Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スペイン旅行⑥ コルドバ観光2日目+移動+グラナダ観光1日目。

っゲッホ!ゲッホ!ゲッホ!!!
熱が下がったと思ったら咳が・・・激しい咳がヽ(;゜Д゜)ノ
(↑こんなに早く体調悪化すると思わず、咳止め持って来なかったよ。)
(↑熱からの咳に変化するのがぴよまめの風邪パターンなの。)

でも!飴なしのムチで観光。昨日と同じく市内フリーツアー↓に参加。

e0075832_1831215.jpg
Free Tour Cordobaは、青い傘が目印。
パンフレットが準備されてたり、そこにレストランの広告が入ってたり。昨日のツアーより商売っ気のある雰囲気。
(↑いや、無料ですけどね。)


もちろん、今日も写真↓撮影班として参加で。英語が全く分かりません。
e0075832_18533860.jpg

うーーーーーーーん・・・あんまり記憶に残ってるエピソードがない!
時間が経過し過ぎてるってウワサもあるけど、そうゆうわけでもないのよ。

この時のガイドさんが結構早口だし、テンション高くって。
で、間髪入れずババーーーっと説明するから、話の途中途中で通訳が入らない。
移動中にポイントをまとめてもらうものの、なんとなくしか伝わって来ず。

そうねぇ( ̄^ ̄?
要は、コルドバにある聖人の像は全部ラファエルだってコト、
そのラファエル像はセビリア方面(だったかね?)に向いて建ててたってコト、
(↑セビリアで流行してたペストが来ないようにっていう・・・願掛け的な。)
コルドバで新しく造られた建造物はローマ人が造ったってコト。

重要と言えば、『ラファエル』と『ローマ人』。こんな感じっすよ。
(↑これさえ覚えればテストも怖くないってさ。)

あと・・・見た&したコトと言えば・・・
ドン・キホーテの作者が泊まったお宿だったって言う建物見たよ。
その向かいの広場にある噴水の水は今でも飲めるってコトで飲んでみたり。
(↑噴水の下の方は鳩が水浴びしてたりするんで、1番上の水が良いらしい。)

超天才だったユダヤ人の賢者の足を触って願い事をすると叶うらしい。
ユダヤ人街に残ってる唯一のユダヤ教会は修復中で見学出来ず、外観だけ。

そうそう、城壁に囲まれた土地では足りなくなっちゃって、
拡大しちゃった街の外に城壁を造りなおしたらしい。城壁二重構造ね。

・・・・・・・・・・・お?結構書けたぢゃーーーーん<( ̄▽ ̄)ゞ
ただ、やっぱり記憶にないって言うか、何て言うか・・・ね。まぁ、いいや。

解散後、Mezquita↓だけは中に入ってみたいよね!ってコトで入場。
e0075832_18135142.jpg
どんどん増築されていって、最終的には25,000人収容できるらしい。
元々はイスラム教のモスクだったのが、キリスト教会に改造されちゃってるという不思議な空間。同じ建物の中に全く異なった空間があるんだもんね。
キリスト教会にする時、最大限イスラム様式の建物を壊さないようにした設計者に拍手。


オレンジの木が植えられた中庭も綺麗だし、中に入って本当に良かった!

この後、Granadaにバスで移動するんで、とりあえずバス停へ。
バスターミナルはrenfeの駅と隣接してるんだけど、時間ギリギリで滑り込み。
ゆっくりランチする時間がなかったんで、ダッシュで軽食↓を頬張るコトに。

e0075832_18455823.jpg
バスターミナルのコーヒースタンドで軽食をば。
チーズとハムのサンドイッチ。ファンタもね。
その場で調理されてるんで、熱々ジューシーでウマシ!缶ジュースにも氷入りのコップが一緒に出てくるし、意外に高品質。


ちなみに、ぴよまめがフォークをブっ刺したわけぢゃないよ。念のため・・・
ボリュームあるし、美味しいし、大満足!結果、ココで食べて良かった(≧∇≦)

ALSA社のバス(15:30)↓で出発ε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

e0075832_18562121.jpg
バスの中でWi-Fiは繋がるし、水ももらえるし、結構快適。

最終目的地はMurciaってトコらしい。グラナダまでにも数ヵ所の街に寄ってた。停留所のある街で建物を見る以外、オリーブ畑が続いてるだけで何もないんだけど、たまぁ~にお城っぽいのとかが出現。発見できると、なんか得した気分。


グラナダのバスターミナルからホテル↓までは、またまたタクシーΨ(`▽´)Ψ

e0075832_19875.jpg
Suites Gran Via 44』。
部屋に入ると左右にスペースが分かれてる。ベッドルームと、リビング&キッチン。リッチな気分を味わえるんだけど、使い勝手が落ちるよね・・・
地下に共用スペースがあって、そこにコーヒーマシーンがあったりしてくつろげるらしい。


今日もフラメンコ鑑賞しようかと思って。
時間までは、夕飯のお店を物色しつつ、アイス食べつつ、街をプラプラ。
グラナダは人が多いね!お店もたくさんあるし、賑やか。

e0075832_19181669.jpg
列になって並ぶシステムがないから、入場前のポジション取りが重要!入場開始したらグイグイ入って行って良い席を選ぶべし!
先日同様、食事とかない本格派劇場。期待が高まるぅ~!


なんか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うぅ~ん( ̄^ ̄?
期待し過ぎちゃったのか、先日のショーが素晴らし過ぎたのか・・・

舞台すぐ横に控室があるんだけど、その中の音が漏れててさぁ~。
せっかくのショーなのに、雰囲気崩れちゃってたんだよねぇ~。
あと、凝った(?)照明が主張してきて、踊りの邪魔をしてるんぢゃないかと。
なんか、全体的にイマイチ感が強くって・・・残念。
(↑セビリアのショーが素晴らしかった事実が分かっただけでも良しとするか。)

なんとなく残念な気分のまま、夜ゴハン。
グラナダのバルは、飲み物(←たぶんジュースでもOK)を注文すると、
無料タパスが出てくる素敵システムらしいってわけで、3軒↓ハシゴしてみた。

e0075832_19291280.jpg
La CASA DE TODOS
にんにくがガッツリ効いたハム&玉ねぎのサンドイッチ登場。サイドにポテチ付き。にんにく好きにはたまらない1品。

La Buena Vida
タパス登場せず。
待つだけぢゃ出てこないシステムなのか、忘れられただけなのか、不明。スペイン語しか通じないんで、質問することも出来ず。

La Gran Taberna
パンの上にスパニッシュオムレツが乗って登場。サイドにはオリーブ。見た目以上にボリューミーな1品。


1軒目は、2杯目はまた違ったサンドイッチが登場してたよ。
2軒目は、言葉の壁のブ厚さを思い知ったよねぇ~。
(↑トリアドにはタパス出て来たって口コミあったんで、原因は謎のまま。)
3軒目は、ヌエバ広場の向かいという好立地。
もう2杯目を注文しないで、素直にもう1品タパスをオーダーしてみた。
(↑水分でお腹がいっぱいになって来てたんですよ・・・)

もっと色々なバルがあっただろうから、事前調査しなかった自分を恨む。
とは言え、どこも美味しいお酒と食べ物が食べられて幸せだよねぇ~。

2軒目の無料タパスの件は謎のまま、超満腹で帰ります。
明日も早いんでね・・・
[PR]
by piyomame_type-r | 2014-09-12 18:26 | せかい。 | Comments(0)