中からジェットスキーをチョイスして憂さ晴らしだよ。
チぇ~っ。
(↑その後、爆走して最高に楽しんだってウワサは内緒で。)

e0075832_22341438.jpg
ツアー主催のPT. Bali Coral Dive & Marine Sportの施設で着替えられるし、鍵付きのロッカー(←木製だけど・・・)も十分な数あるんで、貴重品のこととか、あれこれ心配しなくて済むのも良いんだよねぇ~!!!


昼寝して(←また寝てる・・・)、ランチして(←セット内容)、海辺散歩して・・・
あぁ、ヨダレ出る・・・

おっと、移動しますよ、移動、移動ε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ
今日は、マッサージもパックのプランにしたのよぉ~。

今回お世話になったのは『Toya Spa』。施術してくれる部屋はこんな↓感じ。

e0075832_22423310.jpg
今回はぴよダーと2人同じ部屋だったんだけど・・・いや、何かあった時に心強いんだけど・・・

・・・・・・・紙パンツ1枚で向き合ったりするんで、結構恥ずかしい(T◇T)


初々しいカップルは避けた方が良いかと。
そんな姿も笑い飛ばして、それも思い出にできるならイイんだけどさ・・・・・・ね。

なんと!今回は3時間もの長い時間のマッサージだから!気合い入れてっ!!!

グーーーーーーーーー。
(↑えぇ、えぇ、寝ちゃったけども・・・何か?)
シロダーラも入ったコースをチョイス。全身オイル、足、顔、頭皮も含まれてるんだよね。
気持ち良ぉ~く寝れます。貴重品は鍵付きの棚に入れられるんで、安心だね☆
(↑ん?何か違う?)
(↑あ・・・でも、足裏は最高に痛かったぁ・・・)

ここまでの混み混みプランに加えて、オプションでケチャダンス↓観に行くことにしたの。

e0075832_23183873.jpg
Pura Luhur Ulu Watu』の広場で開催してます。

ウルワツ寺院でやるケチャダンスは有名なんだってさぁ~。寺院本体からは離れてるけど・・・

サンセットを眺めながらなんて、贅沢だよねぇ~。
会場入って中央くらいの、海を正面に見渡せるあたり、上の席がオススメだってさ。


音楽を使わないで、男子達のケチャケチャって声だけで進行するの。
迫力あるよぉ~。

物語があるんだけど、日本語のあらすじをもらえるんで、わざわざ予習しなくても安心。
夕陽が沈んでいくのを眺めながらダンスを観るという贅沢。
18:00スタートで、だいたい1時間くらいのダンス。終わった頃には辺りは真っ暗。

その後、このケチャダンスとセットになってる夕飯↓を食べに移動。

e0075832_23255546.jpg
Ganesha Cafe』。

海辺にお店があって、砂浜で食べれるようになってる。暗くて、辺りは何も見えないんで、ロマンチック感は少ない。
夕方に来れば良いのか・・・


e0075832_23283893.jpg
スープ、グリル(魚、海老、イカ、貝)、ライス、フルーツと水のセット。
ドリンクとか、アラカルトで追加注文もOKです・・・

セットの内容だけで満腹になるけどね。


暗いから、ちょっと食べ辛かったけど、味は美味しかったよぉ~。
まぁ、グリルだし、不味くなりようがないか・・・
このシーフードのグリルが名物らしいし、知らず知らずで満喫してるぢゃんっ!

あとは帰って寝るべし!あぁ~、今日も疲れたぁ(T◇T)
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-09-08 17:43 | せかい。 | Comments(0)
ザワザワザワ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん?周りに人が増えてる。
お、お、お、おはようございます(T◇T)

途中1回起きて、付近を散策したものの、結局グッスリ・・・
(↑どこでも平気で寝れちゃうタイプなもんで。)

飛行機は9:35発のSQ942なんで、それまで時間もあるし・・・
ひとまず朝ゴハンを食べてから、搭乗準備をしましょうかね。

今回のフライト時間は2時間半くらいなんで、アっと言う間。
そうゆう時は・・・・・・寝るに限るよね☆

ってわけで、離陸する前から、着陸寸前まで爆睡で。
あぁ・・・ブランチ↓が出たんで、食べたわ。

e0075832_21544299.jpg
ミーゴレン。

あのぉ・・・微妙に冷たいんですけど(T◇T)
ってわけで、イマイチ。

期待してただけに残念。でも、ケーキは美味しかったなぁ~。


バリの空港に付いたら、入国審査の前にビザを買いましょう。
USD25.00をピン札で用意しておくと便利です。
(↑バリでドルを使うのには、ピン札がイイんだって。)

その後、荷物をピックアップして、税関を通れば、そこは夏休みさ!
(↑荷物を運んでくれるポーターがいるけど、高額サービスなんで、ご注意を。)

今回は、ホテルの送迎サービスを利用してホテル↓まで。

e0075832_2312659.jpg
La Villais Exclusive Villa and Spa』。

2010年にオープンしたばっかの新しいホテル。

ホテルって言っても、独立型の部屋だから、プライベート感満載。
プライベートエリアに、プールも、キッチンもあるんだよぉ~!
あぁ、こんな家に住みたいなぁ(〃▽〃)


