Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

イギリス&フランス旅行⑤ ロンドン観光4日目。

ロンドン観光、今日は1日バスツアーに参加して、郊外の観光でーーーす。
8:30にはバスが出るって言うんで、15分前には集合場所に着いてないと・・・
(↑朝も超早いのに、ぴよ友が送ってくれて・・・泣けるっす!有難いっす!)
(↑しかも、昨日酔っ払ってカメラをどこに置いたか忘れ、捜索していただき・・・)

バスは結構大きくて、40人くらいは乗れるんぢゃないかなぁ( ̄^ ̄?
よく観光地で見かけるアレですよ。
それに乗り込み、郊外に向けてまずは約2時間。ハズせないStonehenge↓へ!

e0075832_0592725.jpg
50分程度の短い滞在時間なんで、急いでぇーーー!

で、見えるかしらーーー?チョロっとだけ人間が写ってるんだけど。
人間と比べるとビックリな超大きい石が立ってるねぇ~。


所々欠けてるんだけど、外側の石は円形に連なってたみたい。
どこから見ても同じような写真なんで、昔連なってたっぽいのが分かる写真を1枚。
(↑選ぶのが面倒になったってウワサは内緒で。)

この立ってる石は地中にも埋まってるんだって!昔の人ってのはすごいよね、本当。
超忍耐強いか、超力持ちか、どっちかだと思うんだけどーーー。

夏至の日の出、当時の日没の方角を指すように整列してるらしいんだけど、
遺跡(ですか?)にありがちな、正確な築造目的は不明ってヤツです。はい。

石に近付くことはできないんだけど、離れたトコロから円形をなぞって1周できるんで、
聞いてたら時間が足りない音声ガイド(無料)聞きながら歩いてみたり・・・ね。
石の周り自体が結構な距離あるし、のんびりしてたら時間がないんで、効率良くね!

さて、お次はバスで約1時間。Bathっていう街↓へ・・・・・・・・・Σ( ̄□ ̄;
e0075832_0583370.jpg

超ーーーーーーーーカワイイんですけどーーーーーーーーーーーーっ!!!
バースの街に入る前、バスの中から(←ギャグぢゃないよ)見た景色がたまらんっ!
おもちゃの家がキッチリ並べられたみたいでねぇっ!!!

街自体が世界遺産なのも納得の美しい街よーーーΨ(`▽´)Ψ
川があって、緑があって、花があって・・・目の保養になるっちゃ!!!
(↑普通に栄えてて、H&Mとか、Cath Kidstonとかあったけど。)

ここでの滞在はランチ時間も含まれて2時間。ササっと食べるのがイイかと。

e0075832_0574450.jpg
ちなみに、ぴよまめ達はCake Cafeでパニーニとコーヒーを優雅に食しましたよぉ~。

ココのパニーニ!その場で焼いてくれるんで、すっごく美味しかったよぉ♪


サクっとマックとかで済ませたかったんだけど、すごい混んでてさぁ・・・
まぁ、結果的には美味しくて正解だったんだけどね。30分くらいで食べれたし。

で!
バスの中で添乗員さんが街の見所なんかを紹介してくれてたらしいんだけど、爆睡で。
ランチも食べずに歩けば坂の上(かな?)の方に行けたみたいよ。
綺麗だっただろうなぁ~。
(↑仕方ないので、せめても・・・ってコトで絵葉書買った。)
(↑そのくらい美しい街だったぜよーーー。)

そうそう、バースって、お風呂のバスの語源らしく、ローマ浴場博物館なんてのも。
まぁ、時間なかったんだけど・・・

じっくり見て、癒されて、観光するには2時間ぢゃ足りなかったーーーーっ!!!
と、後ろ髪を引かれつつ次に向かうのはCotswoldsにあるLacock。

コッツウォルズ地方のレイコックっていう村だね。
ここの村は、ハリーポッターの撮影で使われたりしたんだって。
1800年以降に建てられた家は1軒もないっていうからすごいよねっ!

Red Lionって言うパブ↓の前が自由行動の起点。50分しかないから急いでっ!

e0075832_13231.jpg
Lacock Abbey, Fox Talbot Museum and Village

ハリポタ撮影の寺院と、写真の博物館が併設されてる一帯っす。別料金で昔の人の生活を垣間見れるゾーンもあり。

生活を垣間見ようとすると、かなり時間ギリギリだったなぁ・・・せっかくだったら街中を散策すれば良かったよぉ~。


1日にこれだけ見所を詰め込もうと思うと、こんなにも時間がないんだねぇ(T◇T)
コッツウォルズ地方の家は、コッツウォルズ産の石を使わないといけないんだって。
ぴよまめ、その拘りの家を見たかったなぁ~。

別料金で入ったんだから、部屋を全部チェック!なんて思わずに見切るべきだったか。
貧乏性が悔やまれるぜ!くぅーーーーーーーーーーーーっ!!!

ってわけで、ロンドン市内に戻りますよぉ~!帰りの車内は結構起きてられた。
まぁ、他の移動時間はずっと寝てたしね。お疲れねぇ~。

で、気付いたら辺りも暗くなりそうな気配・・・
たまには早く帰ってぴよ友様一家と触れ合いたいし、サクっとゴハン食べて帰ろう!

e0075832_1322436.jpg
Busaba Eathai

バスツアーの解散場所からテクテク歩いてたまたま繁盛してそうなお店に決定。待ちの人がいるほど・・・
・ソムタム
・パッタイ
・グリーンカレー(と、ジャスミンライス)
・グァバ&ココナッツジュース
・ぴよダーのビール


あ、ちなみに・・・旅先ではあんまりお酒吞まないの、ぴよまめ。
昨日酔っぱらったばっかだから説得力ないと思うけど・・・

ってわけで頼んだオリジナルジュースを含め、どれも本当にウマイっ!
ピリ辛がたまらなくて、食が進む、進む(≧∇≦)
追加注文をして食べたいくらいだったけど、ぴよまめはグっと我慢できる大人!
腹八分目あたりでやめて帰るとしましょう・・・

結局遅い時間になっちゃったしね。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。
[PR]
by piyomame_type-r | 2013-09-01 01:19 | せかい。 | Comments(0)