Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アムステルダム移動+観光。

ブリュッセル→アムステルダムまで約2時間30分。
到着したのは、『アムステルダム中央駅』↓。

e0075832_653852.jpg
改装中だけど、
分かるかしら???

東京駅のモデルだ、
そうです。

そう言えば、
似てるかなぁ( ̄^ ̄?


天気はすっごく晴れてるのに、湿度も気温も低くて
風も適度に吹いてるから、すっごく過ごし易い。
でも、意外に日差しは強いので、帽子はあった方が無難かも。
(↑日焼け対策委員会からのお知らせ。)

まず行ったのは『国立博物館』。
これまた改装中で、本来の敷地から考えるとかなり小さい場所で
主要作品が展示されてる感じ↓。
e0075832_772177.jpg

主要作品が展示されてるってだけあって、
イイ具合にお腹いっぱいって感じ?このくらいの規模の美術館が好き。
(↑贅沢だって分かってはいるけど・・・)


そして、『アンネの家』↓。

e0075832_7115215.jpg
多少の行列があったけど、
意外にすんなり入れた。

急な勾配の階段があるので、
ヒールだと注意が必要。
あと、スカートもねっ!!!

日本語のガイドが
展示物の説明に沿った
充実した内容だったから
かなり良かった!





館内は写真撮影禁止だから、写真はございません。
実際にアンネ達が隠れ家に使ってた部屋の中に入れる。
つまり、『アンネの日記』の舞台になったトコロね。

なんか、行って良かったよ。
ぴよまめは平和ボケしちゃって、イマイチ『ぴん』と来ない部分もあった。
それ以上に、戦争とか過去の暗い部分が怖くて見れなかったんだな。

中学校の時に授業で『アンネの日記』のビデオを見せられた時は
直視出来なかったこと、分からなかったこと、すごいあったけど、
今日はもう1度ちゃんと勉強しなくちゃいけない!と、素直に思えたわけ。
そもそも、今の世界で何が起きているのかさえよく分かってない。
世界の歴史どころか、日本の歴史すらよく分からない。
そんな自分を反省しなくちゃいけないね・・・

『アンネの日記』も、ちゃんと読んでみたいと思った。

難しいコトだと思うし、ぴよまめに何が出来るのかなんて分からないけど、
世界中が平和で、世界中の人が幸せに笑って暮らせるようになればと思う。


と、ぴよまめが珍しくちょっと真面目に語っちゃった。


と、そんなアムステルダムでのお宿はコチラ↓。

e0075832_7363783.jpg
駅からまぁ近い。

とっても綺麗な
ビジネスホテル風。
機能的で使い易い。

そして、
無料インターネット!


アムステルダムのホテル、相場が高かったのよぉ。°°(>д<)°°。
ちょっとお高目のホテルでも、相場から考えたら安いし、
装備なんかには期待してなかったんだけど、そんなコトなかったぁ~。

お値段高いだけあって、なかなか良いね。

あとは、値段さえ安ければ・・・贅沢か。




Golden Tulip Amsterdam-Centre(ホテル)
 →  Nieuwezujdskolk19
     Amsterdam,Nederland
TEL) +31 20 53 01 837
Mail) mhoekstra@goldentuliphotelinntel.com


<電車>
Bruxelles-Midi
↓THALYS(8:25発 11:06着)
Amsterdam Centraal
[PR]
Commented by Aya at 2006-07-13 15:46 x
昔、乗換えでアムステルダム通ったことはあるんだけど、
みんな背大きくなかった??

写真の駅はまさに「東京駅」だねー。
そしてアンネのお家があるの、知らなかったです。
勉強になったよ!
やっぱりヨーロッパは予習してから行くべきだね。
Commented by piyomame_type-r at 2006-07-15 04:48
→Ayaさま。
アムステルダムってか、ヨーロッパの人が背大きかった!しかも、スタイルが良くってっ!!!
『え?このお姉さん、ヒール履いてないのにこのスタイル?』と、疑っちゃうほど!そして、手足が長い!羨ましい・・・
アンネの家は、本当に勉強になったよぉ~。奥深いね。
by piyomame_type-r | 2006-07-10 06:27 | せかい。 | Comments(2)