今日は、この後の予定は特にないんで、のんびりします。
あぁ、これぞリゾートだよぉ♪
海沿いのホテルぢゃないけど、その代わりにプールあるし、ぴよまめは大満足!
(↑あんまり海・・・好きくないんだよね、実は・・・)

で、夕方になったらゴハンを食べに『Biku』↓へテクテク。

e0075832_2326753.jpg
歩いて・・・15分くらいはかかったような・・・
いっそタクシー乗っちゃっても良かったような(T◇T)

オシャレにインドネシア料理が食べれるらしい。
アフタヌーンティーも有名らしいよ♪


e0075832_2339078.jpg
ぴよまめは、鶏・牛・魚のミックスサテのセット。

左奥にある串に刺さった状態の物体がサテ。

ヒンズー教徒の多いバリでも、牛さんがメニューに出てくるんだね。


もちろん、美味しいよぉ~。
牛サテは、ちょっと硬かったかなぁ( ̄^ ̄?

お好みで、ピーナッツソースやら、何やら付けるとこれまた美味。
やっぱ、アジア料理は良いよねぇ~!

ちなみに、一緒に頼んだスイカのフレッシュジュース!
スイカをジュースにするって・・・と思ったけど、結構美味しかったぁ~。
ってか、まんまスイカだね。

流動食しか食べられなくなって、それでもスイカが食べたい!って時に
このスイカジュース飲めば、大満足だよぉ(≧∇≦)

店内にディスプレイされてた、ケーキも美味しそうだったけど、
ホテルの冷蔵庫にフルーツ↓があったんで、それを楽しみにして帰ることに。

e0075832_234729.jpg
マンゴー、バナナ、りんごにオレンジ、ぶどう♪
見たことのないフルーツもありますねぇ!果物好きにはたまりませんっ(≧∇≦)

非常ーーーぉ!に残念なのは、補充されないこと。
残念・・・


さぁ、帰りましょう!もち・・・・・・・・・・・歩きでな(T◇T)

あ。明日はガッツリ1日活動するんで、サクっと就寝しますよぉ~。
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-09-07 21:26 | せかい。 | Comments(6)
今年も遅くとった夏休みで、バリに。

20:50発のシンガポール航空SQ11便で、まずはシンガポールを目指します。
今回の飛行機は、2階建て!
ぴよまめ、初の2階建て飛行機↓でーーーーーす(≧∇≦)

e0075832_16371088.jpg
もち、2階の席を確保。

2階席は、ビジネスクラスと同じ入口だから、ちょっとリッチ気分。


映画はオンデマンド。
日本語の映画だけでも、何本も上映してるから時間が足りなくて困っちゃう・・・
と!思ったんだけど、非常に音声が聞き取りづらい。
特にセリフ・・・

困った・・・映画観ててセリフが聞こえないって致命傷(T◇T)
ってわけで、ぴよまめさんは映画を断念。チっ。
(↑ごめん、その後持参のイヤホンで試したら難なく聞けたから、映画観たんだ。)

さて、シンガポール航空。
サービスが良いって聞いたことあったけど、良かったよぉ♪

搭乗したら、おしぼり、ゴハンのメニュー表が配られるし、毛布もフカフカ。
何と言ってもドリンクはアルコールもOKよぉ♪

2階席だからか、窓際の席に荷物入れがあるから、足下が広々っ!
ちびっ子ぴよまめには嬉しいフットレストもあるし、快適な空の旅だわぁ~♪

そして、ゴハン↓の時間がやってきた。

e0075832_16423612.jpg
ぴよまめは、和食(豚の角煮)をチョイス。

これが美味しい!ゴハンもイイ具合だし、サイドディッシュも全部美味しいのっ!

米とおかずの境には紙で仕切られてるし♪


やっぱ、アジア系の航空会社のゴハンは美味しいのかなぁ♪

何が驚きって、後からデザートが配られたんだけど、アイスなの。
しかも、ハーゲンダッツだよぉヾ(* ̄▽)ツ

と、快適な空の旅を満喫しつつ、6時間はアっと言う間に過ぎちゃった。

で?シンガポールの空港に着いたのは2時過ぎ・・・
(↑時差が1時間あるんで、2時なんだよぉ~。)

さて・・・と。何もすることないんで・・・
寝ますか。
(↑え?寝るって???)
まぁ、そこらへんの椅子(ってか、ベンチ)↓でゴロンとな。

e0075832_174784.jpg
いやいや、空港で1晩過ごすの、初体験ですわ。
これも良い体験だ。

ぢゃぁ、そんなわけで、おやすみなさい・・・


あ!
ちなみに、シンガポールのチャンギ空港は夜も開いてるお店とかあるし、
トランジットする人用のホテル、無料の映画館なんかも完備。
インターネットも無料だし、すごーーーーーーーい!!!

まぁ、今回は利用しないけどねぇ~。
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-09-06 16:24 | せかい。 | Comments(0)