Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

とある雨の日、銀座・・・『ぴょんぴょん舎』↓に行って来ました。
e0075832_0513133.jpg

あのぉ・・・すっごい路地裏って感じなのよ。
中央通りからアップルストアのある交差点を入ってちょっと行ったトコロ・・・
そう、そのちょっと行ったトコロの先の路地を入るんだけど、コレが分かり辛い!
よぉ~く見てると表通りに置き看板があるので・・・・・ご参考まで。

店内はこれまたこじんまりしてて、タイミングが悪いと満席で入れないのよね(T◇T)
(↑満席で諦めたこともあったよ・・・)
2人席テーブルが3つとカウンター席が少しだったかな?

銀座店はメニューもシンプルで、冷麺&じゃじゃ麺がメイン。
他にサイドメニューがちょっとと、セットメニューがあるくらい。

ぴよまめは、今回は贅沢に冷麺+ミニビビンバセットを注文。
まずミニビビンバ↓がやってきましたぁ~。

e0075832_0514938.jpg
ミニといっても、それなりに量のあるビビンバ。
野菜(ナムル)もケチってなくて、たっぷり乗ってるの!グチャっと混ぜて食べましょう♪

・・・・・ヽ(;゜Д゜)ノ↓。


e0075832_052251.jpg
おぉぉぉぉっと!

黒米ですよね?これ!
懐かしいじゃないですか、この色のゴハン!
アトランタでよくお世話になった韓国料理屋さんは黒米だったよね♪

体に良さそう(≧∇≦)


続いて、本日のぴよまめ的メインディッシュ・盛岡冷麺↓登場っ!

e0075832_0521639.jpg
スイカはきっと季節によって違う果物に変わるのではないかと思われる。

辛さが選べるんだけど、悩んだら『別盛り』にすることもできる。別盛りにすると、その名の通り別盛りでキムチが運ばれまーーーす!


そのキムチがっ!結構辛いんだ!
『なんだ、キムチこんなもんしか出てこないのか・・・』なんて思ってごめんなさい(T◇T)
全部入れたら辛かったです・・・(←辛さに弱いぴよまめ基準です。)

酢入れたりして、自分好みにアレンジしつつ食べてみてください!
次回はじゃじゃ麺食べたいな、じゃじゃ麺♪
でも、やっぱり冷麺食べちゃうのかなぁ~( ̄^ ̄?だって・・・↓。

e0075832_0522934.jpg
この透明感のあるこのツルツル麺♪
食べたら食べたで食感も良いのよぉ!ツルツルぅ~って♪

あぁ、美味しいねぇ♪


あぁ、お腹いっぱい・・・
セット価格がいくらだったか忘れちゃったんだけど、1,500円以内だったかな。
店内が広くないから、食べ終わった後もゆっくり・・・って感じではないけど、
美味しいし、量もそれなりにあるし、値段的にも良心的。

これから夏の季節、冷麺をちゅるちゅる・・・イイねぇ~(〃▽〃)



ぴょんぴょん舎-銀座百番-
 →  東京都中央区銀座四丁目4-1
TEL) 03-3564-1963
[PR]
by piyomame_type-r | 2009-05-31 00:52 | ごはん。 | Comments(0)

かぶら屋。

皆さん、『センベロ』ってご存知ですか?
おじさん達の間で熱い(?)、『千円でベロベロ』の略語らしいんですよ。

ぴよまめ、センベロデビューを果たしました・・・・・・・・・・オヤジ界入りです(T◇T)

今回行ったのは『かぶら屋』↓。まぁ、立ち呑み屋ですよ。
e0075832_173606.jpg

鰻の寝床とまではいかないけど、ちょっと狭いこじんまりしたお店内↓です。

e0075832_1752556.jpg
スペースをフル活用したレイアウトになってます。机代わりになっているのはドラム缶+板。

立ち呑みですので、もちろん椅子はありません。
(↑店舗によって椅子のあるトコもあるみたい。)


不況だからなのか、結構混んでるんですよ。
グループで来ている人たちもいれば、1人でしっぽり呑んでいる人もいる感じ。
オヤジばっかりかと思ったら、若い女子もいたりして。

立ち呑みなので、荷物の置き場に困るんですが、こんな↓ものも完備されてました。

e0075832_1758212.jpg
S字フック。もちろん、自由に移動可能でございます!

