Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

インドネシア旅行⑤ バリ観光4日目。

そうそう。バリはこの時期、乾季なんだよね。今日もイイ天気だわぁΨ(`▽´)Ψ

e0075832_23324860.jpg
昨日の食べ過ぎ経験を生かして、適度な量の盛り付けに。

今日はどれも温かいな、料理。昨日は時間が遅かったから冷めてたのかも。
料理もちょっとずつ違うのが嬉しいトコロ。


と、そうもゆっくりしてられないのよぉ~。寝坊したから・・・
サクっと最終パッキングして、チェックアウトして、出発よっε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

e0075832_23355774.jpg
今日は、車をチャーターして、観光&スミニャック→ウブドの移動日に。

ケチャダンスを観に行った時にいた、ガイドさんの同行もお願いしましたぁ~。
写真に写ってるのはドライバーさん。


e0075832_23431984.jpg
せっかくだからジェンガラ製品が欲しくて『JENGGALA FACTORY OUTLET』。

アウトレットだから、数も商品もバラバラだし、多少の難アリらしく、見極めが必要。でも、全品値札から更に嬉しい20%OFF♪


朝ごはんも食べたし、あんまりお腹すいてないけど『alon alon Terrace Cafe』に。
10時のおやつでもあるけど、ココに来た目的は・・・見たい景色↓があったから!

e0075832_0191813.jpg
ライステラスでぇ~す!キャーーーーーー、素敵っ!!!

気候としては1年中お米を栽培できるらしく、この青々した景色を見れるかどうかは運次第。

ラッキーΨ(`▽´)Ψ

カフェの目の前が、ぜぇ~んぶ棚田!やっぱりこの景色は美しいわぁ~。緑は心を癒すねぇ~♪

後悔しないように思う存分写真を撮るべし!


今日は、この後おやつをガッツリ(←おやつをガッツリ?)食べる予定なんで、軽食を。

e0075832_0243393.jpg
Pisang Gorengと、フレッシュマンゴージュース。

ピサン・ゴレンは、バナナの天ぷら。バナナは歯応えしっかりで、酸味が強め。図らずもインドネシアのデザートを食べたコトに。
意外にボリューミー。


各国の観光客がたくさんいて、それぞれ車で来てるもんだから、近辺は車が多いこと。
このライステラスが観光資源になってるのね、きっと。

この後も予定があるんから、あんまり時間がないんで、急ぎ気味で・・・
さささ、お次は『Goa Gajah』↓に行きまぁ~すε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

e0075832_0574049.jpg
遺跡・・・・・だね。昔、ココへ修行しに来たんだってさ。

洞窟の入口になってる顔の大きな目は、不審者を見張ってるのねぇ~。

洞窟前には男女別の沐浴場と、石がゴロゴロ・・・この石、昔は何かの形だったのが発掘されたのはイイけど、どんな形なのかが分からず、とりあえず積んであるんだって。


洞窟に入ってみると、中は結構広いんだけど、湿度高っ!暑いぃ・・・
洞窟入って左にガネーシャ、右にリンガの像が祀られてます。

入場には、IDR15,000と、駐車場代が別途かかりまぁ~す。
有名な遺跡らしいんだけど、観光客もそんなに多くなかったなぁ~。

この時点で3時・・・結構イイ時間だね。次は『Neka Art Museum』に向けて移動!
スミニャック→ウブドは車で1時間くらいなんだけど、ちょこちょこ寄り道してるから、
そこそこ時間がかかってるわけだけど、それでも着実にウブドに近付いてるわっ!

だって、ネカ美術館は、正真正銘ウブドにあるのでーーーーーーーーーーすっ!

e0075832_1113926.jpg
ネカさん(←誰?)が収集した美術品を展示してあるんだよぉ~。

敷地は広くて、建物(展示室)がジャンル別に6棟!
作品には、日本語の解説があって、じっくり見てると結構時間がかかるんだな。

バリの風俗画、バリ出身の作家の絵をはじめ、一般絵画もあり、各種もろもろ。
彫刻より絵画の方が多い。


実は、もっとショボイ(←失礼な・・・)かと思ってたけど、意外に充実した時間になったな。
風俗画とか、解説読みながら見ると結構面白いよね。

さて!10時のおやつは食べたけど、ランチもしないでココまで来た理由。
それは、『ガッツリおやつを食べるから!』↓ですよぉ~。

e0075832_1164498.jpg
West End Cafe』でアフタヌーンティーしようよぉ♪

店内はビックリするほど女子っぽい内装で、男子には居心地が悪いかもね。
イギリス人オーナーが経営してるらしい。イギリスは本場だもんねぇ♪楽しみ!


