Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スッパイマン。

こんなん↓、お土産でいただきまして・・・
e0075832_1215298.jpg

沖縄土産の『スッパイマン』でぇ~す。

乾燥梅なんだけど、美味しいよねぇ~。
しかも、これは種なしなので、種の行き場に困ることなく食べられる嬉しい1品。

沖縄のお菓子だったんだね、知らなかった。
関東で売ってる乾燥梅は、スッパイマンなの?それとも、類似品?

写真を見て想像するだけで、ジュワーーーっとなるのよね。
梅干し好きのぴよまめにはたまらないのよっ!

こう・・・気分が優れない時に、1粒食べるとスッキリするのよ。
そう言えば、三半規管の弱いぴよまめの遠足に欠かせなかったな、梅商品。
うぅ~ん、懐かしい。

小袋は小さいし、軽いし、お安い(←大量にお土産が必要な時、大切でしょ!)し、
確かにお土産にするのに、かなりイイかもしれなーーーいっ!

『1粒だけ・・・』と思って、ついついたくさん食べちゃうのが難点。
ぴよまめ、甘い物も好きだけど、塩辛い物も大好きなのよねぇ~っ(≧∇≦)
(↑成人病に気を付けなくては・・・)
(↑基礎代謝も新陳代謝も悪くなってきてるからさぁ・・・)

いやぁ~、美味しい物を目の前にして、どうやって我慢すれば良いのか教えてほしい。
[PR]
by piyomame_type-r | 2010-02-24 12:02 | にほん。 | Comments(2)
昔はなかったであろう、色んな種類の鍋用スープが売られてますよねぇ~。
ちゃんこやキムチ鍋は定番で、他にもカレー鍋、トマト鍋などなどなど。まぁ、色々。

そんな中、こんなの↓発見。
e0075832_16574421.jpg

ダイショーの『白みそ仕立て チーズ鍋スープ』。

あのねぇ~。一瞬見て興味を引かれ、試食して一瞬で購入決定ですよ。
チーズ鍋と言っても、チーズフォンデュのようにチーズを付けて食べるのではなく、
クリームスープのようにサラサラしてるのぉ~。
で、チーズの香りがプーーーーーンとする感じ。

和でも洋でもない、魅惑的な味なのでぇ~すっ(≧∇≦)

入れる具材は何でも良くらしい。
豚肉や鶏肉はもちろん、お魚も美味しそう♪
野菜も、白菜やキャベツ、ほうれん草、小松菜などの葉っぱも美味しそうだし、
人参、玉ねぎ、じゃが芋なんかの常備野菜も役立ちそうっ!

無限です。

ちなみに、ぴよまめが今回入れた具材はこちら↓。

e0075832_161425.jpg
 ・ 豚肉
 ・ 白菜
 ・ ニラ
 ・ 人参
 ・ 玉ねぎ
 ・ きのこ(しめじ・えのき・エリンギ)
 ・ じゃが芋
 ・ 豆腐


寄せ鍋のように、ダダダっと具材を入れて煮込んで食べるわけ。
結構サッパリ食べられちゃうんだよねぇ~。

悩んだ結果、シメはパスタに!
一通り食べ終わったら、1cm幅に切ったベーコン(2枚分)を入れて少し煮立たせて、
先に硬く茹でておいたパスタを投入してスープをからめる。
で、お好みで最後に黒胡椒を入れれば、カルボナーラ風パスタっ(≧∇≦)

スープだけだと少し味が薄いかもしれないけど、ベーコンの塩味と胡椒でカバー。
(↑それでも味が薄かったら少し塩を入れればイイわけですし・・・)

なんか・・・1度で2度美味しいって、イイよねぇ~♪
ごはんを入れてリゾット風にするのも美味しいらしいよぉ~。
いやぁ~、やっぱり美味しさ無限だね!

1袋・300円くらいでお店に並んでいるはずなので、興味があったらぜひ!
[PR]
by piyomame_type-r | 2010-02-19 17:01 | にほん。 | Comments(0)

南魚沼市雪まつり。

週末、『南魚沼市雪まつり』に行って来ましたぁ~。

わざわざ行ったというよりは、たまたまやってたから行ったってのが正解。
(↑本来の目的は、雪山でしたのぉ~。)
(↑2年ぶりの雪山は、体が動かなくて大変だったわよ・・・)

大河ドラマ・天地人で注目を集めた(らしい)南魚沼市ですが、
雪まつりはお隣の十日町市の方が有名みたいよ。
(↑日本で1番最初に行われた雪まつりなんだって。規模も札幌に次ぐとか・・・)

