Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:えいが。( 132 )

マイ・インターン。

後追い映画感想文も最後でぇ~すΨ(`▽´)Ψ
3日間で5本も日記書いたコトになるんだけど、驚異的なペースだよぉ!
(↑そのペースで沖縄観光編も書けば良かった的なウワサは内緒☆)

で、最後は『マイ・インターン』↓。
e0075832_13303049.jpg

監督・脚本がホリデイ恋愛適齢期と同じ人ってコトで、観たかったの!
(↑どっちの映画も好きでねぇ~。恋したくなっちゃうよねぇ~!)

主人公は、若くて綺麗なファッションサイトのCEOのジュールスと、
定年退職後の変わらない毎日を変えようと、インターンで働くベン。

今回の映画、恋愛ぢゃないっす。色恋沙汰も、ちょっとしたスパイス程度。
あくまで、この主人公2人を中心とした人間模様がメインです。

超ーーーーーーーーーーーーーーー心温まるぅ(/∇\*)
観終わったあと、すっごく優しい顔をしてたと思うよ、ぴよまめ。

ベンは魔法使いのような人なんだよ!!!
問題があればサササっと解決に導いてくれるの。しかも、スマートにっ!
みんな、いつの間にかベンの人柄に心惹かれちゃってる感じ(/∇\*)
紳士ですよ、紳士!素敵過ぎるーーーーーー!

順風満帆に思えるジュールスの日々も、想像以上に多忙で。
その多忙さ故に、少しずつ仕事や家庭の歯車が狂い始めてたんぢゃないかな。
そんな時に魔法使い・ベンが登場ですよ!救世主だねっ!!!

あぁ、本当に観て良かったぁ~!!!
ユーモアも盛り込まれてて、最後まで飽きずに観るコトができたよ!
映画館で観なくても良いんで、ぜひDVDでっ!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2015-10-22 13:28 | えいが。 | Comments(0)

アントマン。

後追い映画感想文が続くよぉ~ん<( ̄▽ ̄)ゞ『アントマン』↓観ました。
e0075832_12182441.jpg

もうねぇ~、予告編を何度観ても笑っちゃってさぁ~!
公開を楽しみにしてましたぁΨ(`▽´)Ψ

普通の・・・どっちかって言うとダメな父親が主人公。
離婚した嫁の元にいる愛娘との交流機会を取り戻すために、一念発起!
ヒーローになるスカウトを受諾するのです!
この時点で笑えるよね。ヒーローになるスカウトがあるんだよ?!

ヒーローになるためには、体力や戦闘能力はもちろん必要なんだけど、
着用する特殊スーツがちょっと変わってて、この環境に慣れるコトが大切ね。
何て言ったって、特殊スーツを着たら1.5cmになっちゃうんだもんっ!
勝手を掴んで、着こなすまでが大変なんだから!

で、この特殊スーツの技術を奪って、軍事商用利用しようとしている輩の
悪だくみを阻止するのが最終目標。
だって、平和利用を目的に作られた特殊スーツだもんっ!!!

いやいやいや、超ーーーーーーー面白かった!笑えた!笑った!
予告編も笑ったけど、その上を行ったね!想像以上でしたよぉ~!!!

え?これって・・・
ヒーロー映画だよね?アクションだよね?コメディーぢゃないよね?って。
それくらい笑えたよぉ(≧∇≦)
間違いなく、ぴよまめのツボに入ったね。ぴよまめだけかなぁ~?

今までにない(と思う)ヒーローアクション映画、ぜひっ!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2015-10-15 12:15 | えいが。 | Comments(0)

アンフェア the end。

後追い映画感想文ってコトで、『アンフェア the end』↓。
e0075832_11391575.jpg

ついに完結なんだねぇ~。
ドラマは、アトランタにいた頃にアップルドリームで借りて観てたんだ。
懐かしいなぁ(/∇\*)

さすがに10年も前の話なんで、当時のドラマの内容詳細は忘れちゃってるし、
その後に公開された映画も観たのと、観てないのとあるしだったんだけど、
直前に地上波でドラマの総集編と映画を放送してたんで、復習&予習したよ。
特に直近の映画は、今回の映画と繋がってる感じだから、予習して正解。