e0075832_136322.jpg
Tea for two。その名の通り、2人分でぇ~す。

お茶は数種類から好きなものを、1人に1ポットずつ。想像してたより、全体のサイズが小さめ。

上段:小さいサンドイッチが3種
中段:スコーン
下段:レモンカードタルト、クッキー、パウンドケーキ2種


時間の関係上、あんまりゆっくり出来なかったのが残念なんだよねぇ~。
(↑車のチャーターには、制限時間というものがあるのだよ・・・)

お願いすれば、ポットにお湯を足してくれたのかしら?それも確認できないまま・・・
チっ。
味は、どれも美味しかったよぉ(≧∇≦)
今までのアフタヌーンティーとはまた違う、ホームメイドな感じ!
ジャムも、クッキーも、サンドイッチも、ぜーーーーーーんぶ!手作り感満載。

どこか懐かしくも感じます。あぁ、時間があったらもっとゆっくりしたかったなぁ~。
ウブドの中心部からは少し離れてるから、徒歩だと厳しいかもなぁ( ̄^ ̄?

おっと!そろそろホテル↓へ行こ~ぉε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

e0075832_1474639.jpg
Komaneka at Monkey Forest』。

ウブドの中心部・メインストリート沿いにある便利なホテルで、評価も高いんだよぉ~。

ラッキーなことに、部屋をグレードアップしてもらえて、ライステラスビューの美しい部屋に♪

フラワーバスもリッチ♪


プライベートプールはないけど、共用のプールに行けばイイってことよ。
(↑プール付きの部屋もあるらしいんだけどね。)
何より、この眺めは何物にも代えがたい!お籠りしたぁ~いっ!

この時点で、ぴよまめは骨まで溶けつつあるんだなぁ~。

で、この日は明日も早いんで、表通りを少しプラプラして終了。
夕方にアフタヌーンティーしたし、夕飯はナシにして、部屋で小腹を満たすだけに。

e0075832_2214187.jpg
BINTANG BEER。
インドネシアのビール。バリのビール・Bali Haiよりも見かけることが多かったなぁ~。

クセがなくて、呑みやすい♪

お供には、成田で買ったプリングルズ。ここで食べることになるとは・・・

量が少ない!と、思ったアフタヌーンティーだけど、粉物は意外に腹もちが良かったんだな。


明日の準備して、サクっと寝ましょぉ~。
はぁ~、今日は盛りだくさんだったなぁ・・・ここまで長かったぢゃん・・・


あ!ちなみに・・・スミニャック→ウブドの移動でね?今回ガイドさんお願いしたのよ。
ガイドさんが一緒だと、あれこれ面倒なことも、観光説明もしてくれるし、良いの。
でも、まぁ・・・面倒なことに、移動中に寄り道しないかと、勧誘が面倒である。

『別に興味ない!』って断ればイイし、気になったら行ってみればイイんだけどね。

ってわけで、当初の予定外の所にも連れて行かれってもらったよぉ~。

①ASHITABA工房(JENGGALA FACTORY OUTLET→alon alon Terrace Cafeの道中)

e0075832_2221231.jpg
スミニャックで買い物をしたASHITABAの工房。

主な商品である、アタという植物の生息現場、製品ができるまでの工程や、実際にアタで編んでいるトコを簡単に見せてくれる。


もち、購入もOK。価格はショップと変わらないけど、ショップに置いてないものもあったり。
(↑逆に、工房では売ってないものがショップにあったりするんで、発見したら買うべし!)

②絵画村(Goa Gajah→Neka Art Museumの道中)

e0075832_275293.jpg
色ぉーーーーーーーんな画家の絵画が飾られてて、もし気に入った絵があったらお買上できるという施設。

かなり広い面積の建物の中に、数え切れないほどの絵がビッシリ!案内してくれた人も、何点あるのか分からないって。


価格が付いているわけでもないので、気に入った絵で、納得できる価格なら買えば良い。
将来、超有名な画家の絵をゲットできるかも!?

バリの村では、その村々で得意としている工芸があって、それを案内してくれる感じ。
他にも、銀細工と木彫りの工房の見学も行くかと聞かれたけど、全く興味なくてお断り。

面白いんだけどね・・・まぁ、お好みで。
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-09-10 02:26 | せかい。 | Comments(0)