Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イギリス&フランス旅行② 移動+ロンドン観光1日目。

おはようございます・・・寒いです(T◇T)
おかしいなぁ、ほんの少し前までは暑いって見たんだけど・・・勘違いか?
朝だけかもだけど、冷えるわぁ・・・半袖1枚ぢゃ無理だね。

さて。さっそくですが、今日は移動します!
えぇ、えぇ、実は今回の旅はロンドンが最大の目的地なのぉーーー!
ドンドンドンパフパフパフーーーーーーΨ(`▽´)Ψ

と言うわけで、9:13のユーロスター(9015)に乗ってロンドンへ。
Paris Gare du Nord→London st-Pancras間は正味2時間30分くらい。
(↑パリからロンドンへ行く場合、時差の関係で時計的には1時間30分。)
パリ北駅は、前回ブリュッセルへの移動で使った駅。

あぁ、このヨーロッパの駅!って感じ素敵よね♪写真撮らなくちゃ、写真!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ"っΣ( ̄ロ ̄lll)
カメラのフィルタとキャップを手の届かぬトコに落とす失態は忘れよう。
(↑写真撮ろうと、バッグから出した時にポーーーーンって飛んだんだな☆)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あははははははは<( ̄▽ ̄)ゞ

車内で食事↓が出るんだよーーー。結構しっかりしてるよね。

e0075832_044181.jpg
パンとヨーグルト、ジュースと紅茶。
途中でチョコクロワッサン(その名もショコラ♪)ももらえるの!ショコラうまい!

食器も陶器&シルバー食器だし、豪華だわぁ~。
ちなみに、食事が出る時間によって内容が違うらしい。


ちょっと昼寝して、食事して、かるーーーく景色を楽しんだら到着でっせ。

まず向かうのは・・・ぴよ友様宅でーーーーーすΨ(`▽´)Ψ
ありがとうございます、ありがとうございますっ!
ぴよまめの世界征服は、ぴよ友様のおかげで順調に進められてます。

e0075832_0265730.jpg
地下鉄はOyster Cardを購入して乗ることとしまっせ。今回は滞在期間も長いしね。

デポジット式。後精算っていう制度がないらしく、残金不足にならないように要注意。

販売機は嬉しい日本語選択できますっ!


ぴよ友様宅に到着→しばし再会を楽しむ→お土産披露→ごはん出してもらった!
そしたらお出掛けします!えぇ、えぇ、遠慮なく観光させていただきます。

ぴよ友様家の皆さま、気遣いできなくてごめんねっε=ε=ε=。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

さぁ!ロンドン記念すべき1つ目の観光地はBritish Museum↓。

e0075832_1285639.jpg
大英博物館ってヤツだね。

太っ腹の入場料無料。しかも、写真撮り放題!いやいや、本当に嬉しゅうございます!

それはそれは広ぉ~い館内で、全部を数時間で見て周ろうなんて無理な話!
主要な展示物を見ようったって、館内図を見て探しながら周るのだって大変・・・ってわけで、今回はガイドツアーを(ぴよダーが)予約しましたぁ~。

もちろん日本語よ♪これが大正解!効率良く説明付きで周ってくれるから有難い!何と言っても無駄がない!


大英博物館の目玉はロゼッタストーンですか?人山ができてたし。
カイロ博物館にあったのはレプリカ、ここのは正真正銘の本物。
古代エジプト文字を解読するのに、すごぉ~く役立った3種の文字が彫られた石。
辞書的な感じなんだろうなぁ( ̄^ ̄?
実は裏が気になってたんだ!けど、裏には何もなかったよ。ツルンとしてた。

あと、イースター島のモアイ像とか、ギリシャ・パルテノン神殿の彫刻とか。
とりあえず各国の大切そうな物が集められてる!って感じ。すごい収集力・・・
この博物館、元々は個人のコレクションから始まってるってのもすごいけど。
建物自体も歴史があるみたいだし、建造物としても貴重とみた!

