Piyomame in Japan!!!


by piyomame_type-r
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

熊本観光②。

熊本観光2日目。
まずは、やっぱり『熊本城』↓っ!!!
e0075832_23193162.jpg

加藤清正によって築かれたお城なんだけど、あれこれあって長く住んでたのは細川氏らしい。
その当時の事情が色々あったらしいよぉ~。
三名城と呼ばれるほどのお城らしいんだけど、当時から残っている建物は一部だけ。
大半は西南戦争の時に焼けちゃったんだってぇ~。ほぉ。

e0075832_2320476.jpg
熊本城のお話を、この←ガイドさんがしてくれるのです。
1時間おきくらいに出発するツアーは約30分。お城の敷地内(建物の外だけ)を案内しつつ、歴史のお話もしてくれる。
無料なのに、内容は濃いぃのでオススメ!


この↑写真の奥に写ってる建物(宇土櫓って言うんだって)は、当時のものなんだって!
2007年に築城400年を迎えたらしいので、400歳っΣ( ̄□ ̄;
建物内にも入れるんだけど、床が!柱が!趣があるんですねぇ(≧∇≦)

そんな築城400年を迎えた熊本城、少しずつ色んな建物を復元していっているらしい。
その1つが本丸御殿。2008年4月から公開が始まったらしく、ホヤホヤなのです。

この本丸御殿のウリは、何と言っても豪華絢爛な昭君之間↓。

e0075832_23374287.jpg
キンキラキン☆なんですよぉ~、これが。

1番偉い人がここに座ったとしたら、下っ端はずーーーっと離れた大広間の先に座るんだって。

手前の部屋の右側にその大広間があるんだけど、5部屋だか6部屋あるんだよ?!お互いの顔はすでに豆粒なり・・・

奥の部屋の襖や壁には中国の前漢時代のお話の絵、天井には色んな花の絵が描かれてます。美しい・・・


この部屋たち、中に入れるのかと思ったんだけど違ったのよぉ~。
廊下から首を長ーーーーーーーくして覗き込むだけ。
まぁ、日常的に公開されているだけでも有難いのかしらねぇ?

熊本城観光が思った以上に楽しくって、結局3時間以上も滞在してたよ~。
とりあえず、先を急ぎますのでパパっとランチ↓して移動しましょぉε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

e0075832_2338620.jpg
またもや熊本ラーメンです。

今回はるるぶにも載ってた『こだいこ』。

生にんにく風味ラーメン。880円。


にんにくがキテますっ!!!
にんにく味がしっかりするんだけど、しつこくなくて美味しいスープ。

熊本ラーメン、コテコテしてるって言われても、思った以上にサッパリしてる印象。

そうそう。
この生にんにく風味ラーメンが、こだいこの人気メニューだそうです。
ランチタイムは、杏仁豆腐とウーロン茶のサービスあり。
芸能人もいっぱい来ているらしく、壁にはサイン入り色紙がたくさんありましたぁ~。

さて。
移動しましょう。本日のお宿は、黒川温泉・・・・・の、近く。小田温泉ってトコ。
阿蘇山をドライブしつつ、移動しまぁ~すε=ε=ε=ヾ(* ̄▽)ツ

まぁ、山道をグングン進んで行くだけなんだけど。
(↑レンタカーです、レンタカー!!!)
所々に写真スポットがあるので、車を止めて写真を撮ったり、
放牧されてる牛を観察してみたりと好き放題。
本日の阿蘇山、1番の見所は『大観峰』↓。
e0075832_23391343.jpg
世界一といわれるカルデラ式火山。だ、そうです。

大観峰は外輪山と呼ばれる・・・・外っ側の山なんだけど、デコボコ加減が1番大きいんだって。
その大観峰から向かいに見えるのが阿蘇五岳。


大観峰に到着したのが5時近く。
すでに霞んではいたけど、天気が良かったおかげで阿蘇五岳も見えましたよ(≧∇≦)

で・・・・・・・・・・・旅の醍醐味と言えば買い食いでしょ?
買い食いするために旅をすると言っても過言ではない。
大人の旅(=買い食い自由)に、300円分のおやつは不要だぜっΨ(`▽´)Ψ
ってなわけで、本日の買い食いは『Pig Fluke』↓でフランクフルト♪

e0075832_23402056.jpg
豚の小物とか、豚用品を始めとした輸入雑貨やお土産品が売ってます。

それと、軽食売店アリ。

ハンバーガーとか、フランクフルトとか、牛乳とかとかとか。


ココで食べたフランクフルトが最高に美味しかった!
絶妙な塩加減、弾けるような肉厚っ!うぅっ・・・ウマイ。
なんでも、阿蘇のハム屋さん・バイエルンのソーセージなんだってさ。
ドイツのコンテストで賞をもらってるような品なんですって。

大観峰の売店でも売ってたから、色んなところで食べれるのかも。
街中でも直営売店があるみたいなので、発見したら食べてみてぇ~!!!

さて、やっとお宿に到着。『山しのぶ』↓。
e0075832_23405586.jpg

何もなぁ~い所ではありますが、木々に囲まれ、川の音が聞こえ、
最高にのんびりできるお宿でしたぁ~。
宿泊客の年齢層も少し高めだったかなぁ( ̄^ ̄?

普通の和室のほかに、お風呂付客室もあるらしいです。
(↑もち、お値段も違いまっせぇ~。)

温泉は、男女それぞれの共同内風呂・露天のほかに、異なる家族風呂が3つ。
お風呂付客室もあることだし、競争率は低くて好き放題に入れるのが嬉しいトコロ。
しかも、タオルが使い放題なのですっ(≧∇≦)

温泉に行って、何度か入るのはイイんだけど、タオルがだんだん湿って気持ち悪いのよね。
その不快感(←ぴよまめだけですか?)がないのは、良いことですっ!

朝晩のゴハンが美味しいのはもちろんのこと。

タオルの件もそうだけど、小さなサービスが良かったなぁ~。

e0075832_23412333.jpg
夕食を食べて部屋に帰ると、布団と一緒に一口サイズのおはぎ♪

夜食用におにぎり←も持って来ておいてくれます。これがまた美味しくて、ペロリ。

談話室役の囲炉裏部屋には、日本酒の一升瓶♪ご自由に・・・です。


『テレビを見なくても楽しめる時間を・・』というご主人の想いの通り、
テレビなんかなくても(←あるんだけど)十分に楽しめるのですっ!!!

温泉や食事はもちろん、囲炉裏部屋での会話や図書スペース、ピアノなんかも!
それに・・・↓。
e0075832_23435689.jpg

天気の良い日は、夜9時から30分間、天体観測ができるのですっ!
フロント係の人はみんな望遠鏡の操作ができて、星が詳しいんだって!

月はもちろん、土星も見せてもらったのよぉ(≧∇≦)

肉眼では普通の星の輝きに見える程度なんだけど、望遠鏡を使うと・・・輪も見える!
なんとも言えない体験が出来るのです。

他にも、足湯とかもあったらしいんだよね。
また泊まりに行きたいお宿。そして、人にもオススメできるお宿です!!!

さて、気付けば夜更け。さっさと寝るとしましょうか。
[PR]
by piyomame_type-r | 2009-04-30 14:58 | にほん。 | Comments(0)