これがドラム缶の隅に良い感じに引っかかるのよねぇ~。よく考えられてるよね。


ビールだって生ビールがあるし、ワインや梅酒なんかもあって種類豊富。
侮っちゃダメだねぇ~。
料理もバラエティー豊かなメニュー↓になっております。

e0075832_1815765.jpg
値段、見えるかなぁ~?
どれもこれもお安いんですよ!マジで。

串焼きは80円、串揚げも80円からだし、小皿料理も300円以内という嬉しい価格!懐に優しいねぇ~♪


安い!安いのだが、安くったって不味いんぢゃ意味がないわけですよ。
しかぁ~し、美味しいんですよ。しかも、量もしっかりあるときたもんだ!
まぁ、高級料理店と比べちゃダメだけどね?値段とのバランスを考えれば超合格!

例えば串かつ↓。

e0075832_18185137.jpg
1本100円。

お肉×玉ねぎ。
脂っこくないし、お肉も柔らかいし、言うことナシですよ!


連れてってくれたぴよ友様曰く・・・

『ここら界隈(=新宿三丁目)の立ち呑み屋の中でNo1!普通のお店でも通用する!』

だ、そうな。
確かに、美味しいんだよねぇ~。これで100円かぁ~!と、関心しちゃうのよね。

まぁ、立ち呑みですので、ゆっくり座って呑みたい人にはダメだし、
長時間立ちっ放しは、それはそれで辛くなってくるんだけどねぇ(〃▽〃)

それでも、行く価値はあるかと思いますよぉ~!!!
機会があったら、ぜひ♪いかがでしょぉかぁ~?
[PR]
by piyomame_type-r | 2009-05-29 15:40 | ごはん。 | Comments(2)

ahill ginza。

ahill ginza』↓に行きました。銀座velvia館の8階。
e0075832_0113250.jpg

西麻布にあるお店の支店らしいんだけど、オープンした時によくテレビ出てたのよ。
それで気になっててねぇ~♪(←ミーハーぴよまめ。)

フレンチなんだけど、鉄板↓があるのが『新しい』らしい。

e0075832_0123746.jpg
半円形の鉄板と、キッチンが目の前にあるカウンター席の他に、窓際のテーブル席がありました。
どちらも雰囲気が違って、それぞれ良いんだけど、やっぱり鉄板を目の前にして食べる方が臨場感あって良いかも。
シェフの話も聞けるしね!


何よりココのハンバーグが有名らしいんだけど、食べたくて食べたくてっ!

今回は、ランチに行ったんだけど、ランチならではのお得感満載のコースがあります。
もちろん、コースで注文しましょぉε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

数種類から選べる前菜・メイン+コーヒーor紅茶のプリフィクス。
前菜・メインには、+@の金額で選べるちょい高級メニューもあり。
ぴよまめが選んだのはコチラ↓。

e0075832_0125372.jpg
◎前菜
新玉ねぎのスープ

冷製スープです。
中央のジュレみたいのは、蟹のあんかけ。茶色い部分はジュレなんだけど、その下に蟹が隠れてます。


・・・・・・・・・・・新玉ねぎと、水と塩だけって言ってたような気がするんだけど。
新玉ねぎの甘さと、ジュレのちょっとした塩気のアクセントが最高なんですって!
このスープは、アラカルトのメニューにも入っておりますのよ。

本気でグビグビいけます!

e0075832_0131147.jpg
◎メイン
特製ハンバーグステーキ

特選和牛・ブランド豚・フォアグラを使用したという贅沢な1品!
ahillの名物メニューらしく、ぴよまめが見たテレビでもこのハンバーグを食べてたよぉ~。


e0075832_0134097.jpg
見てぇ~っ!この肉汁!

