Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

八日目の蝉。

八日目の蝉』↓観ました。
e0075832_1930750.jpg

最近、映画ばっか観てる・・・
(↑実際はそうゆうわけぢゃないんだけど、ネタ的に多いよね・・・)

少し前に、NHKドラマで放送してた時、気になってたけど観なかったんだよね。

なので、映画化されたのを聞いた時に、絶対に観たいと思ってたの。
(↑永作博美が好きだし。)

不倫相手の家に産まれた赤ちゃんを誘拐して、自分の子として育てていく女性の話。
・・・・・・・・・・かな。

実際は、誘拐犯として起訴されている希和子(永作博美)の裁判と、
大人になった薫(誘拐された子ども・井上真央)が昔の事件を辿ることをベースに、
希和子と薫の生活が回想シーンのようにして、話が進んでいきます。


はっきり言って、超勝手でしょ?希和子!
いやいや、どんな理由あれど、人ん家の子を誘拐って・・・
でも!それでも!希和子に同情をし、希和子の薫への愛に涙しちゃうわけだよ。
(↑泣いたらしい・・・)

『衝動的に誘拐しちゃった』だけあって、無計画だしね。
ただ身勝手なだけの話なはずなのに、その『衝動的』な行動だからこそ
そうも簡単に割り切れない不思議な感情が出てくるのかなぁ( ̄^ ̄?

希和子自身も、連れて来ちゃったけど、どうしよう・・・感はあるしね。
そこから4年、逃げ続けるのは大変だっただろうなぁ~。
『1日でも薫と一緒にいられるように・・・』という願いは、切ないものがあるよねぇ。

とは言え、誘拐された本当の母親や、誘拐された子どもにとっては迷惑な話だよね。

母は4年後、実の母でありながら、母と思ってもらえず、苦悩の結果精神不安定に。

子は、母だと思っていたのは誘拐犯で、知らない人が母だと言う。
昨日までの自分が本当は存在しない人物で、全く違う人物を自分だと思え・・・と。

困った、非常ぉ~に困った。
3人それぞれの立場だったら、どうするかなぁ( ̄^ ̄?
衝動的な連れ去りも、精神不安定も、ちょっとした人間不信も、分かるなぁ。

なので、3人の立場になって観たら矛盾が生じるので、誰か1人に決めるのが良さそう。
まぁ・・・もし機会があれば、ぜひ。


あ。
そう言えば、永作博美と井上真央って顔の雰囲気似てない???
この2人、からんでなかったけど・・・
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-05-28 19:35 | えいが。 | Comments(0)