Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

熊本観光③。

阿蘇山をドライブしつつ、本日のお宿のある湯布院へ向かいまぁ~す。
熊本観光3日目は、牧場↓からスタートですε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ
e0075832_1573531.jpg

乳搾り体験↓もできる『モーモーファーム』。

e0075832_232287.jpg
乳搾り体験は1人500円。

貴重なオチチを搾らせてくれるのは、ただ今妊婦のベルちゃん。
秋頃出産予定だ、そうです。

まずは最初にベルちゃんと触れ合うにあたっての説明を受けます。その後、ベルちゃんのオチチを拝借・・・


ぴよまめは乳搾り(確か)2回目、ぴよダーは初体験。
最初、ぴよまめはカメラマンに徹しようかと思ったんだけど、せっかくなのでね。

これがっ!大正解っ!!!
これでもかーーーーーーーーーっ!っていうくらい搾らせてくれるんだよぉ~。
チョチョチョっと搾って終わりかと思ってたんだけど、違いましたぁ~。太っ腹♪

それどころか、オチチだけでなくって、ベルちゃんと触れ合えるんですねぇ~。
なので、妊婦さんの大切なお腹もなでなで・・・オチチも全体をなでなで・・・・・・ヾ(* ̄▽)ツ

ベルちゃんをはじめ、牧場に住んでる牛さん達のオチチは朝搾りらしいんだけど、
そのフレッシュオチチをいただくことができます!はい、拍手っ!!!

ミルクを飲むも良し、ソフトクリーム↓を食べるも良しです。

e0075832_2222043.jpg
ミルク味が濃いぃ~!
最高に美味しゅうございます!

ココのソフトクリームは、雑誌のランキング入りするほどの美味しさなのです!

広~い敷地(草原)を眺めながらのソフトクリームは格別です。


乳搾り体験の他にも、パン作り・バター作り・ソーセージ作りなどの体験や、
犬のお散歩、乗馬なんかも出来るし、バーベキューなんかも出来ますよ☆
(↑牧場でバーベキューってのもアレだけど・・・)

それに敷地内にはたくさんの動物がおります。
牛、豚、犬、ポニー、ダチョウに、リャマまでもっ!!!

ボケーーーーーーーーーーっとしてるだけでも楽しめる空間が広がっておりました。

牧場を出て阿蘇の山道を進むと、今日も写真スポットが出てくるんですねぇ~。

e0075832_0343271.jpg
例えば、『米塚』←。

おわんをひっくり返したような・・・と言われるほどキレイなポッコリ山。

頂上には直径約100m、深さ20m程度の火口跡があります。くぼみになってる部分、分かりますかぁ~?


この米塚、ポッコリしている部分が100mくらいの高さらしいんだけど、進入禁止。
遠くから眺めて写真に撮って、『おぉ~!』と眺めるのが正しい観光の仕方。

この写真を撮った所から山頂(?)方面へ車で数分進むと、草千里ヶ浜というスポット出現。

この草千里と呼ばれる場所は・・・・・・だだっ広い草原です。
昔は火口だったんだって。
季節になると、牛やら馬やらが放牧されるらしいよ。乗馬もできます。

道向かいに駐車場があって、お土産屋さん、売店、レストランなどもある大施設アリ。
(↑その代わり、駐車料金とるんだけどね。)

まだ放牧されてないこともあり、大草原にレジャーシート広げてお弁当食べてる人もいました。
自由空間ですねぇ~。

草千里から、さらに車で十数分・・・
噴煙があがってる中岳(阿蘇五岳の中の1つ)の火口↓付近に行けるのです!

e0075832_0352625.jpg
湯煙がモクモクですねぇ~。

この湯煙、有毒ガスらしく、大量に吸い込むと危険なので風向きによっては火口近くは立ち入り禁止になるんだそうですよぉ~。

ちなみに、湯溜りの表面辺りの温度は50~60℃くらいなんだって。


この火口付近までのアクセス方法は2つ。
 ① ロープウェーを利用(大人で1人往復1,000円)
 ② 車を利用(普通自動車1台の通行料が560円)
車で来ている人なら、圧倒的に車で火口付近の駐車場まで行った方がお得。

ところで・・・
山頂の駐車場&ロープウェーの山頂駅と火口までの道のりにこんなの↓発見。

e0075832_035680.jpg
何だか分かります?

コレ、急に阿蘇山が活動して溶岩を吐き出した際、ココに入って一時待機する避難所なんだって!
(↑ぴよダー談。)
(↑本当かどうかは不明。)


何文明だろ( ̄^ ̄?と思うような石造りの家ってトコ。
こんなんで大丈夫なのかね?
異空間だったことは間違いないけど・・・ねぇ~。

さて、お腹も空いたことですし、時間も時間なので遅めのランチ↓しつつお宿へ移動・・・
e0075832_036177.jpg

阿蘇山を眺めながらの食事ができる『STRONG BOSS SALOON』。
店内は、バンドセットがあってライブも出来そうな感じ。
バイク(ハーレー)が置いてあったり、ディスプレイがアメリカンだったりするし、
ハンバーガー&ホットドック↓をはじめ、料理のサイズまでもがアメリカン!

e0075832_0372794.jpg
アメリカンなんだけど、パンは自家製、パテも国産のお肉を使用してたりするこだわり。

ポテトはもちろん特大サイズのケチャップ&マスタードでぇ~す♪美味しいよねぇ~♪


かなり満腹になります。
ナメてると痛いめに合います。何て言ったって、アメリカンだもの・・・
(↑まぁ、お腹が空いてればペロリなのかもしれないけど、買い食いしてるからさ・・・)

さてさて、本日のお宿は湯布院(の中心からちょっと離れた)『誰が袖』。
・・・・・・・・・・・・お宿の写真撮らなかったなぁ~。

全体的にちょっと古い感じがしなくもないんだけど、どこか懐かしい趣のあるお宿。
お部屋からは由布岳↓が見えますのよ(≧∇≦)
e0075832_0362457.jpg

ちょうど夕焼け前で少し赤みがかってて、これまた綺麗ですねぇ~♪
これは、朝もや&朝焼けも美しいのではないかしら・・・

お部屋には、まだコタツがありまして。これまた懐かしい雰囲気をかもし出してくれるのです。
※ゴロ寝注意!

こちらのお宿もお風呂付客室があるみたい。
共同のお風呂は2つ。どちらも時間指定なく貸切制なので、ゆぅ~っくり入れます。
お湯はちょっとヌルっと感が少しあって、お肌に付着するのぉ~っ!!!
きっと、コレがお肌ツルツルになる成分なのよーーー!すり込んでぇ~っ!!!

ふぅ~。(←我に返る。)

旅の醍醐味は買い食いだと言いましたが、まだありますのよ。コレ↓♡

e0075832_0364874.jpg
お・さ・け♡

普段、家で晩酌をしないぴよまめさんですが、外では呑みたいよねぇ~。
しかも、家まで電車に乗って帰る必要もないし、上げ膳据え膳だし!

最高ぉ~Ψ(`▽´)Ψ


福岡観光の時も思ったんだけど、この焼酎の入れ方がケチってないよね!
東京じゃ考えられない氷:焼酎の割合。ビバ九州っ!!!!!

はぁ~♪部屋に戻ってコタツでゴロン・・・良い気分である(〃▽〃)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)注意してたのに、寝ちゃったし。
深夜ではありますが、温泉入ってちゃんと布団で寝るとしましょうか・・・
[PR]
by piyomame_type-r | 2009-05-01 01:47 | にほん。 | Comments(0)