ハンバーグの中心にフォアグラが入っているので、あえて焼き具合は半生。
半生にすることでフォアグラが溶けてしまわずに、楽しめるのです♪


このハンバーグが食べたくてahillに来たんだもの、注文するに決まってるでしょぉ~っ!
お味はもちろん美味しいっ(≧∇≦)
お肉が柔らかくって、ジューシーで、甘くって♪贅沢なハンバーグである。

ちなみに・・・ぴよダーの食べてた鶏もも肉のコンフィも柔らかくて美味しかった!
実は個人的に感動したのは、鶏もも肉のコンフィかなぁ~( ̄^ ̄?なんて。

e0075832_0135211.jpg
◎追加でもう1品
焼きカレー

ahillの定番だ、そうですよ。
これまた目の前で作ってくれます。特製のカレーソースで焼きカレーを作ったと思ったら、さらにその特製ソースを上にかける・・・ダブルカレーですよ、ダブルカレー♪


上にパラパラっとかけてある浅葱(かな?)がこれまた良いのですよ。
福神漬けも自家製ときたもんで、こだわりを感じる1品。

こちらは、コース(2,000円)に追加でオーダーできます。500円なり。
1品を2皿に分けてくれるという気遣い・・・イイね。

これに、デザート(これまた追加・500円)を食べて満腹満足。
(↑デザートはねぇ~。まぁ、普通・・・かなぁ~( ̄^ ̄?って感じでした。残念・・・)

あのですねぇ~。
全体的にクオリティが高かったかと思います。ホントに。
ディナーはちょっと高級なんですよ。ランチはこんなにお得に提供して良いのかと思うほど。
美味しゅうございました。

そうそうそう。
お子ちゃま連れでもOKだそうです。
その場合は、テーブル席へのご案内になるようなので、事前に予約すると安心かも。



ahill ginza
 →  東京都中央区銀座2-4-6
     銀座Velvia館8階
TEL) 03-3562-8080
[PR]
by piyomame_type-r | 2009-05-27 00:14 | ごはん。 | Comments(0)
気付けば5月24日。
熊本旅行から帰って来て3週間も経ってたのねぇ( ̄^ ̄?

最初の数日分はチャカチャカ書けたんだけど、その後が時間なくって・・・
なんとか5月中に書けて良かったよぉ~。

 熊本観光① 4月29日
 熊本観光② 4月30日
 熊本観光③ 5月1日
 熊本観光④ 5月2日
 熊本観光⑤ 5月3日

『旅の醍醐味は買い食い』をテーマに旅して参りましたよっ(≧∇≦)
(↑あぁ、たったの5日間で太ったともさっ!)

新緑の季節、熊本は美しゅうございました。
食べ物も美味しいし、焼酎はたっぷり入ってくるし、最高でしたねぇ~♪
良かったら読んでみてくださいな!

そうそう、今回の熊本観光の宣伝部長はこいつ↓です☆
e0075832_2351411.jpg

熊本市のイメージキャラクター・ひごまるです。

最近人気の『ゆるキャラ』ってやつですな。かわいいヤツなのです。
見てねーーーーーーーーーーーーー(≧∇≦)
[PR]
by piyomame_type-r | 2009-05-24 22:55 | にほん。 | Comments(0)

2009年の黄金週間。

皆さま、こんにちわ。ぴよまめです。
e0075832_12574435.jpg

2009年の黄金週間はいかがお過ごしでしたか?
長期休暇前に新型インフルエンザが発見されたりして大変でしたねぇ~。ブヒ。
海外旅行を計画されてた人は大変だったでしょう・・・

そんな中、ぴよまめは熊本に行って参りました。

その話を書こうかと思うんだけど・・・いつになることやら。
頑張りまっす。

明日からまた仕事(T◇T)
頑張りましょう・・・
[PR]
by piyomame_type-r | 2009-05-06 13:01 | にほん。 | Comments(2)

熊本観光⑤。

東京に帰る便はPM7:00。
それまでの時間、ぴよダおじ様が天草へ連れて行ってくれました~!

