Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

悪の教典。

悪の教典』↓なんかも観ちゃったり。
e0075832_2322547.jpg

とあるアイドルグループのメンバーが『この映画嫌い』って感想を言って
イイ具合に話題になりましたよねぇ~。

これに影響されて、観に行くのやめようかとも思ったんだけど、
観たかったものは観たかったものなわけだから、観に行ったわよ!

いやいやいや、ハスミン(伊藤英明)イイねぇ~。
微妙に目が笑ってない感じ、適任だったんぢゃないかと思うよぉ~。
あの甘いマスクの下は、非道極まりないサイコキラーって。このギャップ!
そのギャップが恐怖心を増幅させるんだよね、きっと。

イイ人(そうな人)に笑顔で酷いコトされると、ダメージ大きいぢゃん?
裏切られた的な精神的ショックも加わるから。

生まれながら他人への共感能力が欠如しているハスミン。
自分に害がない人間に対しては、親切丁寧、親身になって接することができる。
(↑まぁ、そもそも他人へ興味ないんで、『イイ人』を演じるのも苦にならない。)
ただ、自分へ害を及ぼす人間に対しては、異常な悪意を抱き、排除しようとする。
(↑殺しちゃうのだって、気にならない。他人へ興味ないんで。)

頭はイイんだろうけど・・・ちょっとツメが甘かったりするんだよねぇ。

で、結局自分に害を及ぼすと思う人を殺人という手段で排除していく・・・
1人殺しちゃうと、連鎖的に殺さないといけない人が出て来ちゃうわけですよ。
人間、どこかで誰かと繋がってるからさ。
今回は、それがクラス全員皆殺しという結論になるわけだけれども・・・

『あ゛ぁーーー!色々考えるの面倒だから、皆殺しにしてリセット!』
って、リセットボタンを押すことにしたんぢゃないかと思うわけ。

とぉーーーーーーーーーーっても頭がイイんだと思うんだよね。
ただ、短絡的と言うか、幼稚と言うか・・・
(↑あ、そうゆうのも含めて、共感能力が欠如してるってコトか。)

嫌だと思っても、排除ではなく解決しようとしなくちゃいけないコト。
あとは、心神喪失者は犯罪を犯しても罪に問われないという現実があるコト。
(↑しかも、心神喪失を装って罪を免れることが可能なんだとしたら・・・)

こうゆうコトへの問題提議の意味もある作品だったんぢゃないかなぁ( ̄^ ̄?
って、思いました。

生徒を皆殺しにして、ただその様子を楽しむわけぢゃないんで、
ぴよまめはこの映画を観ても、嫌悪感はなかったかなぁ~。
フィクションだからこその悲劇だし、その中に作者のメッセージが発見できたら
それが正解ぢゃなくたって、とっても有意義な時間になるんぢゃないかと思うよ。

きゃ☆ぴよまめったら、お・と・な(〃▽〃)

映画館ぢゃなくても良いんで、機会があったらぜひ観てみてくださぁ~い!
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-12-01 23:24 | えいが。 | Comments(0)