Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

大統領の執事の涙。

大統領の執事の涙』↓観ました。
e0075832_2159274.jpg

アメリカの7人の歴代大統領に仕えた執事の物語。

・・・・・・突然ですが。
最近、たま日記を書くペースが遅い!そのくせ、映画は結構観てる。
はっきり言って、追いつかないのだよ(T◇T)

ってわけで、感想をサクサクサクっとチャチャチャっと書こうかと思って。
元々、読書感想文を書くことによっての、備忘録的な目的だったし。
あ、ぴよまめ用のね。

でだ。この映画・・・
7人の大統領に仕えた男(セシル)の幼少時からの記憶なわけで、
気付けば時代が変わっちゃってるという。

えぇ、えぇ、所々取り残されちゃった感がね。

あ。あと、アメリカの歴史に強い方がより内容理解できるんだと思う。
公民権運動とか。

人種差別という問題を解決しようとしていたホワイトハウスの中でも
実は無言の人種差別があったというね。
目に見えるものではなく、給与とかの待遇面で。あ、目に見えるか。

ほんの数十年前の話とは思えない・・・
でも、つい最近の話だと思うと、オバマが大統領になったのが
本当に歴史的に大きいものだったんだなって痛感したよぉ~。

この映画がどこまで実話なのか、セシルがどのくらいの影響を大統領に
与えたのか分からないけど、それが大切な影響だったと信じたい。
[PR]
by piyomame_type-r | 2014-03-19 23:51 | えいが。 | Comments(0)