『天草五橋』と呼ばれる橋たちがあるんですよ。
まぁ、あのぉ・・・・・・・・・5本の橋なんですけどね。

黄金週間に入ってるからか、車も多くて『いつもより時間がたくさんかかる』だ、そう。
それでも熊本市内から車で2時間弱くらいで到着。

コレ↓が(熊本市方面側からの)2番目に渡る橋。その名も『二号橋』。
e0075832_232660.jpg

車の中からの写真ですが・・・何か?
あいにくの天気でね(T◇T)

所々に撮影スポットもあったんだけど、雨が降って来ちゃってさぁ~。
(↑『ココで写真が撮りたいの!』と主張出来なかった小心者というウワサは内緒。)

まぁ、そんな感じで。
『天草五橋』っていうくらいなので、5本橋があるんですよ。
で、一号橋はかなり長いんだけど、その他は・・・・・・・普通の橋って感じ。
三号橋・四号橋・五号橋に関しては、上のアーチみたいのもないんだよねぇ~。
なので、『おっ!こうゆう橋を渡ってる!』って感じもあんまりしないのよね・・・
(↑車を降りて見ると、美しい橋を眺めることができるんですけどね。)

それでも、橋を渡っている間(特に一号橋!)はちょいとテンション上がります。
キレイなのよ、風景が。
橋の両側を小さな島々が囲んでて、それはそれは美しい。異空間って感じ。

時間があればパーーーーっとでも行くことをオススメします!
あ、イルカウォッチングを出来るツアーなんかもあるので、時間があればぜひ。
(↑今回は時間の関係で断念しましたぁ・・・イルカちゃん・・・・・・)

最初にも書いたけど、黄金週間だからか人(ってか、車)が多くてね。
ランチを食べようと、ガイドブックに掲載されてるお店を数軒訪ねたんだけど、満員。
しょうがない・・・と、少し離れた(でも、ガイドブックに載ってる)『大番』↓へ。
e0075832_2322425.jpg

地下に宴会場のようなお座敷があって、駐車場から想像するよりも大容量。

他の人が食べてた・・・・・天丼みたいのが美味しそうだなぁ~って思ったんだけど、
メニューになかったのよねぇ~(T◇T)
あれは何だったんだろう?メニューにはなかったのよぉ・・・

結局、名物(?)らしい『鯛茶漬け』↓を注文。

e0075832_232405.jpg
ごはん・鯛が別盛りで運ばれてきます。3回分くらいの量があって、ボリュームばっちし!

ところてん付き。

・・・・・・1,600円だったかな?


ちょっと濃い味付けの鯛(プリプリ!)と、海苔の香りが最高にうまいのです!
お魚が自慢らしいのよね。
鯛は厚切りなんだけど、プリプリ&柔らかくて美味しいのよ。
しかも海苔!この海苔がしっかりしててお茶に浸っても食感が良くてね~。

はっきり言って、想像以上に美味しかったです(≧∇≦)

その後は、市内に向かって帰るのみ・・・・・なんですがね?
最後にこちら↓を見学してから帰るとしましょうか。

e0075832_2331495.jpg
美少年酒造。

この曇り空が何とも言えない寂しい感じがしますねぇ~。ガラーーーンとしておりました。
悪いことは出来ないんですねぇ~。


美少年、旨かったんだがな(T◇T)

というわけで、4泊5日の熊本の旅も終わりです。
はぁ~♪やっぱり、上げ膳据え膳は最高であったのぉ~~~(/∇\*)
[PR]
by piyomame_type-r | 2009-05-03 02:33 | にほん。 | Comments(0)

熊本観光④。

AM5:30(T◇T)・・・・・・・・・・・・・・・おばようございまず。

昨日、お宿のお部屋に入った時、
『朝もや&朝焼けも美しいのでは?』と、部屋から見える風景を想像したぴよまめ。

起きてみましたよ、朝5:30に・・・部屋から見える由布岳↓です。
e0075832_23215025.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・何かが違う。想像と何かが違う(T◇T)

朝焼け&朝もやって言うか・・・すでに夜が完全に明けちゃってるよね、コレ。
まぁ、頑張って起きた記念に写真撮影をし、再び布団へ・・・

その後、朝食を食べ、温泉に入り、ゆっくりスタートのぴよまめ家。
本日から本格的な黄金週間が始まるから、昼前には混み始めるだろうと予想の湯布院。
あまり気にせず、まずは『金鱗湖』↓へ。

e0075832_2322577.jpg
すでに日も高く、良い天気!はっきり言って暑いっ!帽子必須だね。

鳥(ガチョウですか?)も、気持ち良さそうに水浴び中。
人馴れしてるらしく、観光客(大量)がいてもおかまいなし。それどころか、好きなだけ写真を撮らせてくれる大サービスっぷり!


