Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

インドネシア旅行⑥ バリ観光5日目。

朝食は、気持ちゆっくりめの7時から食べられます。
まぁ、せっかくのリゾートで、そんな早起きなんてする人珍しいと思うけど・・・

本日、7:10朝食開始ですがな・・・せっかくのリゾートだっつうのにヽ(;゜Д゜)ノ
7:30にお迎えが来るんで、7:00前には朝食スタンバイしたかったのに。
昨日のうちに、ある程度準備してたハズだったんだけど、なぜか朝になるとバタバタで。

e0075832_17112699.jpg
ミニコース形式で出てくる美味しい朝食・・・こんなに急いで食べないといけないなんて悲し過ぎる。

しかも、時間重視でサクっと出てきそうという理由からフレンチトーストになりました。


美味しいだけに文句はないけど、パンケーキとか食べたかった・・・
それはそれは、ダッシュで食べて向かった先は・・・海でぇ~すΨ(`▽´)Ψ
まずは、ツアーを主催のバリ倶楽部に集合して、そこで手続きが終了したら海に行くの。

e0075832_17124372.jpg
保険の申込書記入と、ツアー代金のお支払い。あとは、足のサイズの確認ね。
今日は足ヒレ(フィン)つけるから!
あと、希望者には酔い止めを。海で何があるか分からないからね!飲めば安心♪


e0075832_17221180.jpg
海を目の前にして、30分くらい待たされたけど、船に乗り込みますっ!

あらぁ~、風が強くて、波が高いわねぇ~。酔い止め飲んでおいて正解だったよ、ぴよまめ。


バリ島から40分くらい激しく揺られながら向かうは、レンボンガン島さっ!
バリ島を出る時と、レンボンガン島に向かっている時は激しかった風と波が穏やか!
地形の関係があるらしいよ。

ここでは、マングローブの森を探索し、海でシュノーケリング!というツアー。
ただ楽しむだけぢゃなく、自然についても勉強できるネイチャーツアーらしい。実は。
(↑ネイチャーツアーだと認識しないで、マングローブ探索に興味あっただけなんだ・・・)
夏休みの自由研究にしても良さそうなほどだよぉΨ(`▽´)Ψ
(↑まぁ、ぴよまめは大人なんで、夏休みの宿題なんてないけどね☆)

e0075832_17514448.jpg
小さい手漕ぎのボートでマングローブの森へ進んでいきます。

モーターのついていないボートだから、自然の音を邪魔されずに楽しめる特権付き。


このネイチャーツアー中に聞くことが出来た話が超ーーーーー興味深くって!
ぜひぜひ広く知ってほしいんで、今回は特別に別記事書いちゃうよぉヾ(* ̄▽)ツ
(↑大丈夫なのか、ぴよまめ・・・と、自分自身に問いかけてるトコだけど・・・)

ここで、一旦休憩。海辺の食堂で待機するべし!

e0075832_228946.jpg
ツアーのセット内容に飲み物、入ってます。ここで水分補給を。
ぴよまめのチョイスは、ミックスジュース!今日は、島バナナを使ったミックスジュースだって。

他に、コーラだとか、水だとかも選べたけど、みんなミックスジュースを注文してたよぉ~。やっぱり、1番人気だね☆
島バナナは、四角い形をしてて、太くてゴツい!食べてイイって言われたけど、1本しかなかったので断念。
(↑他のツアー参加者の中でガッツリいけなかった、小心者・・・)


ミックスジュースは甘くてネットリ♪超美味!
ちなみに、地元の漁師さんから焼き魚もらいまして。カツオだってぇ~。
(↑大漁だった、お裾分けだってぇ♪)

日本で食べるカツオとは種類が違うらしい。
身がひきしまって美味しい!塩だけでモリモリいける!
ただ・・・あっちこっちから虫が魚を狙うんで、キレイ好きの人には無理かも・・・

休憩したら、ウェットスーツに着替えてシュノーケリングタイム!
荷物は、ボロボロだけど鍵付きの小屋に入れておけるから、安心Ψ(`▽´)Ψ

このツアーでは、ドリフトシュノーケリングという方法で海を楽しむんだって。
(↑潮の流れに身をまかせて進むんだよぉ~。)

船も、インストラクターも同行するから、安心!
あとは、潮の・・・流れに・・・身をまかせましょ・・・・・・う(T◇T)
(↑あの・・・ぴよまめ、ほぼ泳げないんですけど・・・)

いやいや、マングローブツアーに行きたい!って言いだしたのはぴよまめですよ。
でも、シュノーケルに大して興味を示さなかったはずなのに、なぜに?
(↑ぴよダー・・・ツアー申込する時点で、ぴよまめの泳げない特性に気付いておくれ。)

まぁ、泳げないって言っても、多少ならOKなんで・・・救命胴衣あるから浮くし。
ただ、必死だけどな(丿>ロ<)丿 ┤∵:.

