Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

シンシナティ観光②。

観光2日目!と言っても、帰らなくちゃいけない日なので、
アトランタに戻る飛行機までの時間で、
『Cincinnatti Museum Center at Union Terminal』↓へ!
e0075832_13582626.jpg

いやぁ~、2泊3日&楽しい時間というものはアッと言う間なのね。

ここに来た目的は、『Titanic-The Artifact Exhibition-』です!
アトランタでも、タイタニック展やってるよね?
展示内容は違うと思うけど、アトランタのと同じヤツよ。
ずっと行きたいと思ってたんだけど、なかなか行く機会がなかったのよねぇ。

念願叶って!ってわけ。

ここは、アムトラックの駅の一部が展示スペースになってるので、
1階部分は普通の駅。っぽい。
実際は、お店が入ってたりするので、
切符とかをどこで買えば良いのかは分からないんだけど・・・
でも、ちょっとレトロな感じがして、素敵だったわ。

で、肝心のタイタニック展ね。
楽しかった!
撮影禁止なのが残念なんだけど、それでも満足!
1つ1つゆっくり見てたら、これまた意外に時間がかかっちゃったもの。
(↑それでも、説明文は読んでません。)

海底から引き上げられた物が展示されてたり、
タイタニック船内の部屋が再現してあったり。
1等室の上のスイートなんて、1,000万円近くもしたんですって!
もちろん、これは今の現金価値で考えてのお話ね。
(↑正確な金額は忘れちゃったよ・・・)

ちなみに、3等室(1番低いグレードの部屋)は、6万円くらい。
まぁ、頑張れば乗れるかなぁ( ̄^ ̄?って感じ。

その3等室でも、当時他の船に比べたら、快適さは比べ物にならないらしい。
他の船の2等室と同じくらいだとか。
それだけ、豪華で快適な船だったんだろうね。

まぁ、沈んぢゃったんだけど。

展示物の最後に、乗客の生死リストが張り出されてた。
そこで、入場の時にもらった『乗船券』↓が活躍。

e0075832_14563458.jpg
裏に乗船客の
名前や性別などと
乗船クラスが
記載されている。

1枚1枚違う内容。




これでですね、自分(=紙に書いてある名前の人)が
生き残れたかを探してみるわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(T◇T)
キャッキャ言ってドキドキするのも良いかもよ。
(↑生き延びれなかったらしいよ。)


もちろん、日本人唯一のタイタニック乗船者&生存者だった
細野さんの名前もありましたわよっ!
確認してみて下さいませ。
[PR]
Commented by ゆゆ at 2007-03-27 11:49 x
乗客の生死リスト、一人一人に思いを馳せるって企画なんでしょうね。
ちなみに我家はダーリンが生き延びれませんでした。
帰りの道中、どうして一生懸命働いている俺が・・・って素で文句
たれてるのが面白かったです。(笑)うひゃひゃひゃ。←鬼嫁?
Commented by piyomame_type-r at 2007-03-27 12:54
→ゆゆさま。
こうゆう展示って、本当に色々と考えてありますよね。
ぴよまめ家は、2人共々生き延びる事が出来ませんでした・・・なんだか、暗い気持ちになっちゃいました。ぴよまめだけ。
これで、ぴよまめ1人生き延びられてたら、『ほら、みたことか!』と、言いたかったんだけど。残念・・・
ゆゆさんは、全く鬼嫁なんかぢゃないですよっ!!!
by piyomame_type-r | 2007-03-26 15:02 | あめりか。 | Comments(2)