六日町駅方面からメイン会場に向けて歩いて行った道路の脇↓。

e0075832_16294857.jpg
雪壁が作られていて、その中ではロウソクが灯っていました。キレイ!
ちなみに、写真の上の方の明かりは提灯。

駅前の店舗や民家の玄関先でも、かまくらの中にロウソクを入れてて、綺麗だったぁ~。


うぅ~ん!こんなコトなら一眼レフ持って来るんだった!
お宿から会場まで歩けないと思ってたから、持って来なかったんだよね。
コンデジの限界を感じる(T◇T)

縦長で意外に広い会場は2つに分かれてて(って言っても、実は繋がってるんだけど・・・)、
六日町駅方面からメインステージ↓に行くまでには結構な距離。

e0075832_1639415.jpg
ステージでは、ちょうど和太鼓演奏やってましたぁ~。

ステージになってるお城の雪像、結構な大きさでしょ?毎年、お城の雪像なのかしらねぇ?


それにしても・・・小雪舞う中、半袖で寒くないのかと、余計な心配しちゃうよ。
本人達は熱いのかもしれないけどね・・・寒いっす。

メインステージのある広場の方は、露店が中心。
さすがに露店の定番・かき氷はなかったけどね・・・
ついつい買い食いしてしまうのは、湯気を立てて色々と売ってる物よね。
だって、だって・・・寒いんだもーーーーーーーーーーーんっ!!!

もう1つの会場(=六日町駅側)は、地域アピールを兼ねたテント&かまくら↓。

e0075832_1705242.jpg
これまた結構な大きさのかまくら。

写真の右脇に写ってるのが、大人の人なんだけど。かまくらの大きさ分かるかしら?


このテント&かまくらでは、振る舞い酒やら振る舞い餅やら、色々振る舞ってた。
一応、「お賽銭」っていうことで、100円程度の気持ちを入れる箱アリ。

大人なので、一応ね。

それでも、あれもこれもと食べさせてもらえるので嬉しいお話。
寒い中で食べる豚汁は最高でーーーーすっ!格別っ(≧∇≦)

自由にかまくらの中↓にも入れまぁ~す。

e0075832_1739886.jpg
かまくらの中で何をするかは自由みたいなんだけど、火をおこしてお餅焼いてるトコロが多かったかなぁ~。

ちょっとした交流の場みたくなってて、世間話をしたり。

かまくらの中って、結構暖かいし、快適なのねぇ~。
当たり前だけど、雪で出来てるから座ると濡れちゃうけど、天井が溶けて水が垂れることもなかったし。

いやぁ~、不思議!イイ体験できた!


昼間は昼までイベントやってたりして、結構楽しめるみたい。
もっと規模の小さい雪まつりだと思ってたから、ビックリ!

十日町市の雪まつりは、これ以上に大きい規模だって言うから、すごいよねぇ~。
(↑十日町市の雪まつりの方が1週後に行われるんだって。そう、今週末。)
今まで全く興味なかった(ってか、知らなかった)けど、興味湧いた!

いやいや、満足である(≧∇≦)
[PR]
by piyomame_type-r | 2010-02-17 17:53 | にほん。 | Comments(2)

Enoteca NORIO。

Enoteca NORIO』↓へ。
e0075832_10172011.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄^ ̄?全く雰囲気が分からないなぁ、この写真(T◇T)
お店のHPを見れば、素敵な雰囲気も伝わるかと思いますので・・・ね。

閑静な住宅街に、突然現れるライトアップされた家(ってか、ビル)がお店。
脇の階段を上って、民家のような扉を入って行く。
お店は地下(←階段上がって入ったから、1階になるのか?)にもスペースがあって、
バーカウンターやワインセラーがありましたぁ~。

ぴよまめが行った時には使われてなかったんだけど、パーティー用かな?

今回は、コースでお料理をいただくことになっておりまして。
うふふ。
実は、前から気になってたお店だったから楽しみよぉ~っ!!!
(↑お店がココに決まったのは、たまたまだからラッキーだったわぁ~♪)

今回のコースは、スープから始まって、前菜↓へと続きま~す。

e0075832_17192071.jpg
サラダ。
葉っぱの他に、トマトとモッツァレラチーズが一緒になってるんだけど、このチーズが美味しい!