雪平がずっと追っていた、お父さんを殺した犯人がついに判明!
って感じなんだけど・・・こう・・・スッキリはしない感じだったなぁ~。
手を下した人物は判明したけど、黒幕に関しては言及されるわけぢゃないし、
復讐が何らかの形で終わるわけぢゃないし。
(↑雪平本人が『復讐』ってコトに対して、考え方が変わったっぽいけど。)
(↑大人になったんだんねぇ~。)

・・・・・・・・・・・・・・・ん( ̄^ ̄?
いや、でも・・・ラストシーンのエピソードで一矢報いたのかも。
そっか、そっか、そうですか。了解でぇ~す!!!

それにしても、相変わらず誰が味方で、誰が敵なのか分からない作りだよ。
はっきり言って、みんな怪しいんだから困っちゃうよぉ~。
そういう意味では、期待を裏切らない完結編だったな!

あ、そうそう。実は・・・ぴよまめ、ずっと思ってたコトがあったのよ。
雪平が事件に巻き込まれるのは、復讐の連鎖にハマってるからかと・・・
『犯人には容赦なく許さない!』ってのはイイんだけど、
犯人を殺しちゃうから、その復讐が雪平本人に返って来るんぢゃ?って。

しかぁ~し!今回、その憂いが晴れたんで、個人的にスッキリΨ(`▽´)Ψ
アンフェアシリーズを知ってる人には、DVDでイイからぜひ観て欲しい!
[PR]
by piyomame_type-r | 2015-10-10 11:34 | えいが。 | Comments(0)

ted2。

後追い映画感想文続きますよぉ~。『ted2』↓。
e0075832_8414574.jpg

1作目がかなり話題になってた(と記憶してる)んで、観たかったんだけど、
結局機会を逃しちゃって、観れてなかったんだよねぇ~。

ってわけで、今回1作目のtedをDVDで借りて、予習しときましたぜ。
完璧だね☆

で、映画を観たわけですが・・・
うーーーーーん・・・まぁ、面白かったかな。くだらなかったけど。

小ネタが散りばめられてるらしいんだけど、拾い切れず・・・
この小ネタをもっと拾えたら、もっと楽しかったのかなぁ( ̄^ ̄?って。

あと、日本語吹き替え版を観たんだけど・・・
これって、どこまで忠実に訳されてるんだろ?アメリカの映画だよね?
かなぁ~り差別的な内容だったんだけど、大丈夫なのかな?
コメディー映画ってコトで、気にされてないのかな?別物扱い的な?
そもそも、実際には日本語訳ほどは差別的表現されてないのかなぁ???
って、気になって仕方なかったよ・・・

もし、英語版を観て、聞いて、知ってる人がいたら教えてもらいたいな~。

まぁ、あとは・・・コメディー映画なんで。気楽に観るのが1番よね。
観終わった後、ついつい『くだらねぇ~』って言いながら鼻で笑う感じかな。
(↑決して悪い意味ではないよ。念のため・・・)

興味があれば、DVDで!
地上波放送だと、R15指定の映画は楽しめないと思うんで、ここはDVDで。
まぁ、優先順位低めでも良いと思うけど・・・ネタで観るのはアリかな。
[PR]
by piyomame_type-r | 2015-10-04 08:31 | えいが。 | Comments(0)

天空の蜂。

沖縄観光の日記をダーラダーラ書いてたら、10月分の日記が皆無だったんで、
溜まっちゃってる映画の感想文をまとめてダダっと10月に掲載しちゃお。

えへ☆

まず・・・『天空の蜂』↓から。
e0075832_1235922.jpg

原作は、もう何年も前に読んでましたぁ~。
作品内容の詳細は忘れてたものの、この作品が映画化されると知った時は
ただただ『すごい!あの内容を映画化するんだっ!』って。

原発を舞台にしてて、ちょっとデリケートな題材なのかな( ̄^ ̄?って。
原作自体は、20年も前に書かれたものなんだけどね。
(↑発刊年数を知って、東野圭吾ってスゴイと再認識したよぉ・・・)

原作の作品詳細は忘れちゃってたから、新鮮な気持ちで観れたんだけど、
『原作と違うような・・・』って、所々残ってる記憶が邪魔をしたのも確か。

それでも迫力の映像は圧巻だったね!!!
ぜひ映画館の迫力で観ていただきたい!って、もう公開終了してるけど☆

あと、ぴよまめが気になってツッコミたかったのは、湯原の妻ね。
なんか、すっごくヒステリックなんぢゃないかと・・・
家族仲が冷え切ってるって設定だから仕方ないか。でもなぁ( ̄^ ̄?