エサをあげてる人もいたけど、ダメですよ!
野生動物たちにエサ(特に手持ちのお菓子とか!)をあげるのはNGなのですっ!
(↑自分達でエサ獲ったり、生きていったりする力が弱くなっちゃうのよ・・・)

で、この金鱗湖は水&温泉が湧き出てるらしいです。『らしい』です。
温泉も湧いているから、水は温かいんだって。
その結果、早朝には湖全体から霧(湯気?)が出るんだって。それが美しいらしいのです。
(↑見たかった・・・見たかったんだけど、ねぇ~。)

この金鱗湖からの小道をぬけると『亀の井別荘』へ。
(↑湯布院のお宿御三家のうちの1つなのですよ。老舗宿でかなり高級です。)

亀の井別荘の敷地内にあるカフェ・お土産屋さんは宿泊客以外も利用できるので、
結構な人がランチや買い物を楽しんでましたぁ~。

ぴよまめ達は、お土産屋さんで売っている名物(らしい)のおはぎ↓を購入・・・

e0075832_23222932.jpg
敷地内の庭で食べるなら、サービスでお茶をいただけるのです♪

おはぎは、

 ・ ノーマルおはぎ←(左)
 ・ きなこおはぎ←(右)
 ・ ごまおはぎ

があります。各150円。

お持ち帰りももちろんOK。ぴよまめが見た時は、キレイな化粧箱に入れてくれてたので、ちょっとしたお土産にも良さそうな感じでしたぁ~。


お味は美味!甘すぎず、ペロリと完食しちゃいますよよぉ~。
大きさは意外と大きくて、朝食もガッツリ食べたぴよまめのお腹はパンパン!
木陰でお茶を飲みながらのおはぎ、優雅な気分でございましたぁ(〃▽〃)

さて、湯布院を散策しましょうか。
由布院駅から金鱗湖の辺りまでズラーーーーーーーっとお店が並んでて↓人もたくさん!

e0075832_2323326.jpg
さすが黄金週間。人がたぁ~くさんいましたよぉ~!

ぴよまめ達は、金鱗湖&由布岳を背に由布院駅方面へ歩いて行きます。右も左もお店で、あれもこれも買い食いしたくなってしまうゾーンでもあります。おほほ。

全部のお店を見てまわろうとすると、結構な時間がかかりそうなので、ココは散歩がてら気になったお店に入る方式で進んで行くのが良いかと思われます。


ほんの数百メートルくらいの距離だろうと思ってたんだけど、違ったよ・・・
後で調べたら、1.5kmもあったんだって!そうでしたか・・・・・・そりゃぁねぇ~。
(↑結局、駅まで辿り着けなかった人:理由・・・日頃の運動不足のため)
だって、金鱗湖まで帰らなきゃ(←車が置いてあった)なんだから、往復3kmだよ?!

・・・・・・・・・・まぁ、いいや。

で、あれもこれもと買い食いしているにも関わらず、ランチは食べますよΨ(`▽´)Ψ
あいぼう屋』↓。カレー屋さんです。
e0075832_23231797.jpg

店頭ではプリンも売ってて、それも美味しそうだったわぁ~。
カレーのベースは2種類。ビーフカレーとチキンカレー。
ビーフは豊後牛、チキンは地鶏ということで、地場の食材を使用。
さらに、各カレーに湯布院野菜入りというのも選べます。

ぴよまめはチキン(湯布院野菜ゴロゴロの方)↓をチョイス。

e0075832_23233244.jpg
ぴよダーがビーフを頼んだからなんだけど、チキンも負けず美味しいですっ!
ビーフとチキンは、ルーの味が違うというこだわりのカレー。

サラダとらっきょう&福神漬付き。
牛:850円、鶏:800円。野菜入りは+50円・・・・・・だったかな?