吉田牧場って所のモッツァレラチーズですって。美味しいモッツァレラは水牛だけぢゃなかった。


トマトも甘いし、モッツァレラも美味しいし♪
しかも、結構な贅沢カット!あはぁ~ん、幸せぇ~。

スープ(←根パセリのスープにソテーした帆立が入ってるの!)も美味しかったし、
パスタ(←牛のすね肉を使ったフィットチーネ)も美味しかったなぁ~。

スープはパセリ味なので、苦手な人もいると思うけど・・・
でも、根パセリって珍しい食材なんですってぇ~。へぇ~。

それにしても、少しずつ色々食べられるってイイよねぇ~。メイン↓が楽しみだわぁ~♪

e0075832_17282139.jpg
前田ポークのソテー。ソースはマッシュルームですって。

この豚ちゃん、ココでしか食べられないスペシャルなお肉って言ってたっけ。


前田さん家の豚かと思ってたんだけど、前田ポークっていうブランドがあるのね。
(↑未確認ではありますが・・・)

スペシャルって言っちゃうだけあって、超ーーーーーーーー美味しい!
美味しいお肉の定番・脂までもが美味しい!ってか、脂が美味しいっ(≧∇≦)
トロトロぉ~って、なくなっちゃうんだよねぇ~。

味付けもしつこくなくて美味しいし、あぁ~!絶妙っ!!!

1品1品の量がそんなに多くないので、男子には物足りないかも・・・
ぴよまめもイイ感じにお腹いっぱいだけど、もっと食べたいものっ!!!
やっぱりお肉よねぇ~♪

微妙に物足りなく感じている時は、甘い物↓で脳を満腹にしてあげましょう。

e0075832_17374130.jpg
デザートは、生姜風味のカタラーナをチョイス。

デザートだけ、好きなものをオーダーできましたのよ。

どれも美味しそうだったんだけど、店員のお兄さんが素敵な笑顔で「僕のオススメ」って言うからぁ~♪


あ、食後の飲み物も選べたけど。

カタラーナって、クレームブリュレを凍らせたような感じのデザート。
ココのは、生姜が効いててサッパリ&ペロリと食べちゃった。
3cm四方程度の大きさが4つ、お皿にお上品に乗ってくるんだけど・・・足りない。

もっとガバーーーっと欲しくなるほど、美味しゅうございました。
(↑結局、ぴよまめの脳は満腹にならなかったらしい・・・)

十分ボリュームがあるんだけどね。
ってか、少し物足りないくらいの方が体にはイイのは分かってるけどさ(T◇T)

これで、6,000円くらい。
お酒を少し飲んで、1人・10,000円弱ってトコロかぁ~。
もう少しお安いコースもあるみたいだけど、それだと物足りないかもなぁ~。
味の満足度を考えれば妥当なのかしらねぇ~。うぅ~ん・・・うん。




Enoteca NORIO
 →  東京都新宿区愛住町9-5
     テラス・コジマ1階&2階
TEL) 03-5919-2822
[PR]
by piyomame_type-r | 2010-02-12 16:33 | ごはん。 | Comments(0)

conanoco scone。 oishii

conanoco scone』↓に行ってみました。
e0075832_10521290.jpg

いやぁ~、久しぶりにイベントだわぁ~♪

こちら、焼き立てスコーンの専門店。
小さいけど、店内で食べることもできるようになってる。
メニューはスコーンとドリンクのみので、本当にシンプルな構成になってます。
そんな店内は、かわいらしい雰囲気。男子には居心地悪いかもね(T◇T)

お持ち帰りもできるけど、今回は店内でお茶していこうかと♪
もちろん、お持ち帰りもするけどさぁ~。

店内では、お得なセットメニューが2種類用意されてます。
好きなスコーン2個と、ドリンクのセット(コナノコセット・550円)と、
自家製ジャム+生クリームが付いたセット(コナノコプラスセット・650円)。

もちろん、コナノコプラスセット↓でお願いしますっ!

e0075832_114280.jpg
セットのドリンクは、ホットティー。
だって寒いんだもーーーん!立春過ぎたとは言え、まだまだ寒い日が続いてるからね。

自家製ジャムは、甘いブルーベリーと酸っぱいラズベリー。
果肉ゴロゴロで美味しいのよ♪


店内入ってすぐの所にあるショーケースの中から、好きなスコーンを選ぶと
ドリンクと一緒にテーブルまで持って来てくれるシステム。
スコーンはちゃんと温められていて、イイ香りがプーーーンとするのよぉ~。

香りだけぢゃなく、味も美味しい!
そとはザクザク、中はしっとり・・・食べても食べても飽きない感じが好き。
味付きのスコーンを食べたから、余計にそう思うのかもしれないけど、
ジャムも生クリームも要らないくらい!せっかく頼んだくせにねぇ~。

