Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

浜松観光①-うなぎパイ工場-。 sanpo

浜松と言えばうなぎ!そして、『うなぎパイ』っ!!!
工場↓見学が出来るというので、ウッキウキで連れて行ってもらうことに♪
e0075832_1733349.jpg

工場敷地内の駐車場は盛況。
休日だからか、家族連れも多かったわぁ~。

車を降りれば、甘ぁ~い香りがプーーーーーーーーーンってしてくる♪

まずは、受付用紙に必要事項を書いて提出。
(↑これだけで、OK。)
事前に予約すると、コンシェルジュが案内してくれるんだってぇ~。へぇ~。
もちろん、事前に予約しなくても見学ルートがあって、自由に見学できる。
所要時間は約40分ですって。

見学ルートは、そんなに長くなく、大きく分けて3つ。

 ① パイ生地が焼かれる工程
 ② 焼かれたうなぎパイを検品、包装、梱包する工程
 ③ うなぎパイの美味しさの秘密を紹介するビデオ上映

です。
うなぎパイの生地は、手作業なんだってぇ~。
生地を練って、重ねての作業を何度もするんだってさ。職人技だね☆
その後の焼く作業は、ベルトコンベアーに乗せられていく↓のだ・・・

e0075832_1673569.jpg
この焼かれるまでの時間、
意外に短くてビックリ!

小窓3つ分(50mくらい)で
焼きあがっちゃうんだよ!

なんか、クリスピークリームの
店内工場
を思い出すなぁ・・・


うなぎパイの秘密を紹介するビデオ上映には、『へぇ~、ほぉ~』って、
ついついうなりたくなる秘密が散りばめられておりましたよ。

と、こんなワクワクする内容に加え、お土産↓付きとはっ!

e0075832_16322530.jpg
ミニサイズの
うなぎパイ-ナッツ入り-

3枚入りの小袋を、
1人に1ついただけます。

太っ腹!


お土産付きの工場見学、いかがです?
これで無料という太っ腹企画になっておりますっ!!!

うなぎパイ原材料の高騰により、厳しい状況かとは思います。
しかぁ~しっ!ここは、ぜひ頑張っていただきたい!
ぴよまめ、応援してます(≧∇≦)

だって・・・
ぴよまめ、とぉ~っても楽しかったんだものっ!
超ーーーーーーーーーーーーーーーーーー満足でしたっ!!!
[PR]
Commented by ゆゆ at 2008-06-23 23:34 x
ふぉ~!これがうなぎパイの工場なんだ~。私も大好きうなぎパイ。
ところで疑問なんだけど、うなぎパイにうなぎって入っているのかな?
食べてもとくにうなぎの味ってしないような気が。。ごめん、素朴な質問です。
Commented by 千恵 at 2008-06-24 01:09 x
春華堂という会社だったのね。
思わず、クリックしてみてしまった。
だって前から気になってたんだもん。
夜のお菓子のいみがぁぁぁぁ
ビタミンAたっぷりですって。
工場見学って楽しいね。無料でしかもお土産つきだなんて!
Commented by piyomame_type-r at 2008-06-25 11:57
→ゆゆさま。
美味しいですよね、うなぎパイ♪
そして、ゆゆさんの疑問に社会科見学直後のぴよまめがお答えします!
答えは『入ってます!』です。
うなぎの粉が入ってるらしいですよ。そして、隠し味にはガーリック!ガーリックを入れることによって、風味が増すんですって。
両方ともクセのある味だけど、味が全然しないのは不思議ですよねぇ~。
Commented by piyomame_type-r at 2008-06-25 12:04
→千恵さま。
春華堂っていう名前だったらしいです・・・もちろん、ぴよまめは知りませんでしたぁ~。
工場見学は楽しいですよね!無料+お土産付きなんて最高!千恵さんも、機会があったら行ってみてください♪
ちなみに・・・当初、『夜のお菓子』ってのは『家族団らんの夜の時間に家族みんなで食べれるお菓子』ってことで、夜のお菓子だったらしいです。
その後、色々あって『夜♡のお菓子』ってイメージがついたそうです。(Wikipedia参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%8E%E3%83%91%E3%82%A4)
色々あるんですねぇ~。
by piyomame_type-r | 2008-06-20 17:30 | にほん。 | Comments(4)