Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

韓国旅行③ ソウル観光3日目。

ぴよ友と『お粥食べたいねー!』って話してた(と思う)んで、
今回の旅で唯一下調べしたのが、ホテル近くのお粥専門店↓。

e0075832_227410.jpg
죽이야기

店内の写真がなかったんで、ガラス板のテーブルの中に飾られてた物を苦し紛れに載せてみた。

お粥は結構なサイズで2人で1個でも十分そうだけど、意外にペロリと食べられた。

今日は、野菜ときのこ粥。


お粥と言っても色々な種類があって、選ぶのが大変だったなぁ~。
メニューに日本語も書いてあるから、指差し注文でOK!
KRW10,000前後で食べられるのも嬉しいよねぇ~♪
その時は気付かなかったチーズ粥も美味しそう。メニューは隅々見るべし!

昨日は伝統的な風景を堪能したんで、今日はお洒落な風景を!って、
ぴよ友がプランをたててくれまして、アックジョンとカロスキル↓へ。

e0075832_255459.jpg
狎鴎亭ロデオ駅から、SM ENTERTAINMANT社屋で記念撮影しーの、狎鴎亭ロデオ通り経由でカロスキルまでプラプラ歩く感じで。

この説明を、1枚の写真←で全貌が網羅できてるという、素晴らしい具合!

左上から、散歩した順になっておりますーーー。


狎鴎亭ロデオ通りは小さいお店がギュっとつまった感じで、
カロスキルは綺麗に整備されたお店が並んでる感じかなぁ( ̄^ ̄?

どちらにしても、確かにお洒落な街であることは間違いないね!
これまた歩けばカフェに当たるし、お買い物できるし、女子が好きそう。

狎鴎亭ロデオ駅からカロスキルまで歩くには少し距離があるのと、
時間的にちょうど良いんで、途中でランチ↓してます。

e0075832_423679.jpg
본고향맛집。HPには、狎鴎亭店の情報が載ってなさそうだけど・・・

サムギョプサルを求めて歩き続けた結果で入ったお店。

辛くない冷麺とビール水分補給も一緒に。これでもか!と、何種類もミッパンチャンがやってきたよぉ~。


これまたハングルのみのメニューと、ほぼ韓国語のみの店員さんだったけど、
これまた親切にしてくれて充実のランチとなりましたぁΨ(`▽´)Ψ

ハズレがないよね、お肉(/∇\*)
超ーーーーーーーーーーーー満腹!満足っ!!!

カロスキルからは、新沙駅を使って明洞へ移動。
買い忘れてた物を買って、またまたマッサージして、夕飯です。
夕飯前におやつも食べてるんで、食べてばっかのような気がする・・・
(↑いや、実は結構時間は開いてるんで、そんなでもない。と、信じてる。)

ちなみに、おやつはRotiboyのパン。
前回美味しかったPAPPA ROTIで食べようと思ってロッテ百貨店まで
わざわざ行ったんだけど、撤退しちゃってたっぽくって・・・
食べ比べたわけぢゃないけど、ぴよまめ的にはPAPPA ROTIが好きかな。

e0075832_4214766.jpg
夕飯は、서래 갈매기살・부속고기
腹ごなしも兼ねてロッテ百貨店から歩いて鍾閣店まで。途中、清渓川を渡ってちょっと観光気分。写真でしか見たことなかったから嬉しくなっちゃったよぉ~。

初体験のカルメギサルは、豚の横隔膜なんだって。つまりはハラミ。


カルメギサルは、脂身の少ないさっぱりしたお肉だった。肉!って感じ。
ちょっと酸っぱいソースと玉ねぎ、にんにくを一緒に食べればビールが
呑みたくなっちゃうよねぇ~♪
じっくり焼いてひっくり返すんぢゃなくて、絶えずコロコロ焼くそうです。

満腹になったこの後・・・
ぴよ友がお友達と、そのお友達・・・・つまり、ぴよ友様と合流してくれて、
夜の弘大↓に連れて行ってくれましたーーーーーΨ(`▽´)Ψ

e0075832_1512036.jpg
옥상달빛でチキン
 ↓
홍익어린이공원(っていう公園)の近くにあるビール屋さん(と呼ぼう)でビール
 ↓
설빙でパッピンス

という、食べて呑んでばっかりの夜でしたぁ!

チキンというよりは、カリカリのフライドポテトが美味しくって、ビール屋さんでは濃い味の生ビールを堪能しつつ、ピザも美味しいらしいけど満腹で食べられず、山盛りパッピンスは公園で食べるという不思議。


弘大は、夜の街なんだってねぇ~。クラブ的な。
夜(ってか、深夜)だって言うのに、お店も営業してるし、人も多かった。
大学も近くにあって、若い人が多いのかなぁ( ̄^ ̄?
魅力たっぷりの街だそうなんで、昼間にも来てみたいね!

ソウル初心者なんで、自分だけぢゃ来れなかっただろうから、
連れて来てもらえて本当に有難かったですーーーーーっ!!!

ぴよ友、そしてぴよ友様、本当にありがとうございましたっ!
そして、ソウル最後の夜は更けていくのであーーーるーーーーーー。

あ、パッキングしなくちゃ!!!
[PR]
by piyomame_type-r | 2014-05-29 03:46 | せかい。 | Comments(0)