足ヒレつけて上手く前に進めなくって、何度か指導してもらったけど・・・
みんな、よく普通に進めるねぇ~。尊敬するわぁ~。
ぴよまめは、結局最後まで自分が正しく進めてるのか分からないまま・・・余裕ナシ。

必死に流され進みながらも、美しぃーーーい海を堪能!魚!珊瑚!ニモっ!!!
e0075832_23301750.jpg

1時間くらいかなぁ~。本当にアっと言う間に時間が経ってたよぉ~。
人間、必死になるとこうも時間が短く感じるものか・・・あぁ、海の水って塩分高いね☆

単純に海を見て流れていくだけなの。
餌を持って、魚をワーーーっとおびき寄せたりしない、本当に自然を楽しむだけなの。
でも、コレって超贅沢だよねぇ~。

よく考えたら、動物園とかで動物に餌をあげるのは、動物にとって良くないのと一緒で、
海では魚に餌をあげるのは、魚にとって良くないことなんだよね。
普段、海の中で生活してないから気付かなかったけど、陸上も海中も同じ自然界!

ってわけで、改めまして・・・生き物を大切に☆

さて。さっきまで漂ってた場所を、今度は船で戻ります。
ウェットスーツを脱いで、港近くにある高台のレストランに移動して、ランチ!

その前に、海水でガビガビになった体を、真水シャワー&真水プールで塩抜き・・・
(↑この島では、真水は超貴重なんだって!ホテルのシャワーも海水だとか・・・)

プールで思う存分プカプカして、着替えてる間にゴハンが登場ぉ~。姫になった気分♪
(↑レストランの隅の部屋(←物置的なトコ)で着替えさせてもらえるんだな。)

e0075832_2224023.jpg
チキンカレー。

5種類の中から選ぶことができたんだけど、今回はカレーに。インドネシアカレーが美味しいって聞いて、食べたかったの。

味は・・・普通だね。


ぴよダーの食べてた、チキンが美味しかったなぁ~。アレ、大正解!

高台から、青い海を見ながらのランチなんて、最高ですよ。あぁ~、骨が溶けるぅ(〃▽〃)
はぁ~、キレイな海を見てるだけで、ため息出ちゃう。

骨を溶かしながら、ボケーーーーっとしてると、アっと言う間に帰る時間なんだな。
来る時と同じく、40分くらいかけてバリ島へ戻るべし!

帰りは、事務所に立ち寄ることなく、ホテルまで送ってくれます。
ホテル到着は6時過ぎだもんねぇ~。結構長い時間外にいたんだなぁ~。さて・・・↓。

e0075832_22302632.jpg
すでに辺りは暗くなってるけど、月が綺麗なんで(←関係ない)プールに!

せっかく使えるのに、使わないなんてもったいない!
水着だって濡れちゃってるし、今日のうちに使って、干しておけばイイぢゃない♪


と、ちょっと肌寒い中(←南半球は冬)、気ままに遊んだ後は夕飯食べに行こうΨ(`▽´)Ψ

e0075832_22373811.jpg
Cafe Wayan & Bakery』。
オープンスペースで、木がいっぱい!明るい時間帯に来れば気持ち良さそう。

ガイドさんも、ガイドブックも、口コミでも評判の良いお店なんだぁ~。


e0075832_22441751.jpg
ナシ・チャンプル。
中央のゴハンと、周りのおかずとごはんを交互に食べるも、混ぜてて食べるも良し!

ここで食べるぞっ!と、決めてたんで、今まで1回も食べてなかったんだよね♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄^ ̄?
うん、美味しい・・・美味しいんだけど・・・・・感動するほどではないような・・・
1回試しに食べれば十分っつうか・・・期待が大き過ぎたのかしらねぇ?

周りの色んなおかずは、作り置きのおかずを乗せてるんで、冷めてるんだね。
大鉢に乗ったおかずを、何品か取り分けて出してくれる小料理屋的な感じ?なるほど。
見た目以上に量だけはガッツリあるんだけどねぇ~。

とりあえず、また次回ウブドに来ることがあったら、他のレストランを試してみるかな。
もっと美味しいお店があるはず・・・


さささ。今日は体力も使ったことだし、早く寝ましょ。
明日も早起きしなくちゃだし!(←結局、のんびり昼まで寝てられない旅だなぁ・・・)

あ・・・満腹だけど、スーパーで買って来たマンゴー食べてから寝よ。

e0075832_22475078.jpg
スーパーでマンゴー見たら、何種類もあったの!マンゴーって、こんなにも種類あったのか・・・

とりあえず、匂い&手触りで選んで、購入してみました。手の平サイズで約IDR5,000。50円っすよ。


超完熟で、美味しゅうございました。
熟しすぎてて、逆に食べられる部分が少なかったっつうウワサは内緒。
スーパーで、南国ならではのフルーツを買って楽しむのもイイね(≧∇≦)
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-09-11 01:02 | せかい。 | Comments(0)