Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イギリス&フランス旅行⑧ パリ観光3日目。

今回は、そんなに朝早くから行動するコトはないらしく、朝食↓付きにしました。

e0075832_0323273.jpg
別料金だけど、これがまた充実してるんだ!
パンも数種類、加工肉系、野菜系、果物系、各種共に充実。
温かい飲み物だって、コーヒー、紅茶に加え、ショコラ(ホットチョコレート)も選べたよぉ♪たまらんっ!


ギリギリの時間はもちろん、朝早過ぎても品揃えが悪いんで時間選びは慎重にね。

さてさて、満腹になったところで、昨日に続いて前回行けなかったトコ↓からスタート!

e0075832_1371457.jpg
Château de Versailles

ヴェルサイユ宮殿までは現地ツアー(←もち、日本語)のバスに乗って来ましたぁ。
到着して最初に目に入る黄金の門・・・太陽に照らされてまぶしいぜ・・・


オスカルもアンドレもいないんだってぇ~。(←だ、だ、だ、大丈夫、本気ぢゃないから。)

<( ̄▽ ̄)ゞ

バスの中でも色々解説してくれてね。
元々の宮殿(←ルーヴルだったんだって!知らなかった!)から移住した訳とか、
そもそも何でルイ14世がヴェルサイユ宮殿を建てることにしたかとかとかを
ちょっと面白おかしく話してくれるんで、バス移動中も寝ずに聞くとイイと思う。
(↑ルイ14世って暗くて曲がった感じだったのね・・・かわいそうに・・・)

もちろん、宮殿内↓の見学も解説してくれまっせ!庭↓は自由散策1時間くらい。

e0075832_0432592.jpg
広い宮殿内を1時間で周ろうとする結果、ダイジェスト方式です。

王&王妃の寝室(←別部屋)をはじめ、素敵な家具がたくさんっ!とは言え、今ある姿は買戻しやら復元やら、努力の賜物なんだって。

それにしても宮殿裏にずっと続く庭・・・ひ、ひ、広い。花(←イメージはバラ)よりも緑が多いんだね。


綺麗!圧巻!の、鏡の間を初め、宮殿内も随分と修復の手が入ったみたい。
家具は(確か)フランス革命の後に盗難、破壊、競売とかでなくなっちゃったらしい。
修復は現在進行形で、『修復予定』になってる天井絵があったり、面白いねぇ~。

王族達は税金で過ごしてるわけで、生活の全てが公開されてたらしい・・・
ずっと見られてる生活ってのも落ち着かないよねぇ~。
ちなみに、誰でも来れたらしく、宮殿に相応しくない恰好で来ちゃった人のために、
貸衣装もあったらしい。いやいや、それは助かるわぁΨ(`▽´)Ψ

超広い庭は、このためにヴェルサイユ宮殿に来る人もいるほどなんだって。
マリー・アントワネットの離宮とかも見学できるんだって!
この森のどっかに建ってるんだぁ~。森すごい!建物の存在感を完全に隠してる!

ぢゃぁ、一足お先にパリ市内に戻りまーーーーーすε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ
(↑ヴェルサイユ宮殿1日コースの人は、庭をゆっくり散策できるねぇ~。)
午後も違うツアーに参加するんで、それまでの時間で腹ごしらえ↓・・・

e0075832_1374047.jpg
JCBプラザでもらった手作りのオススメランチマップの中から、軽く済ませたいっていう理由でLe Pain Quotidienに。

ランチ時間帯だったからか、どこも人でいっぱい!


ココは、パンが美味しいお店ってコトだったんで、TARTINESっていうのを・・・・・
タルティーヌ・・・・日本にも進出してるお店ぢゃないかーーーい(丿>ロ<)丿 ┤∵:.

要はオープンサンド的なヤツ。レモネードと一緒に。
写真も少ないし、食べ物の雰囲気は食べログにも載ってるんで・・・(T◇T)

気を取り直して・・・午後は、Musée du Louvreのガイドツアー。
ルーヴル美術館は前回も来たけど、再度じっくりってコトで・・・まずは彫刻ゾーン↓から。

e0075832_134547.jpg
昔、ルーヴルが宮殿だったと物語る石垣が残ってるんだねぇ~。

大英博物館にもあったパルテノン神殿の彫刻がココにも。
ミロのヴィーナスをはじめ、彫刻の美しさを堪能。肌質がイイよね。毛穴なさそう。

サモトラケのニケは約1年の修復に入る前で、ギリギリ見れた!ラッキー♪


絵画ゾーン↓ですが・・・写真撮影OKになったみたいよーーーΨ(`▽´)Ψ

e0075832_253136.jpg
お決まりの宗教画がどれも同じに見えるのはぴよまめだけなのかなぁ( ̄^ ̄?

さすがにモナ・リザは厳重監理&超混雑だけど、それでも写真撮れるって記念になるよっ!ダ・ヴィンチでも他の作品はサラっと廊下に飾られてるんだけどね。
フェルメールもナポレオンの戴冠式もじっくり見つつも写真、写真・・・


前回よりも体力的に余裕があるからか、解説付きで効率が良かったからか、
ゆっくり鑑賞することができたと思う!ってか、ぴよまめが大人になったんだ!
今日は開館時間が長いんで、ツアー終わった後もちょっと見学して、
ガラスのピラミッドもしっかり写真に撮って、名残惜しみつつ帰りましょ。

帰る前にはゴハン食べないとね。ホテルの近く↓で食べま~す!

e0075832_2425324.jpg
Restaurant L'Affineur Affiné。小さいお店で、入り口付近がチーズ売り場、その奥がレストランスペース。

チーズ屋さんってコトで、メニューもチーズを使ったものが中心。メインはランチで食べたオープンサンドみたいなヤツ。タルティーヌね。

とりあえず様子見も含めて前菜を2皿にしてみました~。


本日の前菜(←グラタンとスフレの中間みたいの。超ウマイ!)と、サラダ。
愛するメロンちゃんに塩味系を乗せるなんてっ!邪道よっヽ(`Д´)ノ
って思ったんだけど、超ーーーーーーーーー合う!アリ!さすがチーズ屋さん!

足りなかったらメインを注文しようと思ってたけど、結構満腹になったんで、
結局そのままデザートってコトになりましてね、もちろんチーズケーキ。

もうねぇ~!どれもしっかり量があるし、美味しいし、大満足ですっ!
イイ気分でサクサクっと帰って寝ましょうかね。

あ。そう言えば・・・この絵↓。

e0075832_1375420.jpg
ナショナルミュージアムにあったダ・ヴィンチの聖アンナと聖母子『の下絵習作』。
その『聖アンナと聖母子』がコレ。モナ・リザ部屋近くの廊下にあったよぉ。

未完成なんだってさ。


ナショナルギャラリーでは写真撮影NGだったんで、適当に調べてみてぇ~。
全く違うように見えるんだけどねぇ~。
[PR]
by piyomame_type-r | 2013-09-04 01:46 | せかい。 | Comments(0)