Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セカンド・バージン。

セカンド・バージン』↓観ました。
e0075832_21251960.jpg

ちょっと前に、同じタイトルでNHKのドラマとして放送してたんだよねぇ~。
(↑ちょっと前って言っても、気付けば1年も前か・・・)

その最終回(だったかな?)で、ある日突然行方不明になった行(長谷川博己)を、
シンガポールに出張中のるい(鈴木京香)が偶然発見するわけですよ。

るいが声をかけるんだけど、目の前で行はマフィアに殺されちゃうんですねぇ~。
行が死ぬまで、搬送先の病院で奇跡を願うるいだったわけですよ。確か。

で、ドラマでは描かれなかった、その死んじゃうまでの数日間が映画化された・・・
と、思って観に行ったんだよねぇ~。

うーーーーーーん、非常に残念な感じだったなぁ( ̄^ ̄?
映画化されるにあたって、多少の舞台変更は仕方がないとしよう。
(↑そもそも、今回の映画の舞台がマレーシアに変わってるしね。)

でも、るいと行が2人で過ごした家も、万理江(深田恭子)の実家も、新海社も、
どこもドラマの方が味わいがあって良かったと思うんだよねぇ~。

話の構成上、ドラマで出てきた部分を回想として録り直してるんだけど、
設定も微妙に違ってたりするし、観ててちょっとスッキリしないんだよねぇ~。

ドラマで描けなかった衝撃の真実とか言いながら、大きな進展なかったよ。
行が突然姿を消した理由だって、ドラマで描かれちゃってたしね。
『あぁ、その話知ってるよ・・・』と、ツッコミたくなっちゃったもん。

万理江が意外に聞き分けの良い女になっちゃってて、つまらなかったし。
瀕死状態の行だったはずなのに、ビックリするほど元気な声出るし・・・

結局、衝撃の事実って・・・何が衝撃の事実だったのか(T◇T)
(↑ぴよまめが汲み取れなかっただけなのかしらねぇ~。)
もう少し違った形で映画化できたんじゃないかなぁ( ̄^ ̄?って思うよぉ~。


まぁ、映画館で観なくても全く問題ナシ。
テレビ放送を待って観るのが良いんぢゃないかと。

テレビ放送されるか分からないんで、どーーーーーーしても気になったらDVDで。
[PR]
Commented by クミコ at 2011-10-27 07:02 x
へー、面白そうなドラマだね。
映画はさておき、ネットで見れるか探してみようっと!
Commented by piyomame_type-r at 2011-10-28 02:50
→クミコさま。
うん、うん、結構面白かったよぉ~。
もし良かったらドラマ観てみて!クミちゃんは、鈴木京香と深田恭子、どっちに共感するか、感想教えてねぇ~♪
by piyomame_type-r | 2011-10-26 21:23 | えいが。 | Comments(2)