Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スペイン旅行③ マドリード観光2日目。

おはようご・・・・・ざ・・・・・・・・・・います。
やばい、風邪ひいてる(T◇T)
この旅行、実質1日目だって言うのに・・・高熱パターンだ、コレ。
今までも、帰国日とか日程後半で体調崩すことがあったから、
念のために持って来た常備薬を飲んで様子見・・・だけど、やばいよぉ~。

さて。
高熱になりそうな予感満々ながら、観光行きますよ!ムチ打つでーーー!
午前中は『MUSEO NACIONAL DEL PRADO』↓で芸術鑑賞をば。

e0075832_353035.jpg
館内はエントランス以外、撮影禁止。はっきり禁止と言われると、諦めてじっくり鑑賞できるよねぇ~。
当日券は買うのにも並ぶし、入場制限出ることもあるらしく、事前購入がオススメだって。


チケットは入場時間が決まってるからか、開館前なのに結構並んでるね。
(↑観光地で朝イチにしっかり並ぶのって、日本人だけぢゃないんだね。)

館内マップに加えて、オーディオガイド(EUR3.50)も日本語アリ。
このマップ×オーディオガイドが優秀で!
見所となる作品を上手く網羅してくれてるのよ。しかも、説明が簡潔!
説明が長くても全部頭に入らないし、何よりも時間がかかり過ぎるのだよ。
時間に余裕のない観光客にとっては致命的でしょ?だから。

ボッシュエル・グレコベラスケスゴヤルーベンスあたりが有名なの?
(↑ゴヤとルーベンスの名前を知ってる程度っすよ・・・しかも、ギリ。)

中でも、ベラスケスのラス・メニーナスは必見らしいよ。
(↑美術品に詳しくない人が美術館に行くとこうなるんですよ・・・)
(↑優秀なオーディオガイドを借りれば大丈夫!)
個人的に面白かったのは、どっかの教会が持ってた本物の絵を
レプリカと交換してもらったんだって!本物とレプリカの交換って・・・
(↑エピソードの印象だけ強かったけど、どの絵だったかは忘れた・・・)

オーディオガイドのおかげで効率良く回ったものの、気付けば4時間経過。
広い美術館って、どんなに時間があっても足りないと感じるよねぇ~。

でも!次の予定が迫ってるんで、移動。バスツアーでToledo↓に行くのぉ~。
e0075832_1236929.jpg

きゃーーーーーーー!カワイイっ!綺麗っ!バースを思い出すねぇ~♪
三方が川に囲まれてて、城壁代わりにこの地形を有効利用してるらしい。

『もし、1日しかスペインに居られないのなら、迷わずトレドへ行け』
っていう名言もあるんだってぇ~!この展望台からの景色は美しい!!!

写真をサササっと撮ったら、旧市街↓散策へ。
e0075832_12562985.jpg

Catedral de ToledoIglesia de Santo Tomeを見学しま~す。
大聖堂は写真撮影OKという太っ腹。祭壇の後ろにある金ピカの祭壇画は圧巻。
なんか・・・教会ってどこも金ピカなのかしらねぇ( ̄^ ̄?
何やら美術品も重要なものがあるらしいんで、時間があれば見たいトコロ。
(↑時間がなくて見れなかった人。)

サント・トメ教会は、エル・グレコのオルガス伯の埋葬のためだけに入場。
絵は入口すぐの壁にドドンと飾ってあるんで、教会内部には入りません。
(↑本気でこの絵を見るためだけに入場したってコトよ。)
写真撮影はNG。残念よねぇ~。
でも、この絵は門外不出で、ココに来ないと見ることが出来ないらしいから、
易々と写真なんて撮らせてくれないくらいの方が有難味があるのかも。

ちなみに・・・
エル・グレコは、死ぬ前の40年近くをトレドで過ごしたらしいよぉ~。
2014年は彼の没後400年ってコトで、盛り上がってたとか。

自由散策時間が少しあって、ぴよまめ用のお土産にサフランとマサパンを。
(↑トレド近くの町がサフランの産地として有名らしいんで。)
(↑マサパンが有名らしいんで、SANTO TOMEってお店で試食用に数個。)
(↑このマサパン、超ーーー甘い!ネットリした甘さ。1~2個で十分。)

暑いからってアイス食べてたりしたら、本当にアっと言う間の自由時間。
迷路のような旧市街を早足で歩いてバスに戻ります。
旧市街案内付きと言っても、目的地までの道のりを歩くだけだったね。

マドリードまでは1時間くらい。解散はPlaza de Espana↓近くで。

e0075832_173981.jpg
色んな所でスペイン広場を見かける気がするけど、やっぱりスペインにあるのが本場っぽいよね!
ドン・キホーテとサンチョ・パンサの像もあるよ。写真手前の黒っぽい小さい像ね。


夕飯にはまだ少し早いし、せっかくだからPalacio Real↓に行ってみることに。

e0075832_17443797.jpg
スペイン広場から見えたし、意外に近かった。

どことなく、ヴェルサイユ宮殿を思わせるよね。と思ったら、建設を命じた国王はヴェルサイユ宮殿で生まれ育ったんだって!


国王はこの王宮に住んでるわけぢゃないらしく、行事の時だけ使うんだって。
ってわけで、普段は一般公開されてるらしいけど、今日は営業終了~。

昨日写真を撮り損ねたPlaza Mayor周辺を散策しつつ、レストラン探しへ。
まだまだ時間が早いからお客さんの入り具合で決めるのは至難の業だよぉ~。
で、結局なんとなく雰囲気良さそうな『Taberna del Chato』↓に決定。

e0075832_17592084.jpg
これがっ!超ーーー大正解っ!!!

創作系のタパスで、どれを食べても美味しいのよっ!アレもコレも美味しくて追加注文したのに、まだ食べ足りない!タパスは1皿EUR3.00前後なのに、しっかりとした量!そして質!

最高Ψ(`▽´)Ψ


嬉しい英語メニューがありましたぁ~。本気でオススメできるお店だね!
ぴよまめ1番のお気に入りは、Pollo Crujienteだっ!
鶏のフライ(←パン粉系)なんだけど、チリソースで食べるのが斬新で。
いやいや、でもでも、どれも美味しゅうございましたっ(≧∇≦)

ちなみのちなみに・・・↓。

e0075832_18114975.jpg
ピッチャーのサングリアが嬉しいEUR10.00。
呑み応えあるし、美味しいし・・・って言うんで、この夜からサングリア呑み比べがスタート。

お店によって味が違うんで、結構面白かったなぁ。


美味しいゴハンをお手頃価格で堪能できて、超ーーーー満足!!!
上手い具合に日本で営業しないかなぁ( ̄^ ̄?って言いつつ、帰りましょ。
[PR]
by piyomame_type-r | 2014-09-09 03:00 | せかい。 | Comments(0)