Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

熊本観光④。

AM5:30(T◇T)・・・・・・・・・・・・・・・おばようございまず。

昨日、お宿のお部屋に入った時、
『朝もや&朝焼けも美しいのでは?』と、部屋から見える風景を想像したぴよまめ。

起きてみましたよ、朝5:30に・・・部屋から見える由布岳↓です。
e0075832_23215025.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・何かが違う。想像と何かが違う(T◇T)

朝焼け&朝もやって言うか・・・すでに夜が完全に明けちゃってるよね、コレ。
まぁ、頑張って起きた記念に写真撮影をし、再び布団へ・・・

その後、朝食を食べ、温泉に入り、ゆっくりスタートのぴよまめ家。
本日から本格的な黄金週間が始まるから、昼前には混み始めるだろうと予想の湯布院。
あまり気にせず、まずは『金鱗湖』↓へ。

e0075832_2322577.jpg
すでに日も高く、良い天気!はっきり言って暑いっ!帽子必須だね。

鳥(ガチョウですか?)も、気持ち良さそうに水浴び中。
人馴れしてるらしく、観光客(大量)がいてもおかまいなし。それどころか、好きなだけ写真を撮らせてくれる大サービスっぷり!


エサをあげてる人もいたけど、ダメですよ!
野生動物たちにエサ(特に手持ちのお菓子とか!)をあげるのはNGなのですっ!
(↑自分達でエサ獲ったり、生きていったりする力が弱くなっちゃうのよ・・・)

で、この金鱗湖は水&温泉が湧き出てるらしいです。『らしい』です。
温泉も湧いているから、水は温かいんだって。
その結果、早朝には湖全体から霧(湯気?)が出るんだって。それが美しいらしいのです。
(↑見たかった・・・見たかったんだけど、ねぇ~。)

この金鱗湖からの小道をぬけると『亀の井別荘』へ。
(↑湯布院のお宿御三家のうちの1つなのですよ。老舗宿でかなり高級です。)

亀の井別荘の敷地内にあるカフェ・お土産屋さんは宿泊客以外も利用できるので、
結構な人がランチや買い物を楽しんでましたぁ~。

ぴよまめ達は、お土産屋さんで売っている名物(らしい)のおはぎ↓を購入・・・

e0075832_23222932.jpg
敷地内の庭で食べるなら、サービスでお茶をいただけるのです♪

おはぎは、

 ・ ノーマルおはぎ←(左)
 ・ きなこおはぎ←(右)
 ・ ごまおはぎ

があります。各150円。

お持ち帰りももちろんOK。ぴよまめが見た時は、キレイな化粧箱に入れてくれてたので、ちょっとしたお土産にも良さそうな感じでしたぁ~。


お味は美味!甘すぎず、ペロリと完食しちゃいますよよぉ~。
大きさは意外と大きくて、朝食もガッツリ食べたぴよまめのお腹はパンパン!
木陰でお茶を飲みながらのおはぎ、優雅な気分でございましたぁ(〃▽〃)

さて、湯布院を散策しましょうか。
由布院駅から金鱗湖の辺りまでズラーーーーーーーっとお店が並んでて↓人もたくさん!

e0075832_2323326.jpg
さすが黄金週間。人がたぁ~くさんいましたよぉ~!

ぴよまめ達は、金鱗湖&由布岳を背に由布院駅方面へ歩いて行きます。右も左もお店で、あれもこれも買い食いしたくなってしまうゾーンでもあります。おほほ。

全部のお店を見てまわろうとすると、結構な時間がかかりそうなので、ココは散歩がてら気になったお店に入る方式で進んで行くのが良いかと思われます。


ほんの数百メートルくらいの距離だろうと思ってたんだけど、違ったよ・・・
後で調べたら、1.5kmもあったんだって!そうでしたか・・・・・・そりゃぁねぇ~。
(↑結局、駅まで辿り着けなかった人:理由・・・日頃の運動不足のため)
だって、金鱗湖まで帰らなきゃ(←車が置いてあった)なんだから、往復3kmだよ?!

・・・・・・・・・・まぁ、いいや。

で、あれもこれもと買い食いしているにも関わらず、ランチは食べますよΨ(`▽´)Ψ
あいぼう屋』↓。カレー屋さんです。
e0075832_23231797.jpg

店頭ではプリンも売ってて、それも美味しそうだったわぁ~。
カレーのベースは2種類。ビーフカレーとチキンカレー。
ビーフは豊後牛、チキンは地鶏ということで、地場の食材を使用。
さらに、各カレーに湯布院野菜入りというのも選べます。

ぴよまめはチキン(湯布院野菜ゴロゴロの方)↓をチョイス。

e0075832_23233244.jpg
ぴよダーがビーフを頼んだからなんだけど、チキンも負けず美味しいですっ!
ビーフとチキンは、ルーの味が違うというこだわりのカレー。

サラダとらっきょう&福神漬付き。
牛:850円、鶏:800円。野菜入りは+50円・・・・・・だったかな?