自称『カレーにはうるさい』ぴよダーも美味しいと言って食べたカレーでございます。
野菜は結構トロトロに煮込んであったので、ゴロゴロ入ってるってのとはちょっと違うかな。
最初のうちは気にならないんだけど、意外にスパイシーでどんどん辛くなってくる。

買い食いが過ぎたぴよまめは残念ながら完食できず、ぴよダーがペロリ。
イイ喰いっぷりだね☆

さて、その後もお土産を見つつ、買い食いしつつプラプラ・・・・・・・・足湯↓発見!

e0075832_23235749.jpg
花麹菊家という和菓子屋さんがあるお土産屋さん横丁みたいな所の一角。見逃しそうなほどの小さい看板があるだけ。

入浴料は200円。
横丁内のお店で売っているタオルを買う(どこで買ってもOK)ことが入浴料を払ったということになるみたい。


この足湯は、その和菓子屋・花麹菊家が運営していると思われます。たぶん。
(↑『足湯の温度が熱かったら、花麹菊家に言ってくれ!』って書いてあったもん!)

ココ、足湯が小屋の中に入ってるので、雨風関係なく入れる。
ストッキングとかを脱げれるように、カーテン付きの小部屋があるのも嬉しいトコロ。
地元のおじさん(かなりの常連と思われる)曰く、『この辺りで1番の足湯』だそう。

窓からは由布岳が見えて、気持ちイイ限りですっ!!!

さぁ、足元から体がポカポカしてきたら、駐車場へ向かって帰るのみ。
大分自動車道→九州自動車道を通って、熊本まで帰りましょうε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ
(↑ETCなら、高速料金1,000円ですものね♪)
(↑最近のレンタカーはETC付き車を選べるらしいんですよぉ~。)
時間にして・・・2時間30分くらい?
地図で見るとグルっと遠回りしてるように見えるけど、さすが高速道路。早いね。

この旅の最後のお宿は、熊本市内にある『三井ガーデンホテル熊本』。
まぁ、普通のビジネスホテルですよ。
1日目に泊まったホテルよりは中心街から離れるけど、十分歩ける範囲。
泊まった部屋は新しさも広さもなかったけど、お値段を考えれば合格です!

荷物を置いて、一休みしたらこの旅最後の晩餐といきましょうか♪
熊本といったら・・・・・・・馬刺しですよねぇ~♪『馬刺・馬焼肉の店 らむ』↓。
e0075832_23244427.jpg

雑誌にも載ってたお店なんだけど、さすがに混んでるっ!
予約の人もいるってことで、ちょっと待つことにに。
でも、順番が来たら電話してくれると言ってくれた、なんとも親切なお店♪

カウンター席と、テーブル席があるんだけど、ずーーーっと満席でしたぁ~。
1人前から注文できるコースは2つ。
馬刺(特)・馬焼肉・桜なっとう・梅どうふ・付出しがセットで、4,200円。
これに、ご飯・みそ汁・アイスクリームが付いて5,250円。

どれも単品で注文できる品々なんだけど、それぞれで頼むより断然オトク!
というより、メインの馬刺(特)・馬焼肉↓・桜なっとうを注文するならコースがオトクなのです!

e0075832_2327490.jpg
脂たっぷりで美味しいっ!この脂が全然しつこくなくってペロリっと食べられちゃうのよねっ(≧∇≦)
付け合せの野菜と一緒に食べるのがオススメなんだってぇ~!

初めてのお客にも関わらず、親切にあれこれ教えてくれるのもポイント高いね!


焼肉も馬肉のみ。馬肉専門店ですね。

2人で行ったんだけど、結局1人前のコースを頼み、追加注文するという方式でも
全く嫌な顔せず対応してくれたのも嬉しい限り!

5,250円コースを注文しましたが、馬刺し・馬焼肉はもちろん、味噌汁もウマイっ!
付出し(テール煮込み)も美味しかったぁ~♪

そうそう、コレ↓が名物なんだってさ。

e0075832_23272687.jpg
桜なっとう。

コースにも組み込まれてる1品。
刻み桜肉の下には納豆。全部混ぜて食べるのが美味しい食べ方。

ごはんと一緒に食べるも良し、そのまま食べるのも良し。
めちゃウマです!