まぁ、イイや。

原作と映画、少し違うのは確かだけど、どちらも納得できる作品かと!
機会があれば、ぜひっ!
どちらも社会的問題を色々と考えさせられる内容だと思いますっ!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2015-10-01 01:12 | えいが。 | Comments(0)

インサイド・ヘッド。

暑いねぇ・・・ってか、暑いよねぇ・・・溶けそう。何かが溶ける。
インサイド・ヘッド』↓観ましたぁ~。
e0075832_1812715.jpg

11歳の女の子・ライリーの頭の中にいる感情たちが主役。
喜怒哀楽がどうやって決まるのか、そのメカニズムが分かるんだねぇ~!

いや、正確に言うとメカニズムなんて分からないんだけど、
自分の中で葛藤することってあるよね。
それって、目に見えるようにしたら、映画のような感じなんぢゃないかと。

脳内会議ですよ、脳内会議。
頭の中に住んでる小さい自分が、あーでもない、こーでもないって
騒いでるような気がしたコトってない???
(↑ちなみに、ぴよまめはある!もちろんあるさーーー!!!)

ライリーはきっとどこにでもいる女の子なんだよね、きっと。
だから、どこか自分のコトのように思えてくる。
そして、なんだか感動するんだよぉぉぉぉ。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

どの感情にも全て意味があって、欠けちゃいけない大切なものなんだね。
全ての感情が成長していくってコトが大人になるってコトだ、きっと。

単純だった感情が、色々入り混じるようになったのが印象的だったよ。
(↑冷静に考えると、感情ってそう単純なものぢゃないもんね。)
(↑元々は単純だったのかもだけど・・・大人になった証拠だね!)

観に行って良かったぁーーー!
[PR]
by piyomame_type-r | 2015-08-04 18:34 | えいが。 | Comments(0)

予告犯。

予告犯』↓観ましたっ!!!
e0075832_0284347.jpg

面白かったーーーーーーーーーー「!
そして、泣けたぜーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

新聞紙をかぶった男が『明日の予告を教えてやる・・・』と話し始める映像が
ネットカフェの小さなスペースから配信された。
見逃された犯罪を犯した者に対して制裁を加えるという内容。
その予告通り、制裁が加えられ、制裁現場もネット配信されていく。

シンブンシと名乗る、誰か。
彼らなりの正義なのか、ただの悪なのか・・・ってね。

映画を楽しむためには、多くを知らずに観るのが良いんぢゃないかと!

ぴよまめは面白かったし、泣けたけど、皆さんどうなでしょ( ̄^ ̄?
なんか、ボロボロ泣いてしまった・・・何かがハマったらしい。

話が進んでいくなかで、こうなるのかなぁ~とか、予想するんだけど、
裏切られるのよ。良い方向に裏切られるんだよねぇ~。
その積み重ねが、最後にドバっときたのかなぁ( ̄^ ̄?

もし良かったら観てみてくださぁ~い!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2015-06-27 01:14 | えいが。 | Comments(0)

夫婦フーフー日記。

最近、映画備忘録的感想文しか書いてないなぁ~。
他のコトも書きたいなぁ~。でも、毎日ヒマしてるしなぁ~。

夫婦フーフー日記』↓観ました。
e0075832_23273899.jpg

他の映画を観てた時に予告を観て、絶対に観たい!と思ったんだよね。
すっごく笑えて、ちょっと泣ける的な。

17年間友人だった2人が、ちょっとしたきっかけから結婚して、
1年ちょっと夫婦だった。そのうち、9ヶ月間は母だった・・・

以上です。
映画予告と、宣伝用キャッチフレーズでほとんどの内容が網羅されてるな。
残念だ・・・

もちろん、本編を観たからこその感動とか、深い理解とかあったけど。
・・・・・・・・・・ね。
でも、気になってた映画だから、観て良かった!

