Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

映画 ホタルノヒカリ。

映画 ホタルノヒカリ』↓観ましたぁぁぁぁぁぁ!
e0075832_0482898.jpg

ぴよまめ御用達の映画館では、上映回数が減っちゃっててさぁ~。
危なく、見逃すトコだったぜっ!!!

ホタルノヒカリは、テレビドラマを2作とも観てました。
ぶちょお(=藤木直人)が、とぉ~っても素敵なわけっ!!!

あんなイケメンで、厳しいけど優しい、そんな素敵上司がいたらっ!
そう、そうなの!そうやって妄想するだけで楽しいんだよぉ(/∇\*)
(↑しかも、他のイケメンまで登場した日にゃ、もうっ!くぅ~っ!!!)

干物女・蛍(=綾瀬はるか)もご健在で♪カワイイよねぇ~。
干物っぷりを見てると、所々自分を見ているようで微笑ましくて仕方がない。

ドラマの舞台は日本だったんだけど、映画ではイタリアが舞台。
新婚旅行ですって♪しかも、初海外旅行!
(↑仕事では海外に行ったことがあっても、旅行となると初めてらしい。)
(↑まぁ、私生活は干物女だからね・・・)

いやいや、干物女がついに世界へ羽ばたいたんだねぇ~。
何より、ぶちょおがカッコエエーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(≧∇≦)

急に『だもん』とかってイジけるのはどうかと、ずっと思ってたけど・・・
まぁ、それでもカッコエエから許しちゃう☆

見どころとしては、イタリア・ローマに生息してた干物女の存在よね、きっと。
悲しい過去を背負っているとは言え、卑屈って言うか、曲がってるって言うか・・・
うぅ~ん、干物女は能天気でいて欲しい。ぴよまめの勝手な願望だけど。
ローマ干物女(=松雪泰子)がいなかったら、何の問題もなく終わっちゃうんだけど。

ただねぇ~。
なんとなく、なんとなぁ~く・・・・・映画にしなくても良かったような気が(T◇T)
お茶の間のテレビで、毎週のんびり観ている方がしっくりくると思うんだな。

舞台設定も、やっぱり日本の縁側がピッタリだと思う!
ローマに行っちゃった結果、なんとなく間延び感が否めないのが残念。
ダイナミックな場面があるわけでもないし、地上波で十分かなぁ~。

それでも、笑いどころはあるんで、お茶の間でテレビを観てるかのようにくつろいで、
フフフ、アハハハハハと、笑っちゃってくださーーーーい。

それにしても・・・・・綾瀬はるか!
『え?こんな所から鎖骨なんですか?!』って、驚きを隠せなかったぜ・・・

同じ人間なのに、何がどう違うのやら。
ぴよまめが減量に成功したって、あんな美しい鎖骨は発掘されないだろうな(T◇T)
[PR]
by piyomame_type-r | 2012-07-25 00:50 | えいが。 | Comments(0)