Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

トロン:レガシー。

今年1本目の映画は『トロン:レガシー』↓。
e0075832_20464897.jpg

去年に引き続きで、3年連続ディズニー映画ってコトになったねぇ~。
そして、ぴよまめ初の3D映画でーーーーーーーすΨ(`▽´)Ψ

主人公(サム)が7歳の頃、ある日突然父親が失踪。
その20年後、ずっと音信普通だった父親からメッセージが届くところから話が始まる。

27歳のサムは、父親のオフィスの地下に秘密の研究室を発見。
そこでバビューーーーン!と、見知らぬ所に迷い込んぢゃって、どうしましょう!と。
この見知らぬ所っつうのは、コンピューター・システムの中なんだってぇ~。

映画は、2Dと3Dが使い分けられてたよ。
コンピューター・システムの中は、3Dなのぉ~。なるほどね!
この使い分けで、グググっと非現実的な世界に引き込まれるんですねぇ~。

いやいやいや、カッコイイ!超ーーーーカッコイイよぉ(≧∇≦)
映像もカッコイイし、音楽もカッコイイの!

シリアスな中にも笑いが散りばめられてて、最後まで飽きずに見れました~。

あのねぇ~。
最後のシーンなんですけどね?クオラの表情がとぉ~ってもキュートなの!
ぴよまめ的にはドキュンコ!だったよぉ~(〃▽〃)

これは、ぜひっ!ぜひっ!映画館の大スクリーンと音響で観ていただきたい!
音楽カッコイイんで!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ところで。
最近3D映画増えてるけど、皆さんもう観た???
ぴよまめ、今回初体験だったんだけど・・・・・・疲れた。

いやいや、目が・・・っていうんぢゃなくて、鼻の上(って言うの?)が。

遊園地にあるような3Dアトラクションは、ちょっと2重に観えたりするんだけど、
そうゆう違和感はあんまり感じなかったんだけど・・・・・・鼻の上が(T◇T)

鼻の上?あの、眼鏡を支える部分が圧迫に耐えられなかった・・・
(↑野生児・ぴよまめが眼鏡をかけたことないのが原因なんですか?)

はぁ~、どんどん3D映画増えているっぽいし、困ったなぁ( ̄^ ̄?
[PR]
by piyomame_type-r | 2011-01-15 01:22 | えいが。 | Comments(0)