まぁ、納豆嫌いの人にはNGなんだけどさ。

馬刺しはもちろん、焼肉も桜なっとうも美味しくてねぇ~♪
焼肉&桜なっとうはもちろんおかわり!
(↑そもそも、最初に1人分のコースしか頼んでないしね・・・)

桜肉経験(=馬刺し)は1度だけだったぴよまめ。
それも、10年近く前の話。
桜肉がこぉ~んなに美味しいとは思いませんでしたぜ、ダンナ。
しかも、色んな食べ方があるんだねぇ~。

それにしてもこのお店( ̄^ ̄?
馬肉専門なのに、名前は『らむ』(=羊)なんだね。(←今コレ書いてて気付いた・・・)
味もサービスもかなり満足できるお店でしたぁ~!!!

満腹、満足!

と、食べてばっかの旅でしたね・・・
明日は早いもので帰宅でーーーーーーす。
[PR]
by piyomame_type-r | 2009-05-02 23:10 | にほん。 | Comments(0)

熊本観光③。

阿蘇山をドライブしつつ、本日のお宿のある湯布院へ向かいまぁ~す。
熊本観光3日目は、牧場↓からスタートですε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ
e0075832_1573531.jpg

乳搾り体験↓もできる『モーモーファーム』。

e0075832_232287.jpg
乳搾り体験は1人500円。

貴重なオチチを搾らせてくれるのは、ただ今妊婦のベルちゃん。
秋頃出産予定だ、そうです。

まずは最初にベルちゃんと触れ合うにあたっての説明を受けます。その後、ベルちゃんのオチチを拝借・・・


ぴよまめは乳搾り(確か)2回目、ぴよダーは初体験。
最初、ぴよまめはカメラマンに徹しようかと思ったんだけど、せっかくなのでね。

これがっ!大正解っ!!!
これでもかーーーーーーーーーっ!っていうくらい搾らせてくれるんだよぉ~。
チョチョチョっと搾って終わりかと思ってたんだけど、違いましたぁ~。太っ腹♪

それどころか、オチチだけでなくって、ベルちゃんと触れ合えるんですねぇ~。
なので、妊婦さんの大切なお腹もなでなで・・・オチチも全体をなでなで・・・・・・ヾ(* ̄▽)ツ

ベルちゃんをはじめ、牧場に住んでる牛さん達のオチチは朝搾りらしいんだけど、
そのフレッシュオチチをいただくことができます!はい、拍手っ!!!

ミルクを飲むも良し、ソフトクリーム↓を食べるも良しです。

e0075832_2222043.jpg
ミルク味が濃いぃ~!
最高に美味しゅうございます!

ココのソフトクリームは、雑誌のランキング入りするほどの美味しさなのです!

広~い敷地(草原)を眺めながらのソフトクリームは格別です。


乳搾り体験の他にも、パン作り・バター作り・ソーセージ作りなどの体験や、
犬のお散歩、乗馬なんかも出来るし、バーベキューなんかも出来ますよ☆
(↑牧場でバーベキューってのもアレだけど・・・)

それに敷地内にはたくさんの動物がおります。
牛、豚、犬、ポニー、ダチョウに、リャマまでもっ!!!

ボケーーーーーーーーーーっとしてるだけでも楽しめる空間が広がっておりました。

牧場を出て阿蘇の山道を進むと、今日も写真スポットが出てくるんですねぇ~。

e0075832_0343271.jpg
例えば、『米塚』←。

おわんをひっくり返したような・・・と言われるほどキレイなポッコリ山。

頂上には直径約100m、深さ20m程度の火口跡があります。くぼみになってる部分、分かりますかぁ~?


この米塚、ポッコリしている部分が100mくらいの高さらしいんだけど、進入禁止。
遠くから眺めて写真に撮って、『おぉ~!』と眺めるのが正しい観光の仕方。

この写真を撮った所から山頂(?)方面へ車で数分進むと、草千里ヶ浜というスポット出現。

この草千里と呼ばれる場所は・・・・・・だだっ広い草原です。
昔は火口だったんだって。
季節になると、牛やら馬やらが放牧されるらしいよ。乗馬もできます。

道向かいに駐車場があって、お土産屋さん、売店、レストランなどもある大施設アリ。
(↑その代わり、駐車料金とるんだけどね。)

まだ放牧されてないこともあり、大草原にレジャーシート広げてお弁当食べてる人もいました。
自由空間ですねぇ~。

草千里から、さらに車で十数分・・・
噴煙があがってる中岳(阿蘇五岳の中の1つ)の火口↓付近に行けるのです!

