Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フィレンツェ観光続き。

暑い、暑い、超ーーーーーーー暑いっヽ(`Д´)ノ
フィレンツェ2日目は、ちょっと遠出。
どこにって?ピサにε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

フィレンツェからピサまで、電車で約1時間。
ピサ駅からバスに乗って、約20分。
目指すは1つっ!『ピサの斜塔』↓なりよぉ~!!!
e0075832_451554.jpg

分かるかしら?傾き。本当に傾いてるの!
(↑傾いてなければ、『斜塔』ぢゃないんだけどさ・・・)

バスで移動したってコトで、周りには何もナイ・・・
そこらにいる人も、観光客か、露天商か、パチ物売りの兄ちゃん。
ピサの斜塔行き&帰りのバスはすっごく混んでたし、
『混んでいるバスはスリに注意!』って書かれてるから不安だったけど、
ちゃんと気を付けてれば、まぁ大丈夫そう。

普通の路線バスだし、観光客だけしか乗ってないわけぢゃないし。
(↑だから危険だってウワサも少々。)

でっ!
斜塔ね、斜塔っ!!!
ココにも登れまぁ~すΨ(`▽´)Ψ
当日でもチケットは買えるけど、待ち時間が分からないし、
予約して行くのが無難かも。
世の中、インターネットって便利になったわよねぇ~。

バッグは預けて登るんだけど、水とカメラは持ち込みOKだから、
お忘れなくぅ~!!!
(↑カメラはイイとして、暑い日の水は必須だと思う!!!)
またもや階段。
斜塔って言うだけあって、傾いてる建物の中の螺旋階段は不思議。
傾きのおかげで、登り易くなってる部分もあれば、その逆もアリ。

で、登った先には↓っ!!!

e0075832_545488.jpg
・・・・・・・( ̄^ ̄?
意外に普通。

綺麗だけど、
景色の綺麗な
高いトコロに
登り過ぎた・・・



そうなのよねぇ~、周りには何もない分、普通だった。
見てて意外にキレイだったのは、同じ敷地にある隣の大聖堂。
あと、観光客を上から見下ろすのは楽しかったよ(≧∇≦)
(↑みんなして、同じ斜塔を受け止めるポーズで写真撮ってるの☆)

まぁ、ぴよまめもしっかり同じポーズしたけどさ☆

斜塔に登ってると、『ココが斜塔なんだ!』ってのが分からず、
意外に下から見てる方が『斜塔に来たんだぁ~!』と、思えるかも。

でもね?
登るのもイイわよ?
なぜって???
傾いている斜塔に立っている気分は最高!に、恐ろしい。
柵があるから、イマイチ分からないんだけど、
1度気付いちゃったら・・・恐ろしいですがな、隊長・・・


まぁ、早起きして行った甲斐があったってもんよ。
暑かったけど(T◇T)

その後、『アカデミア美術館』に『ダヴィデ像』を見に行くも、
すっごい長い行列を見て断念・・・
だって、並ぶ列は長いし、日向だし、イヤだったんだもん。
(↑根性ナシ。)
しょうがないので、ウフィッツィ美術館の前にあったコレ↓で我慢。

e0075832_5242119.jpgにせダヴィデ像。

ぴよダー曰く、

『本物は
もう少し白くて、
もっと大きい・・・』

だ、そう。


まぁ、本物を見たかったけど、自分の根性のなさは承知してるし、
暑い中ずぅ~っと待って、体調不良になっても大変だ、しょうがない。

ってなわけで、ピサの斜塔→アカデミア美術館コースの方、
ぴよまめのお勧めは、朝にピサの斜塔へ行き、
夕方の4時くらいにアカデミア美術館です(≧∇≦)

もちろん、両方共予約をする時の場合ね。
これだったら、時間に余裕があるから、夏場でもゆっくり行動出来る!
いかがでしょぉかぁ~!!!
[PR]
Commented by miniaa at 2006-07-02 05:58
ええーっ!ピサ登れるんだ~!
確か私が行ったときは修復?か何かで登れなかったよ
登れないのかと思ってた!
ちゃんと支え写真撮った?!(笑
Commented by piyomame_type-r at 2006-07-02 06:38
→miniAAさま。
ピサの修復工事は完了したみたいですよぉ~!登って参りました!miniAAさんも、次回はぜひっ!
そ・し・て♪『支え写真』は、バッチシ撮りました!ぴよまめも周りの観光客の皆さまと同じ姿で写ってます☆

Commented by aradas_j at 2006-07-02 23:05
私が斜塔を見に行ったのはもうずーっと前なんですけど、miniAAさん同様、修復中だったように記憶してます。
私は、支え写真は撮らなかったけど、斜塔をバックに斜めのポーズで写真撮りましたよー♪今でもその写真は飾ってます!
by piyomame_type-r | 2006-06-30 04:43 | せかい。 | Comments(3)