自称『カレーにはうるさい』ぴよダーも美味しいと言って食べたカレーでございます。
野菜は結構トロトロに煮込んであったので、ゴロゴロ入ってるってのとはちょっと違うかな。
最初のうちは気にならないんだけど、意外にスパイシーでどんどん辛くなってくる。

買い食いが過ぎたぴよまめは残念ながら完食できず、ぴよダーがペロリ。
イイ喰いっぷりだね☆

さて、その後もお土産を見つつ、買い食いしつつプラプラ・・・・・・・・足湯↓発見!

e0075832_23235749.jpg
花麹菊家という和菓子屋さんがあるお土産屋さん横丁みたいな所の一角。見逃しそうなほどの小さい看板があるだけ。

入浴料は200円。
横丁内のお店で売っているタオルを買う(どこで買ってもOK)ことが入浴料を払ったということになるみたい。


この足湯は、その和菓子屋・花麹菊家が運営していると思われます。たぶん。
(↑『足湯の温度が熱かったら、花麹菊家に言ってくれ!』って書いてあったもん!)

ココ、足湯が小屋の中に入ってるので、雨風関係なく入れる。
ストッキングとかを脱げれるように、カーテン付きの小部屋があるのも嬉しいトコロ。
地元のおじさん(かなりの常連と思われる)曰く、『この辺りで1番の足湯』だそう。

窓からは由布岳が見えて、気持ちイイ限りですっ!!!

さぁ、足元から体がポカポカしてきたら、駐車場へ向かって帰るのみ。
大分自動車道→九州自動車道を通って、熊本まで帰りましょうε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ
(↑ETCなら、高速料金1,000円ですものね♪)
(↑最近のレンタカーはETC付き車を選べるらしいんですよぉ~。)
時間にして・・・2時間30分くらい?
地図で見るとグルっと遠回りしてるように見えるけど、さすが高速道路。早いね。

この旅の最後のお宿は、熊本市内にある『三井ガーデンホテル熊本』。
まぁ、普通のビジネスホテルですよ。
1日目に泊まったホテルよりは中心街から離れるけど、十分歩ける範囲。
泊まった部屋は新しさも広さもなかったけど、お値段を考えれば合格です!

荷物を置いて、一休みしたらこの旅最後の晩餐といきましょうか♪
熊本といったら・・・・・・・馬刺しですよねぇ~♪『馬刺・馬焼肉の店 らむ』↓。
e0075832_23244427.jpg

雑誌にも載ってたお店なんだけど、さすがに混んでるっ!
予約の人もいるってことで、ちょっと待つことにに。
でも、順番が来たら電話してくれると言ってくれた、なんとも親切なお店♪

カウンター席と、テーブル席があるんだけど、ずーーーっと満席でしたぁ~。
1人前から注文できるコースは2つ。
馬刺(特)・馬焼肉・桜なっとう・梅どうふ・付出しがセットで、4,200円。
これに、ご飯・みそ汁・アイスクリームが付いて5,250円。

どれも単品で注文できる品々なんだけど、それぞれで頼むより断然オトク!
というより、メインの馬刺(特)・馬焼肉↓・桜なっとうを注文するならコースがオトクなのです!

e0075832_2327490.jpg
脂たっぷりで美味しいっ!この脂が全然しつこくなくってペロリっと食べられちゃうのよねっ(≧∇≦)
付け合せの野菜と一緒に食べるのがオススメなんだってぇ~!

初めてのお客にも関わらず、親切にあれこれ教えてくれるのもポイント高いね!


焼肉も馬肉のみ。馬肉専門店ですね。

2人で行ったんだけど、結局1人前のコースを頼み、追加注文するという方式でも
全く嫌な顔せず対応してくれたのも嬉しい限り!

5,250円コースを注文しましたが、馬刺し・馬焼肉はもちろん、味噌汁もウマイっ!
付出し(テール煮込み)も美味しかったぁ~♪

そうそう、コレ↓が名物なんだってさ。

e0075832_23272687.jpg
桜なっとう。

コースにも組み込まれてる1品。
刻み桜肉の下には納豆。全部混ぜて食べるのが美味しい食べ方。

ごはんと一緒に食べるも良し、そのまま食べるのも良し。
めちゃウマです!


まぁ、納豆嫌いの人にはNGなんだけどさ。

馬刺しはもちろん、焼肉も桜なっとうも美味しくてねぇ~♪
焼肉&桜なっとうはもちろんおかわり!
(↑そもそも、最初に1人分のコースしか頼んでないしね・・・)

桜肉経験(=馬刺し)は1度だけだったぴよまめ。
それも、10年近く前の話。
桜肉がこぉ~んなに美味しいとは思いませんでしたぜ、ダンナ。
しかも、色んな食べ方があるんだねぇ~。

それにしてもこのお店( ̄^ ̄?
馬肉専門なのに、名前は『らむ』(=羊)なんだね。(←今コレ書いてて気付いた・・・)
味もサービスもかなり満足できるお店でしたぁ~!!!

満腹、満足!

と、食べてばっかの旅でしたね・・・
明日は早いもので帰宅でーーーーーーす。
[PR]
by piyomame_type-r | 2009-05-02 23:10 | にほん。 | Comments(0)