e0075832_0352625.jpg
湯煙がモクモクですねぇ~。

この湯煙、有毒ガスらしく、大量に吸い込むと危険なので風向きによっては火口近くは立ち入り禁止になるんだそうですよぉ~。

ちなみに、湯溜りの表面辺りの温度は50~60℃くらいなんだって。


この火口付近までのアクセス方法は2つ。
 ① ロープウェーを利用(大人で1人往復1,000円)
 ② 車を利用(普通自動車1台の通行料が560円)
車で来ている人なら、圧倒的に車で火口付近の駐車場まで行った方がお得。

ところで・・・
山頂の駐車場&ロープウェーの山頂駅と火口までの道のりにこんなの↓発見。

e0075832_035680.jpg
何だか分かります?

コレ、急に阿蘇山が活動して溶岩を吐き出した際、ココに入って一時待機する避難所なんだって!
(↑ぴよダー談。)
(↑本当かどうかは不明。)


何文明だろ( ̄^ ̄?と思うような石造りの家ってトコ。
こんなんで大丈夫なのかね?
異空間だったことは間違いないけど・・・ねぇ~。

さて、お腹も空いたことですし、時間も時間なので遅めのランチ↓しつつお宿へ移動・・・
e0075832_036177.jpg

阿蘇山を眺めながらの食事ができる『STRONG BOSS SALOON』。
店内は、バンドセットがあってライブも出来そうな感じ。
バイク(ハーレー)が置いてあったり、ディスプレイがアメリカンだったりするし、
ハンバーガー&ホットドック↓をはじめ、料理のサイズまでもがアメリカン!

e0075832_0372794.jpg
アメリカンなんだけど、パンは自家製、パテも国産のお肉を使用してたりするこだわり。

ポテトはもちろん特大サイズのケチャップ&マスタードでぇ~す♪美味しいよねぇ~♪


かなり満腹になります。
ナメてると痛いめに合います。何て言ったって、アメリカンだもの・・・
(↑まぁ、お腹が空いてればペロリなのかもしれないけど、買い食いしてるからさ・・・)

さてさて、本日のお宿は湯布院(の中心からちょっと離れた)『誰が袖』。
・・・・・・・・・・・・お宿の写真撮らなかったなぁ~。

全体的にちょっと古い感じがしなくもないんだけど、どこか懐かしい趣のあるお宿。
お部屋からは由布岳↓が見えますのよ(≧∇≦)
e0075832_0362457.jpg

ちょうど夕焼け前で少し赤みがかってて、これまた綺麗ですねぇ~♪
これは、朝もや&朝焼けも美しいのではないかしら・・・

お部屋には、まだコタツがありまして。これまた懐かしい雰囲気をかもし出してくれるのです。
※ゴロ寝注意!

こちらのお宿もお風呂付客室があるみたい。
共同のお風呂は2つ。どちらも時間指定なく貸切制なので、ゆぅ~っくり入れます。
お湯はちょっとヌルっと感が少しあって、お肌に付着するのぉ~っ!!!
きっと、コレがお肌ツルツルになる成分なのよーーー!すり込んでぇ~っ!!!

ふぅ~。(←我に返る。)

旅の醍醐味は買い食いだと言いましたが、まだありますのよ。コレ↓♡

e0075832_0364874.jpg
お・さ・け♡

普段、家で晩酌をしないぴよまめさんですが、外では呑みたいよねぇ~。
しかも、家まで電車に乗って帰る必要もないし、上げ膳据え膳だし!

最高ぉ~Ψ(`▽´)Ψ


福岡観光の時も思ったんだけど、この焼酎の入れ方がケチってないよね!
東京じゃ考えられない氷:焼酎の割合。ビバ九州っ!!!!!

はぁ~♪部屋に戻ってコタツでゴロン・・・良い気分である(〃▽〃)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)注意してたのに、寝ちゃったし。
深夜ではありますが、温泉入ってちゃんと布団で寝るとしましょうか・・・
[PR]
by piyomame_type-r | 2009-05-01 01:47 | にほん。 | Comments(0)