もちろん、自家製のジャムも美味しいんだけどね。
ジャムを楽しむなら、プレーン系↓を注文するのがイイんぢゃないかと。

e0075832_1129508.jpg
持ち帰って来た、バニラビーンズ。あ、手前ね。

お店のマークが焼き印されてて、かわいらしい♪

ジャムに合います!そのまま食べても美味しいけど。


ぴよまめの1番のオススメスコーンは、チョコピーカン。
チョコもピーカンもたっぷり入ってて美味しかったぁぁぁぁぁっ(≧∇≦)
チョコ好きには食べていただきたい1品。

ただ!チョコピーカンは220円という高価格っ!ココはセットで注文するのがイイよぉ~。
(↑スコーンは150円前後が中心価格帯でしたので~。)

『お好きな』スコーンを選ぶ=価格を気にする必要がないってコトだしさぁ~!!!

セットの場合、1つまでは特別料金(100円)でスコーンを追加できるんだけど、
そんなに食べられない・・・って言うんであれば、お持ち帰りにしてもOK。
持ち帰る場合でも、1つは特別料金にしてくれるという素晴らしいオペレーション。
(↑しかも、複数買った場合1番高いスコーンを100円にしてくれるのっ!素敵♪)

ただ・・・
はっきり言いましょう、スコーン1つ1つが小さいので、追加してもペロリさっ!!!

そうなのよ、そうなのよ、小さいのよ。
写真で見る限り、小ささは感じないかもしれないけど、本当に小さいよ。
スタバで売ってるようなスコーンは想像しちゃダメね。別次元だよ、絶対。

もちろん、その代わり手間暇かけてるんだと思うけどぉ~。
全体的にお上品なサイズだったわねぇ~。


ところで・・・
お店の名前『conanoco scone』って、『粉の子スコーン』でしょ?
確かめたわけではなく、ぴよまめの勝手なひらめきだけど、結構自信アリ!



conanoco scone
 →  東京都文京区本郷4-15-6
     共栄ビル1F
TEL) 03-3818-2503


※移転したみたいどす。六本木と有楽町に店舗があるらしい。





=追記=2010.02.12。
Woman.excite.の『おいしい!』に採用されましたぁ~。あっざす!
[PR]
by piyomame_type-r | 2010-02-10 11:53 | にほん。 | Comments(4)
皆さん、お久しゅう。ぴよまめです。
いやぁ~、参った。何も書くことないんだものねぇ<( ̄▽ ̄)ゞ

毎日、家と会社の往復で。
(↑ウソ、それはウソ。)
まぁ、ブログに書くほどの出来事はなかったってコトですよ。

とは言え、ずーーーーーっと書かないのもアレなんで、コレ↓。
e0075832_1037368.jpg

午後の紅茶-エスプレッソティー-』。

エスプレッソマシーンを買いたいから、色々と調べててた時に、
『エスプレッソマシーンで紅茶を抽出すると苦い・エグイだけ』って見たんだけどなぁ~。

でも、商品化されてるってコトは、苦い・エグイだけぢゃないんだろうと思って
どんな味かと楽しみにご購入ぅ~♪
それに、ぴよまめさん実は・・・午後の紅茶信者なもので。うふ。
特に午後の紅茶のミルクティーが大好きなもので。うふふ。
(↑未だに甘さ控えめになる前のミルクティーが1番美味しいと思ってるけど。)
(↑これも10年以上も前の話だけど・・・・・・・はぁ~。)

相変わらず会社でプシュっと開けて飲みます。(←自由人。)

うーーーーーーーーーーーーん( ̄^ ̄?・・・・・・・・・普通?
苦くはない。でも、濃くもない気がする。
でも、ミルク感が強くないので、コレって濃いってコトなのかも!
甘さも控えめだし、大人の味なのかもしれないわぁ~。

ぴよまめ的には、茶葉2倍のミルクティーの方が好きだけど。
ミルクたっぷりな感じが好き♪

でも、甘過ぎるのが苦手orそんなに量はいらない人にはイイかもぉ~。


ちなみに。
この日記を書くのに色々見てたんだけど、紅茶をエスプレッソマシーンでいれる
紅茶専門店(tea espresso HATEA)が恵比寿にオープンしたらしい。

スタバの紅茶版って感じ?

栗原はるみの息子がプロデュースしたらしい。
少しだけど、アルコールメニューもあるので、大人なカフェかも。
ちょっと気になるけど、恵比寿はあんまり行かないんだよねぇ~。店舗拡大待つべし!
[PR]
by piyomame_type-r | 2010-02-08 12:00 | にほん。 | Comments(6)