夫婦だったのが急に1人になっちゃって、子供もいてってなると、
精神的にも体力的にも、経済的にだって、なかなか大変だと思う。
ぴよダーには間違いなく長生きしていただかないとだなぁ( ̄^ ̄?
(↑1人で行き抜く自信がないぜぇ~。)
(↑今から恋愛するのには、気力も体力もないしなぁ~。)
[PR]
by piyomame_type-r | 2015-06-24 20:08 | えいが。 | Comments(0)
イニシエーション・ラブ』↓観ました!
e0075832_0484899.jpg

テレビCMでも、ポスターでも、この映画には『秘密』が隠されてて、
最後の5分で必ず驚く!って言われてるから、映画を観に行く前から
秘密があるコトは分かってたんだけどね。
さらに、開始早々『この映画には秘密があるけど、ネタバレ禁止で!』って、
念押しをされるという・・・念入りだね☆

ってわけで、ネタバレ禁止なんだけどねぇ~。(←ぴよまめ、忠実☆)
超簡単に言うと、マユちゃんとタっくんの恋物語って感じ?

あぁーーー!もうねぇ!!!
静岡での恋模様はすっごく微笑ましいし、東京⇔静岡の遠距離恋愛模様は、
はっきり言って・・・見ていられない!!!

マユーーーーーーーーーーー!そんな男、別れちまえっヽ(`Д´)ノってね。

確かに、秘密が解明された時・・・ビックリしたぁ~!!!
ネタ明かしされた後、親切に答え合わせ的な映像が流れるから、
もう1回観たい!と思うより、かなりスッキリしたかなぁ~。
あれで最後の映像がなかったら、もう1回観たくなっちゃったかも!
(↑ただ、スッキリしなくて後味悪かっただろうけど・・・)
(↑後味の良くない映画嫌い。だから、この映画は好き♡)

映画館でなくても良いんで、ちょっと観てみていただきたいよぉ~。
CMが入ったり、一部カットされる地上波ぢゃなくて、DVDでお願いします!

ってか・・・
映画の年代設定が1980年代後半なんだけど、時代を感じるよねぇ~。
エンドロールで『80年代図鑑』って、作中の小ネタが紹介されるんだけど、
これがまた懐かしくて笑えるんだぁ~!!!

実際、ぴよまめは少し下の世代になるから、ドハマりぢゃないんだけど。
1980年代後半に青春を過ごした人は、昔を懐かしめる映画かも。

もし、機会があればぜひ!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2015-06-19 01:25 | えいが。 | Comments(0)

駆込み女と駆出し男。

駆込み女と駆出し男』↓観ました。
e0075832_303443.jpg

どっちかって言うとギャグ要素の強い映画かと思ってたんだけど、
意外と(いや、かなり)しっかりした時代物の映画だったぁ~。
ってわけで、昔の言葉が理解できずに流した部分があったよぉ(T◇T)
(↑映画HPに用語集があったから

でも、かなり楽しめた映画だった。
笑いのある楽しい映画なのは確かなんだけど、何て言うのかなぁ・・・
『いとをかし』だねっ!!!

縁切寺に駆込んだ女たちの友情とか、御用宿の人たちの親心みたいのとか、
すごく沁みるのよぉ~。
じょごの賢さとか、強さが際立っていく過程が微笑ましい!
何よりねっ!何よりねっ!何より!お吟がねぇーーーーーっ!!!

おぎぃーーーーーーーーーーーーーーんっ。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

あとぉ~。
縁切寺に駆込んでから2年間を過ごすと無事に離縁できるんだけど、
その時の流れを、四季の映像で表してるんだけど、すごく綺麗なの!
日本の美しさに、思わず息を呑んだわよっ!!!

もし機会があれば、ぜひ大画面で日本の美しさを観てみてねっΨ(`▽´)Ψ
[PR]
by piyomame_type-r | 2015-06-03 03:03 | えいが。 | Comments(0)