2時間のツアーなんて、本当にアっと言う間!
結構たくさん見たつもりでも、入ってない部屋がもっともーーーっとある模様。

お次はThe National Gallery↓へ向かいます。

e0075832_243868.jpg
入館料はまたまた無料。
ただ、写真撮影はダメなんだってぇ~、残念。

引き続きガイドツアーに参加。ガイドさんが同じらしく、移動も一緒だからスムーズ。しかも、2階建てバス乗っちゃった♪


ルーヴル美術館にあるダ・ヴィンチ作・岩窟の聖母。
注文主からNGが出て、ほぼ同じ構図&構成で描き直したらしい作品とか、
同じくダ・ヴィンチの聖アンナと聖母子『の下絵習作』とかね。
(↑本作って言うの?は、これまたルーヴルにあるんだってぇ~。へぇ~。)
(↑今知ったよ。もっと早く言ってくれれば良かったのに・・・)

他にも・・・色々ですよ、色々(←よく分かってない・・・)。ルーベンスとか?
ターナーコンスタブルゲインズバラはイギリス出身の画家らしい。ほぉ~。

ちなみに・・・
フェルメールの作品は特別展示スペース(別料金)に移動されちゃってたらしく
見れなかったんだよねぇ~。残念だよぉ(T◇T)
(↑別料金払って特別展行けば良いんだけど、そこまでの時間はなくてねぇ~。)

大英博物館同様、解説付きで効率良く周れるのは本当に素晴らしい!
ぴよまめ、時間をお金で買える大人だもーーーーーーーーーんっΨ(`▽´)Ψ

閉館時間数分前には追い出されるのよ、物理的に追い出されちゃうの。
結局、1時間強の短い時間だったけど、濃いぃ時間だったなぁ~。超充実!

この後も予定がある(←予定パンパンだな・・・)んだけど、腹ごしらえせねば!

e0075832_2423134.jpg
ロンドンにはチャイナタウンもあるし、中華は食べたかったんだぁ~!
三越店員オススメレストランに載ってたJOY KING LAUに決定。

昼は飲茶もイイらしいよ。

Special Fried Rice(GBP6.50)とGrilled Pork Dumpling(GBP7.00)を注文して2人でシェア。デザートを1品ずつ食べれば満腹・・・


確かに中華は絶対に間違いないけど、大人数で色々食べた方がイイよねぇ~。
まぁ、こればっかしは仕方のないコトだけど。

料理はどれも美味しかったっ(≧∇≦)
焦げてるように見える(だけだった)餃子も、モチモチの皮でウマシっ!
ガイドさんも「ここの餃子はなかなか美味しい」って言ってたし、注文して正解!

中華がイイのは、サクっと食べれることもあるんだな。サクっと食べて移動!

e0075832_247463.jpg
本日はミュージカルでしめましょう。
Queen's Theatre LONDONLes Miserablesを。

人気の公演なんだね、きっと。平日にも関わらず空席が見当たらなかったもん!


物語について何も知らなかったぴよまめも、今は映画観たし英語でも問題ないでしょう!
暇な時はしっかり睡眠とるようにしたし、満を持して!いざ、出陣!!!

くぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・・
(↑はいぃ~、負けぇ~。完敗です、完敗。想像以上にガッツリ寝てたよ、この人・・・)

えへ☆
エポニーヌの切ない恋心を歌うシーンは起きたのよ、奇跡的に。
絶対に観たい!と思ってたから、超嬉しいっ!強く願えば叶う!こともあるんだね。

基本は睡眠鑑賞でしたけど、所々を観た感想としては、素晴らしかった!
説得力ないだろうけど、良かったよぉ~!!!
力強く、切なく、時に笑いもある、素晴らしいミュージカルでした。はい。

ぴよまめの、バカバカバカっ。°°(>д<)°°。

本当にもったいないコトをしたなぁ~と思いつつ、いつものコトだと諦めて帰路へ。
いやいや、充実した1日でしたぁ~。
[PR]
by piyomame_type-r | 2013-08-29 01:33 | せかい。 | Comments(0)